カテゴリ:グルメ( 1539 )
朝取り野菜
奥さんたちの家庭菜園からの今日も朝採りの野菜。
長年作ってるだけあって、結構様になるものが取れるようになってきましたね。
f0036857_702475.jpg

by shackinbaby | 2017-06-28 07:05 | グルメ | Comments(2)
「マーブルラウンジ」の「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア
これは女子のインスタ映えしそうですね。
「マーブルルンジ」@「ヒルトン東京」のデザートブッフェは7月から「マリーアントワネットの結婚」をテーマにしたものとなるそうです。
f0036857_1731558.jpg

題して「マリー・アントワネットの結婚」デザートフェア。

     http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/3763

ウェブには

ラウンジ入り口に設置されるバラのアーチをくぐり抜けると、そこにはマリー・アントワネットとルイ16世の世紀のロイヤル・ウエディングに招かれたかのような、華やかで煌びやかな世界が。
鏡やシャンデリア、ウェディングケーキの他、マリー・アントワネットが結婚の準備をするために揃えた愛らしい靴やパラソルなど、思わず写真に取りたくなるアイテムがブッフェ台を彩ります。
また、本フェアは、創業1672年のフランス紅茶ブランドで、ヴェルサイユ「王の菜園」唯一のオフィシャル・パートナー、ニナス・マリー・アントワネットとのコラボレーションが実現。
マリー・アントワネットが実際に好んだと言われるケーキを忠実に再現しています。
ヴェルサイユ「王の菜園」で収穫された希少なりんごとバラのアロマが香るフレーバーティーとのマリアージュをお楽しみください。


とあります。
これはただでさえ僕一人では行きにくいのに、ますますですね。
毎日午後2時半からで平日3800円++、週末3920円++。
by shackinbaby | 2017-06-27 12:15 | グルメ | Comments(3)
7月のJAL国内線ファーストクラス機内食は米沢牛
山形つながりでもう一つトピックスを・・・。
この7月のJAL国内線ファーストクラスでは山形の米沢牛の機内食が出されるそうです。
これは7月から9月まで、日本各地を紹介する「新・JAPAN PROJET」(ジャパンプロジェクト)で東北が特集される一環としてのよう。
機内食は「かみのやま温泉」の温泉旅館「日本の宿 古窯(こよう)」の中川総料理長が監修。  

     http://www.jal.co.jp/japan/chiiki/2017/yamagata/

上旬は米沢牛のステーキ、中旬は米沢牛の赤ワイン煮、下旬は山形牛のすき煮がメインのようで、1カ月を通して名物の芋煮や上山たくあん、県産米「つや姫」の俵ごはんも用意されるとのことです。
f0036857_16492091.jpg

これが上旬の写真。

     小鉢 山形名物芋煮 牛蒡 蒟蒻 山形牛 葱
     小鉢 特選米沢牛のステーキ 水菜 ポン酢卸し
     主菜 さくらんぼ水晶寄せ 山形のだし 玉蒟蒻田舎煮(辛子) ブロッコリー 秘伝豆の豆乳豆腐(星薩摩芋 海老 紅花) 玉蜀黍(とうもろこし)真丈
     漬物三種さくらんぼ漬け 上山沢庵 近江漬け
     ご飯 俵御飯 つや姫
     味噌汁若布の味噌汁
     茶菓 古窯 窯かすてら

山形は奥さんのルーツ、実際僕らも何度も米沢(母親のルーツ)、酒田(父親のルーツ)など山形を訪れましたが、本当に何を食べても旨いという印象。
きっとこの機内食も・・・。
なお「日本の宿 古窯」も僕らが泊まったのはだいぶ前ですが、温泉、料理、まずまずの旅館でしたよ。
f0036857_1659451.jpg

by shackinbaby | 2017-06-27 12:14 | グルメ | Comments(8)
季節ですねぇ
この写真をの季節になりました。
山形の叔母さん、毎年本当に有難うございます。
f0036857_12503741.jpg

by shackinbaby | 2017-06-27 12:13 | グルメ | Comments(2)
奥さんからの投稿~「中村藤吉本店」の生茶ゼリイ
昨日「中村藤吉本店」の「ちゃこれーと」という抹茶の生チョコを取り上げましたが、それを見た奥さん、「私たちは、これ食べたんだよぉ」とスマホで撮った写真を見せてくれました。
何だ、写真撮ってるんなら昨日の記事を作る前に見せてくれれば良かったのに・・・。
f0036857_1430294.jpg

