カテゴリ:グルメ( 1617 )
こんなのまで出てた・・・
埼玉の銘菓といえば、まず思い浮かぶのが、「うまい、うますぎる」でお馴染の「ふくさや」の十万石まんじゅう。
行田に本店があるからなのか、今話題のTVドラマ、池井戸潤原作の「陸王」にあやかって(タイアップして?)、こんな包装のものも出していました。
f0036857_1861544.jpg

右上は「陸王」の田んぼアート。



「おっ、これはレア物?」(笑)と早速買って帰りましたが、中はいつも十万石まんじゅうでした。
f0036857_1862758.jpg

上品な餡子と最高級のつくね芋から作られるしっとりした皮、十万石饅頭はいつ食べても、ほっとする美味しさです。
by shackinbaby | 2017-12-12 18:01 | グルメ | Comments(2)
エイビーロード」における年末年始の海外ツアーの問い合わせ状況ランキング
「エイビーロード・リサーチ・センター」は「エイビーロード」における年末年始の海外ツアーの問い合わせ状況のランキングを発表しています。
トップは台湾ですが去年よりは2.1ポイントの減、2位のオアフ島、3位のセブ島もすべてポイントを落としてのベスト3です。

     1位 台湾
     2位 オアフ島
     3位 セブ島
     4位 バンコク
     5位 ローマ
     6位 ソウル
     7位 パリ
     8位 バルセロナ
     9位 香港
     9位(同率) バリ島

4位は昨年10位のバンコク、圏外だった香港も9位に入りました。
逆に去年7位だったグアムは県外へ。
方面別でのトップはアジア、伸び率が最も高かったのはヨーロッパだそうです。
ツアーの平均日数は5.5日。
出発日は12月26日から1月4日にかけて集中していて、ピーク日は過去と同じく12月29日だそうで、帰国日も同じく1月3日とのことです。
ま、こういうところ、時が日本人旅行者で混むということでしょう。
by shackinbaby | 2017-12-12 16:35 | グルメ | Comments(3)
とん八亭@上野でとんかつ

僕が月に1回は上野周辺に行くというのは以前ここに書き、いくつかのmy local favoritesを紹介したことがあります。
例えばリーズナブルなとんかつが売りの「山家」

     http://shackinba2.exblog.jp/24597298/

などですが、もう少し予算のある時は、その近くにある「とん八亭」などはいかがでしょうか。
上野にはとんかつ屋がやたらありますが、僕はここ、かなり上位に位置する店だと思ってるんです。


f0036857_2281943.jpg



場所はJR御徒町駅から歩いて数分、でも路地も路地、こんなディープな「たぬき小路」というところにあるんです。
この辺を知らないと地図なしては?なロケーション。




店構えもこれですからね、本当に街によくあるとんかつ屋ですが、ちょっと違うのは店の前にたいてい行列ができていること。



f0036857_2283950.jpg


店内はテーブルとカウンターで15席くらい、たぶんご夫婦でやられているのでしょう、共に口数は多くありませんが、サービスに不足はありません。
ヒレかつ定食が2100円、ロースかつ定食が1800円、季節限定のかきフライ定食が1500円のほか、えびフライやかにコロッケなどもありますが、ほとんどの人がロースかつ定食を頼んでいるようです。

f0036857_2285287.jpg


平日のランチタイムならかつライスという900円のリーズナブルな定食もありますが、この日の僕はブログにあげることを考えてちょっと見栄を張り(笑)、一番高いヒレかつ定食を・・・。
注文の品が出てくるまで、ここは少し待ちます。
というのはここはラードの低温揚げをしているようなのです。
そういう時は天井近くについているTVでも見ながら、ただじっと待ちます。
すごく昭和っぽい店なんです、ここ。
店内でネットなんているムードではありません。
これがその定食、ご飯とキャベツは1回のみお替り自由です。


f0036857_229811.jpg


見てください、この白っぽい揚げ具合、そして分厚い豚肉のきれいなピンク色を。
肉はとにかく柔らかく、上品な肉肉しさを感じる美味しい豚肉、揚げ方も良く、ただ低温で揚げているので、衣だけは好き嫌いがあるかもしれません。
定食にはキャベツの脇にポテトサラダもついているし、三つ葉の入った味噌汁、漬物、ご飯にも手を抜いていない美味しいもので、これぞ定食です。


