2008年 11月 29日 ( 1 )
またまたソウルへ、もちろんたったの24時間ステイ (1)
先月も行ったのに、またも韓国です(笑)。
行く理由は、突然の降って沸いたような僕の一日半の休み、JALのダイアモンド特典券という新しい制度を使っての無料チケットのGET(必要マイル数は通常の2倍です、つまり30000マイル)、韓国で買った世界一周旅行の旅程の相談と手直しをしたい、ますますのウォン安・・・こんなところからです。
f0036857_23275655.jpg

勤労感謝の日(23日)の仕事を午後1時ごろで終了、モノレールで羽田に急ぎます。
天気は最高、この時間モノレールはかなり空いていたので、ベイ・ブリッジの写真を撮ったり、平成10年10月開港の国際線ターミナルの工事現場をしっかり見たり・・・。
f0036857_2328675.jpg

工事も大分進んでいますね。
少し形も見えてきています。
f0036857_23282272.jpg

相変わらず「しょぼい」羽田の国際線ターミナルです。
新韓銀行の両替所には、「最高10万円まで」との張り紙が出ています。
両替率は先月より更に進み、なんと0.65。
(先月は0.75)
つまり100ウォンが6.5円、1000ウォンが65円、去年は120円とか130円くらいまで行った時がありましたからね。
ほとんど半額です。
f0036857_23283268.jpg

2/3くらいの搭乗率だそうで、アップグレードはなし。
(ただし復路は「満席」ということで、ビジネスクラスにアップグレードされました)
ラウンジには、以前は無かったはずのお握りやパンもあり、僕はやっとここでお昼にありつけました。
f0036857_23284475.jpg

席はバルクヘッド。
ただ3列全員いるので、やはりちょっと窮屈です。
(ビジネス・クラスとかお隣がいない状態に慣れちゃうと、やはりちょっと窮屈でした)
f0036857_23293120.jpg

食事は、羽田発の韓国線専門の「食楽空弁」です。
これは「碧」というもので、筍ご飯、野菜の煮付け、海老寿司、鶏肉タルタル焼き・・・などが入っています。
以前の韓国線の貧相な食事よりグレード・アップした「気」がしますよね。
f0036857_23294336.jpg

by shackinbaby | 2008-11-29 00:25 | 旅行 | Comments(4)