ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル (5) プール、フィットネス
「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」にチェックインした後は、恒例のプールとフィットネスへ・・・。
f0036857_2172245.jpg

僕らはいつでも水着など持って出るので、夕暮れ前のひと時を30階のスパ&フィットネス「KIOI」で過ごしました。
f0036857_2174319.jpg

レセプションの前には、もうこんな光景が目に入ります。
一面のガラス窓のすぐ向こうがもうプールなのです。
f0036857_21125939.jpg

ウェブには

営業時間
6:30A.M.~10:00P.M.
フロア
30F
利用料金
クラブフロア、グランドデラックス、スイートご宿泊者さま:無料
デラックスご宿泊者さま:ジム無料、プール・温浴施設1回¥4752
※利用年齢制限:満18才
※上記料金表示にはサービス料10%と消費税8%が含まれております。


とあります。
f0036857_21121522.jpg

僕らはグランドデラックスという部屋の利用なので、この「KIOI」という施設の利用は無料。
夫婦で有料で利用すると1回で1万円弱にもなってしまうので、そう考えるとグランドデラックスという部屋カテゴリーも、クラブラウンジは使えるし、つまり朝食も付くし、案外そう高くはないのかもしれません。
(って、やっぱり高いか・・・笑)
f0036857_21123557.jpg

リラクゼーション・ラウンジ。
f0036857_2113187.jpg

フィットネス。
f0036857_2110357.jpg

僕は気が付きませんでしたが、最新高級機材が入っているそうです。
f0036857_2184337.jpg

ここの値段が影響しているのでしょうか、滞在中2回ほど利用しましたが、利用している人はかなり少数でした。
f0036857_219569.jpg

プールも同じで、泳いでいるのは僕らだけという時ばかり。
f0036857_21163277.jpg

天井にも明かりとりがあり、明るいプールですが、何となく寂しいというか、もう少しデザイン性があっても良かったのでは?と感じました。
f0036857_21164925.jpg

もちろん窓からの景色は抜群。
f0036857_2117943.jpg

プールからは「ホテルニューオータニ」方向が見え、右奥に東京スカイツリー、左奥に新宿の高層ビル群が・・・。
f0036857_2117266.jpg

プール脇についている小さなジャクージ。
浅いし、狭くて足は延ばせません。
f0036857_21174931.jpg

日本のホテルらしく、男女別の温浴施設があります。
f0036857_21151070.jpg

男性用にはドライサウナ、女性用にはミストサウナが・・・。
f0036857_21153440.jpg

ここも大抵誰もいなく、ゆっくりリラックス出来ます。
f0036857_21155826.jpg

浴槽からの景色は皇居方向。
f0036857_21142730.jpg

# by shackinbaby | 2017-03-26 08:01 | ホテル | Comments(2)
アメリカン航空、中国南方航空と提携?
中国南方航空が、アメリカン航空へ同社の株式を売却するとの噂が飛び交っています。

     https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-03-22/american-air-said-in-advanced-talks-to-buy-china-southern-stake

アメリカのメジャーなエアラインは、アメリカ本土と中国を結ぶ路線展開を進めていて、デルタ航空は中国東方航空と、ユナイテッド航空は中国国際航空と提携関係にあり、今回の報道が本当ならアメリカン航空は中国南方航空と、となります。
中国南方航空は中国では略して南航と呼ばれ、中国の航空会社としては最大規模を誇るエアラインです。
日本には成田、羽田、関西、中部、新潟、富山空港に就航しています。

     http://global.csair.com/
# by shackinbaby | 2017-03-26 08:00 | 旅行 | Comments(0)
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル (4) ゲストルームの続き
僕らが週末に泊まった「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」。
f0036857_18294279.jpg

その「グランドデラックスコーナーキング」という部屋を見ています。
f0036857_18295852.jpg

今回はベッド周囲から・・・。
f0036857_18301736.jpg

ベッドは柔らかめ、ベッド幅200cm × 長さ202cm × 高さ55cm、1台です。
リネン類は標準より上、肌触りは良好。
置かれている枕も大きめ、柔らかめでした。
f0036857_18303365.jpg

あれっ、これ、何だろう・・・。
f0036857_1830498.jpg

タオルを縛って作った熊さんにハッピー・バースデイのカードが。
ここのホテルにはその情報は行ってないはずなのに、「一休」から?
f0036857_1831691.jpg

六角の箱は「銀座六花」(RICCA)の緑大豆でした。
家に帰ってから食べましたが、甘さ控えめの「豆のグラッセ」ともいうべきもの。
ミネラルウォーター。
f0036857_18413278.jpg

