<   2006年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧
用事にかこつけて(笑)・・・・旭川に行ってきました
僕の本業を知っている人には「あぁ、あれ・・・」というくらい「ちょっとした」(笑)事務的な用事なのですが、8月までにエントリーしなければならない、31日はちょうど僕の休みの日、更にJALはバーゲンフェアの日・・・いくつもの「好」条件が重なって、一日で「仕事+旭川空港周辺と美瑛の観光+旭山動物園」とこなしてきました。
詳しくは明日以降に。
f0036857_23324448.jpg

by shackinbaby | 2006-08-31 23:35 | 旅行 | Comments(4)
こっちにも出演します
f0036857_15391115.jpg

by shackinbaby | 2006-08-31 12:50 | 音楽 | Comments(2)
THE INVITATIONS
f0036857_12403218.jpg

f0036857_1530252.jpg

この写真は珍しいかも・・・。
by shackinbaby | 2006-08-31 12:40 | 音楽 | Comments(0)
(フィレンツェの)SOUL BAND?
f0036857_018228.jpg

f0036857_019449.jpg

f0036857_0204582.jpg

ウフィッツィ美術館の行列の長さに嫌気がして・・・・でもたくさんある美術館、どこかは入ってみたい・・・・ということで、(フィレンツェの)ドゥオモの裏にある空いていそうなドゥオモ美術館に入ってみました。
ドゥオモのかつての装飾品の数々を目の前に見られるので・・・ちゃんとみたら、最低半日はかかりそうです。
そこの所蔵品から、ドゥオモの内壁を飾ったであろう「音楽隊」のレリーフをを記念に写真に収めました。
by shackinbaby | 2006-08-31 00:17 | 旅行 | Comments(1)
イタリア最後の日の朝食
f0036857_065962.jpg

同じホテルに何連泊もしていると(今回は6泊無料券使用の無料宿泊なので、ホテルを変われない)、毎日ラウンジで出される朝食も飽きてきます。
それほど食べたくないときもあります。
部屋を出たくないときもあります。
そんな時、ローマをみはらすベランダ付きのこのホテルは最高です。
前の日、スーパーとか惣菜店で買っておいた食材をベランダのテーブルに並べるだけで、素晴らしい時間をすごせるからです。
チーズ・ショップで買ったモッツァレラ・チーズ、「ベレッタ」のパルマ・ハム、ブラッド・オレンジのジュースなど・・・・・最高です。
by shackinbaby | 2006-08-30 00:06 | 旅行 | Comments(0)
まだ、イタリアは続きます(笑)・・・・ピサの斜塔
午前中フィレンツェを自力で散策した後、午後はJTBの「マイ・バス」という現地発のツアーを使ってピサに行ってきました。
ピサは、フィレンツェから車で50分位の小さい街。
もちろん、お目当ては「ピサの斜塔」です。
観光シーズンなので、バス駐車場はかなりの満杯。
そこからさらに500メーターくらい歩いたり、遊園地にあるような「汽車ぽっぽ」みたいな乗り物を使って、ドゥオモまで行きます。
両側に並ぶ無数のおみやげ物屋やレストランを抜けて、ドゥオモ広場に入ると、急に視界が開けます。
見えた!斜塔だ!
やっぱり、メチャ傾いている!!

ほぼ全員が「オーーッ」と思わず声を上げてしまいます。
f0036857_2355136.jpg

やっぱり本物をこの眼で見ておいて良かった、本当に奇妙な建物です。
f0036857_23555613.jpg

こんなに傾いているんですよ。
f0036857_23572065.jpg

ドゥオモのなかは、かなり壮麗。
繊細な内装です。
f0036857_23582154.jpg

これらの素晴らしい建築と、明るく開放的な広い芝生のコントラストも見事です。
かなり行くのを考えたけど、いい思い出になりました。
by shackinbaby | 2006-08-29 00:48 | 旅行 | Comments(4)
ロ-マだけじゃ飽きちゃいますよね
地元のレストラン(イタリアじゃないですよ!)でお昼をいただきました。
旬の素材にこだわって、フレンチと和食の良いとこ取り(笑)を、お箸も用意されたリラックスできる空間で、ゆっくり楽しんでもらおうというコンセプトのお店。
「食彩工房」というだけあって、とにかく彩が綺麗でした。
シュー生地の中にサーモンが。
f0036857_2123284.jpg

右はもう松茸、左は青梅。
ガラスの器が涼しげです。
f0036857_2124236.jpg

お造り。
鮑も美味しかったです。
f0036857_2125387.jpg

海老を2種類の食べ方で。
ココットの中のソースは、パンできれいに拭って・・・。
f0036857_213378.jpg

ビーフは上質、焼き方もピッタリです。
ソースも悪くありません。
f0036857_2131413.jpg

最後に寿司2貫。
f0036857_2133968.jpg

それに、松茸の土瓶蒸。
今年の初松茸です。
南米産?
f0036857_214162.jpg

デザート2種。
f0036857_2141322.jpg
f0036857_2142630.jpg

お店の名前は「筍亭」といいます。
住宅街の中にヒッソリあります。
お好きなものを前もってリクエストするわがままも、このレストランの良い使い方のようです。
f0036857_2151354.jpg

