<   2006年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧
エガさんの宮古島
ここにいつもいらしていただくエガさんから宮古島のお写真を送っていただきました。
お許しを得て転載させていただきます。
f0036857_22294328.jpg
f0036857_22295667.jpg
f0036857_223057.jpg
f0036857_22301428.jpg
f0036857_22302883.jpg
f0036857_22304030.jpg
f0036857_22305231.jpg
f0036857_2231467.jpg

f0036857_17425042.jpg
f0036857_1743092.jpg

素晴らしい色合いの海、手付かずの自然、そして根付く独特の文化・・・実に癒されますね。
ご家族そろっての宮古島とこと、その楽しさもひとしおでらしたでしょう。
エガさん、素敵なお写真を本当に有難うございました。
なおエガさんは明日からまたご旅行とのことで、取りあえずいただいた画像をリサイズしないで載せさせていただきました。
あとで時間が出来たら、大きくさせていただきます。

エガさんのコメント、
「 このペンションはとてもリーズナブルだったので、あまり期待してなかったのですが、行ってみると写真以上にきれいで、住み心地も良く、楽しい時間を過ごせました。
雑誌LEE的にたとえれば、”家を建てるなら湘南の海に近い白い家”、あるいは”友人のセカンドハウスをお借りして”のような家です。
大きな吹き抜けや二階のバスとトイレルームもガラス張りなので、明るく開放的ですが、気になる方はブラインドを・・・。
結婚した息子たちも遊びに来て、滞在している「シギラベイサイドスィートアラマンダ」より居心地がいいと、お世辞を言ってくれました」
とのことです。
最後の2枚の写真は沖縄のだそうです。
by shackinbaby | 2006-12-31 23:39 | 旅行 | Comments(0)
最後は、出前の寿司
「回る」寿司より高いけど・・・所詮は「出前」のお寿司だから・・・。
でも、家族そろって食べると、そこはそれ、「そこそこ」美味しく食べられるってもんです。
f0036857_12203768.jpg

デザートは京都から蕪村庵の「花ひふみ」。
なんとあられのチョコレート掛けです。
f0036857_12541086.jpg

by shackinbaby | 2006-12-30 20:16 | グルメ | Comments(2)
このブログをはじめて、ちょうど・・・・
一年になりました。
これで423回目の投稿になります。
よくもこんなにくだらないことを書き続けたものです(笑)。
皆さん、あきれてますでしょう。
でも、これは僕の日記代わりなんです。
後で見たとき、あの頃あんなものを食べた、あの頃あんなところに行った・・・・という記録なんです。
そういう個人的なものを、これだけたくさんの人に見ていただける(ここ数ヶ月のアクセス数は、我ながらスゴイです)というのは、ブログ冥利に尽きます。
本当にありがとうございます。
明日から僕も正月休みに入ります。
しばらく休ませていただきますが、もう一年このままのスタイルでやってみますので、お時間がありましたら、またクリックしてみてください。

皆様、どうぞ、良いお年をお過ごしください。

f0036857_11311373.jpg

我が家のお正月の定番「お取り寄せ」、さがえそば本舗「卯月」の「ほっそり細そば」です。
「挽きぐるみ」で、風味は充分なものの、色は明るめの色合いです。
茹で上がりの3分と早く、お正月の急なお客様の「おしのぎ」にも重宝しています。
by shackinbaby | 2006-12-30 19:40 | Comments(4)
いつまでも香港というわけにもいかないので・・・・
香港については、この辺でひとまず終わりにします。
実は某超豪華店で2日目の夕食をとったのですが、照明が暗めで(夜景が綺麗なようにという配慮でしょうか)、うまく料理が写せなかったのです。
この店は再度の訪港時、昼飯でも食べてしっかり写真撮影、その時に取り上げることにします。
ということで、あとは小物・・・・(笑)。
銅羅湾の「時代広場」そばの「池記」で人気のワンタン麺を。
ここも行列の絶えることのない店です。
ワンタンは小さめで、下に隠れています。
f0036857_13263125.jpg

ハイアットの隣のコンベンション・センターでは「冬日美食嘉年華」というフード・フェスティバルが開かれていたので、最終日の飛行場に行く時間直前まで数十もある店や食品メーカーのブースを覗いては試食を繰り返し、お昼代わりにしました(笑)。
ここのことも触れれば数限りなく感想もあるのですが、省略します。
全体的には日本人の舌に合うものは少なかった・・・・です。
f0036857_13264686.jpg

女人街も例によって、すごい人出でした。
f0036857_1327334.jpg

タクシーを飛ばして、香港一夜景が綺麗に見えるスポットに。
路肩に車を止めてもらって、しばし夜景鑑賞。
タクシーの運転手は、「こんなのどうってことない」って雰囲気で退屈そうに待っていてくれましたが、香港の夜景をほめると、うれしそうにニコっとして、「I  LOVE HONGKONG」と。
そう、僕らも同じです。
香港を十二分に楽しみましたよ。
f0036857_13283349.jpg
f0036857_13284778.jpg

