<   2006年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧
シングル盤のキャリー・ケース
f0036857_1021352.jpg

昔懐かしいシングル盤レコード用のキャリー・ケースです。
最近はDJブースでこうした7インチのシングル盤をまわすDJ達にも人気で、いま店でマニア用に売られているジュラルミン製のものより、昔作られた、つまりヴィンテージものの木製(あるいは紙製)ケースのほうが人気あるようです。
赤いほうは僕の自慢のもの、昭和40年代のものです。
黒いほうは昭和50年代のもの、最近maskmanにいただきました。
(なんでもケース5個で1000円だったそうです、お買い得!)
見えているシングルはウィリー・ハッチの「よちよちダック」です。
日本盤シングル・コレクター垂涎の的、究極の一品です。
価格はPRICELESS? 
ウン十万円?
日本に何枚現存しているのでしょう。
by shackinbaby | 2006-11-30 10:01 | 音楽 | Comments(0)
「ペルティエ」のケーキ
表参道にこの店ができてどれくらいになるでしょう。
ずいぶん前からあるように思います。
創業者のルシアン・ペルティエは、60年代から70年代の「ヌーボー・ガトー」というムーブメントの代表人物。
いまはフィリップ・コンティシーニというパティシエが中心になっているようです。
まずは、タルトセット・フリュイ。
使れている果物が上質で香りもまずまず、ほんのりリキュールも効いて大人のフルーツ・タルトみ仕上がっています。
f0036857_959630.jpg

彼の今期のモンブラン3種のうちの「モンブラン・ア・ラ・モデルヌ」という作品。
基本は「オーソドックス」で、シンプルなフレンチ・メレンゲとチェリーのソースをフランス産のマロン・クリームとバニラが生きてる生クリームで包んでいます。
形が斬新ですね。
f0036857_9592159.jpg

韓国・ソウルのロッテ・デパートの地下食料品街でも、「ペルティエ」は中心的存在。
あそこのピザ・トースト風フランスパンは僕の大好物です。
by shackinbaby | 2006-11-29 09:59 | グルメ | Comments(0)
キノボリトカゲ
ヤエヤマヤシ群落で、木の幹をチョロチョロ動くもの、発見。
f0036857_2112155.jpg

キノボリトカゲです。
なかなかピントが合わず、うまく撮れませんでした。
でも、よ~く見ると愛嬌ある顔つきで、以外にかわいいです(笑)。
by shackinbaby | 2006-11-28 21:12 | 旅行 | Comments(2)
やっぱり「甘いもの」が好き(笑)
今日は(といっても日付上はもう昨日)年に2回の某研修会の講師をやったので、結構ヘトヘトでした。
風邪もまだ完治じゃないのと、「意地悪な」(笑)質問が多かったからでしょうか。
「疲れ → 甘いもの → デパ地下」という個人的脳内構図で(笑)、帰宅途中に駅前のデパートによりました。
でもいつものように「何かおいしそうなもの・・・何か新しいもの」を探そうという気になれません。
そこで定番の和菓子屋さんから、今日は「鶴屋吉信」で季節の生菓子を。
f0036857_2552561.jpg

本当は「きんとん」を買いたかったのですが、夕方なのでもう売り切れ。
隣の「鶴屋八幡」も同じでした。
うちに帰って、久しぶりにオフクロさんとお茶タイム。
やっぱり、「和菓子とお茶」は和みます(笑)。
f0036857_2554783.jpg

これは先日の沖縄土産です。
那覇空港限定の「ロイヤル」の「紅いもスイートポテト」、店頭の試食で美味しかったので買ってみました。
福岡空港にも売っているのの「沖縄VERSION」でしょうか。
紅芋に生クリーム、バター、卵黄、バニラなんかを混ぜて焼き上げたって感じの、味もそのネットリ感もかなり「イケテル」スイーツだと思いました。

そういえば、最近でも「松蔵ポテト」って売ってるのかなあ・・・・昔、よく買ってたけど。
by shackinbaby | 2006-11-27 02:55 | グルメ | Comments(2)
沖縄そばの「御殿山」
まだ風邪が完全ではないです。
仕事はまったく休んでいませんが、咳と痰がまだまだで、長く話していると声枯れが顕著です。
で、↓の石垣のキャプションは後日付けますが、今日は短い話題なのでがんばっちゃいます。

那覇で短い用事のあと簡単な夕食をと思い、沖縄三越の裏にできた「沖縄そば博物館」なる、いま流行のフード・テーマ・パークにいってみました。
f0036857_1946617.jpg