これが僕がこの店のスペシャリティと書いた「生茶ゼリイ」です。
すごいボリューム。
それに器がロイヤルコペンハーゲンなんですね、ここ。
彼女たちはこれで相当粘ったようですから(女子会)、席もなかなか空かないわけです。
by shackinbaby | 2017-06-24 06:01 | グルメ | Comments(6)
パクチーの種をまいてみた
最近は近所の八百屋でもスーパーでもパクチー(香菜)はたいてい置いてあるので、パクチー好きのshackinbaby、連日大量消費しているんですが、shojiさんにインスパイアされて、先日ついにパクチーの種を購入、ベランダのプランターに蒔いてみました。
家庭菜園をやっている奥さんが「私がやろうか」と言ってくれたのですが、いや、パクチーは僕が・・・と、彼女の助けなく、自分だけで育ててみることに・・・。
種の袋の裏に育て方の概要は書いてあったので、ちょうど季節的に種は蒔き時、発芽率を高めるために殻を少し壊し、水に漬けてから、プランターに蒔きました。
蒔いてから約1週間、毎日朝起きては一番に水やり、その発芽を楽しみにしていましたが、土の上に小さな芽を見つけたときには、嬉しかったです。
f0036857_7312723.jpg

奥さんに「芽が出たよ~」と言いに行くと、彼女「そりゃ、そうよ、種蒔きゃ、芽は出るわよ」と結構冷たい・・・(笑)。
それ以来以前にもまして水を切らさないようにしっかり水やりをし、「あ、また、1本出てきた」と毎日一喜一憂しています。
この夏には、パクチー・サラダにも、チキンライスにも、冷やし中華のトッピングにも夏の食卓を自家製のパクチーで彩りたいです。
by shackinbaby | 2017-06-24 06:00 | グルメ | Comments(12)
今日のおやつ
奥さんが女子会の帰りに買ってきてくれた「ギンザシックス」に店を出している「中村藤吉本店」の抹茶の生チョコレートが今日のおやつでした。
この「中村藤吉本店」という店は1854年創業の京都は宇治に本店を構える老舗日本茶専門店。

     http://www.tokichi.jp/

そしてこの店では、日本茶だけではなく香り豊かな抹茶やほうじ茶をアレンジした食事メニューや甘いスイーツといったメニューも(女性を中心に)人気があるんです。
f0036857_20193952.jpg

奥さんはもう、この店、4月のオープン以来は2回は行っているそうです。
f0036857_20443074.jpg

「遅くなってごめん。これ、買ってきたよぉ。お土産」と、奥さん。
抹茶の生チョコ「ちゃこれーと」というもので、パッケージには和というか京都・宇治の老舗といったモチーフが散らされています。
f0036857_20172915.jpg

うん、美味しいは美味しい。
でも1+1(チョコレートと抹茶)が2にはなっていない、びっくりするほどの何かはない、抹茶の香りは濃厚なものの普通の抹茶風味の生チョコでした。
f0036857_20181297.jpg

この店だとやはり生茶ゼリイとかパフェの方が特徴出ていますかね。
「ギンザシックス」には「オリジンヌ・カカオ」(僕、ここのテリーヌ・ショコラ、好き)、「辻利」、黒酢チョコレートの「発酵酢屋 庄分酢」、「ISHIYA GINZA」、「フィリップ・コンティチーニ」、「KIKIー季季」・・・と、チョコレートを売っている店はきりなくありますが、そのベストという訳にはいかなかったようです。
最近どのスイーツもある水準以上美味しいとは思うものの、めちゃくちゃは美味しいと唸るものに出会わなくて・・・。
by shackinbaby | 2017-06-23 06:07 | グルメ | Comments(2)
「レ・ロジェ・エギュスキロール」のアイスクリーム
そろそろお中元の品を決める季節です。
差し上げる方によって多少は違いますが、デフォールトの品は今年は奥さんの「これなんてどうかしら?」の一言で決めた「レ・ロジェ・エギュスキロール」のアイスクリーム・セットにしました。
ここならみんな知ってるブランドだから、夏用に良いんじゃない・・・と言いますが、そうかなぁ。
奥さんは銀座の三越の12階の店の方に時々行くみたいですけど、そんなにポピュラーという名前でもないですよね。

     http://www.lesrosiers-eguzkilore.com/

「レ・ロジェ・エギュスキロール」はフランス最優秀職人国家認定「M.O.F.」を若くして取ったアンドレ・ロジェ(女性)の店。
f0036857_15171668.jpg

奥さんはその繊細なフレンチと、ロケーションや店のインテリア、大きさなど、全体に気にいっている店のようです。
僕はまだ未体験なんですけれど・・・。
その店の名前を冠したアイスクリームの12個入りが今年の我が家のギフト、ダブルベリー、キャラメル&クランチ、チョコオレンジ、キャラメル&ナッツ、マンゴ・パフェ・・・。
f0036857_13501249.jpg