ベッドサイドにはiPadがあり、これでネットは出来ませんが(もちろんfree wi-fiで、アクセスコードもチェックイン時もらえます)、時計、アラーム、照明、各種インフォメーションなどが表示・調節でき、ブラインドやカーテンもこれでコントロールできます。
f0036857_1831258.jpg

壁掛けのTVは動かず、角度が付けられないので、部屋のどこからでも良く見えるという訳ではありません。
ソファでもベッドでも端の方からはX。
f0036857_18314429.jpg

そして、これがこの部屋のハイライト(と、僕は思っています)。
f0036857_1832225.jpg

高層ホテルのコーナールームならではの、大東京を270度見渡せるコーナー。
しかもここは柱がない・・・。
f0036857_18332664.jpg

このホテルではここにカウチが置かれています。
ここに寝そべると、何という空中浮遊感。
f0036857_18334621.jpg

右には東京タワー、正面には国会議事堂、やや左には皇居、そして東京スカイツリー。
東京の主だった名所が一望の下です。
f0036857_18415419.jpg

この日は残念ながら雲が多くて、空気の透明度はいまいち、それでもこの景色はなかなかに得難いものでした。
f0036857_1834187.jpg

最後にウェットエリアを見てみましょうか。
f0036857_18343541.jpg

おぉ、ここにも大きな窓が・・・。
もちろんブラインド(電動)を下ろすことも出来ます。
f0036857_18345776.jpg

バスルーム手前のエリアは床暖房。
ここにもクローゼットがあって、バスローブが入っています。
バスローブの質は普通。
f0036857_18352534.jpg

タオルはまだ新しく、厚みもあり、質の良いものでした。
昼間入浴しても、このホテルでは夕方のターンダウン・サービスの時、本当にきれいに整え直してくれます。
f0036857_18354423.jpg

バスソルトもあり、ヘアブラシなどはしっかりしたもの。
f0036857_2114163.jpg

ボディータオルとへちま+スポンジ。
f0036857_18459100.jpg

バス・アメニティは「セントレジス・ホテル&リゾーツ」などでもお馴染みの「Remède」。
f0036857_18453079.jpg

これルメードゥと読むのか、レメディと読むのか・・・。
f0036857_1846128.jpg

TVモニターも大きく・・・
f0036857_18461863.jpg

座る椅子も大きいのがあります。
バスピローが付いているのも個人的には好き。
f0036857_1846327.jpg

水圧はやや弱め?
浴槽が一杯になるまでやや時間がかかります。
f0036857_18491087.jpg

浴槽からも、椅子に座っても、立ってハンド・シャワーや頭上シャワからのシャワーを浴びていても、大きな窓からは東京タワー方向の景色がよ~~~く見えます。
f0036857_18493338.jpg

トイレは個室。
f0036857_18471517.jpg

「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」の「グランドデラックスコーナーキング」というコーナールーム、 東京らしさを体感できる景色は魅力的だし、室内もところどころ質感に欠けたり、せせこましいところもありますが、同じような値段の「アンダーズ東京」のラージルームと比べてみても、作り込みのち密さなどを除けば、こちらの方を選ぶ人がいてもおかしくないかもしれません。
shackinbaby的には、値段を除けば〇な部屋でした。
# by shackinbaby | 2017-03-25 08:18 | ホテル | Comments(2)
電子機器機内持ち込み禁止令にエミレーツは・・・
またエミレーツ航空の話題ですみません。
GWに乗るので気になっちゃって・・・(笑)。
まず、明日から、つまり夏ダイアから成田・ドバイにA380が再導入ですが、最近話題のアメリカとイギリス政府が、中東諸国からアメリカ・イギリスに向かう旅客機で通常のスマートフォンより大きな電気機器の機内持ち込みを禁止したことを受け、エミレーツはチェックインを済ませた後でも、搭乗口で電子機器を預け入れ荷物として手続きする無料サービスを開始するとのことです。
このサービスを利用すれば、乗客はチェックイン後でも搭乗するまでPCやタブレット端末を使うことが可能となりますね。
それにエミレーツはまたジェニファー・アニストンを使ったこんな新CMも流しています。



「LET US ENTERTAIN YOU」、私たちにあなたをもてなさせて・・・と。
PCやタブレットがなくても、エミレーツなら楽しめるわ、ということなんでしょう。
# by shackinbaby | 2017-03-25 08:17 | 旅行 | Comments(4)
JAL、おまえもか・・・
パリ線が満席という状況にも驚きましたが、ANAのあの先例をどうして教訓にしないのか・・・とぷんぷんです。


