<   2006年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧
またまたイヴェントです
音楽系の話題は極力このブログには書かないつもり・・・・なんだけど、ある意味このブログが僕の毎日を一番表している絵日記なんで・・・・やっぱりこのフライヤー、貼っておきます。
f0036857_13365689.jpg

DJ陣も豪華です。
和尚さん(お元気ですかぁ?)は今回欠席みたいですけど。
by shackinbaby | 2006-05-30 13:36 | 音楽 | Comments(0)
「一蘭」って有名?
「アトレ上野」の山下口近くにひっそり(?)ある「一蘭」上野店。
博多に古くからある唐辛子入りラーメンの店で、今は全国展開しているとは知っていましたが、この上野店が、僕のこのチェーン、初体験です。
f0036857_1393998.jpg

なんか不思議なシステムの店で、隣の席とは「ついたてで」分かれていて、さらに店の人の声はすれど小窓で顔は見えず、しかもラーメンが出てくるとその小窓も簾が下ろされてしまうという構造。
こんなの初めてです。
店の宣伝を見ると、「客」対「ラーメン」の一対一の関係が保てる空間を提供し、周りを一切気にせずに食べることだけに集中できるようにするため、とか書かれていました。
そうかなあ・・・・??
僕の周囲の台湾人観光客は「ついたて」がとても邪魔そうに、大声で喋り捲っていました。
肝心の味は?・・・・う~~~ん、ビミュー(笑)。
麺の固さとか、ネギの種類とか、いろいろ選べるのですが、僕には、とんこつスープの味が薄く、コクがない感じが・・・。
唐辛子も、僕には?だし、麺はフツー。
こういう印象だから、値段もやや高めに感じました(750円?)。
by shackinbaby | 2006-05-30 13:06 | グルメ | Comments(0)
更新できましぇ~~ん(泣)
時間もないし、更新ネタもなし。
食うものも奥さんの作る「普通」のものだけだし・・・。
でも今週はいろいろありそうで、数日後には怒涛の報告大会(笑)できるかも。
乞う、ご期待?
by shackinbaby | 2006-05-29 00:17 | Comments(0)
↓の機内食が「カツどん」と聞いて・・・
無性に「カツどん」食いたくなりました。
行きやすい「梅林」で。
ついでにカツサンドも持ち帰りですぅ。
f0036857_2042738.jpg
f0036857_20422349.jpg

箱にちゃんと入るように、パンの端をカットするのがカウンター越しに見えるんだけど、「あぁ、もったいない。捨てないで、そこもくれよ」なんて思っちゃう「カツサンド」ラバーなんです、僕(笑)。
by shackinbaby | 2006-05-28 20:41 | グルメ | Comments(4)
世の中サッカーの話題で持ちきりですが・・・・
僕のように、さほど興味のないやからは、こんなことに注目(笑)。
f0036857_18285074.jpg

彼ら用の「特別機内食」だそうです。
サラダはサッカーボールをデザインし、素材もドイツにちなんでポテトとドイツ風ハムとソーセージ。
ボールの模様は黒トリュフとのこと。
エコノミーのシートで、食事はビジネス仕様?
日本代表なんだから、特別機出してでも、全員疲れさせないでほしいです。

ちなみに2食めは、勝負の定番(笑)「カツどん」だそうです。
by shackinbaby | 2006-05-26 18:28 | グルメ | Comments(2)
佐原の美味しい店、「吉庭」
佐原で美味しい店というと、小堀屋の蕎麦、そしてこの「吉庭」(きってい)という800坪の美しい庭を持つ古い和風建築の一軒家でいただく創作料理、このあたりがすぐに思い浮かびます。
f0036857_22531015.jpg

晴れ渡った空に緑が一杯の「吉庭」の入り口、期待が高まります。
内装は古い昭和の建築、庭に面した廊下、美しく細工されたガラス枠や欄間、当時そのままの電灯の笠・・・・。
昭和初期の高級な邸宅の雰囲気を残して、モダンな感覚をプラスしています。
f0036857_22532527.jpg
f0036857_22541856.jpg
f0036857_22544029.jpg

