2015年 09月 17日 ( 3 )
新・サクッと香港 (10) 「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」のリージェンシーラウンジ朝食
「ハイアットリージェンシー香港尖沙咀」で僕が泊まったのは最上階の24階。
「リージェンシークラブラウンジ」はその23階にあり、24階からエレベーターを使わずに階段で下りることが出来ます。
f0036857_21535128.jpg

ラウンジでの朝食は朝6時半から週末は午前11時(ウィークデイは午前10時半)まで。
階段を使って下りてゆくと、もうテーブルは結構埋まっています。
f0036857_21545897.jpg

ハイアットの常で、クラブフロア宿泊者の朝食はこのラウンジでだけ。
たいていのヒルトンのように、ラウンジでもオールデイダイニングのレストランでもOKというところにはまだ出会ってません。
クラブフロアは基本的にはホテルの上層3フロア、それに僕のようなダイアモンド・メンバーのクラブ利用もありますから、朝食時のラウンジは割と混みます。
f0036857_2156191.jpg

ラウンジのレセプション・エリア。
f0036857_22214497.jpg

24階から階段を使って下りてゆくと、ここを通らなくてもラウンジに出られます。
誰でも使えるPCが一台。
f0036857_21571359.jpg

高い天井と、一面の窓がとても開放的なラウンジは、朝食を取るのにピッタリな雰囲気です。
f0036857_21581737.jpg

バフェ・テーブル。
f0036857_21591579.jpg

料理の置き方がスマートですね、上手にディスプレイされています。
f0036857_2201980.jpg

置いてあるものは標準的なものばかりなのですが・・・。
f0036857_2223746.jpg

温かい保温トレイの中には焼きそばなどもありました。
f0036857_225097.jpg

お粥のトッピング類。
f0036857_2263872.jpg

パンやフルーツ各種もいつもきれいに盛られています。
f0036857_2283615.jpg
f0036857_2215141.jpg

シリアル類。
f0036857_22183277.jpg

天気の良い日の朝は、このラウンジ、本当に良い感じです。
f0036857_22201886.jpg

メインランド系の無遠慮なゲストもおらず、いかにも朝食というpeacefulな時間が流れています。
f0036857_2211724.jpg

僕の朝食。
f0036857_222536.jpg

前日の爆食がたたって(?)フルーツとお粥のみという簡単なものに・・・。
f0036857_2228368.jpg

でも、でも、この日のランチは恥ずかしながらまたまた食いまくりしちゃったんです。
by shackinbaby | 2015-09-17 20:02 | 旅行 | Comments(20)
「KOREAT」選出・韓国レストランランキング、トップはやはり「mingles」
韓国のグルメ・サイトに「KOREAT」というのがあります。
f0036857_1147845.jpg

どんなサイトかをその冒頭で紹介しています。

올 한해를 빛낸 한국 최고의 레스토랑은 어디일까요?
     今年の一年を輝かした韓国最高のレストランはどこでしょうか?
KOREAT은 한국 외식업계에 종사하는 전문가들이 직접 뽑는 레스토랑 랭킹 리스트입니다.
     KOREATは韓国外食業界に携わる専門家が直接選ぶレストランランキングリストです。

     http://www.kor-eat.com/kor/main/main.asp

サイトにはいろいろなコンテンツがありますが、一番興味を惹かれるのがそこで選出された韓国のレストラン・ランキングですね。

     1位 ミングルス (Mingles) http://www.restaurant-mingles.com/ やっぱり、期待の新鋭
f0036857_1148524.jpg

     2位 チョンシク (Jungsik) http://jungsik.kr/#index 誰もが韓国一という
f0036857_13505217.jpg

     3位 ソワニエ (Soigne) http://ja.soigneseoul.com/enter-to-the-most-exciting-place-to-dine/ 僕のお薦め
     4位 リストランテ・エオ (Ristorante Eo) ザガットのソウル編ではいつもトップ位置
     5位 レスポワール・ドゥ・イブ (L'Espoir du Hibou) フレンチ・ビストロ
     6位 又来屋 ウレオッと読みます、歴史ある冷麺屋がランクインはすごい
     6位 ピエールガニエール・ソウル (Pierre Gagnaire Seoul) ロッテホテル・ソウル内の豪華フレンチ
     8位 ルイサンク (Louis Cinq) ガストロ・パブ
     9位 Oキッチン (OKitchen) フレンチ&イタリアン
     10位 羅宴 ラヨンと読みます、ホテル新羅内
(一口コメントはshackinbabyによる個人的な印象などです)

もちろんランキングには癖というものがありますが、個人的にはこれは参考になるランキングですね。
傾向として「モダン・コリアン・キュイジーヌ」、「オーナーシェフ」、「フレンチ」、「平壌冷めん」、「スペシャリスト」辺りがキーワードとなるでしょうか。
「モダン・コリアン・キュイジーヌ」と「オーナーシェフ」がトップ3を独占しています。
「フレンチ」もソウルではより一層身近になってきているよう。
ビストロ・タイプの店や、ガストロ・パブに属する店もランクインしています。
そんな中平壌冷麺の「又来屋」は健闘しています。
上位50位以内にも「乙支麺屋」や「平壌麺屋」などがランクイン、ある種ブーム再来なのかもしれません。
最期に「ソワニエ」の写真を何枚か・・・。
f0036857_13491314.jpg
f0036857_13494431.jpg
f0036857_1350164.jpg
f0036857_13501314.jpg
f0036857_13502912.jpg

by shackinbaby | 2015-09-17 20:01 | グルメ | Comments(2)
オランダに「砂のホテル」
ヨーロッパには変なプチ・ホテルが多いなぁ。
今度はオランダに「砂のホテル」が登場です。
オランダのフリースラント州オスと北ブラバント州スネークで開かれている毎年恒例の砂の彫刻展に合わせてのホテルだそうで、両会場に1室ずつ。
一つはアメリカのテレビアニメ「原始家族フリントストーン」がモデルで、もう一方には竜や万里の長城、兵馬俑など、古代中国をテーマにした装飾が施されているそうです。
f0036857_1711115.jpg

薄い壁が崩れないよう、内外をさらに砂で固めた構造で、部屋には窓があり、電気や水道、無線LANも完備。シャワーやトイレの設備もあり、ベッドには通常の素材を使っているそうです。
料金は彫刻展の見学付きで、2人1室1泊約2万円とのこと。
何か夢がありますが、ちょっとbizarreな印象も・・・。
by shackinbaby | 2015-09-17 20:00 | ホテル | Comments(0)