2017年 09月 24日 ( 3 )
JALとハワイアン航空がコードシェア
JALもANAのA380が本当に脅威なのか、次々に手をうってきますが、これは結構強力ですね。
JALとハワイアン航空が2018年3月を目処に コードシェアを開始するとニュースで報じられました。
まだ両社からは正式なプレスリリースは出ていませんので、簡単に触れておきますが、成田からはJAL、羽田からはハワイアン航空でJALのマイルが貯まるというような棲み分けができ、果たして関空便は?、ハワイ離島便などもコードシェア?などの興味あることも、明日には詳しいことが分かってくるでしょう。
そうか、こういう手があったかと、このニュースにちょっとびっくりしています。


by shackinbaby | 2017-09-24 00:03 | 旅行 | Comments(10)
ヒルトン成田
最近のヒルトン・ステイをレポートするシリーズも、新宿、お台場、舞浜、汐留(コンラッド)と続けてきたので、今度は「ヒルトン成田」の体験を・・・。
f0036857_22210141.jpg
このステイも50%OF以前の予約だったので1泊1室14000円という高めのadvance rate、HPCJ割引が20%あっても、税サを加えると総額13548円という値段になる予約でした。
f0036857_22215988.jpg
この日の予約を後で50%OFFのレートでみると確か9900円くらいの表示があった記憶なので、このレートからの割引はないにしろ僕のレートより総額で1500円くらいは安く、「失敗したなぁ、悔しい」の一言(泣)。
なるべくお得に泊まりたい僕は、こういうことに本当にぐじぐじしてしまうんです。
f0036857_22225740.jpg
相変わらずこのホテルは、以前より宿泊回数は減ったものの、顔パス状態。
レセプションカウンターに着くともう僕のチェックイン用紙が出ている・・・。
有難いというか、ホテルマンすごい・・・というか。
f0036857_22233966.jpg
f0036857_22251703.jpg
部屋はいつも通りdeluxe plusの部屋にアップグレード、ウェルカムアメニティー、新聞、朝食、free wifi、フィットネス・大浴場、バーでの無料ドリンク一杯などのサービスもいつも通りでした。
f0036857_22261484.jpg
窓からは次々に離発着する飛行機が見えて、見飽きることがありません。
f0036857_22264535.jpg

by shackinbaby | 2017-09-24 00:02 | ホテル | Comments(4)
reduced rates 39013円@コンラッド東京 (9) 「セリーズ」の朝食
僕らは37階のエグゼクティブラウンジじゃなく、28階の「セリーズ」で朝食を取りました@「コンラッド東京」。
f0036857_2243321.jpg

「セリーズ」の朝食はウィークデイは朝の6時半、ウィークエンドは7時からです。
ここは朝食でも簡単なドレスコードがあり、タンクトップやビーチサンダルは不可と・・・
f0036857_224547.jpg

僕らはバフェ+メニューから一品選べる「コンラッドブレックファスト」が頼めます。
料金は3800円++とのことで、これが2人分無料になるんですから、メンバーシップ様々です。
f0036857_2251453.jpg

明け方まで吹き荒れていた嵐状態は、この時間にはすっかり回復、空はどんどん青空になっていきます。
f0036857_2254232.jpg

こういう時はランチやディナーには「コラージュ」として使われる奥のエリアの方が合っているでしょう。
7mの天井、モダンなインテリア、窓からは汐留の高層ビルビュー。
いかにも都会のダイニングです。
f0036857_226495.jpg

この朝食もかなり混んでいて、あっという間にほぼ満席に・・・。
なので、大体の朝食アイテムは写真に撮ったつもりですが、抜けているものもあるかもしれません。
f0036857_2262734.jpg

↑の部分にはフルーツ、サラダ、ヨーグルト、ナッツ、シリアル・・・などが。
f0036857_2291862.jpg

f0036857_2293346.jpg

ハム、ソーセージ、サラミ、サーモン。
f0036857_2264776.jpg

エッグステーションの近くにはホットディッシュ系の基本朝食アイテム。
f0036857_227716.jpg

パンは種類多く、美味しそうです。
f0036857_2272137.jpg
f0036857_2273655.jpg
f0036857_2275532.jpg

和食系。
f0036857_2281365.jpg

春巻きや、ここには写っていませんが蒸篭に入っている中華点心類、お粥などの中華系もあります。
f0036857_2283848.jpg

ジュース類。
f0036857_229070.jpg

この辺りを少し摘まんでいると、僕らが注文した一品料理が運ばれてきます。
僕は卵はやや重いと思ったので(前夜食べ過ぎ?)、ブルーベリーのパンケーキを。
f0036857_22103050.jpg

ホイップクリームも軽く、上手に焼かれたパンケーキでした。
奥さんは前回に続いてランチェロ風卵の皿焼きという謎の料理(?)を。
f0036857_22105126.jpg

トマトソース、アボカド、パクチーの乗った卵料理で、彼女は好きな味だったようですが、「私はこの半分の量で良いのよね」と。
ここはこうした一品料理は全体にポーション大きめです。
「セリーズ」の窓からの景色。
f0036857_2211751.jpg

僕のシティビューの部屋と同じ景色のはずで、これだけ晴れてくると、僕らの部屋からもこのくらいには見えているでしょう。
f0036857_22113072.jpg

「セリーズ」での食事を終えた後は、37階のラウンジのベイビュー側に戻り、コーヒーを飲みながらしばしまったり。
f0036857_22115447.jpg

f0036857_22121199.jpg

この後、僕らは夫婦してプールに行き少しカロリー消費を。
午後2時までのレイト・チェックアウトもOKしてもらえていたので、最後までゆったりできました。
スイートへの思わぬアップグレードもあり、全体に良くしてくれた感は充分あるのですが、ホテルとしては経年を感じる部分も多くなってきました。
ラウンジのリニューアルのように、これからは客室にもその必要が出て来ているのではないでしょうか。
ラウンジといえば、提供される飲食の質も気になります。
とにかくかなりの料金取っているのですから(僕らはタイムセール利用でしたが)。

by shackinbaby | 2017-09-24 00:01 | ホテル | Comments(0)