お昼は松花堂弁当などのリーズナブルなものも多数あるようですが、今回は昼・夜通してのコース・メニュー(込みで5000円)をいただきました。
突き出しの後、この和風前菜盛り合わせ。
f0036857_22545880.jpg

洋風前菜。
白いのはマスカルポーネのムース。
f0036857_2255187.jpg

カブのムースにグリーンピースのソース。
野菜の匂いがしっかりたっていて美味しいですが、ソースがもう少し滑らかなほうがBETTERかも。
f0036857_22553795.jpg

中華2種類から、どちらかが選べます。
ここはフレンチをベースに和食、そして中華までも取り入れちゃおうという店なのです。
f0036857_2255559.jpg
f0036857_22561083.jpg

魚は真鯛。
f0036857_22562822.jpg

肉料理は3種類から選べますが、きょうはほほ肉のワイン煮込みで。
ナイフ・フォークのほかに箸もセットされているので、ここは思わず箸で食べちゃいました。
f0036857_22564535.jpg

肉料理のときにフランス・パンもサーブされますが、最後はここの名物「はまぐり丼」でシメです。
米は地元名産の「たこ米」で、最高の飯に仕上がっています。
f0036857_2257424.jpg

デザートは下の2種類から選べます。
f0036857_22572055.jpg

f0036857_2257397.jpg

綺麗な庭を見ながら最後にコーヒーまでいただいての約2時間、東京で食べたら一体いくらになるのでしょう。
サービス陣も親切な人が多く、お近くまで行かれて良い天気の日にゆっくりとンチ、という時には
お勧めです。
夜にはライトアップされてまた別の雰囲気になるそうです。
by shackinbaby | 2006-05-25 22:58 | グルメ | Comments(8)
佐原という街
朝食、プールで一泳ぎのあと「ヒルトン成田」をチェックアウト。
成田在住の友人と、成田の隣町、佐原(さわら)にドライブとしゃれこみました。
佐原は潮来と並ぶ水郷の町、伊能忠敬の出身地としても知られ、小野川沿岸に軒を連ねる醸造問屋などの古い町並みがまだ残っていて、「小江戸」とも呼ばれた風情を今に残しているところです。
6月の「あやめ」の季節になると観光客でごったがえすそうですが、今はとても静かな静かな街並でした。
f0036857_2223991.jpg

いい感じでしょ?
(左下はごめんなさい)
まだチラホラですが、あやめも咲いていました。
f0036857_22232676.jpg

「正文堂書店」。
f0036857_2231209.jpg

防火を意識した土蔵つくりの重厚なお店です。

下の写真の、一番右は「黒切そば」で有名な「小堀屋本店」。
左の銀行風な建物がその別館。
真ん中が「福新呉服店」です。
f0036857_22294798.jpg

「油茂製油」という油やさんの店の中です。
「どっちの料理ショー」で大絶賛のごま油から作った「ラー油」が人気で、思わず僕も買ってしまいました。
f0036857_22351313.jpg

看板も素敵。
f0036857_22361431.jpg

玉絞め一番搾りってのがいいですね(笑)。
最後は、これ。
醤油のアイスクリームです。
でもこれがキワモノじゃなくて、とてもなめらかでほのかな醤油の香りも上品で、意外に良くできたアイスクリームなんです。
f0036857_22421176.jpg


いや~~っ、楽しいドライブでした。
時々はこんな田舎旅もいいですね。
「いい旅 夢気分」(笑)

でもこの佐原という街、醸造問屋が多いせいか、街のどこにも醤油のにおいが・・・・(笑)
by shackinbaby | 2006-05-24 22:13 | 旅行 | Comments(0)
ヒルトン成田のリニューアル客室
ヒルトンのメンバーなので、成田の前泊のときは、「ヒルトン成田」を使います。
たいていは前日夜遅くチェックイン、朝早くチェックアウトなので、あまり部屋の良し悪しは気にしません。
つまり、成田の場合は値段重視で、the cheaper the betterでホテルを選びます。
その「ヒルトン成田」に、一部リニューアルされた客室が出来たと聞き、用事にかこつけて(笑)偵察してきました。
今回は事前にホテルにTEL、リニューアルされた客室になるよう予約を入れました。
「デラックス・プラス」というカテゴリーだそうです。
f0036857_2118378.jpg