ごちそうさまでした。
by shackinbaby | 2006-08-28 00:05 | グルメ | Comments(3)
スーパーでディスカウントされていたので(笑)、今夜のデザートは
明治乳業が出している「ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ」のアイスクリームです。
f0036857_18554771.jpg

土屋シェフの「ショコラ・エ・カカオ」という本は、本屋で見るたびに買おうかなと思っているほどファンですが、この彼「監修」のチョコ・アイスクリームは、カカオが香り立ちません。
思ったほどじゃないです。
もう少し値段高くても、テオブロマの冠をつける以上、少なくてもハーゲンダッツは超えて欲しい(笑)です。
by shackinbaby | 2006-08-27 18:56 | グルメ | Comments(0)
フィレンツェは混雑を避けて、地図片手に歩いて回りました
フィレンツェって小さいけど、とにかく奥の深そうな街ですね。
多分何回かよっても、見飽きることのない街のように思えます。
今回はローマからの1日小旅行(といっても午後はピサに行ったので、実質半日です)だったので、ウフィッツィ美術館はあきらめました。
インターネットからの予約もとれそうな状況ではなかったし、当日美術館の前に行くだけで、その行列の長さに、もうこれは絶対ダメ・・・・・・このルネッサンス美術の殿堂見学は次回にと思いました。
とにかくすごい行列でした。
入るまで何時間かかるのやら・・・。

ということで、時に小雨のぱらつくフィレンツェを、地図を片手に歩き回りました。
フィレンツェはそれができる街です。
ドゥオモの外観ははとにかく圧倒的、まさにフィレンツェのシンボルです。
f0036857_21153773.jpg

どこから眺めても絵になります。
もちろん上まで上れます。
でも、ここも行列、時間の関係であきらめました。
きっとよい眺めでしょうね。
f0036857_21162768.jpg

ドゥオモの中です。
これがヴァザーリのフレスコ画でしょうか。
こういうとき日本語で説明してくれるガイドさんが欲しかったです。
f0036857_21194512.jpg

ローマもそうですが、ここフィレンツェも補修中な名所は多かったです。
f0036857_21195580.jpg

ちょうどこの頃雨が降り出したのですが、どこからともなく傘売りの人が集まってきます。
それがそろいもそろってアジア系の顔立ちしています。
スーパーも中華系のスーパーは品揃えがいいです。
レジもアジア系の女の子でした。
街のおみやげ物売りもアジア系の人が多いです。
アジア人(中国人)のすごい進出振りにビックリです。
アフリカの某国みたい。
市場の入り口にある、ブタ? いのしし?
この鼻に触ると幸せになれる?→鼻の部分がツルツル
口の中にコインを入れて落とすと、またフィレンツェに来られる?
英語のガイドさんがアメリカ人ツアー客にそんなふうに説明していました。
僕の日本語のガイドブックにこれは載っていませんでした。
f0036857_2125977.jpg

シニューリア広場。
中世では、ここで市民が自由に議論を戦わせたところだそうです。
これまた英語ガイドさんの聞き売りです。
周りはヴェッキオ宮やゴンディ宮で、今もフィレンツェの政治的中心地だそうです。
f0036857_21213456.jpg

有名なポンテ・ヴェッキオからの風景。
f0036857_2122392.jpg
f0036857_21221661.jpg

すごい賑わいでしょう。
狭い橋の上は、もう芋の子状態です。
f0036857_21275939.jpg

by shackinbaby | 2006-08-27 00:14 | 旅行 | Comments(0)
トラットリア・アル・トレビオ
ローマからの1日フィレンツェ小旅行、夕食は帰りのユーロスターの出発時間を気にしながら、駅近くのサンタ・マリア・ノヴェラ教会の裏に位置するこの店にしました。
相変わらず細い路地にあるレストランです。
f0036857_23402789.jpg

これで夜8時過ぎ、まだまだ明るいので、湿気のない空気が気持ちよいアウトドア席にしました。
僕らが食事中に席はどんどん埋まっていき、帰る頃には屋内席・屋外席ともに、かなりの席待ち行列が出来ていました。
観光客がメインのようですが、ジモティーも多そうな店です。
まず、バジルとトマト、ズッキーニの生パスタ。
f0036857_23405414.jpg

昔からの「フィレンツェ風クレープ」とメニューにありました。
ホワイト・クリーム仕立てです。
f0036857_23411356.jpg

昼間のタグリアータがあまりにも美味しかったので、この店でも挑戦。
ローズマリー風味という違いはありますが、これは断然昼間の「トラットリア・クアットロ・レオーニ」の勝ち!
肉質も焼き方も、こちらは少し劣ります。
f0036857_23412812.jpg

ラム。
臭くなく美味しい仕上げ、やや味が濃い。塩分が濃いのもトスカーナの特長とか。
付け合せのポテトがメチャうま。
これも本当に濃い味なので、ご飯の上にのせても食べても美味しいかなと思うくらいでした(笑)。
f0036857_23414754.jpg

全体にピンボケの写真が多くてすみません。
by shackinbaby | 2006-08-26 01:39 | グルメ | Comments(0)