# by shackinbaby | 2017-03-24 20:57 | 旅行 | Comments(32)
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル (3) ゲストルーム
僕らの泊まった赤坂・紀尾井町の「ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町、ラグジュアリーコレクションホテル」。
34階のクラブラウンジでゆったり座り、窓からの大東京のパノラマを見ながら、ウェルカムドリンクをいただき、更にはテーブル上一杯に出されているスイーツも堪能させてもらいます。
f0036857_17411898.jpg

僕らの部屋はラウンジと同じ34階と・・・。
ラウンジ・スタッフが部屋までアテンドしてくれ、部屋の説明、使い方を丁寧に教えてくれます。
部屋のドアなどは通常の「プリンス・ホテル」よりは重厚な作り。
f0036857_17444919.jpg

閉まる時もピアニッシモ、嫌な開閉音がありません。
部屋番号の下には小さなライトが付き、たぶん赤は「ドン・ディス」、緑は空室の表示かも(不確か)。
あれっ、ドア脇のこれは?
僕が聞く間もなく、部屋のドアが開けられ、中に入るよう促されます。
細長いホワイエの奥に部屋があるようです。
f0036857_1746021.jpg

ホワイエの右側には大きな姿見、左側には・・・やはりドア脇の鍵付きのドアはヴァレー(VALET)ボックスでした。
f0036857_17462861.jpg

最後までここの説明はなく、翌朝の新聞やシューシャインサービスの受け渡しにも、ここは使われませんでした。
こうしたボックスというかクローゼット、ホテルによって呼び方が異なるので正式には何と呼ぶのか分からないのですが、入口のドアを開けなくても物の授受が出来る便利なこれを、このホテルではパスボックスと呼んでいるようです。
f0036857_17465055.jpg

奥に入って行きます。
f0036857_17485825.jpg

おぉ、こういう作り!
窓はカーテンもブラインドも全開にされていて、窓も大きく2面あるので、明るく開放感を感じる部屋です。
f0036857_1747697.jpg

いかがです?この感じ。
さすがはコーナールームです。
f0036857_17472297.jpg

この東京のど真ん中に建つ高層ホテルに泊まるからには、窓からの景色は最高のご馳走、それを目いっぱい楽しむためにはこうした角部屋でしょうということで、この部屋タイプを選びました。
f0036857_17473690.jpg

予約は大手予約サイトの「一休」からで、プラン名は「特別価格&ビューバス付『グランドデラックス コーナー』へアップグレード!クラブ特典付 3月までの宿泊」という長いもので、「グランドデラックスコーナーキング」(ダブル)1泊2名1室81972円というもの。
f0036857_1747521.jpg

僕らの宿泊は土曜日だったので、ウィークデイよりさらに高く、8万円という値段にはビビりましたね(笑)。
shackinbaby家的には高過ぎ、最近こんな値段を出してホテルに泊まったことはありません。
f0036857_17492585.jpg

ま、「一休」のポイントがここから引かれるし、前にも書いたようにここに泊まるきっかけは西武系列のレジャー設備で使える金券をいただいたからで、その金額も引かれますが、それでもため息の出る値段。
f0036857_17494240.jpg

もちろんサードパーティー経由の現地払いにもその金券が使えるか確かめてからの予約です。
f0036857_1750063.jpg

(ソファは4人くらいは掛けられるL字型、もう少しクッション性が良いと好みなのですが。たっぷりのクッションは色合いも含めて〇。窓際のデスクにはBoseのCDプレーヤー。TVのリモコンは和デザインの箱入り。机は段差のある面白い作り)
f0036857_17502028.jpg

全体に良く揃っているホテル内ですが、ここまでは部屋の広さ(58㎡)に比して、ややごちゃごちゃ家具が置かれていて、大柄な人には少しせせこましい気がするかもしれません。
逆に特筆すべきはガラス窓のきれいさ。
これで外の景色がよりクリアに見え、いつでもこの状態位に保つことが出来ていたら、これはすごいでしょう的・・・。
f0036857_17503772.jpg

クローゼットは左右非対称に開きます。
f0036857_17505417.jpg

ネスプレッソ完備。
f0036857_17511568.jpg

冷蔵庫の中の瓶のラベルもすべてきれいにこちらを向けて並べられています。
f0036857_17513214.jpg

鉄瓶風(重くない)のスタイリッシュな茶瓶。
f0036857_17515070.jpg

ティーバッグなどはホテルのオリジナル・ブランドでした。
リヴィング・スペースをまとめて見たところ。
f0036857_1752685.jpg

さてこの部屋は前述のように「グランドデラックスコーナーキング」という部屋タイプ。
58㎡はありますが、ジュニアスイートではないので、リヴィング・スペースとベッドの間には仕切なしです。
f0036857_17522214.jpg