例によって、仕事を終わっての深夜のチェックインなので、窓の外は真っ暗。
でも第一印象は「ずいぶんスッキリしたなぁ」「明るくなったなぁ」です。
f0036857_2118199.jpg

ベッドも寝やすく、特にリネン類は格段の進歩。
壁には「白雲抱」という、柳瀬風華氏(アートディレクター)のカリグラフィーが。
英語で言うと a view of Heaven, enveloped and cocooned in rich white clouds というイメージのようです。
カリグラフィーは全部で4種類あるそうですが、「普通の」日本人である僕(笑)にはちょっと??な気がします。
アメリカやヨーロッパの人には受けるかもしれませんが。
f0036857_21184131.jpg

ワーク・スペースは液晶TVが入り、ビジネス用の椅子も座りやすく、ポットにはティファールも採用、ずいぶんスマートに感じられます。
浴室も少し変わっていて、レイン(フォレスト)・シャワーが設置され、シャワー類のカランが新しくなっています。
f0036857_21195389.jpg

クローゼット内では、スリッパがやっと使い捨てタイプになりました。
ガウンも浴衣もあります。
f0036857_21205036.jpg

翌朝は部屋から飛行機も良く見えます。
一面の常総の緑が眼にしみます
f0036857_21215731.jpg

リニューアルされたのは空港側の80数室とのことで、いつも僕が泊まる安い方の部屋はいままでと同じようです。
さて次回、僕はこのリニューアル・タイプを選ぶかなんですが、僕一人なら、多分選ばないと思います。
どうしてもthe cheaper the betterだからです、成田は。
部屋的には、とてもスッキリ広く使える客室ですが、いかに金をかけないで見た目をリニューアルするかに重点が置かれているような気がするし、ホテル全体としても、ベルはいないし、ガラスは部屋の窓もパブリック部門も至るところ汚れているし・・・・う~~ん、メンバーということでとても良くしてもらっているんだけれど、次回は最低値段の部屋にすると思います。
f0036857_2158538.jpg

メンバー用のウェルカム・アメニティー類(クリスタルガイザー2本、マドレーヌ4個)。
メンバーなので朝食は無料だし、プールやサウナも無料、Hオナーズのポイントもエアライン・マイル(500マイル)も付くし、成田のポイント・カードにポイントもたまる「大盤振る舞い」です。
感謝してます。<「ヒルトン成田」様
by shackinbaby | 2006-05-23 21:11 | ホテル | Comments(0)
いただき物
地元駅前のデパ地下には、それなりにいろんな店が並んでいます。
きょうは最近東京でもよく見る「笹屋伊織」で季節の「きんとん」と「ねりきり」を買いました。
f0036857_15574416.jpg

家族の分として5つ買いましたので大皿に盛りましたが、さっそく抓んじゃったやつ(笑)がいて、写真とろうと思ったら、2つしか残っていませんでした。
だからちょっと淋しく写っていますが、このストーン・ウェア、色合いがとても気にいっていて、なんにでも使えて、家でいちばん活躍しているお皿です<「お皿」シリーズ(笑)。
肝心のお菓子は、まあ「作りおき」なんだからこんなもんでしょう・・・って感じでした。
by shackinbaby | 2006-05-22 15:56 | グルメ | Comments(0)
フルーツボウル (2)
f0036857_1434128.jpg

ここによく来ていただけるミカリンさんはGWにチェンマイに行かれたそうです。
それをお聞きして、久し振りに出してきたのが、このお皿です。
僕が始めてチェンマイに行ったとき、あるギャラリーで買ったものです。
「骨董品」だと店の人はいうのですが、こういうのはあまり当てになりません。
「見る眼」もないし、第一「知識」もないのですから、買うか買わないかは「直感」と値段しだいです。
一度ギャラリーを出て頭を冷やして、また戻り、スタッフではなく女主人と値段交渉しました。
主人も「買う気あるな」ってことで・・・・・結局「基本的に値引きしない」方針の店と言う割には約半額になり、確か日本円にして3500円くらいで買いました。
古い物なのか、新しいものなのかよく分かりません。
でも、「あっ、これ好き」ってあの時の感覚は今でも変わりません。
by shackinbaby | 2006-05-21 00:02 | Comments(2)