2017年 05月 12日 ( 4 )
「コンラッド大阪」の内部映像
6月9日に開業を迎える大阪・中之島のホテル「コンラッド大阪」の客室やロビー、スパ&フィットネスのフロアがメディアに公開となっています。
「フェスティバルタワー・ウエスト」の33階から40階を占めるこのホテルのコンセプト「雲をつきぬけて」に伴い、レストランや客室、チャペル、宴会場などには「天の川」や「南十字星」など星をモチーフにしたアートワークがほどこされ、日本の代表的な工芸である「漆」をアクセントに、モダンななかにも温もりのある空間になっていると・・・。
最上級客室の「コンラッドスイート」は広さが220㎡で、真紅の漆で仕上げられた円形のバスタブが目を引きます。
館内には、ロビー・エントランスの名和晃平作の「Fu/Rai」をはじめ、389点の現代アートがいたるところに飾られているとのことです。



何とも早く体験してみたいですね。

     http://conrad.hiltonhotels.jp/hotel/kansai/conrad-osaka

     http://conradhotels3.hilton.com/en/hotels/japan/conrad-osaka-OSACICI/index.html
by shackinbaby | 2017-05-12 18:52 | ホテル | Comments(10)
ヒルトンのタイムセール
ご存知とは思いますが、ヒルトンのタイムセールagainです。
5月16日午後2時から、19日午後2時まで。

     http://hiltonhotels.jp/sale

「日本国内対象ホテルが50%OFF」と言ってますが、果たして・・・。
タムコンには

すべての対象ホテルにて、シンプルステイ料金(以下「BAR」)およびベッド&ブレックファスト料金(以下「B&B」)から45%の割引が適用されます。ヒルトン・オナーズ会員の方には、さらにシンプルステイ料金およびベッド&ブレックファスト料金から5%の追加割引が適用されます。ヒルトン・オナーズ会員の方は、ヒルトン・オナーズ会員料金でご予約いただく必要があります。
BARおよびB&Bとは、特別な条件や制約のない特定の料金タイプで、購入日に応じて変動します(割引料金を除く)。ご予約時に宿泊料金の全額をお支払いいただきます。払い戻しはできません。ご予約は事前カード決済にて、宿泊料金の全額をお支払いいただきます。現地の法律により特に規定されていない限り返金やクレジットの発行はいたしかねます。代金を他のご滞在やサービス、商品に適用することはできません。予約後の変更はできません。このオファーを他のプロモーション、オファー、割引と併用することはできません。また、既にご予約済みの場合や団体予約には適用されません。この特典を第三者に譲渡したり現金と交換したりすることはできません。また、次回以降の滞在に利用することもできません


とありました。
残念ながら「コンラッド大阪」は対象ホテルに入っていません。
by shackinbaby | 2017-05-12 18:51 | ホテル | Comments(12)
テラスが最高に気持ち良かった@ヒルトン東京お台場
この日の東京お台場。
日中気温はぐんぐん上がって28度くらいまでいったようですが、風も適度にあって、湿度は低く、「ヒルトン東京お台場」のラウンジのテラス@午後7時は気持ち良いことこの上なかったです。
f0036857_20023579.jpg


唯一の難点はあまりの気持ち良さに席がなかなか空かなかったことくらいですかね。
この日のレートは11050円++と激安。
ゴールデンウィークの満室、高値が嘘のような滞在でした。
by shackinbaby | 2017-05-12 12:23 | ホテル | Comments(2)
GWバンコク弾丸 (10) 「パークハイアットバンコク」のオープン前ショールーム
ラッキーにも本日5 月12日にオープンとなる「パークハイアットバンコク」のオープン前ショールームをしてくることが出来ました。
f0036857_1249391.jpg

ホテルのお偉い人の「写真公開はオープン前はちょっと・・・」の釘刺しを守り、5月12日までは公開しないことにします。
写真も撮った半分以下の掲載と自主規制しておきます
f0036857_23311065.jpg


     https://bangkok.park.hyatt.com/en/hotel/home.html

ホテルの構成としては、エレベーター表示からは
     9階に「リヴィングルーム」(ラウンジ)、「エンバシールーム」(オールデイダイニング)、「プール」。
     L階(10階)に「レセプション」、「ホテルロビー」、「バー」。
     11階に「スパ」、「フィットネス」。
     12階から34階に客室。
     35階に「ザ・ペントハウス・バー&グリル」。
     36階はまだ表示なし
でした。
f0036857_23312753.jpg

↑のレセプション・デスクの向こうというか奥に行くと、階下にファンクション(バンケット)・ルームが広がっていますが、その吹き抜けに飾られているのが常滑のデザイナー「澤田ヒロトシ」氏の作品です。

     http://www.s-s-d.com/

f0036857_23321364.jpg

この他にも氏のデザインは数多く使われています。

f0036857_23315459.jpg


L階のレセプション・カウンター。
f0036857_23323150.jpg

タイのモチーフを思いっきりモダンかつエレガントにした像が目立つところにありました。
f0036857_23333594.jpg

窓の向こうに広がるバンコク市内。
f0036857_23325222.jpg

「この部屋などはいかがでしょう?」と見せられたのがこのdeluxe room(corner room)です。
f0036857_2334560.jpg

55~85㎡あるそうで、こういうテイストでまとめられています。
f0036857_23342585.jpg

上海のパークハイアットのような黒い大きなテーブルも印象的です。
f0036857_23344457.jpg

バスルーム。
ビューバスの部屋もあるということですが、案内してくれた彼、ちょっと不確かなよう。
f0036857_2335578.jpg

まだ水の入っていないプール。
この時はにわか雨に降られたので、プール周囲には出ませんでした。
いずれにしてもかなり小さいプールです。
f0036857_2335284.jpg

今度はスタンダードなsuite。
68~109㎡あるそうです。
f0036857_23354583.jpg

通常の部屋もスイートも階数(高さ)による値段の差はないそうですから、なるべく高層階を希望した方が良い感じです。
f0036857_2336088.jpg

バスルームのロータス・デザインもライティングの具合で微妙に変わり、なかなか格好良かったですよ。
トイレタリーはLE LABO社のBERGAMOTE22で、たぶん釜山のパークハイアットなどと同じはず。
f0036857_23361880.jpg

9階の「リヴィングルーム」というラウンジを彩るデザイン。
f0036857_23364079.jpg

シェフたちがアフタヌーンティー・メニューの相談をしていました。
f0036857_23381776.jpg

この階段を上がるとL階。
f0036857_23383449.jpg

階段一つとっても格好良いです。
「リヴィングルーム」から境なく続いている「エンバシールーム」というオールデイダイニング。
f0036857_2338044.jpg

f0036857_233709.jpg

アウトドアテラスもあり、プールサイドにも出られます。
f0036857_23373640.jpg

僕が気に入ったのはこの「エンバシールーム」のセミ個室。
周囲の壁はすべてジム・トンプソンのシルク張りという豪華さです。
f0036857_23372150.jpg

写真で見るより実物はずっと良いです。
いかがでしたか?皆様のご想像通りだったでしょうか。
今度はぜひ皆様の実際の眼でお確かめくださいね。
ただオープン当初はかなり限られた客室数での営業となるようなので、予約を取るのはちょっと大変かも。

by shackinbaby | 2017-05-12 02:00 | 旅行 | Comments(14)