2017年 04月 12日 ( 4 )
relaxin' in HongKong
引き続いて香港でリラックスしています。
天気はあまり良くないですが、部屋からのビューです。
f0036857_10425632.jpg

by shackinbaby | 2017-04-12 12:00 | 旅行 | Comments(4)
ダブルツリーバイヒルトン那覇
前にも書きましたが 、先週は 年度始めの会議や挨拶で日本中をあちこちと・・・。
どこも余裕のないきついスケジュールでしたが、那覇だけはさすがに一泊しました。
泊まったのは久しぶりのゆいレール旭橋駅前に建つ「ダブルツリーバイヒルトン那覇」。
f0036857_18544146.jpg

f0036857_18545855.jpg

f0036857_18554954.jpg

f0036857_1856682.jpg

リブランドしてすぐの頃は 値段も安く、まだハイアットもなく、同じダブルツリーでも首里城の方もなかったので、よく泊まっていましたが、徐々に値段が上がるとともに、ここを選ぶこともなくなってしまっていました。
今回は時間的にタイトだったので、値段よりロケーションということでの選択です。
f0036857_18572162.jpg

宿泊レートは ヒルトンのpoints+moneyが新しくなる直前の予約で、12000ポイントとキャッシュ部分が5188円++(6331円)というものでした。
僕の感覚ではこれでも高いという印象でしたが、有償だと2万円弱からという日。
しかもその後どんどん値上がりし、新しい points+moneyになってからは、どう配分してもかなりな高値になってしまい、これはこの時に予約しておいて良かった、です。
f0036857_18575418.jpg

f0036857_18581140.jpg

f0036857_1858262.jpg

チェックイン前日にもう一度ホテルの予約状況を見てみると、何と完全満室売り切れ。
このホテルはやはり最近ますます人気のようですね。
f0036857_18584128.jpg

f0036857_1859248.jpg

f0036857_18592351.jpg

実際ホテルはチェックインから行列、館内はいつの時間も混んでいて、以前より更に 華人率が高くなってきている感じ。
フロントの男性は 流暢な北京語を話し、全体にトライリンガルなスタッフも多いよう。
これだけ外国人率が高いと、これは当然でしょうし、それがまた更なる外国人客を呼ぶのでしょう。
そんな混雑状況でも、ヒルトンのステイタスは重視してくれているようで、単なるking guest room が、最上階12階のsuperior twin roomにまで アップグレードなりました。
もちろん朝食付き、レイトチェックアウト可、free wifiです。
superiorという部屋タイプ(26㎡)、他の部屋と広さ以外は基本的にあまり変わらないと思いますが、このネスプレッソが置かれているところは、結構違うといえば違いますかね。
ベッドの柔らかさも僕にはちょうど良く、気持ち良いものでした。
f0036857_18594298.jpg

f0036857_190036.jpg

浴室は昔からのタイプですが、ここのバスタブは大き目で体の大きな僕にも〇。
f0036857_1902087.jpg

アメニティーは最近のヒルトンに一斉に配備され始めた「クラブツリー&イブリン」。
ヒルトンは以前にもこのブランドを使っていたことがありますが、今回は「Verbena and Lavender」というラインのものです。
全体に少し安っぽい品質、香りかな・・・。
アメニティーの種類も少なくて、例えばコットン、綿棒、髭剃り、シャワーキャップなどは常備おらず、リクエストするシステム。
パジャマは割と着心地良しです。
f0036857_1904925.jpg

f0036857_191471.jpg

f0036857_19194884.jpg

f0036857_1914262.jpg

部屋は旭橋駅方向、リーガロイヤルホテルも良く見えます。
f0036857_19204931.jpg

f0036857_1921924.jpg

部屋にいる時間はあまり長くない、本当に寝るだけの滞在でしたが、このゆったり感は、僕の熟睡を更に深めてくれました。
夜遅く帰ってきたので、遅い夜食は近所の深夜までやっていた海鮮居酒屋で・・・。
これが割と美味しい店だったので、後でレポートしますね。
by shackinbaby | 2017-04-12 00:04 | ホテル | Comments(4)
JACDECの「最も安全な主要航空会社ランキング」
ドイツの航空安全データ集計センター、JACDECは、世界の主要航空会社の安全度を測定する意図で「最も安全な主要航空会社」ランキングを毎年発表しています。
調査はRPK(各有償旅客による飛行距離の合計)をベースにしているので、事業規模という点で対象が大手に限定されるのは注意ですが、トップは去年同様キャセイパシフィック航空だったとのことです。
報告が大変に遅くなりましたが、最新版(2017年)ランキングは以下の通り。

     1位 キャセイパシフィック航空
     2位 ニュージーランド航空
     3位 海南航空
     4位 カタール航空
     5位 KLM
     6位 エバー航空
     7位 エミレーツ航空
     8位 エティハド航空
     9位 JAL
     9位 カンタス航空

ANAは去年より急上昇、11位につけています。
ランキングにより各種のバイアスはありそうですが、こういうランキングにアメリカの大手エアラインなどは登場しませんねぇ。
あといつも驚くのは海南航空の評価、サービスも良いらしいし、一度乗ってみたいと思っています。

     http://www.jacdec.de/airline-safety-ranking-2017/
by shackinbaby | 2017-04-12 00:03 | 旅行 | Comments(6)
family trip to HongKong
去年は台湾に、今年は香港に家族で来ています。
仕事の関係で今年は息子は欠席、夫婦と娘の3人旅です。
残念ながら湿度の高い雨曇りの香港。
f0036857_9203355.jpg

皆様へのお返事は少し遅れるかも、お許しください。

旅行先じゃなければ、ユナイテッド航空の 乗客引き摺り出し事件について書こうと思ったのですが・・・。
規則とはいえ、、あれはひどい。
by shackinbaby | 2017-04-12 00:02 | 旅行 | Comments(8)