2017年 03月 15日 ( 2 )
そうだ京都行こう (9) 将軍塚青龍殿
僕らの午前中の京都探訪は、泊まっている「ハイアットリージェンシー京都」から近いところ、空いていそうなところを選んでのもの。
豆餅のおやつをホテルの部屋で食べた後は、今度はホテルからタクシーで10分もかからない、東山の「将軍塚青龍殿」へ・・・。
f0036857_23111392.jpg

「青蓮院門跡」の飛地境内となっている「将軍塚」の隣に、2014年出来たのがこの「青龍殿」です。
(ここに入るには拝観料500円が必要です)

     http://www.shorenin.com/shogun/

「青龍殿」は、約1000人を収容できるほどの広い外陣、護摩を焚いて御祈祷を行う内陣、国宝の「青不動明王」を安置する奥殿、そして僕らが行ってみたい外に張りだす大舞台から成っています。
僕らが入れるのは外陣と大舞台のみ。
f0036857_23114672.jpg

この建物の右側を奥に入って行くと、出ました、ここです、僕らが来たかったのは。
f0036857_2312475.jpg

この木造の大舞台、有名な清水寺にある「清水の舞台」の4.7倍の広さがあるそうです。
何と1046㎡もあると・・・。
映像を探してみました。



あれっ、中央に何やら不思議なものが・・・。
これ、「ガラスの茶室」なるものなんだそうです。
f0036857_23122587.jpg

吉岡徳仁氏という世界的デザイナーによって作られた作品で、「光庵」という名前と。
太陽の位置によって見え方が変わるとのことですが、僕らの時は雲が多く、温度と風などは最高に適度だったのですが(本当にここ、気持ち良かったです)、お日様はこの時は・・・。
f0036857_23123944.jpg

もともとは去年の4月に展示終了だったようですが、好評につき期間を延長しているとのことです。
周りにはガラスのベンチもあり、腰かけてゆっくり見ることも出来ます。
いや~、これ、クールですね、格好良いです。
f0036857_23141431.jpg

作家、この茶室については

     https://casabrutus.com/architecture/6627

が詳しかったです。
f0036857_23143560.jpg

さぁ、この大舞台をどんどん先に行ってみましょう。
とにかく広い、ここ。
f0036857_23135939.jpg

手すりによりかかって下を見下ろすると、まさに京都が一望の元です。
二条城と京都御所が分かると地理関係が見えてきて・・・
f0036857_2312594.jpg

眼を右にやると平安神宮が分かり、一番右に見える山は比叡山でしょう。
f0036857_23131667.jpg

京都の町をもう一度・・・。
f0036857_2313337.jpg

この日は前述のように気温もちょうど良く、風も微風、もう少しお日様は欲しかったですが、人もあまりおらず、ここでもまた静かなリラックス・タイムを過ごせました。
これが桜の時期、紅葉の時期、夜ライトアップされている時期だったらとも思いますが、そんなときの混雑を考えると・・・。
なお帰りのタクシーは呼び出しになりますが、たいてい少し待てばお客を乗せてきたタクシーに乗ることが出来ます。
by shackinbaby | 2017-03-15 00:03 | 旅行 | Comments(4)
セントレアに「フォーポインツ・バイ・シェラトン」
函館に「フォーポインツ・バイ・シェラトン」が5月オープンすることは以前お知らせしましたが、8月20日、今度はセントレア(中部国際空港)に「Four Points by Sheraton Nagoya, Chubu International Airport 」がオープンする予定とのことです。

     http://www.starwoodhotels.com/fourpoints/directory/new-hotels/all/list.html?sortType=region

セントレア周辺には現在「セントレアホテル」、「コンフォートホテル中部国際空港」、「東横イン中部国際空港」の3ホテルありますが、これは新築のホテルなのでしょうか?
それともどこかのリ・ブランド?
「コンフィート」も「東横イン」はリ・ブランドなんかしそうにもないですが。
by shackinbaby | 2017-03-15 00:02 | ホテル | Comments(6)