2017年 11月 01日 ( 3 )
セラドン焼きの皿に木のフルーツ
「バンコクに行くよ」と奥さんに言ったら(今回は僕一人の旅行です)、「そういえばこんなものがあったよぉ」と出してきたのがこれ。
しばらく棚のどこかにしまわれていたようです。
f0036857_8564630.jpg

チェンマイかどこかで買ったセラドン焼きのお皿に、バンコクの土産店で買った木で出来たフルーツ。
(フルーツといえば、同じくタイで買った炭製のフルーツも前にここで紹介しましたね。http://shackinba2.exblog.jp/3536327/)
買ったのは多分20年前くらいですから、こういうのもすべて激安でした。
「ちょっとテーブルの上に出しといて、懐かしいから」と奥さんに頼みました。
by shackinbaby | 2017-11-01 08:35 | 旅行 | Comments(0)
バンコクの気になるレストラン (2)
旅行前に、仕事の方が大分忙しくなり(2)を書くのが遅れてしまいました。
全部は書ききれませんが、そのうちのいくつかを追加で・・・。

★WHALE’S BELLY
タイ版「料理の鉄人」の店で、「マンダリンオリエンタル」の「ノルマンディー」にいたシェフのようです。
出されるのは「エルブジ」のテイストのある西洋料理で、アジアの影響もあると・・・。
f0036857_14401497.jpg

f0036857_14402636.jpg
f0036857_14404297.jpg

場所はスクンビットのソイ39です。

     http://www.whales-belly.com/

★ON LOK YUN
以前も行きたいレストランとして取り上げましたが、超レトロな朝食メイン(クローズの午後4時までずっと朝食メニューがあります)のレストランです。
f0036857_14283741.jpg

値段も激安のタイ・ローカル・プライスで、この雰囲気は味わいたいです。
f0036857_1429372.jpg
f0036857_14292553.jpg


★BOMBRYX
「ジム・トンプソン」の数あるレストランのうち、一番モダンな料理を出すレストラン。
場所は「サイアム・パラゴン」の「ジム・トンプソン」ブティックの隣です。
f0036857_14294855.jpg

f0036857_1430696.jpg
f0036857_14301814.jpg
f0036857_14302910.jpg

ハイセンスな店、行きやすいロケーションなので、ぜひ行ってみたいです。

     http://www.jimthompsonrestaurant.com/index.aspx

★GRAND SANYOD(盛悦飯店)
これも分かりやすい場所にあるカジュアルなタイ中華レストランで、ここはラートナー(あんかけ麺)が美味しいと、以前コメントをいただいていました。
本店はサパンタクシンですが、この分かりやすい場所の支店の方が良いでしょう。
f0036857_1544968.jpg

この店、一人でも入りやすく、サイズにS、M、Lがあるのが嬉しいですね。

     http://www.sanyodrestaurant.com/index.php

★KIN KAO
「ナーク」や「ザ・ローカル」と同じ系列の、中では一番オーセンティックなタイ料理を出す店と・・・。
場所がラプラオなので、バンコク中心部からは少し遠いので、「ターミナル21」6階の支店の方が便利かも。
南部や東部タイの料理に力を入れていると・・・。
f0036857_1604426.jpg
f0036857_161487.jpg
f0036857_1612218.jpg

ただこの店、メニューに英語の表記がないとのことです(本店だけ?)

     https://www.facebook.com/kinkaobkk

★JAE GOI
タイといえばチムチュム(イサーンのハーブ鍋)、ときどき無性に食べたくなります。
チムチュムを出す店なんてバンコクには山ほどあるでしょうが、ここは有名で、でも僕はまだここには行ったことないんです。
f0036857_2211402.jpg

ここじゃなくても良いから、どこか一軒は行きたい、土鍋の所が良いかな・・・。

まだまだたくさん候補はあるけど、時間の関係で書ききれないです。
胃袋は一つだし、どうしよう(笑)。
by shackinbaby | 2017-11-01 00:02 | グルメ | Comments(8)
スターフライヤー、再び国際線に
スターフライヤーは初の国際線、北九州・釜山線を2014年に運休しましたが、来年冬スケジュールから再び国際線に・・・。
台北の台湾桃園国際空港に、北九州と福岡、中部(セントレア)から1日1往復乗り入れる予定とのことです。
現在10機のA320型機で国内線5路線を運航していますが、来年機は新機も導入、11機体制で国際線に参入と・・・。
例えば中部・台北(桃園)間のフライトを見てみると、JAL、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空のほか、LCCのタイガーエア台湾も飛んでいるので、スターフライヤーも人気の機内環境ではありますが、なかなか苦戦はする気もします。



国際線もこの機材でしょう。
↓は有名な機内セイフティビデオ(今でも使われているのでしょうか?)。


by shackinbaby | 2017-11-01 00:01 | 旅行 | Comments(0)