2017年 09月 07日 ( 2 )
アマン東京 (10) ブレックファスト
「アマン東京」での2日目。
もちろん1泊の滞在なので、この日にはもうチェックアウトです。
f0036857_1919641.jpg

朝起きた時はまだ曇りがちでしたが、その後はこの日、どんどん晴れてきました。
f0036857_19192238.jpg

ま、このくらいに見えれば、この部屋の良さ、空中浮遊感もまずまずですね。
f0036857_19194115.jpg

僕らの部屋とは反対側の景色、こちらからは「東京スカイツリー」が見えています。
f0036857_1920195.jpg

朝刊はこんな形でドアノブに・・・。
あれっ、今回は朝刊の種類を聞かれなかった、もしかすると以前「日経」を指定していたのかな、忘れちゃいました。
f0036857_19195914.jpg

僕らの宿泊プランは朝食付き。
ロビー階「ザ・レストランbyアマン」でのアメリカン・ブレックファストか和朝食、あるいはそのルームサービスでもOKだそうです。
f0036857_19204593.jpg

奥さんは「スイートなのでルームサービスで食べても良いけれど、レストランの雰囲気も試してみたいよね」と・・・。
今回はすべて奥さんの言うとおりにします(笑)。
f0036857_1921790.jpg

朝の33階ロビーは人もほとんどおらず、実に静謐な印象。
f0036857_19212381.jpg

あまりにすべてがぴっちり決まっているので、多少の緊張感すら漂っている気にもなってしまいます。
「ザ・レストランbyアマン」のエントランス。
f0036857_19215633.jpg

どこも本当にきれい、清掃も見たところパーフェクトです。
f0036857_19221421.jpg

レストランの全景。
f0036857_19223288.jpg

カウンター、中間、窓際の3列のテーブル構成ですが、ナプキンなどの用意はあるものの、カウンター席は実際にはあまり使われないようです。
f0036857_1923299.jpg

僕らが座った窓際席からの目線。
f0036857_19235466.jpg

前にも書きましたが、窓の外には多少のこうしたビルの構造の一部があるので、すぐに真下まで見えるわけではありません。
f0036857_19241035.jpg

基本のセッティング。
カトラリーはイタリアの「Sambonet」(サンボネ)と「Degrenne Paris」(ドグレーヌ パリ)です。
プレートは「ナルミ」だったか・・・。
和朝食も魅力的でしたが、以前あった「ご飯が炊きあがるまでお待ちください」的注釈もなかったので、ここは夫婦ともどもアメリカン・ブレックファストのオーダーで・・・。
f0036857_19242715.jpg

メニュー。
1人4500円++もするんですね、それが2人分ついての僕らの値段131402円は本当にリーズナブルだったと思います。
f0036857_1924523.jpg

和食。
f0036857_19251598.jpg

朝食内容は、最初の頃に比べて微妙にグレードダウンしている気がします。
種類も味も・・・。
これと比べてみてください、こちらはコンチネンタルですが

     http://shackinba2.exblog.jp/24044473/

どことなくダウンしてるでしょ。
ジャムと無塩バター、そして塩。
f0036857_1925305.jpg

ジュースは「アマン東京」でおなじみの谷井農園のもの、今年のマンゴは色がちょっと・・・。
味は濃厚、美味しいのは変わりありませんが。
f0036857_19254784.jpg

フルーツとヨーグルト。
f0036857_1926370.jpg

パン3種類の盛り合わせ、以前に比べてちょっと・・・という印象です。
f0036857_19261781.jpg

メインには僕はエッグベネディクト。
f0036857_19263529.jpg

古典的な作りで美味しいですが、僕にはやや法蓮草多過ぎ。
付けあわせのカリカリのベーコンは〇でした。
奥さんのオーダーはオムレツ、本当にきれいな仕上がりです。
f0036857_19265778.jpg

窓からの遠景、皇居がきれいに見えています。
f0036857_1927155.jpg

文句はいろいろ書きましたが、時間をかけてゆったりした朝食となりましたよ。
by shackinbaby | 2017-09-07 18:00 | ホテル | Comments(2)
「ヒルトン東京」のexecutive junior suiteステイの続き
最近の「ヒルトン東京」の滞在について書いています。
37階のラウンジ。
f0036857_18445282.jpg

チェックインした時間はアフタヌーンティーの時間だったので、まだがらがらのラウンジで少しスイーツを・・・。
f0036857_1845528.jpg

決して美味しいというものではなかったですが、ないよりは何かあった方が・・・程度。
f0036857_18451719.jpg

ただこの時間でもシードルや氷結、ネクターサワーピーチなどが冷やされていましたよ。
f0036857_18452869.jpg

部屋からの夜景。
f0036857_18454883.jpg

夜のラウンジは激混みで、一部の人は別室に案内されていたほど。
なので写真はなしです。
出されている軽食はこのところだいぶ軽量級で、まぁ、こんなものかという程度でした。
良く補充はされていましたが・・・。
メインはミニ・ロールキャベツ。
朝食はラウンジ、「マーブルラウンジ」のフルバフェ、「TSUNOHAZU」の「十二颯」での和朝食の3か所から選べます。
f0036857_1846440.jpg

この時は「十二颯」で・・・。
f0036857_18462119.jpg

この日はいつも通りの和朝食を選んだのですが(要予約)、スタッフは慣れてきて動きはスムーズなものの、このところ全体に質がやや落ちてきているような気がします。
f0036857_1846343.jpg

これにご飯と味噌汁が付き・・・
f0036857_18464791.jpg

食後にコーヒー・紅茶とフルーツが出て来るのですが、フルーツというのがサイコロ状の小さい西瓜3個だけというのもなんだか・・・。
f0036857_1847217.jpg

次の機会は「マーブルラウンジ」にでも行ってみましょうか。
f0036857_18471586.jpg

以上簡単に触れてきましたが、いかがだったでしょうか<ホテラバさん。
by shackinbaby | 2017-09-07 00:01 | ホテル | Comments(10)