2017年 08月 21日 ( 2 )
機内の「大空と大地の中で」
momoさんからこんな投稿をいただきました。

「松山千春、機内で神対応」、こんな話題がネットで流れています。
昨日、新千歳~伊丹ANA機内で1時間出発が遅れた機内、乗客のイライラがピークになった時に乗り合わせた歌手松山千春氏がサプライズで機内アナウンス、「大空と大地の中で」をアカペラで歌った。
最初サングラスを掛け坊主頭の姿の男性がいきなりマイクを持って喋り馴染めたのでハイジャック?と勘違いした人もいたとか(笑)。
このサプライズに乗客は拍手喝采、機内の雰囲気も和やかなものになった。
松山千春氏がクルーに「すいませんが、みんなイライラしています。マイクを貸していただけますか?」と尋ねたという。機長の了解を得た上でこれが実行されたそうです。
その後のラジオで自身の40年以上のキャリアの中で「あのキャビンアテンダントのマイクでだぞ? 歌ったの初めて!」と興奮気味に語り、当時は「みんな文句言いたくてしょうがない状況だったから」「みんなの気持ち考えたら、なんとかしなきゃな」という思いだったと述懐。許可してくれた機長を称賛し、「嘘みたいな話でした」と振り返っていた。


僕はこの話を全然知らず、you tubeを見ると、すでにもう動画が上がっていました。



本当に歌の一節だけだったみたいですが、ちゃんと機長の許しも得、歌の終わりに素敵な一言も付け加える、確かに乗客のいらいら感はこれでかなり軽減したことでしょう。
僕は良くこの歌手のことを知りませんが(歌は知っている)、もしこれが某ナガブチ氏だったら、キレまくっていたかもと・・・(失礼)(笑)。
by shackinbaby | 2017-08-21 18:54 | 旅行 | Comments(14)
「一休」のダイアモンドに・・・
ホテルのロイヤリティプログラムですが、前から何度も書いているように僕は今年でハイアットのワールドオブハイアットからの離脱を考えています。
そうなると最上級メンバーであるのがヒルトンだけということになり、来年からのホテル選択の幅はやや狭くなりそうです。
僕はホテルのロイヤリティプログラムは最上級メンバーでないとあまり意味がないと考えているので、いろいろ考えた結果、割と簡単になれてホテル・チェーンを超えたホテルが対象の大手予約サイト「一休」のダイアモンドというステイタスをGETしようと考えたのです。
確か越後屋さんからもお奨めされたような・・・。

     https://www.ikyu.com/guidance/premierservice/

レギュラー、ゴールド、プラチナ、ダイアモンドという「一休プレミアサービス」の最上位ステイタス。
とはいっても6か月間に30万円以上使うだけで良く、ステイタスを取るのは比較的簡単だったので、我が家もすぐに・・・。
ホテルにより様々な特典の記載があり(チェックイン時の予約状況により部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどいろいろ)、その他にも先行予約、プライベートセール、ポイント還元などがあるようですが、ここですでにダイアモンドの皆様にお聞きしたのは、果たして実際の運用はどうなのでしょうかということです。
ホテルのロイラリティプログラムの最上級メンバーなら、ほぼ朝食は無料で付いてきますが、「一休」のダイアモンドでがそれはないようですね。
ま、思ったほどでもなければ、すぐに抜けちゃいますが・・・。
by shackinbaby | 2017-08-21 00:02 | ホテル | Comments(32)