自分たちもとりあえず味見と、1セットだけ早めに家に送ってもらい、昨日の夕食後デザートとして食べてみたのですが、アイスクリームは日本の別の会社が作っているみたいでした。
「レ・ロジェ・エギュスキロール」はたぶん名前とレシピだけ?
僕の感想はフルーツなどのトッピングの香りと食感などは楽しいものの、アイスクリームはあっさり味、あまりこくや風味を感じるものではなく、これは僕的には何となく肩すかし。
f0036857_13503436.jpg

それでも奥さんは「良いんじゃない、これ。皆さん、喜んでくれると思うよ」というのですが・・・。
by shackinbaby | 2017-06-22 15:13 | グルメ | Comments(0)
成田の「ANAスカイセンター」の食堂は、一般人も入れるんだって
この記事を書いて数日、いろいろな情報が集まってきました。
結論的には、記事の内容に反して、一般人は入館不可のようです。
僕自身は記事の下の方にリンクのある映像からこの記事のベースを作りましたが、その番組自体が不正確だったようです。
誤った情報を書いてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
コメント欄などで流れが分かるように、今のところ記事自体は消しませんが、どうぞ今回のことは誤情報だったということでお許しください。
ご迷惑をおかけいたしました、お詫び申し上げます。

         shackinbaby


これはmomoやkitakituneさんにお薦めかもです(って、もうご存知だったり、ご体験済みでしたら、失礼いたしました)(笑)。
成田国際空港のANA側、第1ターミナルから歩いて数分の場所にある「ANAスカイセンター」には何と3300名の従業員が勤務しているとのことですが、そこにある2つの社員食堂には僕ら一般人も入れるんだそうです。
僕は知りませんでしたぁ、このこと。
f0036857_19311930.jpg

「ANAスカイセンター」には2つの食堂があって、「RESTANA」(レスターナ)は268席もある朝7時半から夜9時まで空いている大型のもの。
値段はリーズナブルで、弁当も持ち込めるセルフサービス型の食堂なんだそうです。
もう一つは64席の高級版で名前は「TEANA」(ティアーナ)、こちらは前菜、メイン、デザートのコースをレストラン・スタイルでサービスしてくれるレストランと・・・。
メニューは現在ANA機内食で展開中の日本各地の魅力を内外に発信する「テイストオブジャパン」という企画と連動しているそうです。
今なら千葉ということに。
一般人が利用するには「ANAスカイセンター」の受付で入館の手続きをし、従業員の混雑時間をさけるために12時30分からの利用となるそうです。
どこを向いてもANA、ANA、ANA・・・、堪らないという方も絶対いらっしゃるのでは(笑)?

     https://www.houdoukyoku.jp/archives/0008/chapters/28624

後記:6月22日、「匿名希望」さんから「空港従業員の人しか入れないと門前払いでした。行かれようとしてる方は要確認です」とコメントいただきました。
同日、「NARITA KI子」さんからもセキュリティの問題もあり一般人は入館不可であるとのコメントをいただきました。
 
by shackinbaby | 2017-06-19 16:01 | グルメ | Comments(27)
「オークドア」のアイスクリームバーガー
ハイアットをよく使っていたころは、六本木の「グランドハイアット東京」のレストランには頻回に行っていました。
中華の「チャイナルーム」も良く行きましたが、「オークドア」もフェイヴァリット・レストランで、いろいろなプライス・レンジのグリル料理がコンテンポラリー・カジュアルなセッティングの中、シーンに合わせて楽しめるのて、六本木で店選びに困ると思いだすのが、ここだったりしました。
そんな「オークドア」でカジュアルに肉を食べたいときに良く選んだのがハンバーガー。
値段も優しいですし、アメリカン・スタイルのグルメ・バーガーの肉々しさは、僕の食欲をまずまず満足させてくれます。
で、その「オークドア」、ここのところマンスリー・バーガーという季節プロモーションをやっていて、その7~8月のバーガーが面白そうなので、ここで紹介しておきますね。
7~8月は何とアイスクリームバーガーと・・・。
ラズベリーアイスとチョコレートアイスをパティに見立てて、シュー生地のバンズで挟んだハンバーガーで、サイドにはフライドポテトに見立てたシナモン風味のサクサクパイが添えられるというもの。
f0036857_16215962.jpg

わぁ、スイーツ・ファンの僕、これは興味ありますねぇ。
もうハイアットにご無沙汰なんて言わないで、行ってみようかなぁ。
8月はベトナムの国民食「バインミー」にインスピレーションを得た「ベトナム バインミー バーガー」がマンスリー・バーガーだそうです。
国産ポークにガーリック、ナンプラー、シラチャチリソースを混ぜたパティに、ポークのレバーパテ、コリアンダー、大根と人参のピクルスなどの野菜、ヌクマムマヨネーズを合わせたバーガーで、付け合わせはフライドポテトかサラダから選べると・・・。
f0036857_1622105.jpg

これも夏らしくて、食べてみたいですねぇ。
by shackinbaby | 2017-06-08 11:39 | グルメ | Comments(0)