2017年 11月 12日 ( 4 )
ポークたまごおにぎり空港1F店
ちょっと前の秋の恒例の沖縄出張(今年は少し遅くなりました)。
夕方に那覇空港に着いて、小腹が空いていたので、到着階にある「ポークたまごおにぎり」の空港店に。
以前、牧志の公設市場近くの店に行って、安くて美味しい具沢山のおにぎり (実際には握っておらず、ご飯と具に海苔を巻くだけ、おにぎらず?)に満足。
空港にも店ができたのは嬉しいと、早速駆けつけた次第です。
f0036857_2257772.jpg

夕方のこの時間、店はすごいとこになっていて、レジ前には長蛇の列。
店内はカウンター席4席、4人掛けのテーブルが4卓あるのですが、そこには人は少なく、ほとんどの人がテイクアウトのようです。
f0036857_22581364.jpg

そして並んでいるお客のほぼ全員が非日本人。
レジ近くまで列が進んで、彼らの言葉を聞くと中国語と 韓国語のようです。
f0036857_22594660.jpg

(スパムの缶のレジはお洒落)
彼らは 写真入りのメニューの指差しで、レジの オバちゃんも「to go? eat here?」などと英語を交えてで、そこそこうまく順番は回わっていきます。
カウンター内のキッチンでは6人ものスタッフがフル稼動。
それもオーダーから5分くらいも待つのは、かなり作りたてにこだわっているからのようです。
f0036857_2334415.jpg

僕はスタンダードなおにぎりではなく、スペシャルの「島豆腐の厚揚げのポークたまごおにぎり」というものを・・・。
f0036857_235870.jpg

タイトル通りのものが巻かれていて、どの具材もまだ暖かく、間に入っている油味噌が実に良い感じで、お腹が減っていたこともあって美味しく食べられました。
f0036857_2363251.jpg

でも値段が440円というのはちょっと、というのは同じものが牧志の店では380円で売られているからです。
これが空港値段?
f0036857_2355945.jpg

空港で売られているものは、これだけではなく、市内より値段の高いものが多いので、注意が必要です。
(例えば奥さんによく買ってきてと頼まれる島胡椒、色々な言い方のあるヒバーツなど、市内の スーパー では500円以下、市内のお土産やさんなら500〜600円 、空港の 某店では 800円もしました)
f0036857_8592842.jpg


列にもならんだし、空港店は1回だけで良いですかね、味は良いのですが。
by shackinbaby | 2017-11-12 19:31 | グルメ | Comments(4)
バンコク48時間食べまくり (10) 「ハイアットプレイス・バンコク・スクンビット」を見てきました
「サイアムパラゴン」の「BOMBYX」でタイ・フュージョン料理を楽しんだあと、宿泊している「パークハイアットバンコク」に戻ります。
というのはこの時間、親しくなったある人のおかげでホテルのGM(MR. MICHAEL GOLDEN)と話すことが出来るというので、L階の「ザ・バー」に・・・。
f0036857_20393479.jpg


     https://bangkok.park.hyatt.com/en/hotel/dining/the-bar.html

f0036857_20395331.jpg

ここは午前10時から深夜0時まで開いていて、メインはやはり夜でしょうが、昼間も良い雰囲気です。
各種ドリンク類とスナック、スイーツが楽しめます。
f0036857_20401273.jpg

夕方6時から8時まではハッピーアワーで、ダイアモンド・メンバーはここでアルコールなどのフリーフローとスナックが連日提供されると・・・。
f0036857_20403471.jpg

GMとの会話は実に楽しく、最近のバンコクのホテル事情、氏が「パークハイアット東京」、「ハイアットリージェンシーオークランド、「パークハイアットサイゴン」にいた時のエピソードなど、時のたつのも忘れるくらい楽しい時間を過ごすことが出来ました。
わずか10分か15分くらいの時間でしたが、やはりこういうところのGMになろうという人は、僕のようなものにも最高の対応をしてくれますね、大感謝です。
f0036857_20405212.jpg

「ザ・バー」には奥にアウトドア部分もあります。
f0036857_20411170.jpg

この時は真昼間、陽射しも相当強くなっていましたが、これがハッピーアワーの時間など日が暮れてくると・・・。
f0036857_20413151.jpg

ソファも気持ち良さそうですが
f0036857_20415074.jpg

1人ならこんな席も良いですね。
言えば椅子も用意してくれます。
f0036857_2042854.jpg

一旦自分の部屋に帰り、電話を待ちます。
f0036857_20423488.jpg

部屋はもうルームメイクが入り、すっかりきれいになっています。
f0036857_20425390.jpg

何の電話?
実は僕はGMにオープンしたばかりの「ハイアットプレイス・バンコク・スクンビット(HYATT PLACE BANGKOK SUKHUMVIT)のショールームがしたいので、便宜を図ってもらえないか」とお願いしておいたのです。
f0036857_20431285.jpg

