2009年 04月 18日 ( 1 )
2泊4日のニューヨーク (26) チェルシーマーケット、FAT WITCH BAKERY
短いニューヨーク滞在、前回行ったところはなるべく行きたくなかったのですが、ここだけは別です。
うちの奥さんからお土産買いを厳命された店があるからです。
9番街の15丁目と16丁目の間にある元「ナビスコ」のビルをリノヴァーションした「チェルシー・マーケット」です。
f0036857_1114528.jpg

聞くところによると、ここに「ナビスコ」の最初のビルが建設されたのは1890年代とのこと。
1990年代の大規模なリノベーションで、地元テレビ局の「NY1」、「Food Network」、「Major League Baseball Productions」などの企業が入居するちょっとしたメディア・センターに生まれ変わり、更に1997年、このビルの1階コンコース部分を使って、「チェルシー・マーケット」はオープンしたそうです。
で、奥さんのリクエストはブラウニー、ご存知「FAT WITCHE BAKERY」のブラウニーです。
f0036857_112445.jpg

とにかく色々な種類のブラウニーが・・・。
定番物以外の「今日のお勧め」はこの箱の中に入っています。
f0036857_1122165.jpg

ブラウニーは大小2つのサイズがありますが、baby witchと呼ばれるハーフ・サイズのほうは種類が沢山ありません。
一番スタンダードなfat witchの他に、カプチーノ味のjava、ホワイト・チョコレート使いのsnow、層状のカラメルが入ったcaramelなどがあります。
f0036857_1123847.jpg

メッセージ・カードをつけてくれますので、その場で書いても良いのですが、僕は日本に帰ってから・・・。
f0036857_1125662.jpg

この紐の結び方もおしゃれです。
ブラウニーは封を開けると2日、冷所保存で1週間・・・と日本語で店内にも掲示がありますが(それだけ、日本人のお客が多いということ)、僕の経験では「早く」食べた方がやはり美味しいです。
我が家はこれをレンジで少しチンして、ソフトなというか英語で言うとmoistな感じにして食べるのが、一番好きです。
ここのブラウニーを食べる時だけは、あぁコレステロールなんてどうでもいいって思っちゃいます(笑)。
もちろんここのブラウニー、他の場所でも買う事が出来るし(今回行ったベーグル屋のレジ先にも並んでいました・・・)、大きい方でも一つ3ドルはしないので、もし未だの方がいらっしゃったら、少なくても日本人観光客にはNEW YORK’S ”MUST” と言いきっておきましょう(笑)。
by shackinbaby | 2009-04-18 00:04 | 旅行 | Comments(2)