f0036857_2292330.jpg


テーブルの上にはとんかつソース、ウスターソース、醤油、芥子、唐辛子、岩塩などが並んでいて、ソースに関する店主の考え方も張り出されています。
とんかつソースに芥子が僕にはベストマッチですが、岩塩も悪くなかったです。
マヨネーズやケチャップなども置いてあったような・・・。




f0036857_2294377.jpg

上野の名店「ぽん多本家」ほどは高くないし、ここは覚えておいても良いとんかつ屋と思いました。


f0036857_2210027.jpg



by shackinbaby | 2017-12-12 00:01 | グルメ | Comments(5)
巨大な梨
先日、ジャンボ柚子(実際は獅子柚子で本当の柚子ではない)をいただき、その写真を載せましたが、今度はジャンボな梨の登場です。

f0036857_13095735.jpg


重さが1キロ以上にもなるというジャンボ梨、群馬県榛名湖周辺で良く栽培されているとのこと。
残念ながら味は幸水、豊水、二十世紀などと比べるといま一つでした。中には赤ちゃんの頭より大きいものもあるそうで、味よりビジュアルですかね、この梨。
でも柚子の時のように不味いというわけではなく、美味しく食べられましたけど。


by shackinbaby | 2017-12-10 00:01 | グルメ | Comments(2)
クリスマス、新年にはJALファーストクラスラウンジでローラン・ペリエ・グラン・シエクル
下戸なので僕には関係ないですが、JALファーストクラスラウンジでは、クリスマスと新年を祝って3日間限定で、英国王室御用達の「ローラン・ペリエ」が、「ローラン・ペリエ・グラン・シエクル」にアップグレードされて提供されるそうです。

     http://www.jal.co.jp/info/inter/171207.html

「黄金の輝き、華やかな香り立ち、ほのかなハチミツ、ヘーゼルナッツ、ローストしたアーモンドの香り、そして力強さとエレガントさを持ち合わせたシャンパン」と評されていますが、僕にはたぶんその魅力も100分の1もわからないでしょうね。
f0036857_1135390.jpg

どのくらいの値段するのかと調べてみたら、こんな解説付きで16000円台で売られていました。

世界のVIP御用達の高級キュヴェ!英国王室認証シャンパーニュとしても有名!パーカー五ツ星で贅沢なキュヴェの優れた生産者に!ル・クラスマン誌も星付きで、「いつも完璧なつくりの特級グラン・シエクル」と絶賛し、ドンペリを凌駕する17.5/20点!ワインスペクテイター誌94点!IWC93+!4000シャンパーニュ四ツ星で93点!ル・ギド・デ・ヴァン・ド・フランス誌は3BDで「ロゼ以外の主力は、疑いもなく繊細でとても純粋な高級キュヴェ・グラン・シエクル」「きわめて調和のある泡を備えたシャンパーニュ。その完璧な爽快感で抜きん出た存在」と絶賛!!きらめく黄金の輝き、華やかな香り立ち、白い花とほのかなハチミツ、ローストしたアーモンド、ヘーゼルナッツ、パワーとエレガンスの共存。フィネス、美しいハーモニーと長い長い余韻の高級シャンパーニュ
by shackinbaby | 2017-12-10 00:00 | グルメ | Comments(0)
ラーメン海鳴@福岡空港でラーメン
このところ忙しい毎日を送っていて、思うようにブログも更新できず、皆様のコメントにも迅速にお返事出来ませんでした(すみません)。
年末を迎えての仕事上の地方巡業中(笑)で、それも日帰りが多く、朝は早い、夜は遅いしで、とにかく時間がなくて・・・。
そんな巡業のうちの1つ、久しぶりの福岡も、JAL305便(午前7時10分発)に乗り、最終便の372便(午後9時発)で帰ってくるというハード・スケジュール。
でも福岡は空港と街中心部が本当に近く時間もかからないので、充分日帰りでの仕事が可能なのです。
f0036857_1221244.jpg

