カテゴリ:音楽( 223 )
ポイント宿泊の「ヒルトン東京」
宿泊日の前日にヒルトン・オナーズのポイント利用で予約した「ヒルトン東京」。
f0036857_234547.jpg

週末で、有償で泊まれば値段の高い日だったのですが、どういう訳か50000ポイントで泊まれる無料宿泊がまた空いていたので・・・。
f0036857_2341643.jpg

ポインツ&マネー特典が空いていれば、僕的にはそれが一番良かったのですが、新システムへの移行期だからでしょう、そのレートは表示されませんでした。
f0036857_234279.jpg

hilton kingからdeluxe kingへの1段階アップグレード。
f0036857_2344035.jpg

メンバーシップのおかげで、エゼクティブラウンジへのアクセスも付き(ということは朝食も付くということ)、午後3時までのレイト・チェックアウトもOK、部屋も改装された洗い場付きのバスルームの部屋だったので、僕には全然文句ありません。
f0036857_2345120.jpg

部屋はいつも通りのdeluxe room。
f0036857_2351373.jpg

executiveにならなくても、バスルームがこの作りなら僕はOKです。
以前僕がそう言ったことが、ホテルのPCには記録されているよう・・・。
f0036857_2352566.jpg
f0036857_2353885.jpg

ミニバー周辺。
f0036857_236052.jpg

ウェット・エリア。
べイシン周辺は狭いですが、風呂は洗い場がしっかりあって、日本人には使いやすいです。
f0036857_2361121.jpg

f0036857_2362954.jpg

バスタブも深いし・・・。
f0036857_2375145.jpg
f0036857_238345.jpg

浴衣は常備してありますが、バスローブはリクエスト制です。
クローゼット内。
f0036857_2381597.jpg

エグゼクティブラウンジのカクテルタイムは週末とあって混むだろうなぁと思いきや、それほどでもなく、混んでいてイレギュラーな避難場所(別室とか、2階のZATTA BARなど)に振り分けられるのを期待していた僕はちょっと・・・(笑)。
f0036857_2385341.jpg

部屋の窓からの景色。
僕の好きな東京らしい風景です。
ただ週末ということで、ビルの窓の明かりは少なめですが。
f0036857_239831.jpg

有償だと最低でも4万円台の半ばまで行く日だったので、それを50000ポイントで泊まれたのは、ポイントの使い方としてまあまあだったかなと・・・。
翌朝のエグゼクティブフロア・ゲスト向けの「十二颯」での和朝食に関しては、数日前に触れています。

     http://shackinba2.exblog.jp/27573385/
by shackinbaby | 2017-02-27 00:03 | 音楽 | Comments(4)
久しぶりのイベントでDJしてきちゃいました
僕の最大の趣味がここによく書いている旅行、ホテル、エアライン、グルメなどではなく音楽なことは時々ここにも書いています。
先日旧友のmaskmanに誘われて、久しぶりに新宿のラウンジでDJしてきちゃいました。
コアな音楽ファンが集まり楽しかったぁ・・・。
この世界の最長老Sさんも元気そのもの。
f0036857_4175772.jpg

イギリス人DJのF氏はスーパー・コレクター。
そのうちその集大成を本にするとのことです。
f0036857_4191097.jpg

僕はこの日ディープめのファンクでまとめてみました。
そのうちの何枚かかけた7インチを記録のために・・・。
すべて1970年代のの7インチ・シングル盤です。

RUFUS WOOD / GHETTOVILLE (ESPANOLA)
f0036857_928389.jpg

CHARLES MINTZ / GIVE A MAN A BREAK (UPLOOK)
f0036857_9285350.jpg

EDDIE FINLEY / CLEAN UP MAN (RAPTUREA)
f0036857_929693.jpg

THE LOVE EXPERIENCE / ARE YOU TOGETHER FOR THE NEW DAY (CHERRY RED)
f0036857_9292224.jpg

DYANAMITE SINGLETARY / SUPER GOOD (FREE SOUL INC.)
f0036857_9293462.jpg


あぁ、良い夜だった、オーガナイザーのmaskman、また呼んでね。
ちなみにmaskmanはK外務大臣と同級生だそうです。
歳もばれちゃうけど、maskman、出身校もばれちゃうね。
by shackinbaby | 2017-02-21 00:04 | 音楽 | Comments(16)
スペンサー・ウィギンス来日
僕が若かりし頃、ソウル・ミュージック(今でいうR&B)に心酔していました。
そんな頃の僕らにとっての神の一人がスペンサー・ウィギンス(SPENCER WIGGINS)というシンガー。
f0036857_20283674.jpg