全体的にはイマイチ、果たして将来も営業できるでしょうか?という印象です。
理由は
★いままで別の用途で使っていたことが丸わかりの簡単な改装。
★閑散として活気のない、だだっ広い客席。
★ターゲットは観光客?ジモティ?双方?
★6(~8)軒の「沖縄そば」屋が並ぶが、見た目どう見ても子供の手書きみたいな看板の店があったり、全体的にかなり素人くさい
★サービス・スタッフも素直といえば素直、基本的に相当素人
首里の儀保交差点から丘をあがったところにある、古い沖縄の雰囲気がよくでた店(本店?)に行ったことのある「御殿山」(これで「うどぅんやま」と読むそうです)を選んでみました。
そこの「リブステーキすば」です。
沖縄では「そば」といわず「すば」というらしいです。
f0036857_1946294.jpg

透明感のあるわずかに白濁したスープは豚骨と鰹節、味付けは醤油と塩でしょうか。
麺はボソっとした食感の太い平打ちのいわゆる沖縄麺です。
解説によると、ここの麺は、かん水のかわりにガジュマルの灰(木灰「もっかい」というらしい)の上澄みを利用した、沖縄古来の作り方を伝承した自家製麺だそうです。
普通の「すば」でもいいかと思ったのですが、夕食代わりにしたかったので、肉三昧のこのメニューにしました。
油気が少なめでいて十分ジューシーな三枚肉と、本当は手で持ってかぶりつきたいリブの組み合わせは、素朴な「すば」をより若者向きにして、悪くないと思いました。
by shackinbaby | 2006-11-26 00:45 | グルメ | Comments(0)
石垣島(2)
風邪気味のため、文章は後日に。
クロトンがいっぱい栽培されていたり、ヤシの群生林見たり、緑いっぱいの旅になりました。

            *********************

ここからは11月27日に書いています。
米原ビーチの後は、「米原ヤエヤマヤシ群落」を見に行きました。
f0036857_1322364.jpg

石垣市米原に群生するヤエヤマヤシ。
八重山諸島にのみ自生する一種一属の珍種のヤシだそうで、国の天然記念物に指定されています。
亜熱帯のジャングルを思わせる景観と森の静けさが神秘的な場所でした。
f0036857_13175573.jpg
f0036857_1318510.jpg

ヤシ群落に行く途中に、クロトンの栽培畑を通りかかりましたので、車を降りて一枚。
クロトンは本当にいろいろなカラーがありますね。
実際にはもっと良い感じの色合いのクロトンでした。
f0036857_1318258.jpg

クロトンのむこうは扇芭蕉。
タビビトノキってやつですね。
ずいぶんの水が蓄えられていると聞いています。
f0036857_13184019.jpg

なんと自生のヒカゲヘゴも見つけちゃいました!
石垣って、植物好きにはたまらないところですね、もっと時間がほしかった・・・。
ヒカゲヘゴはシダ類に属してて、ヘビのようなというかトロピカルな文様が人気の植物です。
道端に車を止めてても、すれ違う車もありません。
f0036857_1324985.jpg

遅めの昼食は車を返す空港のすぐ近くにある「石垣屋」で。
f0036857_1326191.jpg

内装もおしゃれだし、堀コタツ式のテーブルから庭を見ると、ここでもブーゲンビリアが。
f0036857_13192664.jpg

炭焼きの石垣牛150グラム。
f0036857_1320218.jpg
f0036857_13201522.jpg

う~~ん、僕の舌が肥えすぎかな。(それとも味音痴?)
そう「特別」とは思えませんでした。
でも、塩で食べるのは以外に美味しかったです。

たった4時間の石垣島、今回も短時間で「濃~~く」楽しむことができました。
by shackinbaby | 2006-11-25 00:14 | 旅行 | Comments(0)
石垣島
風邪気味のため、文章は後日にさせてください。
沖縄に行くのに、人気の石垣便が取れたので、お昼過ぎまでレンタカーで石垣をめぐったあと、昼過ぎに沖縄へ移動、夕方那覇で短い用事を済ませ、最終の一つ前の便で羽田に戻るという強行軍の一日でした。

            ******************

ここからは11月27日に書いています。
羽田・石垣の直行便はなかなかチケットが取れないので有名ですが、バーゲンフェアを利用、18600円でGETできたのは幸いでした。
しかも席がバルクヘッドの1Kだったので、席を詰め込みすぎの感がある737-400(通称「734」)では、最高に楽な3時間半でした。
搭乗したJTA便です。
降機すると、そこはまさに「南国」、羽田と石垣の温度差は20度近くもありました。
f0036857_1314916.jpg

