2015年 09月 09日 ( 3 )
新・サクッと香港 (2) キャセイパシフィック航空ラウンジ
キャセイパシフィック航空の羽田空港ラウンジでリラックスしています。
ここは990㎡というかなりな広さ、ホームタウンの香港以外では一番大きなキャセイ・ラウンジとのこと。
デザインは最近のキャセイ・ラウンジのデザインを一手に引き受けているスタジオ・イルゼの手になるもので、空港ラウンジというよりは家のリビングルームのような雰囲気漂うものになっています。
f0036857_23234922.jpg

僕はお昼ご飯を食べてこなかったので、飛行機に乗れば機内食が出ることは承知のうえで、ザ・ヌードル・バーのほうで雲呑麺、又焼まん、フレンチトーストなどをオーダー。
その後、ザ・ヌードル・バーの手前に設けられたこのフード・バーでプラス・アルファを・・・。
f0036857_23245354.jpg

ここには専属のスタッフが常駐していて、客のリクエストで、並べられている各種サラダやサンドイッチ、キッシュをはじめ、パンやペストリー、デザートといった軽食メニューから、好きなものを好きなだけ取り分けてくれます。
f0036857_2326063.jpg

スタッフがいるので、テーブルの上は料理も含めていつもきれいに片付いています。
(スタッフが取り分けてくれるので、あまり頼む量が多いと恥ずかしい?笑)
f0036857_23265951.jpg

冷蔵庫の中には和食の小鉢やコーヒーゼリーなんてのが並んでいます。
f0036857_23274994.jpg

こんにゃくの辛し和え、トマト盛り合わせ、くらげサラダ・・・、味は悪くありません。
f0036857_23285572.jpg

この日のアイスクリーム・ケーキはティラミス(上の写真左下)。
ラウンジには3方向の窓から豊富な自然光が差し込んで、その中にいろいろななタイプの椅子がゆっtり配置されていますが、どれもスタイリッシュかつ機能的、更にいえば質感のあるものが並んでいます。
f0036857_23295851.jpg

デザインは基本的にシンプル。
ラウンジ全体の天井と壁面はサクラ材で統一し、床面にはライムストーン(石灰石)を敷き詰めているようです。
ラウンジ内はそれぞれのセクションに特色を持たすためにか、開放的な雰囲気を損なわない程度の木枠の仕切りで仕切られています。
f0036857_23311393.jpg

この辺りがこのラウンジでは特等席?
f0036857_23321226.jpg

大きな一面のガラス窓からは空港のかなりな部分が一望の下、駐機してある飛行機もかなり近くに見えます。
f0036857_23331996.jpg

チェアの間の間隔も充分。
f0036857_23341465.jpg

左に見えているのが、増設された141~148番ゲーです。
f0036857_23364243.jpg

僕の乗るCX549便は147番ゲートからの搭乗予定。
f0036857_23373850.jpg

ラウンジ全体を見渡したところです。
f0036857_23385743.jpg

ここに座っちゃうと、もう立ちたくなくなりますね、気持ち良くて。
f0036857_2340283.jpg

今度はバーの方を見てみましょうか。
f0036857_2341348.jpg

このラウンジにはバーテンダーのいる本格的なバーが備わっています。
f0036857_2342123.jpg

窓際も良いですが、バーに近いこういう奥まった席も悪くありません。
本当に好みの場所を選べるのです。
f0036857_23425522.jpg

バーではお客さんがいなくて超暇そうにしているバーテンダーとしばし雑談。
僕が下戸だと知ると、グレナデンやらライム、パイナップルジュース、オレンジジュースやらを入れてくれたモクテルを作ってくれました。
f0036857_23434982.jpg

ビューローと呼ばれるエリアには、2種類のOSを搭載したiMacとプリンターを完備した計4席のワークステーションがあります。
もちろんラウンジ内ではWi-Fi完備で、インターネット接続も常時可能となっています。
f0036857_23444195.jpg

フードバーからハーゲンダッツをもらってきて、アイスクリームを食べながら出発までネット・サーフィン(死語?)して待ちます。
お供はホテルオークラのロゴ入りのミネラルウォーター。
f0036857_23452838.jpg

キャセイパシフィック航空の出発便の搭乗予定時間は早めで、この日も午後4時40分出発予定なのに、午後4時から搭乗開始となるようです。
by shackinbaby | 2015-09-09 17:51 | 旅行 | Comments(4)
本当に心臓に悪い・・・
乗客乗員全員無事だったから良かったですけど、これだけのエンジンからの発火と黒煙、久しぶりに見ました。
機外に退避する人たちの心配はいかばかりだったでしょう。
原因はまだ不明だそうです。



場所はアメリカのラスベガス、マッカラン国際空港の滑走路で時は9月8日。
ロンドンへ向かうブリティッシュ・エアウェイズ機のエンジンから出火し、火は消防隊によって鎮火されましたが、2人が軽傷を負っただけとのことです。
飛行機によく乗る身としては、こういうことに一生当たらないことを祈るばかりです。
本当に心臓に悪い・・・。
by shackinbaby | 2015-09-09 17:50 | 旅行 | Comments(2)
韓国好きが決める!ソウル行くなら絶対食べたいグルメ投票キャンペーン
旅行会社「エイチ・アイ・エス」のソウル支店が中心となって運用するFacebookページ「いいね!韓国」のファンを対象に「韓国好きが決める!ソウル行くなら絶対食べたいグルメ投票キャンペーン」の結果が出、その回答から絶品グルメ20店舗を厳選して、「ソウル行くなら絶対食べたいグルメ」を発表したそうです。


     http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000268.000005110.html

結果は
     1位 BEANS BINS COFFEE(ビーンズビンス)の「苺のワッフル」
     2位 神仙ソルロンタンの「ソルロンタン」
     3位 眞味食堂(チンミシッタン)の「カンジャンケジャン定食」
     4位 土俗村(トソッチョン)の「参鶏湯」
     5位 ソソモンヌンカルビチッ・ヨンナムシクタンの「ソカルビ」
     6位 広蔵市場・モニョキンパの「麻薬キンパ」
     7位 サムダヨンの「オギョプサル」
     8位 モッシドンナの「トッポギ鍋」
     9位 キムガネの「キンパ」
     10位 セマウルシクタンの「チルブンテジキムチ」(豚キムチ)
だったそうです。
個人的には2位、3位、4位、9位の店などは行ったことがありますが、後はまた未体験。
何となく韓国もまた行ってみたくなりました。
シルバーウィークにまたまた弾丸で韓国の特典予約は入れているのですが、復路は取れているものの、往路が今になっても取れません。
デスクのオネーさんによると「かなり厳しい状況」とのこと。
ま、これ、予約を入れたのが2週間ほど前なので、取れなくても当たり前とは思っていましたが、こういう記事を見ると何となく行きたくなっちゃって・・・。
それにしても第1位がワッフルとは!
ググってみたら、これですね。
確かに女子には受けそうなシロモノではありますが・・・。


by shackinbaby | 2015-09-09 17:49 | グルメ | Comments(6)