2009年 04月 29日 ( 2 )
年末年始の旅行計画を変更
今年も有償・無償を問わず、色々な海外旅行を計画していますが、どんな年でも年末年始の旅行は僕にとって大イヴェントです。
去年はNH(全日空)のマイルを使ってアジア諸国(シンガポール→バンコク→上海)の周遊をビジネス・クラスで楽しんできました。
今年は以前にもここに書きましたが、JL(日本航空)のマイルを使って、CX(キャセイパシフィック航空)でまたもアジア周遊(台北→香港→バンコク→香港)を、今度はファースト・クラスで予定していました。
(必要マイル数は7万マイルです)
もちろん発券もすんでいました。
ところが先日JLのデスクから1本のTELが・・・。
「CXの機材とフライト・スケジュールに変更がありましたので、ご連絡です。
残念なことに・・・」
と、台北線と同機材を使って飛ぶ台北・香港線にファーストの設定がなくなり、2クラス制の旧型機の運行になったこと、バンコク・香港間の予定便が運休になったこと・・・など、「残念なこと」だらけの内容でした。
え~~~っ、どうしよう(泣)!
すっかりもうそのつもりで、滞在ホテルの吟味なども始めた矢先だったのです。
JLのこれは「好意」なのでしょうか
「今回は特別に、キャンセルなさってもキャンセル料はいただきませんので、良くお考えください」
と優しい言葉。
で、良~~く考えました。
その結論は・・・この旅程はキャンセルにします。
アジア周遊は去年もしたし、全区間中1区間だけファーストに乗れても支払うのはファースト用のマイル数、もったいないです。
で、代わりに予約したのは、帰りを1月4日にしたいという大命題があるので、この日着がブラック・アウト(除外)になっていることの多いJLは避けて、またしてもCXで香港とドバイにファースト・クラスで行ってくることにしました。
UAEには行ったことがあるので、もしかするとドバイから足を伸ばしてオマーンに行くかもしれません。
その辺は未定です。
(オマーンまで行くとすれば、特典航空券とは別に、自腹で・・・)
f0036857_15135327.jpg


この旅程だと、4区間中3区間にファーストの設定がありしかも今ならすべて席が空いているとのこと、往路は香港に1泊、復路は乗り継ぎを10時間と長くして、お昼でも食べに香港に入国するか、短いけどマカオにでも行くつもりです。
f0036857_15142052.jpg

JLのマイルを使ったCXの特典券は、この7月からルールが変わり、ゾーン制から距離制へと変わります。
そうするとドバイまでの必要マイル数がまた増えてハードルがより高くなりますので、席のある今のうちのほうがお徳です。
最近安くなった燃油サーチャージですが、ドバイまで飛んでも1万3000円位と、3月までに比べて激安。
ま、もともとCXは安かったですが、それでも・・・。
で、必要マイル数は12万マイルです。
すでに7万マイル支払っていますから、あと5万マイルの消費ということになります。
ドバイまでファースト・クラスで有償となると120万円くらいはしますので、お得といえばお得な特典旅行かと思っているのですが・・・・(爆)。
f0036857_15144696.jpg

写真は5~6年前にUA(ユナイテッド航空)のマイルを利用してのスターアライアンス特典券で、SQ(シンガポール航空)のビジネス・クラスでドバイに行った時の写真です。
あの当時は7万マイルでドバイまで行けたので、本当にお徳でした。
ドバイ・・・もう相当に変わったでしょうね。
ドバイ・バブルも弾けそうとは聞いていますが・・・。
by shackinbaby | 2009-04-29 00:03 | 旅行 | Comments(15)
26時間のグアム (6) 再びホテルへ~イパオビーチ
お昼の後はグループに分散、小さい子はお昼寝、大人の一部はショッピング、そして小・中学生グループはまた飽きもせず(笑)プールに・・・。
もちろん僕はプール組みのお守り、毎日子供達に付き合っていた大人たちを少し休ませなくちゃです。
f0036857_1312464.jpg

天候はちょうど良いくらい。
陽がさせば肌に刺す感じの紫外線がかなり強烈、ちょっと雲が多いくらいのほうがプールサイドでくつろいでいる分には最高の温度と湿度です。
でも、プールの中からは「おじちゃ~~ん・・」のコール(笑)。
プールに入ったり出たり・・・です。
f0036857_1314153.jpg

このホテルはもちろんビーチサイド。
ホテル前の砂浜は極小ですが、小魚の隠れ家や棲み家となる珊瑚や岩のリーフに近いことから、巨大ナマコがうようよいる砂浜ビーチになりがちのタモン湾沿いのホテルの中では、圧倒的に海がキレイです。
f0036857_131589.jpg

無理やり作ったかのような極小砂浜。
f0036857_13215100.jpg

でも、見るからにビーチ・リゾート~~~って感じでしょ。
f0036857_1331778.jpg
f0036857_1363761.jpg

50~100m沖から始まるリーフ付近は、子供でも足が届く程度の水深のうえ、砂場混じりなので簡単に立つことが出来るそうです。
(僕らはシュノーケリングはしませんでした)
全体に魚影は濃く、岸に近いところでも、小魚だけではなく、中型位の魚の姿も見ることが出来るほどです。
ただ普段でも波は結構荒いので、充分すぎるほどの注意は必要です。
f0036857_1364426.jpg

プールに飽きた子供達を連れて、ホテル前のビーチを移動。
f0036857_1364960.jpg

グアムのビーチの中でもその透明度で人気のあるイパオ・ビーチ(Ypao Beach)方向を目指します。
f0036857_136541.jpg

見てください、この透明度。
海草やナマコだらけの他のホテル前のビーチとは全然違います。
もちろん岩だらけなので、怪我には気をつけなくちゃですが・・・。
子供達はこういう「道なき道」が大好き、ワァワァキャーキャー言いながらの移動です。
f0036857_136595.jpg

あぁ、ここに朝食の時のパンとかハムでも持ってくれば良かった・・・そんなことしたら、こんな岸辺ももう(小)魚うじゃうじゃになること間違いなしです。
f0036857_1373531.jpg

振り返ると僕の部屋のある「プレミアム・タワー」が見えます。
f0036857_138630.jpg

もうこの辺はイパオ・ビーチ。
上に上がると広大な緑のイパオ・パーク(YPao Park)です。
日曜日だからでしょう、音楽がかなりな音量で流れていますが、日本のビーチの騒々しい音楽とは違うように聞こえるのは、どうしてでしょう。
ホテルの一番海寄りの部屋は景色良さそうです。
スイートでしょうか?

ん?

子供達のためにも、あの部屋、何とかならないだろうか?
聞いてみる価値あり、こういう時のダイアモンド会員だもの・・・帰ったらヒルトンHオナーズのマネージャーに聞いてみよう・・・部屋を変えられないだろうか・・・こういうことを聞くのは絶対の日本人スタッフじゃないほうが恥ずかしくない(?)よな・・・色々算段しながら(笑)、子供たちを連れてホテルに戻ります。

さて、結果は?
by shackinbaby | 2009-04-29 00:01 | 旅行 | Comments(2)