その彼が、全盛期はとうに過ぎはとはいえ、兄弟のパーシー・ウィギンス(PERCYWIGGINS、この人も素晴らしいシンガーでした)とともに4月17、18日の両日、六本木の「ビルボードライブ東京」で来日公演をするとのことです。

     http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10402&shop=1

バックには往年のハイ・サウンドの立役者、ホッジス兄弟、彼自身熱烈なこの手の音楽の信奉者であるイーライ・ペーパーボーイ・リードがギターにと、ファンの気持ちをよく考えたバックが付くのは嬉しいかも。。

"Memphis Soul Spectacular"
Spencer Wiggins featuring Percy Wiggins, The Hodges Brothers (Hi Rhythm Section) & Eli "Paperboy" Reed

[メンバー]
スペンサー・ウィギンス / Spencer Wiggins(Vocals)
パーシー・ウィギンス / Percy Wiggins(Vocals)
チャールズ・ホッジズ / Charles Hodges(Keyboards)
リロイ・ホッジズ / Leroy Hodges(Bass)
イーライ・"ペーパーボーイ"・リード / Eli "Paperboy" Reed(Guitar)
デリック・マーティン / Derrick Martin(Drums)
その他メンバー未定

●2017/4/17(月) 〜 4/18(火) ビルボードライブ東京
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

サービスエリア:9,500円
カジュアルエリア:8,000円


僕が最も愛した時代の彼の歌声。
この7インチは多分数千回は聞きましたね。



2011年ごろのイタリアでのライブ。
だいぶ衰えましたが・・・。



彼の最新作、BO-KEYSとの共演。



1960年代の素晴らしい彼を知っている僕には、きっと今の彼は落胆の一文字しかないかもしれませんが、それでもあれだけ僕の青春の血をたぎらせてくれた彼が東京に来てくれるなら、「ビルボード」に行ないわけにはいられません。
by shackinbaby | 2017-02-01 00:02 | 音楽 | Comments(2)
お暇な方、お時間の余っている方に(笑)
ご存知かと思いますが、両方ともなかなかの出来ですよね。



こっちはもう有名過ぎ?


by shackinbaby | 2017-01-16 00:02 | 音楽 | Comments(0)
新春マニア・ミーティング?
僕のメインの趣味はレコード・コレクティングだと以前にも書きましたが、コレクトしているジャンルの中の黒人ブルースのマニアたちの新春のミーティングが、四谷の某店でありました。
コレクター垂涎のレコードが次々に掛かり、コレクター同志は超マニアックな話題で大盛り上がり。
f0036857_2064622.jpg

僕は急きょ参加したので、主催者のSさんにはご迷惑をおかけしましたが、数曲のDJプレイもしてきました。
f0036857_21332310.jpg

次回はちゃんと準備をして、がっつり参加させていただきますね。
あの時の皆様、お世話になりました。
by shackinbaby | 2017-01-09 00:04 | 音楽 | Comments(4)
クリスマスですねぇ
皆様は日曜日のクリスマス、いかがお過ごしですか?



ここに出てくる人、すべて誰だかわかる人、若~い。
エルトンおばさんなんかもいるから、年配の人も方が分かるかな?
by shackinbaby | 2016-12-25 08:50 | 音楽 | Comments(0)
超懐かしいところがどんどん出てくる「東京ソウルバー物語」
先日時間つぶしに入った某「ブックオフ」で見つけた「東京ソウルバー物語」という本。
ドアを開ければいつでもソウル・ミュージックが流れていたソウルバー、それは僕の青春時代と同義語です。
f0036857_11423622.jpg

現在も営業中の日本全国のソウルバー10軒のマスターへのインタビューがメインですが、僕の良く知っているお顔もたくさん(皆さん、それなりに年を取られていますが)。
マスターたちの話に出てくる数えきれないほどの往年の名店、四谷の「ライブ」、もう少し後の新宿の「サード」、六本木の「トワイライト」や「ラヴィンパワー」・・・の名前には、もう涙、ナミダ、なみだ。
もう懐かしくて懐かしくてあっという間に1冊読み上げてしまいました。
同好の士はここには少ないと思いますが、こんな本が出てましたよ~。
(って、知らなかったのは僕だけかも。のぶちゃ~~ん、知ってた?)



