2017年 12月 01日 ( 5 )
JAL、春秋航空日本の整備業務完全受託へ
JALはLCCの春秋航空日本の要請に応え、同社の安全品質の向上をめざし、サポートすることに同意したとのことです。
    
今後JALは同社にオペレーションに関するノウハウを提供し、現在は一部の整備業務をJAL系のJALエンジニアリング(JALEC)が受託しているものを、今後は包括的に整備業務を受託する方針と・・・。
もしかして、これは日本LCC界の再編の一端に???



by shackinbaby | 2017-12-01 18:33 | 旅行 | Comments(4)
サンタクロースが来日、「フィンエアー」のトナカイ塗装機で成田到着
フィンランドの財団が公認したサンタクロースが30日、成田空港に到着したそうです。
12月14日まで日本に滞在し、クリスマスより一足早く各地の子どもたちと交流すると・・・。
サンタは「フィンエアー」が毎年招いていて、今年はトナカイが描かれた特別塗装機で来日。



クルーのサンタ帽子も、日本人が被るより、に合ってますね。

by shackinbaby | 2017-12-01 18:32 | 旅行 | Comments(4)
成田空港第3ターミナル、再来年末までに改修
成田空港第3ターミナル(LCCターミナル)は、2015年のオープンから2年半しかたちませんが、予測を上回るLCCの成長ぶりから、利用者が集中する時間帯の出発ロビーで、手続き待ち行列の長大化など混雑が発生しています。
それを踏まえ、成田国際空港(NAA)は2019年度末までに第3ターミナルに到着ロビーを増築して出発動線と到着動線を分離、スマートセキュリティとインラインスクリーニングシステムの導入すると発表したようです。
そういえば第3ターミナルって到着客が出発ロビーを通過してターミナル外へ移動する構造なんですよね。
それ故の混雑を解消すると同時に、到着ロビーがターミナル連絡バス乗降場に直結し、スムーズに連絡バスを利用できる動線にするそうです。
f0036857_3471564.png

しかしこの急速なターミナル改修、2011年の建築当初にはNAAもLCC各社も想定していなかったとすれば、それはそれですごいこと(急速過ぎる成長)だと思います。
by shackinbaby | 2017-12-01 00:03 | 旅行 | Comments(10)
ANA・一風堂の「柚子香る鶏豚そばスープ」
機内食の話題はここでもよく取り上げますが、これはANAのなので、僕には食べるチャンスは少なそうです。
12月からANA国際線のプレミアムエコノミーで出される一風堂監修の「柚子香る鶏豚そばスープ」というカップ麺。

     https://www.ana.co.jp/group/pr/201711/20171122.html

プレミアムエコノミーの機内食1食目サービス終了後から2食目のサービス開始前までの時間に用意され、対象路線は日本発着のヨーロッパ、バンコク、シンガポール、インド路線だそうです。
f0036857_5271093.jpg

とりあえずここだけしか食べられないという希少性と、「柚子香る鶏豚そばスープ」という命名が何となくそそられます。
なおブルーのパッケージはカップ麺には珍しいですが、ANAのシンボルカラーに合わせてのようです。
by shackinbaby | 2017-12-01 00:02 | グルメ | Comments(0)
今日の航空系面白話
関係ない僕らは思わずニヤッとしてしまいますが、関係者は大変でしょう。
何とアメリカン航空は、クリスマスの旅行シーズンを控え、15000便を超えるフライトでパイロットを確保できず、顧客の予約をキャンセルせざるを得なくなっているとのことなんです。
その理由は社内システムのミスにより、パイロットと乗務員にクリスマス休暇をたくさん与えて過ぎてしまった!!からというのです。
アメリカン航空はパイロットに通常の1.5倍の時給を支給する条件で、12月17日~31日の繁忙期の欠員補充を呼び掛けているそう。
しかしパイロットの労働組合は1.5倍の時給では不十分と不服を申し立てていて、さて、この問題、どう決着するんでしょうか。
なおこのパイロット不足が報道されると、同社の株価は2ドル近く下し、デルタ、ユナイテッドなどライバル会社の株価は軒並み3%以上上がったとのことです。
つまりクリスマスシーズンの欠航が続けば、収益が大幅に減るばかりか、顧客の信頼を失うことになる・・・と投資家は判断したのでしょう。






by shackinbaby | 2017-12-01 00:01 | 旅行 | Comments(0)