2017年 11月 22日 ( 3 )
「フューチャー トラベル エクスペリエンス アジア EXPO」でJALとピーチが部門最優秀に・・・
アジアの航空各社や空港会社、サプライヤーなど、およそ2000団体が参加する博覧会「フューチャー トラベル エクスペリエンス アジア EXPO」で、今年(2017年度)は、日本のエアラインよりJALとピーチ・アビエーションが、それぞれエアライン・北東アジア部門、LCC東北アジア部門で最優秀に選出されたとのことです。

     http://www.futuretravelexperience.com/fteasia/

最優秀エアライン
     東南アジア:シンガポール航空
     北東アジア:JAL
     西アジア:カタール航空
     中央・南アジア:スリランカ航空
     オセアニア:ニュージーランド航空
最優秀LCC
     東南アジア:エアアジア
     北東アジア:ピーチ・アビエーション
     西アジア:フライドバイ
     中央・南アジア:インディゴ
最優秀エアポート
     東南アジア:チャンギ国際空港
     北東アジア:香港国際空港
     西アジア:ハマド国際空港
     中央・南アジア:インディラ・ガンジー国際空港
     オセアニア:ブリスベン空港

このところJALもこうしたランキングなどに少しずつ上位に食い込むようになってきましたね。
by shackinbaby | 2017-11-22 18:40 | 旅行 | Comments(0)
reduced rates 17591円@ヒルトン東京お台場 (2)
「ヒルトン東京お台場」のtwin premium executiveという部屋を見ています。
f0036857_19492643.jpg

広さは40㎡。
某大手予約サイトのこの部屋の説明には


プレミアムエグゼクティブツインルーム
レインボーブリッジ側の上層階に位置し、東京の大パノラマや、朝日、夕日を眼前の望む自慢の客室。明るい色合いのフロアリングの床は、ナチュラルな雰囲気で特に女性に人気。客室からレインボーブリッジや東京タワーがご覧いただけるほか、バスルームからもお部屋越しに東京湾を眺めることができます。バスタイムの後はバスローブに身を包み、コーヒーや紅茶を楽しみながら海を行きかう船の光をお楽しみいただくなど、上質な時間をお過ごしください。
■専用ラウンジ
3階には専用のチェックインカウンターとラウンジがあり、ゲストリレーションズオフィサーが常駐して、お客様のあらゆるご用を承ります。ラウンジでは、ご朝食・お飲物の無料サービスをご利用いただけます。


とあります。
ウェルカム・アメニティはマカロンと蜜柑。
f0036857_19505833.jpg

窓の外にはバルコニー、その向こうには東京湾のベイビュー。
f0036857_19414177.jpg

レインボーブリッジや東京タワー、その周囲に東京の高層ビルのシティライン。
f0036857_1942469.jpg

いつ見ても素晴らしい景色です。
特にこういう晴れた日には・・・。
f0036857_19422865.jpg
f0036857_19425135.jpg
f0036857_19431342.jpg

窓の方からドア方向を見たところ。
f0036857_19433688.jpg

この3面鏡も特徴的かもしれません。
f0036857_19435552.jpg

バスルームとベッドの間は、このタイプではガラス窓です。
f0036857_19441560.jpg

ブラインド全開時のバスルームからの見え方。
f0036857_19444890.jpg
f0036857_19451763.jpg
f0036857_19454689.jpg

バス・トイレは一体型ですが、トイレは洗面台の陰に少し隠れます。
f0036857_19461178.jpg

ベイシン。
f0036857_19465318.jpg

タオルやバスローブはここに、パジャマは客室の引出しに入っています。
f0036857_19482100.jpg

クラブツリー&イブリンのアメニティーも全ヒルトンで定着してきましたね。
このカテゴリーでは化粧水などの小瓶の追加があります。
f0036857_19482234.jpg

「ヒルトン東京お台場」もこのクラスの部屋になると、全体に高級感も出て来て、どなたもまずまずの満足感は得られるんじゃないでしょうか。
by shackinbaby | 2017-11-22 12:00 | ホテル | Comments(0)
reduced rates 17591円@ヒルトン東京お台場 (1)
nagiさんはまだ「ヒルトン東京お台場」のクリスマス・デコレーションをご覧になってないということで、僕の数日前の宿泊をまとめておきます。
f0036857_1926032.jpg

ロビーに入ると、この大きなクリスマスツリーがお出迎え。
f0036857_19262535.jpg

ホテルにクリスマスツリーって合いますよね。
f0036857_19265420.jpg

ヒルトンのクリスマスにはたいてい飾られるクリスマス・トレイン。
この時は30分のメンテナンス中ということで、電車は動いていませんでした。
f0036857_19271919.jpg
f0036857_19273872.jpg

ロビーの一角、PCの置いてあるところもホームメイド的なデコレーションが・・・。
f0036857_19275916.jpg

レセプション・カウンターの後ろは一面のガラス窓、レインボーブリッジが一望の下です。
f0036857_19372365.jpg

でも僕は最近はここでチェックインせず、直接3階のエグゼクティブラウンジに行くようにしています。
f0036857_19284363.jpg

たいてい顔見知りのレセプショニストがいるので、このホテルはほぼ顔パス状態(?)。
f0036857_19291287.jpg

この時、ラウンジは午後2時半から5時までのティータイム中。
アウトドア席は風さえなければこの時間など昼間はまだ充分OKですが、カクテルタイムとなると温度的に少し辛くなってきているようです。
これが「エグゼクティブラウンジご利用の皆様へ」という説明書。
f0036857_19293481.jpg

アサインされたのは13階のtwin premium executiveの部屋でした。
f0036857_19295716.jpg

オリジナルの予約より何段階のアップグレードなんでしょう、いつも有難うございます。
以前はある特定の中層階の部屋をリクエストしていたのですが、そのリクエストを外してからは、この辺りの部屋がアサインされることが多くなってきました。
f0036857_19301793.jpg

f0036857_19304438.jpg

明るいうちにチェックインしたので、陽の光もたっぷり入って、いつもより部屋が明るいせいか、広く余裕を持って、より良く見えました。
f0036857_1931487.jpg

ベッドは大き目だし、スプリングやリネン類も最高級ではないものの、僕には合っていて、このくらいにメイクベッドされていれば、もちろん〇です。
(以前はずいぶんひどいメイクベッドが続きました)
f0036857_19312524.jpg

無料のミネラルウォーターは部屋に計4本。
f0036857_19314727.jpg

ミニバー・コーナーもよく揃っています。
f0036857_19322191.jpg

ネスプレッソがあるのは、このクラスのホテルではよく見るようになりましたね。
f0036857_19325065.jpg

冷蔵庫もワインまでよく揃っているほうだと思います。
f0036857_1935593.jpg

なおこの時の宿泊レートですが、limited offerの14000円++で泊まったと思っていましたが、フォリオを見直すと14250円++のHPCJのroom only料金で泊まっていました。
ということは総額17591円。
今日のヒルトンのセールでは12250円++から出ていましたから、ちょっと高い値段での宿泊となっちゃいました。
by shackinbaby | 2017-11-22 00:01 | ホテル | Comments(10)