2015年 09月 14日 ( 3 )
新・サクッと香港 (7) 尖沙咀の夜
さぁ、今回は香港といえば夜景、いつものshackinbabyの夜景特集です。
まずは僕が泊まった「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」の24階の部屋からの景色。
f0036857_20361637.jpg

チェックインした日の夜に多少の雨もあったようですが、基本的には晴れ、きれいな夜景を見ることが出来ました。
f0036857_20372384.jpg

この少し奥まったホテルも24階まで行くと、ハーバービューもハーバービューらしくなります。
f0036857_20404978.jpg

ホテルの25階から上に広がる高級コンドミニアム「マスターピース」の上層階ともなれば、それはそれは美しい夜景が望めるんでしょう。
で、「重慶大廈」地下の「活方」にある「蘭芳園」を出て、まだまだ人出の多い「彌敦道」をぶらつきます。
f0036857_2194848.jpg

この辺りといえば、夜もまた「ザ・ペニンシュラ香港」が圧倒的。
f0036857_21124495.jpg

左から「ザ・ペニンシュラ香港」、「彌敦道」、「シェラトン香港ホテル&タワーズ」。
そしてシェラトンの奥に頭を出しているのが64階建ての「K-11」、そこの24階までに「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」は入っています。
f0036857_20434633.jpg

通りを渡って、夜景観賞の定番、ハーバー沿いの「アベニュー・オブ・スターズ」に出てみました。
f0036857_21152070.jpg

週末とあってミニ・ライブも行われていました。
一人だけど、日本の「ゆず」を感じさせるサウンド、拍手をたくさんもらっていました。
f0036857_2045542.jpg

同じく夜景の定番「ビクトリアピーク」からとは180度違った夜景が楽しめ、「ビクトリア・ハーバー」に反射するビル群の明かりが本当に印象的。
f0036857_20464655.jpg

夜になっても蒸し暑さはありますが、この景色の前では、それもまた香港らしいというか・・・。
f0036857_20475236.jpg

最期にパノラマ写真で撮ってみました。
f0036857_20483230.jpg

さぁ、僕はまだまだ元気、これからどうしましょう、週末だし。
by shackinbaby | 2015-09-14 20:37 | 旅行 | Comments(4)
東南アジア・ハイアット15軒の72時間タイムセール
ハイアットは9月15日(午前11時?)から東南アジア15軒のホテルの72時間限定のタイムセールを始めるようです。
9月18日から年末までの予約が可能。

     http://www.hyatt.com/hyatt/specials/offers/offer_details_hotels.jsp?offerId=55702904

インドネシア、タイ、シンガポール、台湾、モルディブ、ベトナム、マレーシア、カンボジアのハイアットを予定されている方、とりあえず値段を見てみてください。
オファーコードはSEAFです。
最高40%OFFと書いてありますが、果たして・・・。
by shackinbaby | 2015-09-14 20:36 | ホテル | Comments(2)
「チャイナブルー」でランチ
先日汐留の「コンラッド東京」に泊まったのですが、いや~高い高い、週末とあってか一泊85000円++からというではないですか。
総額だと10万は軽く超えるし、HPCJ割引を使っても8万円台後半、とんでもない値段です。
それも一番ランクの低いcity roomで、ですよ。
人気のbay view roomともなると値段は更に・・・。
僕には到底許容できる値段ではなかったのですが、このホテルが翌日の自分の予定には最適だったので、いろいろ考えてなるべく自己負担を最小にして泊まってきました。
ホテルは特に変わったことはなかったのですが、どこか以前より輝いているようにも思えました。
くすみかけていた客室は細かいリストアが丁寧にされているようで、想像より〇。
フィットネスやプールなどのメンテナンスも悪くありません。
85000円++~という超高額にもかかわらず客室稼働率は良さそうで、この高収益がもしかすると細かいところの改善、スタッフの士気などに関係しているのかもしれません。
ホテルについてはもうここで書き過ぎるほど書いているので省略、今日は相変わらず質の高かったレストラン「チャイナブルー」のランチについて、少し触れておきます。
f0036857_18453123.jpg

