2014年 04月 28日 ( 3 )
春の韓国弾丸 (18) 朝の汝矣島
僕の春の韓国旅行、最近のウォン高もあって以前のように買い物に奔走なんてことはありませんでした。
f0036857_23321036.jpg

なので、この1泊だけの弾丸旅行、帰国便は午後7時15分発のJAL94便、時間はまだまだたっぷりあるので、午前中はもう少し好きなようにゆったり時間が使えます。
そこで考えたのはホテルの窓からも見えた汝矣島地区の散歩。
良いんじゃない?思い立ったら実行、行ってみましょう。
f0036857_23323388.jpg

この日は日曜日の朝、ソウルの金融の中心地ともいえるこの汝矣島の高層ビル周辺も静まり返っています。
ほとんどのオフィスがお休みなのでしょう。
漢江(ハン川)沿いの通りまで来ましたが、人通りは相変わらずまばらです。
f0036857_23324962.jpg

まばらといえば、この桜も・・・。
汝矣島名物の桜並木も、残念ながらもう葉桜でした。
少なくてもあと数日早ければ、です。
逆にそんな時期だったら人出もすごかったでしょうが・・・。
「LGツインタワー」のところで左に折れて、漢江の川沿いを歩きます。
f0036857_23331760.jpg

すぐにあるのはホテルから見えた「汝矣島公園」。
「ソウルのセントラルパーク」とも言われている大きな緑豊かな公園です。
f0036857_23333431.jpg

「コンラッド・ソウル」を含むIFCのタワー群が見えています。
あそこから歩いてきたのです。
この日の気温は19度くらい、僕が予想していたのよりかなり暖かいソウル。
f0036857_23335329.jpg

あれっ、まだ残ってる!まだ咲いている!
川沿いの並木道の桜の中にはまだ咲いている木も結構ありました。
f0036857_233499.jpg

あぁ、これが満開の時に来られたらなぁ、地面は桜の落ちた花びらで一杯です。
多分数日前までは木々に付けられていたであろう「汝矣島春の花祭り2014」の幟(?)。
f0036857_23342938.jpg

いまはもう寂しく木の下に降ろされていました。
f0036857_233450100.jpg

人通りも少ない春のうららかな日・・・と思いながら歩いていくと、国会議事堂前が急にすごい混雑。
河川敷にある駐車場からものすごい数の人が出てきます。
どこに行くんでしょう、国会議事堂?
辺りは急に賑やかになりました。
f0036857_2335624.jpg

この辺りも木によってはまだまだ桜の花が残っています。
人通りが賑やかになるところには、必ず売店が・・・。
f0036857_23352149.jpg

山菜を売ってます。
f0036857_23353720.jpg

このアジョシは麺を・・・。
f0036857_23355442.jpg

こういうところでどのくらい売れるんでしょう。
僕は町をただ歩いているだけで楽しい人間なので、こんな何気ない町の人のたたずまいにも、興味津々なのです。
by shackinbaby | 2014-04-28 00:07 | 旅行 | Comments(0)
春の韓国弾丸 (17) 「コンラッド・ソウル」のラウンジの朝
「コンラッド・ソウル」8階のスパやプールで体をほぐした後は、37階の「エグゼクティブ・ラウンジ」へ・・・。
f0036857_2171733.jpg

ラウンジは朝の7時から10時(土日・祝日は11時)まで朝食の提供時間。
僕はもう2階の「ZEST」の方で朝食を食べているので、ここではコーヒーだけいただきます。
f0036857_2173198.jpg

ラウンジでの朝食は、「ZEST」のものすごい種類のバフェとは違い、かなり限られたもの。
f0036857_2174620.jpg

それでも朝食の基本アイテムは大体ある感じです。
韓国らしいのはこのトック(餅)でしょうか。
f0036857_218190.jpg

置き方がスタイリッシュというか、何というか・・・。
f0036857_218185.jpg

コールド・ディッシュは巨大冷蔵庫の中です。
f0036857_2183788.jpg

ホット・ディッシュはこの4台、8種類のみ。
f0036857_2185157.jpg

でもこれだけあればラウンジ朝食としては標準以上かも、です。
by shackinbaby | 2014-04-28 00:04 | 旅行 | Comments(0)
フォーシーズンズ・ジェット
以前ここでもご紹介した「フォーシーズンズ・ホテル」のツアー。
現在募集中の「AROUND THE WORLDS-FEB 2015」という世界一周ツアー(2015年2月9日から3月4日)は一人US$119000(日本円にして約1200万円強)というもの。
そしてそのツアーにはホテル名を冠したプライベート・ジェット(B757)が使われると発表がありました



このジェットは52人乗り、外装は黒で統一、「FOUR SEASONS」のブランドを白抜きで機体前方に描き、尾翼には「FOUR SEASONS」の四季を表す木のロゴを施してあるそうです。
f0036857_231748100.jpg

機内にはホテル同様コンシェルジュが同乗、高品質のサービスに努めるツアーのようです。
でも値段は相当だし、まさか一人では参加しないだろうし・・・。
by shackinbaby | 2014-04-28 00:02 | 旅行 | Comments(0)