2017年 12月 10日 ( 3 )
JAL国内線ファーストクラスでゴールド千社札GET
福岡に日帰りで行った時の帰り際について書いています。
「ラーメン滑走路」でラーメン、リニューアル後初めてのJALダイアモンドプレミアラウンジでのJAL特製高菜パンや博多鶏めしなど、2回も夕食を食べてしまったshackinbabyですが、実はもう1回、つまり3回目の食事(!)も、今度は機内でしてしまったのです。
f0036857_23004116.jpg

今回の博多行きは以前から決まっていたので、料金は激安のウルトラ先得で往復で24980円(往路クラスJ、復路普通席)。
予算に少し余裕があったので、チェックインカウンターで座席のアップグレードの可能性を聞くと、クラスJはキャンセル待ちでSの2番目と、ただしファーストクラスなら1席だけ空いているので、8000円プラスですぐに席を確保できると・・・。
機材は767-300型機なのでファーストクラスのアブレストは2-1-2の一列、まさか中央の一人席でも空いていないか聞くと、それは無理とのこと。
でもファーストクラス10周年を迎えたこの時期のファーストクラス利用は食事も特別なもの、それに特別バージョンの千社札ももらえると、僕はここに書いたばかりです。

     http://shackinba2.exblog.jp/28703227/

そこでこれも体験と、自腹でファーストクラスにアップグレード(これまではほとんどがアップグレードのクーポン利用)、なので機内で3回目の食事をしたということなんです。
f0036857_23010656.jpg
久しぶりのファーストクラスはいつもの濃厚サービス、チーフもFAも上を下にもおかないもてなし様で、最近の僕にはややtoo muchとも思えるもの。
食事は「オホーツクの山海の幸と伝統文化の融合」というタイトル、「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」との提携料理のようです。
ドリンクは浪花亭の「のむトマト酢」に・・・。
高糖濃度のミニトマト「キャロルセブン」を使った健康酢です。


f0036857_23013652.jpg

アペタイザーは北見産ポークのロースト(真空低温調理)、北海道産インカのめざめのロースト、ペッパーカマンベール、ウズラ卵の燻製、キャベツとシャキシャキ山葵マリネ。
メインは真鱈と野菜のラタトゥイユ・オランデーズソース、噴火湾産ボタン海老、キャベツと浅蜊貝のクリーム煮、セルフィーユ。
それにパンとバターが付き、デザートには「Cafe & Restairant 360」のフィナンシェという布陣。
ややごちゃごちゃしていましたが、味は悪くなかったと思います。
食後は川島良彰氏セレクトのスペシャルコーヒー、レクエルド・デ・イヴァンで楽しみます。
これは美味しかった・・・。


f0036857_23015935.jpg
食後は無料wifiなどを楽しんでいると、チーフが丁寧な挨拶と共に、スペシャルバージョンの千社札を持ってきてくれます。
おぉ、これですか、僕は千社札の時は真剣に集めなかったので(というか無視していた)、この金色に輝く特別バージョンにもさほどの感慨を持ちませんが・・・。
f0036857_23024105.jpg
ここによくいらしていただけるBKS-BBAさんことさんだーばーどさんなどは熱心です。

彼女は現在配布されている都道府県シールはもちろんですが、白千社札、白正月千社札、赤千社札、赤正月千社札、コンプリート千社札、そしてこの10周年記念のゴールデン千社札を制覇されているお方です。
ただただすごいの一言。
僕など今回もらった金色の千社札、欲しい方がいらっしゃったらどなたかにあげちゃおうと思ってるくらいなのに・・・。

f0036857_13093562.jpg


by shackinbaby | 2017-12-10 00:02 | 旅行 | Comments(20)
巨大な梨
先日、ジャンボ柚子(実際は獅子柚子で本当の柚子ではない)をいただき、その写真を載せましたが、今度はジャンボな梨の登場です。

f0036857_13095735.jpg


重さが1キロ以上にもなるというジャンボ梨、群馬県榛名湖周辺で良く栽培されているとのこと。
残念ながら味は幸水、豊水、二十世紀などと比べるといま一つでした。中には赤ちゃんの頭より大きいものもあるそうで、味よりビジュアルですかね、この梨。
でも柚子の時のように不味いというわけではなく、美味しく食べられましたけど。


by shackinbaby | 2017-12-10 00:01 | グルメ | Comments(2)
クリスマス、新年にはJALファーストクラスラウンジでローラン・ペリエ・グラン・シエクル
下戸なので僕には関係ないですが、JALファーストクラスラウンジでは、クリスマスと新年を祝って3日間限定で、英国王室御用達の「ローラン・ペリエ」が、「ローラン・ペリエ・グラン・シエクル」にアップグレードされて提供されるそうです。

     http://www.jal.co.jp/info/inter/171207.html

「黄金の輝き、華やかな香り立ち、ほのかなハチミツ、ヘーゼルナッツ、ローストしたアーモンドの香り、そして力強さとエレガントさを持ち合わせたシャンパン」と評されていますが、僕にはたぶんその魅力も100分の1もわからないでしょうね。
f0036857_1135390.jpg

どのくらいの値段するのかと調べてみたら、こんな解説付きで16000円台で売られていました。

世界のVIP御用達の高級キュヴェ!英国王室認証シャンパーニュとしても有名!パーカー五ツ星で贅沢なキュヴェの優れた生産者に!ル・クラスマン誌も星付きで、「いつも完璧なつくりの特級グラン・シエクル」と絶賛し、ドンペリを凌駕する17.5/20点!ワインスペクテイター誌94点!IWC93+!4000シャンパーニュ四ツ星で93点!ル・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌は3BDで「ロゼ以外の主力は、疑いもなく繊細でとても純粋な高級キュヴェ・グラン・シエクル」「きわめて調和のある泡を備えたシャンパーニュ。その完璧な爽快感で抜きん出た存在」と絶賛!!きらめく黄金の輝き、華やかな香り立ち、白い花とほのかなハチミツ、ローストしたアーモンド、ヘーゼルナッツ、パワーとエレガンスの共存。フィネス、美しいハーモニーと長い長い余韻の高級シャンパーニュ
by shackinbaby | 2017-12-10 00:00 | グルメ | Comments(0)