左から「コラージュ」、「セリーズ」、奥に「チャイナブルー」、右に「風花」とエントランスが並んでいます。
僕のこの日の選択は安心の「チャイナブルー」。
この中華レストランは本当に何時でも美味しいものを食べさせてくれます。
f0036857_18473420.jpg

天気は曇りであまり良くなかったのですが、一面の大きな窓、高い天井は、開放感と非日常感を味あわせてくれるラグジャリーな空間で、いつでも僕らを満足させてくれます。
ここはお茶は有料。
熟成し過ぎない普洱茶を選びました。
f0036857_18483560.jpg

割と混んでいたのに窓際の席にしてもらえ、更には「いつも有難うございます」なんて言われて、何となくにっこり(単純)。
ま、もう少し晴れた天気の良い日なら最高だったのですが・・・。
f0036857_18491826.jpg

ガラスの茶器がお洒落です。
f0036857_18501985.jpg

食前ドリンクは香港の黒酢をソーダで割って、ライムを浮かべたもの。
f0036857_18511758.jpg

これが予想より美味しく、開胃飲料としてうってつけ。
つんとくる酢っぽさはなく、あえて言えば印象はコーラです。
f0036857_185220100.jpg

まずは料理長おすすめ点心三種、もうここから美味しかったなぁ、作りも凝ってるし・・・。
海老などの海鮮の春巻きと鮑パイ。
それぞれケチャップ、甜麺醤が敷かれています。
f0036857_185413.jpg

焼売は鶏肉。
f0036857_18561887.jpg

ここはチリも美味しいんです。
点心にちょこっと付けて・・・。
f0036857_1857657.jpg

続いて蟹肉、春雨、ナメコ入りのとろみ醤油ソースが熱々で出てきます。
f0036857_1858054.jpg

春雨でふかひれじゃないですが、ほのかに胡麻油の香りもして、これは旨い・・・。
蟹肉もたっぷりだし、何しろこのスープが良く出来ています。
f0036857_18591260.jpg

炒め物は海老と季節野菜の黒オリーブ炒め。
f0036857_1903353.jpg

これも文句なし、本当に炒め物は中華ですね。
炒めたて熱々で出てくるのも〇です。
この緑の野菜は韓国のかぼちゃ。
f0036857_1921061.jpg

ほくっとしたところとシャキっとしたところの絶妙のバランスが楽しめます。
しいていえば黒オリーブ風味がもう少し際立っても良かったかと・・・。
f0036857_195101.jpg

メインはスペアリブチャーシュー・チャイナブルースタイルというもの。
f0036857_1961929.jpg

ここではばら肉を使わずにスペアリブを使っているので、骨付きです。
どこがチャイナブルー風なんだと思ったら、蜂蜜を使わず自家製の金柑ジャムを使って仕上げていると・・・。
f0036857_1971499.jpg

金柑のスライスも載っています。
これも好きですけど、僕的にはもうすこしヴォリュームが欲しかったです(笑)。
付けあわせは林檎のコンポート、紹興酒が香ります。
それに赤キャベツとカリフラワー。
f0036857_19112337.jpg

この後はデザートですが、その前に個室が空いていたので、レストランの一番奥、建物の角に当たる個室を見学させてもらいます。
f0036857_19131427.jpg

ここは本当に景色が良いですよ。
f0036857_19141971.jpg

ただ個室料は25000円もしますけど。
デザートは2種類、まず最初はアロエとグレープフルーツの冷たいデザート。
f0036857_191591.jpg

口直しの青リンゴのジュースと、綿飴と胡桃の中華菓子がそれに続きます。
f0036857_19161119.jpg

いや~、今回も全品美味しかったですね。
やはりこのレストランは「コンラッド東京」の数あるレストランの中でも、一番のお奨めという僕の気持ちは変わりませんね。
f0036857_19171972.jpg

料理の値段は6000円++の20%OFFでした。
by shackinbaby | 2015-09-14 20:35 | グルメ | Comments(22)