拘束時間も長くて、福岡の街を歩くことも無理、唯一の自由時間は福岡空港での最終便を待つ1時間弱のみ。
福岡空港は現在大規模なリニューアル中、どこもかしこも工事中で、その動線なども以前とかなり変わっていて、戸惑うことしきりでした。
表示も何となく不十分だし・・・。
お土産を買うゾーンも以前より小さくなっているしと文句言いながらも奥さんに「三日月」のクロワッサンを買ったりしている時、はっと思い出したことが。
それは以前ここで取り上げた3階にオープンしたばかりの全国からラーメンの名店を集めたという「ラーメン滑走路」というラーメン店の集合エリアです。

     http://shackinba2.exblog.jp/28613535/

f0036857_1222957.jpg

どんな店があるかというと
★常設店舗
     ・「弟子屈(てしかが)ラーメン」(北海道)
     ・「つじ田」(東京)
     ・「まんかい」(大阪)
     ・「ラーメン 凪」(東京)
     ・「ラーメン海鳴」(福岡)
     ・「博多一幸舎」(福岡)
     ・「屋台ラーメン 玉龍」(福岡)
★期間限定店舗
     ・「ワンタンメンの満月」(山形)
     ・「博多焦がし味噌専門 五行」(東京)
★スイーツ店
     ・「茶寮 伊藤園」(東京)
だそうで、営業時間は午前10時~午後9時45分(ラストオーダーは午後9時)と・・・。
f0036857_204491.jpg

僕が行ったのは午後8時過ぎ、新千歳空港の同志向のエリアとは大違い、通る人もまばら、店員がどの店も店頭に出て呼び込みなどしていましたが、全体にかなり寂しい状態でした。
まだ周知徹底が足らないのでしょうか。
それともこの時間になると空港利用者も少ない?
どこに入っても良かったのですがここは福岡、福岡らしいところが良いかも・・・。
そんな中でこの店だけが呼び込みをしていなかったので、この「ラーメン海鳴」という店にしてみました。
f0036857_1224519.jpg


     https://ramen-unari.com/

「海鳴」は「うなり」と読むようです。
f0036857_123170.jpg

よく分かりませんが「博多とんこつの進化系」とあったので(どういう意味か不明)、見慣れない「ラーメンジェノバ」というジュノベーゼソースを使ったらしいラーメンにしてみました。
券売機で券を買うのですが、ジェノバにチャーシューをプラスで合計1000円、やはり空港値段なんでしょうね、これ。
(ちょっと高い印象)
f0036857_123166.jpg

注文時、福岡らしく麺の硬さを聞かれますが、僕は過去の経験から間違っても「ハリガネ」なんて通のする注文はしません。
f0036857_1233195.jpg

で、出て来たのがこれ、確かに緑っぽいスープです。
魚介系のとんこつに、確かにジュノベーゼの香りが漂います。
食欲をそそるかというと色合い的にはやや?ですが、味はOK、両者が上手くブレンドされています。
食べ慣れない味でしたが、飲んでも美味しいスープ、麺は中細の歯切れの良い麺。
f0036857_123458.jpg

白髪葱も合い、調味料的には胡麻や紅生姜より、胡椒やタバスコ、大蒜などの方が合うようです。
チャーシューは極薄。
繰り返しますが、美味しかったのですが、慣れない味だったので、万人食向けかどうかは分かりません。
替え玉は頼みませんでした。
というのはこの夜はこのラーメンを含めて、3回も夕食を食べることになるのが分かっていたので・・・(笑)。
by shackinbaby | 2017-12-09 00:02 | グルメ | Comments(4)
続 「ミシュランガイド・バンコク」が発表に
仕事で自宅を離れているので、今日発表になったシンガポールに続く東南アジアの「ミシュランガイド」2冊目の「ミシュランガイド・バンコク」については映像だけで・・・と書きましたが、僕らの思い入れの多い街、バンコクのこと、少し寝不足になってもレストランのリスティングだけは書いておこうと、この続編を始めました。
f0036857_04040055.jpg
残念ながら3★はなく、
2★が3店。

     Gaggan
     Le Normandie at The Mandarin Oriental Hotel
     Mezzaluna at The Lebua Hotel

1★が13店でした。

     Bo.lan
f0036857_03502198.jpg
     Chim by Siam Wisdom
f0036857_03504445.jpg
     Nahm at The Como Metropolitan
f0036857_03511079.jpg
     Elements at The Okura Prestige
f0036857_03513893.jpg
     Ginza Sushi-Ichi
     J’AIME by Jean-Michel Lorain
     Jay Fai
f0036857_03520029.jpg
     L’Atelier de Joël Robuchon
     Paste
f0036857_03522110.jpg
     Saneh Jaan
f0036857_03524372.jpg
     Savelberg at The Oriental Residence
f0036857_03530395.jpg
     Sra Bua by Kiin Kiin at The Siam Kempinski Hotel
f0036857_03532039.jpg
     Sühring

