2009年 04月 03日 ( 1 )
2泊4日のニューヨーク (5) 「MURRAY’S BAGELS」のベーグル
ニュヨークらしいB級グルメの代表と言えば、何といってもベーグルでしょう。
超ポピュラーな
H&H Bagels
Ess-a-Bagels
を始めとして、僕が食べたことがある店で覚えているのは
Kossar's
Daniel's Bagels (ここグランドセントラルの近くにあって美味しい、お勧め)
Tal Bagels
といったベーグル屋です。
どこにもちょっとした特徴があるのですが、今回はまだ行ったことのない店の中から6番街の12丁目と13丁目にある「MURRAY’S BAGELS」にトライしてみました。
(この店、もう一店舗、チェルシーにも店を出しているそうです)
f0036857_1375871.jpg

この店は分かりやすい例で言えば、H&Hよりエッサのほうに似た作りの店で、入り口両脇にイートイン・スペース、奥に注文カウンター、最後に会計というシステムです。
会計の前には「FAT WITCH BAKERY」のブラウニーなども置いてあり、一緒に買うことも出来ます。
f0036857_1381167.jpg

ここのベーグルは表面がやや濃い色合い、そして全体にやや固め、中のもちもち感は標準くらいです。
食感、味のバランスはとても良く、これはエブリシングですが、何を食べても美味しそうです。
フィリングのクリームチーズも濃厚で滑らか、ベーグルに超ピッタリの仕上がり。
このクリームチーズも食べ比べてみるとその微妙な違いが面白いかもしれません。
あと、ここのベーグルはトーストしてくれません。
言わないでも切ってくれます。
値段は$2.7くらいでした。
by shackinbaby | 2009-04-03 00:05 | 旅行 | Comments(2)