小さな石垣空港、隣にはこれまた小さな小さなRAC(琉球エアコミューター)機が。
多少の遠近はあるにしてもバスの大きさと比べてください。
このRAC機はこれからどこに飛び立つのでしょう。
f0036857_132370.jpg

レンタカーを借り、名所めぐりへ。
まずは鍾乳洞。
f0036857_1323469.jpg
f0036857_1324690.jpg

フラッシュをたくとこんな感じ。
とにかく人(客)がいなくて、独占状態。
「怖い」というほどではありませんが、なんかちょっと・・・・。
f0036857_133049.jpg

これは「やりすぎ」でしょう。
f0036857_133176.jpg

全体の印象としては、沖縄の玉泉洞より小さいじゃん・・・って感じで、フツーのショーニュウドウ(笑)。
ブーゲンビリアは一年中咲いているようです。
f0036857_13102061.jpg

景勝地の川平(かびら)湾へ。
観光バスとも出会わないし、ジモティーの車もあまり通らないので、スムースに予定時間通り到着しました。
f0036857_1335065.jpg

グラスボート屋さんが並んでいるので、すぐに出発できる店で。
1000円。
f0036857_134323.jpg

朝まで大雨だったとのことで、やや水がにごっている感じ。
f0036857_1341917.jpg

でもこのキレイさ。
f0036857_1344287.jpg

大きなシャコ貝もたくさん。
f0036857_1345916.jpg

グラスボートが出向してしまうと、この静けさ。
波の音だけが聞こえてきます。
f0036857_13103821.jpg

f0036857_1353038.jpg

川平湾のあと、車を米原ビーチへ。
浜辺は一面の珊瑚のかけらで埋め尽くされていました。
人もほとんどいません。
f0036857_1354896.jpg

by shackinbaby | 2006-11-24 15:00 | 旅行 | Comments(0)
最近のお気に入り(2)
f0036857_19342432.jpg

これは美味いです!
鎌倉の由比ガ浜にある「御代川」という店の、いうなれば和風ローストビーフです。
真空パックから取り出し、薄くスライスして、暖めずに、わさびと一緒にいただきます。
2個入りでこちらは葉山牛を使った土佐煮、もうひとつは葡萄酒煮。
肉は柔らかいだけではなく、とにかくジューシーで、わさびとタレの相性も抜群。
前菜にも、いやメインにだってなっちゃう美味しさです。
by shackinbaby | 2006-11-23 00:33 | グルメ | Comments(2)
最近のお気に入り(1)
評判のポルトガル産エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルの「CARM」をいただきました。
新築祝いのお返しにです。
f0036857_19331642.jpg

マゼッティのバルサミコ酢は定番ですが、オリーブオイルのほうは初めてです。
なんでも楽天の販売サイトで売り上げナンバー・ワンなんだそうです。
パンに付けて食べてみました。
サラッとしてて、でも鮮烈な青々しさを感じるオリーブ・オイルです。
しばらくはこれだけでも、バルサミコ酢とあわせても、野菜が楽しめそうですよ。
by shackinbaby | 2006-11-22 18:24 | グルメ | Comments(0)
ikari
f0036857_2157125.jpg

昨日、いつもは通りすぎるだけのスーパー・マーケットの入り口に、輸入ものの乾燥パスタとかボッタルガ(からすみ)なんかを積み上げたワゴンが出ていたので、ふと足を止めました。
ボッタルガが入り口にあるなんてのがとても新鮮だったので、中に入ってみると、普通のスーパーとかと品揃えがかなり違います。
ちょっと高級めの品揃えで、全体にスーパーのセレクト・ショップ(ヘンな表現!)って感じでした。
デザートとかパンとか自社ブランド名を付けたものが多く、それぞれに「買いたくなる」ような「一工夫」がしてありそうです。
食料品調達は僕の仕事じゃないので、買いすぎは禁物と、少しだけ気になったものを買ってみました。
それで、昨日のパスタということになったのです。
ちなみにデザートのマンゴ・プリンはまずまずでしたが、モンブランはX。
乾燥気味で、しっとり感がなく、何より「香りがたって」いませんでした。
関西系のスーパーと後で聞き、ああ、たしかJRの梅田駅にあったかも・・・と思い出しました。
関東の「成城石井」みたいな存在でしょうか。
by shackinbaby | 2006-11-21 00:56 | グルメ | Comments(0)