2017年 08月 17日 ( 3 )
リバーリトリート雅樂倶 (6) 館内いろいろ
「リバーリトリート雅樂倶」内のいろいろな施設を見て回ります。
ここは地下1階地上3階のホテル。
上から見ていきましょうか。
まずは屋上、ルーフトップから。
f0036857_8333833.jpg

たいてい誰もおらず、静かで、穴場です。
f0036857_8335448.jpg

景色もフル・リバービュー。
f0036857_834587.jpg

今度は本館3階、ここにはホテルが力を入れている茶室があります。
f0036857_8374739.jpg

かなり本格的ですね。
f0036857_838134.jpg
f0036857_8382969.jpg
f0036857_8385292.jpg
f0036857_8391530.jpg

次いで新館2階にあるライブラリー。
f0036857_8544253.jpg

f0036857_8511043.jpg

ここからは1階のあの印象的なロビーが見えます。
f0036857_92532.jpg

今度は1階の屋外、テラスを・・・。
f0036857_96150.jpg

ここもゆったりできます。
f0036857_962433.jpg
f0036857_963950.jpg

館内からも、このテラス沿いにでも行けるカフェ「リヴィエール」は午後3時からは宿泊ゲストのセルフカフェ・スペースとしても使われます。
f0036857_9593375.jpg

実際は3時前でも使えますので、ここはさながら宿泊者用のラウンジというべきでしょうか。
f0036857_9595566.jpg
f0036857_1001020.jpg

カウンターには売り物のケーキなどの他に、宿泊者なら無料でいただける各種ドリンクや焼き菓子類が並んでいます。
f0036857_1003137.jpg
f0036857_1005881.jpg

カウンターの詳細。
f0036857_1013698.jpg

館内で使用されているアメニティ、富山産のセレクト品などは、写真は撮りませんでしたが、このすぐ傍にあるショップに取り揃えてあります。
f0036857_10205771.jpg

コーヒーメーカー。
f0036857_1015684.jpg

ハーブウォーターやデトックスウォーター。
f0036857_1021368.jpg

瓶の中にはホテルメイドの焼き菓子が・・・。
これも宿泊者は自由に食べられます。
f0036857_1023233.jpg

このカフェ・スペースに続いて無料で24時間使えるPCの置いてある小部屋も・・・。
f0036857_10462763.jpg

もちろん館内はfree wifiです。
この奥が多分本当の意味での「リヴィエール」でしょう。
f0036857_10431645.jpg

ランチ時には軽食も食べられます。
f0036857_103190.jpg

同じ場所が午後8時からはバー「ミレニアム」と変わります。
f0036857_1034865.jpg

1階から地下1階にかけて印象に残ったデザイン。
f0036857_10532915.jpg

f0036857_10542668.jpg
f0036857_10544497.jpg
f0036857_1055944.jpg

地下1階にはレストランの他、男女別、ほぼ24時間営業の温泉、更にもう一つ「スプリング・デイ・スパ」という温浴施設もあります。
温泉の方には露天などもありますが、僕が行った時は他のお客もいたので、カメラは持ち込めませんでした。
なので、僕一人だったスパの方の写真を。
f0036857_1171999.jpg

温泉の源泉は春日温泉、ナトリウム泉のようです。
f0036857_1173953.jpg
ボタンを押すとジャクージになります。
f0036857_118458.jpg

サウナもあります。
f0036857_1120038.jpg

ここではマッサージを受けたりも出来、こんなリラクゼーションルームもありました。
f0036857_11202395.jpg

壁にはめ込まれているのはあこや貝。
f0036857_11205889.jpg

この他、ホテル周囲には緑一杯の散策路があり、その写真もと思いましたが、もう今日はこれで終わりにしておきましょう。
by shackinbaby | 2017-08-17 05:43 | ホテル | Comments(0)
台湾、日本人のパスポート残存期間に関する規制を緩和
これも大陸などからの観光客減少に悩む台湾の政策の一つなんでしょうか、いずれにしても僕ら日本人には嬉しいニュースですが・・・。
台湾当局は8月15日から日本人旅客のパスポート残存期間に関する規制を緩和し、「台湾を訪れる日本人旅客のパスポート残存期間について3カ月以上という要件を取り消し、滞在予定日数より長ければ滞在可能とする」と発表したとのことです。
一般のパスポートだけではなく、公務、外交のパスポートについても同様に適用されると・・・。
ますます台湾は日本人観光客でにぎわいそう。
台湾といえば数日前の大臣が辞任までした大停電、桃園空港などは影響がなかったんでしょうか。
by shackinbaby | 2017-08-17 05:42 | 旅行 | Comments(2)
リバーリトリート雅樂倶 (5) 客室の続き
富山のホテル「リバーリトリート雅樂倶」の本館プレミアスイート201号室を見ています。
f0036857_12215889.jpg

窓の近い部分にはTVと、気持ち良いソファ。
ソファは奥行きが充分過ぎるほどあり(アメリカン・サイズ?)、僕にはちょうど良いサイズでした。
テーブルの上にはホテルのペストリーが作った焼き菓子のウェルカム・スイーツが・・・。
f0036857_12294426.jpg

窓の外には狭いですが、椅子がかろうじておけるベランダがあります。
f0036857_12221431.jpg

ただしここは川べり、虫には注意です。
ここでは特別な防虫対策はしていないようです。
f0036857_12222941.jpg

眼を右に向けると前にも書いた神通川の神三ダムが見えるはずですが、残念、この部屋からは木に遮られて見えません。
f0036857_12224413.jpg

今度はもう一つのベッド、こちらにはキングベッドが・・・。
そう、ここは最大4人まで泊まれるのです。
f0036857_1223095.jpg

ここも扉が閉まります。
f0036857_12231595.jpg

今度はウェットエリアを見てみましょうか。
f0036857_1224868.jpg

まずは洗面所。
ドライヤーなどの他、男女別の袋に歯ブラシや櫛など小物類が入っています。
f0036857_12242273.jpg

化粧水などは富山のオーガニック・ブランドのもの。
f0036857_12243741.jpg

その奥が浴室。
定員4名の部屋だからでしょうか、洗い場&シャワーは2か所あります。
f0036857_12245762.jpg

でもここの売り物は、このリバービューの大きな窓とジャクージ。
f0036857_12251548.jpg

窓は少しだけ開き、ブラインドも下げられます。
f0036857_1225337.jpg

やや古いタイプですが、この大きさのジャクージは〇。
f0036857_12255166.jpg

ジャグージに入りながら、リバービューを楽しめるのは、他に温泉やデイスパなどもありますが、これはこれで本当に快適です。
f0036857_1226116.jpg

ロゴ入りのタオルも一杯、使っても夕方のターンダウン時にすっかりきれいに補充してくれます。
f0036857_12262847.jpg

ジャクージのスイッチを入れてみます。
f0036857_1226443.jpg

ここでも富山の手作りオーガニック・ブランド、アンティアンティ製。
f0036857_1228731.jpg


     http://www.antianti.com/

とことん富山にはこだわっていますね、ここ。
で、全体としてはどうでしょう、値段のことを考えるとビミョーです。
どこもきれいにはなっていて、使いづらいというようなところも特別ないのですが、どうしてもやや古めなところはあちこちに感じます。
by shackinbaby | 2017-08-17 00:01 | 旅行 | Comments(0)