2017年 08月 22日 ( 2 )
バニラエアの「バニラエア・ポイント」
ここではあまりバニラエアの話題は出てきませんでしたが、9月1日から運用が開始される、搭乗ごとにポイントがたまるメンバー制度「バニラエア・ポイント」の創設は結構インパクトある話かもしれません。
このプログラムは年会費無料で2年間有効、ポイントは、航空券や座席指定料金、追加の受託手荷物料金の支払時に100円で1ポイント付与。
1ポイントを1円相当として100ポイント以上100ポイント単位で利用できるそうです。
LCCでもこうしたポイント・プログラムは数社導入されていますが、同じANA系のピーチアビエーションのポイント制度との連携は現在未定と・・・。
この辺りがすべて統一されると、更に強力なプログラムになりますね。
なおプログラム開始記念として、8月22日から9月30日までに登録すると、全員に100ポイントがプレゼント。
12月31日までに搭乗すると、初便のみ運賃の2倍分のポイントがもらえ、9月3日までに登録した人の中から抽選で2名1組に、バニラの全路線を1回ずつ利用できる往復航空券が当たるとのことです。

     https://www.vanilla-air.com/jp/news/3003/

     https://www.vanilla-air.com/jp/service/membership/

     https://www.vanilla-air.com/jp/campaign/201708_vanillaair_point/



(超有名なバニラエアの男性アテンダント、今でもいらっしゃるのかな?)
by shackinbaby | 2017-08-22 19:00 | 旅行 | Comments(8)
次のホテル・レポートは「一休」経由で予約した・・・
僕が最近大手ホテル予約サイト「一休」のダイアモンドという最上位ステイタスをもらったという話には、ものすごい数の皆様のコメントをいただきました。
いろいろなご体験、リアルな情報など、本当に有難うございました。
とても参考になりました。
「一休」が謳う各ホテルの特典はあまり期待できないという意見が多かったですが、ホテルの公式サイトより安いプランが多いというのは、皆様認めてらっしゃるところです。
その一例として、最近「一休」経由で「アマン東京」に泊まってきましたので、整理がつき次第、それが次の僕のホテル・レポートとなります。
もうすぐの奥さんの誕生日記念も兼ねての宿泊です。
「一休」のプラン名は「プレミアルームの料金でコーナースイートへ無料アップグレード!朝食付き」というもので、1泊1室135464円というもの。
これからポイント分などを引くと最終的には131402円という値段でした。
これが「アマン東京」の公式予約サイトの朝食付きプランで見てみると、コーナースイートは176000円++、つまり総額215190円と。
何と80000円以上も違うのです!
これはすごい・・・。
「アマン東京」ほどのホテルになれば、予約チャンネルが違うからといってゲスト対応に差があるはずはないし、実際本当に快適な滞在となりました。
僕が前回泊まった時のことも(何かコメントした?僕自身は忘れちゃいました)プロファイリングされているようで、そのことにも微妙に触れながら、ダイニングの一部以外は文句ありませんでした。
なお「アマン東京」は「一休」のプレミアサービス対象ホテルではありません。
僕の映像ではなく、部屋タイプも違いますが、ホテル全体が良く写されているので、このyou tubeは参考になると思います。


by shackinbaby | 2017-08-22 00:02 | ホテル | Comments(8)