部屋の電話はすぐに鳴り、「今すぐにでもOKと」。
有難うございました<GM。
で、出かけました、「ハイアットプレイス・バンコク・スクンビット」に。

     https://bangkoksukhumvit.place.hyatt.com/en/hotel/home.html

f0036857_20433643.jpg

ロケーションは何とスクンビットのソイ24.
ということは「ヒルトン・スクンビット・バンコク」のあるソイです。
ソイ24に入って行き、「ヒルトン」を過ぎてすぐの、通りの反対側に「ハイアットプレイス」はありました。
ソフト・オープンなせいか、言われなければ、ここが「ハイアット」などとは気付かない地味な建物。
新築のようですが、ロゴもどこにも見当たりません。
f0036857_20435959.jpg

建物に入っても無人でこんな具合、エレベーターがあるだけ。
f0036857_20442323.jpg

いくらカジュアル・ラインのホテルといっても、これでは・・・というエントランスです。
f0036857_20444049.jpg

エレベーター内にもホテルロゴなし、本当にここで良い?
L階で下りると、俄然ホテルらしくなります。
まずはコンビニ風なエリア。
f0036857_20445974.jpg

レセプションらしきものが見えてきました。
f0036857_20451758.jpg

レセプションの奥はバー・カウンター。
f0036857_20453446.jpg

話は確かに通っていて、女性スタッフがホテル内をいろいろ案内してくれたのですが、グランドやパークとの値段の差以上にスタッフのホスピタリティには違いが・・・。
親切とか、行き届く、とか感じはありませんでした。
ただ新築らしく、どこもまだ新しく、質感などに目をつぶれば、パブリック部分のインテリアなどはぎりぎりOKでしょう。
f0036857_20455255.jpg

f0036857_20461110.jpg
f0036857_20464083.jpg

まず案内されたのは、ウェブでは「SPECIALTY」と書かれているコーナーで窓がラウンジになっている部屋。
f0036857_2047047.jpg

まだ上層階はオープンしていないので(上層階が「VIEW」というカテゴリー?)、ほとんどの部屋は隣のビル・ビュー(それもあまりきれいでない)ですが、この部屋だけは低層階でもまずまずのビューでした。
f0036857_20472077.jpg
f0036857_20473991.jpg

もちろんこのクラスのホテルはバスタブなし、シャワー・オンリーです。
f0036857_2047584.jpg

でも「ハイアット」ならではのスマートなタッチもあって、値段次第ですが、このくらいなら充分OKですね。
f0036857_20482050.jpg

小さい冷蔵庫もあります。
f0036857_20483939.jpg

改めて部屋全体を見たところ。
f0036857_20485793.jpg

今度は一番スタンダードな部屋です(27~34㎡)。
f0036857_20491496.jpg

これで税サ込で3000バーツちょっとくらいだそうですが、皆様はいかがですか?
f0036857_20493717.jpg
まだ全館オープンではなく、前述のように今のところ9階以下でのソフトオープンなのでご注意を。
スクンビット・ソイ13の「ハイアットリージェンシー・バンコク」の工事はもうだいぶ進んでいて、でもまだショールーム出来るような状況ではなかったです。
f0036857_2050168.jpg

「グランドハイアット、「パークハイアット」、「ハイアットプレイス」、そして「ハイアットリージェンシー」とバンコクもハイアット修行(もうそんな人はいないか?)には良い街になりそうです。
なお「ハイアットプレイス」はハイアットがアメリカ国内を中心に展開している「セレクトサービス」のブランドで、24時間必要なサービスを提供する利便性、フレキシブルな居住空間とスタイリッシュなデザイン性を重視し、ビジネス、レジャー、どちらの利用にも幅広く対応するミッド・プライスのホテル。
日本にも「ハイアットプレイス東京ベイ」が浦安にオープン予定です。

by shackinbaby | 2017-11-12 00:03 | 旅行 | Comments(8)
「アコーホテルズ」と「バニヤンツリー」、「アンサナ」
アコー・ホテルズはフェアモント、ラッフルズ、スイソテルを獲得した後、バニンツリー(BANYAN TREE)、アンサナ(ANGSANA)にも手をだしましたが、いまのところアコーのロイヤルティプログラム「LE CLUB」のメンバーにはあまりメリットはありませんでした。
しかし最近「25%OFFレート、無料ウェルカムドリンク」というプロモーションが開始され・・・
f0036857_11561798.png



     https://www.accorhotels.com/promotion/lcah-banyantree/2017/november/index.en.shtml?xtor=AL-40

来年からは「LE CLUB」としての特典、マイレージなどが更に拡充されるとのこと。
「バニヤンツリー」、「アンサナ」などは高値の所が多いので、25%OFFは嬉しいかもしれません。
by shackinbaby | 2017-11-12 00:02 | ホテル | Comments(2)
これが届くと秋も深まったと・・・
山形からこれが届くと、秋も深まったなぁ、もうすぐ冬・・・を感じます。
f0036857_7375275.jpg

熟して良い匂いがするようになるまで、あと何日かな?<ラフランス。
Y叔母さん、いつも有難うございます。
by shackinbaby | 2017-11-12 00:01 | グルメ | Comments(2)