2017年 08月 10日 ( 4 )
ポイントで無料宿泊@アンダーズ東京 (4)
「アンダーズ東京」に泊まった時のお楽しみが37階にある「AOスパ&クラブ」。
(「AO」は「アオ」と読むそうです)
ホテルゲストはここを無料で利用できます。
f0036857_20474097.jpg

朝は5時からのオープン。
黒御影石で作られたプールと、窓の外につながる空がまるでインフィニティプールのような開放感を生み出してます。
f0036857_20475170.jpg

炭酸泉やバーデプールも・・・。
f0036857_204807.jpg

プールの隣にはジムが。
f0036857_20481043.jpg

今度はホテルの朝食に付いて。
僕らは今回2回ともポイントによる無料宿泊でしたが、メンバーシップのおかげで、「アンダーズ・タヴァーン」でのバフェ朝食が2人分まで付いてきます。
朝食は朝6時半から。
この時間になると下のラウンジの写真の奥の白い壁が開きます。
f0036857_2049864.jpg

f0036857_20492231.jpg

ラウンジには簡単なパンと飲み物が・・・。
f0036857_20494913.jpg

朝6時半、「アンダーズ・タヴァーン」のオープンです。
f0036857_20531183.jpg

まずは向かって左半分、ここは通常朝食には使わないことが多いですが、バーやラウンジの部分を見てみましょうか。
f0036857_20535884.jpg
f0036857_20541344.jpg

アフタヌーンティーなどはここを使います。
f0036857_20543086.jpg

2回目の宿泊時の朝は雲が多かったですが、昼にかけてどんどん晴れて行きました。
f0036857_20545377.jpg

ここは眺望も最大の魅力、こんなふうに外が白いと、魅力は半減。
f0036857_20551084.jpg
f0036857_20552561.jpg
f0036857_20555246.jpg

この辺からは朝食時メインに使われるエリアとなります。
f0036857_2056657.jpg

印象的な天井からつり下げられたオブジェはチャーリー・ホイニーによる木のアート作品。
f0036857_20562361.jpg

by shackinbaby | 2017-08-10 07:31 | ホテル | Comments(0)
ポイントで無料宿泊@アンダーズ東京 (3)
「アンダーズ東京」のAndaz tower view twinの部屋を見ています。
後半はウェットエリアから。
f0036857_1413382.jpg

ベイシン周りはいかにもハイアット。
ごてごて備品を表に出して置いてありません。
しかも木製のトップ。
f0036857_1414739.jpg

ベイシンはヴィレロイ&ゴッホ製です。
f0036857_1415964.jpg

洗い場付きの浴室は広く、ただ円形の浅めのバスタブには賛否両論あるはずです。
f0036857_1422546.jpg

どうして円形なのか?デザイン優先?
半身浴出来るなどの仕掛けはありますが、一般に深い浴槽好きの日本人のことはあまり考えてくれてないようです。
f0036857_142388.jpg

アメニティーは日本のもの、ただし上級の部屋はフランスのコテバスティドに変わります。
f0036857_1425399.jpg

振り返ると、独立したタオルやアメニティー置き。
f0036857_1432065.jpg

バスソルトは季節に合わせたフレイバーのもの、タオルの質は〇。
f0036857_14161455.jpg

木の箱の中には良く考えられた色合いでぴったり入ったアメニティー類。
f0036857_144873.jpg

更に奥(ドアすぐからも入れます)にはクローゼット、バスローブはハンガーの上の方に置かれています。
f0036857_1442062.jpg

使い捨てのスリッパなどは和のデザインを重視したもの。
f0036857_1443651.jpg

浴衣もあります。
f0036857_1445149.jpg

僕は夕食の時間は2回とも長い時間外出していたので、ラウンジのオードブルなどは今回体験できなかったです。
夜帰ると部屋はきれいにターンダウンが完了。
f0036857_1451081.jpg

天気は昼間雲がかなり多かったにもかかわらず、このくらいには見えました。
f0036857_1453025.jpg

更に夜も更けた深夜。
tower viewの部屋からは目を右に向けると、レインボーブリッジもきれいに見えます。
f0036857_1454771.jpg

やはり眺望はこのホテルの最大の特徴ですね。
by shackinbaby | 2017-08-10 00:03 | ホテル | Comments(2)
大阪府の咲洲庁舎に「さきしまコスモタワーホテル」開業予定
僕も「ハイアットリージェンシー大阪」に宿泊の際、近くなので行ったことがありますが、大阪府の咲洲庁舎(愛称は「さきしまコスモタワー 」、 旧名称は「大阪ワールドトレードセンタービルディング」)、かなり空きテナントなどが多くややさびしいところでしたが、このほどその7~17階部分にホテルが開業するとのことです。
f0036857_19244830.jpg

名称は「さきしまコスモタワーホテル」、全378室だそうです。
経営は在阪の自転車店で、主なターゲットはアジアからの訪日観光客を想定していると・・・。
「ハイアットリージェンシー」が大変になるかと思いきや、やや客層は違いますかね。
by shackinbaby | 2017-08-10 00:02 | ホテル | Comments(27)
LCC利用者の意識と行動調査2017
JTBが調査した「LCC利用者の意識と行動調査2017」の結果が出ています。

     https://www.jtbcorp.jp/jp/

(上記からPDFファイルが開けます)
何ページにもわたる調査結果なので詳しくは↑をご覧いただきたいですが、主なところを拾い出すと、まず国内線LCCの利用経験がある人の割合は2015年の調査から3%増の25.5%、余り増えていません。
LCCを利用してみての感想は「あまり期待をしていなかったので期待外れということはなかった」が46.1%、「期待をしていなかったが、乗ってみたら期待以上だった」が23.3%と、 全体的に「満足」である割合が高い結果。
つまり、利用者はLCCが低価格で商品を提供できる理由を理解していて、過度な期待をしない人が大半を占め、結局LCCというものが浸透してきているのではないかと分析しています。
LCCに対する利用者評価では、全体に評価は上がっているようです。
同時に、空港や機内での人的サービスについては対応が良いと感じている人は減少、「従来の航空会社方が安心できる」とした回答割合も上昇しているものの、直近の旅行経験では必ずしも不便や不満として感じていないとしています。
by shackinbaby | 2017-08-10 00:01 | 旅行 | Comments(2)