白いクローゼット。
エナメル塗装で、かろうじて安っぽさから救われています。
f0036857_17523677.jpg

まだ出来たててどこもきれい、必要なものは大体揃っています。
靴べら、ブラシ、使い捨てのスリッパ(小さ目)も・・・。
f0036857_1753359.jpg

浴衣もあるし、バスルーム前にはバスローブも、そしてターンタウンの時にリクエストでパジャマも置いておいてくれます。
パジャマは着心地の良いもの。
f0036857_204727100.jpg

空気清浄機付き。
温度、照明などのコントロールはベッドサイドにあるiPadでも簡単に操作できますが、壁面のコントローラーも分かりやすいです。
f0036857_17534559.jpg

この後は次回に触れますが、最後にフロア・マップを・・・。
f0036857_1754916.jpg

# by shackinbaby | 2017-03-24 08:01 | ホテル | Comments(10)
福岡空港にはダイアモンドプレミアラウンジ登場
もう一つJALラウンジの話題。
3月30日には待望の福岡空港のダイアモンドプレミアラウンジがオープンするそうです。
同時にサクララウンジもリニューアルと・・・。
国内4か所目となるこのダイアモンドプレミアラウンジは、最近のラウンジと同じく「和」と「地域」がコンセプトのようで、和の素材や福岡の伝統工芸が随所にちりばめられたデザインになっているそうです。
面積はダイアモンドプレミアラウンジとサクララウンジを合わせると従来の約2倍、ほぼすべてのエリアが窓に面し、開放的な空間になるっているとも・・・。
f0036857_844283.jpg

ダイニングエリアにはかまど型のテーブルがあり、お馴染みJAL特製焼きカレーパンをはじめ、福岡限定となる熊本県産「万次郎かぼちゃ」を使った特製スープや味噌汁、パン、おにぎり等が用意されているそうです。
# by shackinbaby | 2017-03-24 08:00 | 旅行 | Comments(0)
広島空港「サクララウンジ」リニューアル
JALのこのところのラウンジ整備は急ピッチですね。
新千歳空港や伊丹空港のダイアモンドプレミアラウンジの新設、那覇空港のサクララウンジのリニューアル、国際線もセントレアやバンコクのスワナプーム空港のサクララウンジのリニューアル・・・。
今度は広島空港国内線サクララウンジの全面リニューアルで、3月28日オープンとのことです。
ラウンジ・コンセプトは最近のJALラウンジと同じ「日本のたたずまい」のようで、ここ広島は赤みのある木材など和の素材を基調とした空間に統一し、広島をイメージした赤や鯉をテーマにした装飾品がラウンジを彩っているそうです。
ま、赤はJALも赤だし、カープも赤ですし、テーマカラーにはピッタリでしょう。
広さはこれまでの1.5倍に広がり、これまで40席だった席数についても1.5倍近い増席となっているとのこと。
場所は2階出発フロアのB/C搭乗口付近にあり、保安検査場がオープンする6時30分から最終便出発までオープンだそうです。
# by shackinbaby | 2017-03-24 00:04 | 旅行 | Comments(0)
羽田空港国際線ターミナルでボディスキャナーの運用開始
3月29日から羽田空港国際線ターミナルでボディスキャナーの運用が開始されるそうです。
設置場所は、中央保安検査場と北側保安検査場。
導入機器は、欧米を中心に世界各国で使用されているアメリカのL3製「ProVision2」とのことです。
このボディスキャナーはミリ波と呼ばれる電波を使用。
これはX線等の放射線とは違って、照射されても遺伝子を傷つける作用はなく、電波の強さも、携帯電話の数100の1から10000分の1程度と微弱なものだそうですよ。


# by shackinbaby | 2017-03-24 00:03 | 旅行 | Comments(4)
JAL、プレミアムエコノミーの当日アップグレードを値上げ
JALの国際線プレミアムエコノミークラスに空席が運航当日存在する時、エコノミークラスの乗客がアップグレードする際空港で支払う追加料金が、4月1日から多くの路線で値上げとなるようです。
アメリカ・ハワイは30000円/300USドル → 40000円/400USドル。
ヨーロッパはロンドンが30000円/210ポンド → 40000円/290ポンド (要航空旅客税)になり、パリ・フランクフルト・ヘルシンキが30000円/250ユーロ → 40000円/330ユーロに、モスクワは30000円/10000ルーブル → 35000円/18000ルーブルになるようです。
シドニーは変わらず。
アジアでは変わったところだけ記載すると、バンコクは20000円/6200バーツ、シンガポールは20000円/250シンガポール・ドル、ハノイが20000円・180USドルと倍額に、デリーは30000円/18000ルピーと1.5倍になるようです。
色々なところでジワリと値上げですねぇ。
# by shackinbaby | 2017-03-24 00:02 | 旅行 | Comments(2)