このほとんどに行ったことがある僕は嬉しく感じるとともに、つい最近行った「Savelberg」も★を取り、あの時メートルドテルとシェフとで「★を取れると良いよね、いや絶対取れる」と話したのを、胸を熱くして思い出しました。
僕がその前のバンコク旅行で皆さんに押したタイ料理の「Paste」や「Saneh Jaan」も見事★付きレストランに・・・。
同じく僕が熱く触れた「Jay Fai」は本当にすごかった、基本ストリートフードに属する店なのに、ミシュラン1★を取るとは。
仕事から帰ったら、もう少し詳しく書きましょう。

後記:2★レストランはいろいろなところで取り上げるでしょうから、1★レストランの写真を自分の撮った写真から見つけて貼らせていただきました。
あと2~3軒は見つかるはずです。
見つかり次第参考のために料理写真貼る予定にしています。

by shackinbaby | 2017-12-07 00:02 | グルメ | Comments(4)
「鶏そば 一瑳」@浦和でラーメン
僕が埼玉の浦和に月一ペースくらいで出かける用事があることは、前にもここに書きました。
そんな浦和のJR浦和駅西口から徒歩1~2分というとんでもなく便利なところにあるラーメン・つけめん屋の「鶏そば 一瑳 」に行ってきたので、そのレポートを・・・。
この記事はエリア的にshojiさん向けかな、行ったことがあったらごめんなさい、です。
f0036857_23165886.jpg

店は中央の一段高いところにキッチンがあり、その周囲に10数席ほどの椅子席が並んでいる作り。
人気店なので、店の前にはいつでも行列が出来ています。
スタッフは親切、愛想も良く、それに注文から麺が出てくるまでが、ここはかなり早いです(特に「鶏そば」は)。
f0036857_2317108.jpg

店内の券売機で食券を買うシステム。
つけめんやまぜそばもあり、そちらも人気があるのですが、たいていの人はこの店の売り「鶏そば」系を頼んでいるようです。
僕はこの日は一番人気という「あっさり鶏そば」ではなく、「濃厚鶏そば」(830円)の方を・・・。
f0036857_2317226.jpg

黄金色と言うとかなり言い過ぎで、黄色みの強い濃厚な鳥の旨みが出過ぎるほど出た白湯スープに、硬めにゆでられたストレートな細麺が合わされています。
(麺の硬さやスープの濃さの調整も注文可能)
自家製ラー油を垂らすと、味の変化が出て、これまた〇です。
「あっさり」の方は柚子胡椒が合いますけどね。
丼の中には鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、白髪ねぎが・・・。
f0036857_23173660.jpg

麺はやや少なめなので、若い男性はたいてい替え玉(100円)を頼んでいます。
最近は僕はラーメンのスープを最後までは飲まないようにしているのですが、ここのは思わず・・・。
濃厚なのに、くどくないんです。
深夜1時までやってるのも良いですね。
by shackinbaby | 2017-12-07 00:01 | グルメ | Comments(2)
「ミシュランガイド・バンコク」が発表に
待望の「ミシュランガイド・バンコク」が発表となりました。
僕はいま東京を離れ絶賛お仕事中に付き、取りあえず映像で・・・。



そしてホクロおばさん、本当におめでとうございます。
ELさんの予想が当たっちゃいましたね。



これでもうあの店は更に人気集中、入れない店になっちゃいそうですね。
この店に付いては

     http://shackinba2.exblog.jp/25230263/

をご覧ください。

by shackinbaby | 2017-12-06 21:00 | グルメ | Comments(2)
JMBレストランマイルのボーナス、最大6000マイルも
JMBのレストランマイル、12月1日から来年1月31日まで、加盟店の利用で「冬のボーナスマイルキャンペーン」を実施中と・・・。
期間中、対象店舗でJMBカードあるいはJALカードの提示で、税込5000円以上で150マイル、50000円以上で3000マイル、100000円以上で6000マイルがいただけるそうです。
対象店舗など詳細(店舗によりランチは対象外とか、割引・優待利用時は対象外とか)はウェブでどうぞ。

     http://partner.jal.co.jp/jmb/partner/rest_mile/winter2017/


6000マイルもボーナスをいただけるのなら、皆様、進んで忘年会、新年会の幹事になりましょう(笑)。


by shackinbaby | 2017-12-05 12:10 | グルメ | Comments(0)