2017年 04月 21日 ( 2 )
家族で香港 (4) 「ヒルトン・ガーデン・イン香港旺角」の朝食
香港の朝は旺角のローカルなレストランで朝飲茶しようか(たとえば「倫敦大酒樓」などで)と考えていたのですが、奥さんと娘は「ホテルに朝食が付いてるのなら、その方が便利よ。それに無料なんでしょ?」と・・・。
確かにチェックイン時、3名分の無料朝食はお願いしましたが、せっかく香港に来ているので、ホテルの朝食を捨ててでも、本場の(朝)飲茶と試したい・・・と僕なら思いますけどね。
でも前述のように、家族旅行とはいえ、今回の旅行は女性陣の意見優先なので、彼女たちがホテルが良いと言うのならホテルで・・・。
「ヒルトン・ガーデン・イン香港旺角」の朝食は朝6時半から2階の「イーグルズガーデン」(EAGLE'S GARDEN)というレストランでバフェ形式で取れます。
f0036857_235555.jpg

かなり広い席数の多いレストランで、ランチやディナーは中華料理レストランになるようです。
f0036857_2361610.jpg

まだ新しいホテルなので、ネットにはまだ情報が少ないと思い、一応バフェ・テーブルに出されているものは大体写真に収めておきました。
失敗したのはこれが有料で食べるといくらなのか聞くのを忘れたこと。
f0036857_2363252.jpg

料理はかなり長いラインで並べられています。
f0036857_23121275.jpg

冷蔵庫もあるし、ご覧のように質はともかく、一般的な朝食アイテムはほとんど揃っています。
f0036857_23123093.jpg

f0036857_237647.jpg
f0036857_237235.jpg

ホット・トレイの上のアクリル板はどういう意味なんでしょう?
f0036857_2374047.jpg

例えば点心などが蒸してある蒸篭の蓋はアクリル板がすぐ上にあるために開けにくいし、蒸気でアクリル板は曇るし、意味不明。
f0036857_2310632.jpg

これは潮州粉果ですが、焼売など点心は入れ替わり出て来ていました。
でも以外にこうした中華アイテムは少なかったです。
ご飯、お粥・・・。
f0036857_2375810.jpg

食べてないので味は不明ですが、漬物というコーナーもありました。
f0036857_23105586.jpg

ワッフル・メーカーがあったので作ってみました。
f0036857_2381498.jpg

自動で焼き上がりを知らせてくれて、これは焼きたてが食べられ、美味しかったですね。
ワッフル生地うんぬんより、焼きたてということだけですが・・・。
f0036857_2382957.jpg

新しいホテルだけにまだどこもきれい、窓もきれいに磨かれていて、大きな窓から香港らしい景色(高層ビル)と公園の緑が見えて、雰囲気的にも〇です。
f0036857_23133697.jpg

卵料理はテーブルでウェイトレスに頼む方式。
f0036857_23135191.jpg

オムレツと言って出てきたのがこれです。
f0036857_23552984.jpg

う~~ん、やっぱりホテルの質というか格が表れてますかね。
全体に味は美味しくもないし、そう不味くもない、僕らのように無料でいただける人間には、まぁ、「こんなものでしょう」ですかね。
もう少し点心などの種類があればとは思いましたが・・・。
by shackinbaby | 2017-04-21 00:03 | 旅行 | Comments(14)
家族で香港 (3) 「ヒルトン・ガーデン・イン香港旺角」の朝
香港時間の午後10時過ぎに空港到着。
タクシーで旺角の「ヒルトン・ガーデン・イン香港旺角」に・・・。
エクストラ・ベッドの件で幾分のやり取りがあった後、疲れたから寝るという奥さんを残して、娘と歩いて旺角の女人街(通菜街)に・・・。
時間的に日付が変わる頃と、女人街としても終わる頃。
買うものなど何もなさそうですが、さすが若い女子、「香港ぽいよねぇ」と僕なら見向きもしないような店もいちいち覗きこんでいました。
この時間でも満員盛況の香港スイーツの店があったので「食べる?」と聞くと、「食べたいけど、お腹一杯と」と・・・。
僕一人なら絶対ここで何か食べてるけどなぁ(笑)。
f0036857_22494598.jpg

で、翌朝。
改めて僕らが泊まった「ヒルトン・ガーデン・イン香港旺角」のパブリック部分の写真を撮っておきました。
f0036857_22495922.jpg

オープンして半年もたっていないので、きれいなロビーです。
f0036857_22502081.jpg

ドア方向を振り返ったところ。
無料で利用出来るPCが2台置いてあります。
f0036857_22503390.jpg

レセプショニストの英語はアクセントはやや強いものの充分〇、全体にカジュアルでフレンドリーです。
f0036857_2250534.jpg

ここのネックの一つは、タクシーに乗りたい時にはほとんどの場合タクシーを呼ばなくてはいけないということです。
ホテル前にタクシーが停まっているということは僕の滞在中1回もありませんでした。
タクシーがなかなか来ないと、コールセンターに何度も最速の電話してくれたり、そういう点でも親切でした。
f0036857_2251799.jpg

レセプション奥はロビー・ラウンジになっていて、もう一つのホテル・ドアもあり、有料で楽しめるバー・ラウンジ「ガーデン・バー」も併設されています。
f0036857_2251249.jpg

通常は「ヒルトン・ガーデン・イン」ならばここはパントリー風施設(コンビニ+調理器具)になっているはずなのですが・・・。
f0036857_22514044.jpg

このブランドのホテルの共通項として「朝食、昼食、夕食を提供するレストランとフロントデスクに併用するコンビニエンスショップが併設されている。コンビニエンスショップから買った食品は食器や電子レンジを備えた施設が提供され、その部屋で調理することが出来る。無料で利用できるジムが存在する。客室には無料の高速インターネット設備が備えられているのが特徴。朝食は宿泊料金には含まれていない」とされています。
僕が泊まったこれまでのアジアの「ヒルトン・ガーデン・イン」はすべてそうでした。
f0036857_225204.jpg

ここには電子レンジはありますが、食品は置いておらず、もしかするとメニューか何かがあって、注文で奥から出してくるタイプなのかもしれません。
f0036857_22522276.jpg

朝の僕らの部屋です。
f0036857_22523779.jpg

窓の外はこんな感じ、深水埗や石硤尾辺りの高層コンドミニアムの林立が香港らしい・・・。
f0036857_22525155.jpg

2面窓なのですが、カーテンが分厚くこんな風にしかなりません。
もうちょっと考えているホテルなら、カーテンの付け方を工夫して、ここがしっかり2方向見える角部屋だということを分かるようにすると思うんですけどね。
f0036857_225374.jpg

リヴィングの方からの景色はこう、ぎりぎりのハーバービューですね。
ということはこのホテル、ここが最上階20階ですから、相当上の階にアサインされないと、ハーバービューにはならないということですね。
f0036857_22535282.jpg

ここからはこう見えるんですね。
西九龍の「ザ・リッツカールトン香港」の入る「環球貿易広場」(世界貿易センター)が本当に良く目立ちます。
f0036857_2254681.jpg

さぁ、朝食としましょうか。
改めて奥さんと娘に、ローカルなレストランでの朝飲茶が良いか、ホテルのレストランの朝食にするか聞くと・・・。
by shackinbaby | 2017-04-21 00:02 | 旅行 | Comments(4)