2017年 12月 04日 ( 3 )
タイ国際航空の「学生アンバサダー」のフィールドワーク
にもここで取り上げたタイ国際航空の「学生アンバサダー」。

そのキャンペーンで選出された6人の学生アンバサダーが、掲げたマニフェストを達成するため、現地タイで実施したフィールドワークを個人ごとにまとめた動画がyou tubeに上がっています。
まずはバンコクで激辛な食べ物を探し、「激辛マップ」を作成するというマニュフェストの女性。



次はタイでおにぎりに関する調査を実施したうえでオリジナルの具材を考案し、日本料理店に提案するというマニュフェストの男性。


そして自分の感じたリアルなタイをアルファベットのA to Z に振り分けて表現するというマニュフェストの女性。



若いって良いな、です。

by shackinbaby | 2017-12-04 18:39 | 旅行 | Comments(6)
ミシュランガイド香港・マカオ2018~ホテル編
ミシュランガイドではレストランの格付けの他にホテルの格付けもやっています。
ホテルはレストランと違って、パヴィリオンの数と赤・黒で評価。
最高は5赤パヴィリオンで「豪華で最高級」とされるホテルです。
(赤は黒より更に快適)
今年の格付けでは5赤パヴィリオンは

     BANYAN TREE (COTAI)
     ENCORE (NAPE)
f0036857_125221.jpg

     FOUR SEASONS (TAIPA)
     FOUR SEASONS (CENTRAL)
     GRAND LISBOA (LISBOA)
f0036857_1252012.jpg

     INTERONTINENTAL (TSIM SHA TSUI)
     MGM (NAPE)
     MANDARIN ORIENTAL (CENTRAL)
     THE PENINSULA (TSIM SHA TSUI)

とマカオのホテルが半分以上を占めていました。
5黒パヴィリオンは

     ALTIRA (TAIPA)
     CONRAD (ADMIRALTY)
     GRAND HYATT (COTAI)
     ISLAND SHANGRI-LA (ADMIRALTY)

という布陣でした。
まあまあ順当と思いますが、ADMIRALTYのGRAND HYATTは黒の4でした。
by shackinbaby | 2017-12-04 12:10 | ホテル | Comments(2)
ミシュランガイド香港2018
「ミシュランガイド・香港マカオ2018」はマカオの部分を先日抜き書きしておきましたが、香港もやはり触れておいてほしいとリクエストが・・・。
香港では3★レストランが6軒、2★レストランが11軒で、昨年と比べて新規の昇格店はなく、3★レストランでは変動なく、2★レストランが3軒減っただけという、あまり面白くない(?)結果となっています。

3★
     Bo Innovation (イノベーティブ)
     L’Atelier de Joël Robuchon (フレンチ)
     8 1/2 Otto e Mezzo – Bombana (イタリアン)
     龍景軒 (広東料理)
     志魂 (和食)
     唐閣 (広東料理)
2★
     Amber (フレンチ)
     Caprice (フレンチ)
     富臨飯店(阿一鮑魚) (広東料理)
     柏屋 (和食)
     Pierre (フレンチ)
     天空龍吟 (和食)
     香宮 (広東料理)
     新同樂魚翅酒家 (広東料理)
     旅 (イノベーティブ)



     天龍軒 (広東料理)
     欣圖軒 (広東料理)

とお馴染みの店が名を連ねています。
僕は個人的に「龍吟」系の「旅」(Ta Vie)に注目。
こうなると面白いのはビブグルマンでしょうか。
香港の今年のビブグルマンは全73店。

     http://foodies-asia.com/hongkong_michelin-bib-list/

というサイトにまとめられています。
このセクションの話題は粥専門店としては史上初の湾仔にある「靠得住」(Trusty Congee King)でしょうか。

f0036857_18475178.jpg

by shackinbaby | 2017-12-04 00:05 | グルメ | Comments(6)