(これは赤坂の「ミラクル」、ここのオウナー「かわばっちゃん」は現在のソウルバー界のドンです)
by shackinbaby | 2016-12-22 02:02 | 音楽 | Comments(0)
R&Bコンサートのフライヤー
masaさんからも言われている音楽の話題。
以前は時々取り上げていたのですが、このところこのブログは旅行、ホテル、エアライン、グルメばかり取り上げるようになってしまいました。
久しぶりにR&Bのコンサートのフライヤーを・・・。
f0036857_10223468.png

f0036857_10224259.png

ちょっと場所はローカルだけど、面子は良いですよね。
最近は音楽については別のブログでやっているので、こちらではちょっと・・・。
by shackinbaby | 2016-10-30 06:51 | 音楽 | Comments(0)
ロカルノ国際映画祭で「バンコクナイツ」受賞
錦織選手、おめでとう、やりましたね!
安心して、この後僕は眠れます(笑)。
皆さんも同じでしょ?
たまっている皆さんへのご返事は、起きてからにさせてください。


第69回のロカルノ国際映画祭では日本の作品が最優秀新進作品賞をはじめ3賞を受賞していますが、その中の若手審査員部門の1位に入賞した富田克也監督の「バンコクナイツ」は、僕らタイ・ファンにはそのテーマから見逃せない作品になっていることは間違いないと思います。
元自衛隊員とバンコクの日本人向け歓楽街タニヤでホステスとして働くタイ人女性の交流からアジアを、タイを描いた映画。
f0036857_8204573.jpg

中ではタイ東北部イサーンがこの映画のキーワードとなっているらしく、イサーンの音楽モーラムも随所にちりばめられていて、音楽の方でも楽しめそうです。

     http://www.bangkok-nites.asia/

僕の音楽でのメイン嗜好は別のジャンルですが、タイのモーラムやルークトゥンも大好物なんです。
そして

渋谷WWWと新スペースWWW Xにて開催「爆音映画祭2016特集タイ|イサーン」にて10/1(土)『バンコクナイツ』が東京プレミア爆音上映決定!映画祭期間中はタイからアンカナーン・クンチャイら来日。映画もアピチャッポンほかこれを逃したらまず観ることができない作品群を上映します!
前売り券はイープラス、ファミリーマートにて8月12日(金)午前10時より販売開始!


だそうですよ。
たぶん僕は見に行きますね。

     http://bakuonthai2016.com/

上記イベントには、映画にも出ているという人気モーラム歌手のアンカナーン・クンチャイも出演するそうです。
彼女のライブ・パフォーマンスを・・・。



イサーンの音楽、モーラムのスタイルと雰囲気をどうぞ。
こんなこと書いていると、やっぱり僕の次の旅行はタイかぁ??(笑)
by shackinbaby | 2016-08-15 04:52 | 音楽 | Comments(9)
JALカードの「ビルボードライブ」優待
僕は音楽ファンなので六本木のミッドタウンにある「ビルボードライブ」には年に数回はライブを見に行きます。

     http://www.jal.co.jp/jalcard/service/billboard.html

そんな方でJALカードのユーザーの方、7月1日から東京と大阪店で優待サービスが始まるとのことですよ~。
つまりJALカードを提示すると、ウェルカムドリンク・サービスとしてグラス・スパークリングワインが1杯サービスされるほか、JALカード優待公演では優待価格でチケットを購入することが出来ると・・・。
東京の方のライブスケジュールが以下のようです。

     http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=calendar&shop=1

次はブライアン・マックナイトは見に行くと思います。
by shackinbaby | 2016-06-03 08:12 | 音楽 | Comments(4)