お買い物系も充実していて、普段バーゲンなどしなそうな超高級ブランド店も小さく「SALE」の看板を出し、一部の商品を割り引いていました。
でもすごかったのが高級品を扱うデパートとかセレクト・ショップです。
大体半額以下でした。
奥さんの戦利品のブランドは良く分かりませんが、僕はCANALIやBOSSを中心に、普段買えない様なスーツやジャケット、カシミアのセーター、さらにはガウンなんてかさばるものまで買いまくっちゃいました(笑)。
これで僕の冬のワードローブは完璧?(笑)
by shackinbaby | 2006-12-30 00:14 | 旅行 | Comments(0)
今日のおやつ、「パティスリー・アオキ」のマカロン
今年一年も、いろいろ美味しいもの、食べてきました。
新しく出会う味、定番の味、評判ほどでもない味・・・ほんと様々でした。
来年も「健康」で「美味しく」食られる年になることを、願っています。
f0036857_1074278.jpg

とっておいた「パティスリー・アオキ」のマカロンを食べました。
丸の内店で買って食べて感激、後日その冷凍物を他のデパートのオンライン・ショッピングで買っておいたのです。
解凍して、透明の上蓋をとったときに立ちのぼる芳香は、僕の思う「パリの香り」(笑)です。
食べて「甘っ」と感じるところもパリっぽいし、その甘さも上品でくどくありません。
やはり青木定治氏は日本で指折りのパティシエでしょう。
奥さんは、元アナウンサーの雨宮塔子さんですよね。
「チューボーですよ」の初代アシスタント。
by shackinbaby | 2006-12-29 00:06 | グルメ | Comments(4)
今日のおやつ
観光客も利用する食料品店では、この時期でも「月餅」を買うことが出来ます。
うちで留守番のオフクロさんには、こうしたお土産が定番。
本格的なもの、たとえば卵入りのものなどはダメで、なるべく日本人の口に合うもの、ある意味「和菓子」に近い感覚のものを探して、これを見つけました。
f0036857_14154294.jpg

1950年創業という「栄華」(ウィンワー)の「富貴豆沙栗子蓉餅」(一口月餅)です。
小豆と栗の餡で、卵なし。
一口大で、オフクロさんにはとても喜ばれました。
空港でも、どこでも売っています。
by shackinbaby | 2006-12-28 14:15 | グルメ | Comments(0)
香港といえば夜景ですよね
でも、なかなかうまく撮れないんですよ、僕の古いデジカメじゃ。
もちろん写真の腕にもよりますけど・・。
f0036857_23244552.jpg

これじゃあ、ひどすぎですものね。
フラッシュなしだと、これくらいが限界です、僕には。
f0036857_23245819.jpg

セントラルには「クリスマス村」が出来て、家族連れで相当にぎわっていました。
ここに、数日前にUPした見上げるような電飾満載の巨大クリスマス・ツリーがあります。
f0036857_23261428.jpg
f0036857_2326253.jpg

やっぱりこれが定番の風景ですかね。
f0036857_23271875.jpg

ペニンシュラ・ホテルのコートヤードもキレイでした。
f0036857_2328267.jpg

by shackinbaby | 2006-12-28 00:22 | 旅行 | Comments(0)
今日のデザートは・・・
香港で買ってきた「余仁生」の亀苓膏です。
漢方薬屋として有名な店の、です。
(奥さんはこの店のフェイス・パックを買い込んでいました。有名なんだそうです)
f0036857_20414839.jpg

元祖デトックス商品です。
by shackinbaby | 2006-12-27 20:35 | グルメ | Comments(3)
2泊目はホテルも変えて気分転換、「グランドハイアット香港」へ
ハイアットもメンバーなので、今行われているハイアット・チェーンの「FASTER FREE NIGHTS」というマスター・カードを使ったプロモーションにも、興味大です。
これはハイアット・ホテルに2滞在すると、週末の1泊が無料でついてくるという実に「太っ腹」な、ホテル・ファンにとても人気が高いプロモーション。
安いハイアットに2滞在して、高いハイアットに無料宿泊・・・というのが一般的な「修行」パターンです。
香港の宿泊レートは世界的に見てとても高いので、無料宿泊特典を香港でGETできれば最高なのですが、そういう時の部屋は絶対人気のハーバー・ビューにはなりません。
やっぱり香港のホテルはハーバー・ビューじゃなくちゃですものね。
まずは、27階の部屋からの景色。
これだけで「感動」しちゃいます。
コンラッドより低層ですが、独特の形をした隣接する香港コンベンション・センター越しに、九龍の中心部が真正面に見えます。
風景的にはこちらのほうがベターかも。
f0036857_15553935.jpg
f0036857_15555393.jpg

数年前の改装で、すっかりモダンなインテリアになりました。
f0036857_1556690.jpg

ただ何でも「隠しすぎ」です。
電気ポット等も、びっくりするようなところから出てきます。
f0036857_15562985.jpg

風呂は昔のまま。
黒・金・マーブルの世界。
f0036857_15564130.jpg

ウェルカム・フルーツもコンラッドよりおしゃれ。
f0036857_161331.jpg

プールと、新設されたSPAエリア「プラトー」のコテッジ。
ここの成功を元にバンコクのSPAエリア「アイ・サワン」は作られたのでしょう。
f0036857_15574531.jpg

「プラト-」の屋内部分と屋外部分をつなぐ部分。
とてもナチュラルな気分になれるエリアです。
f0036857_15581173.jpg

プールは温水ですが、入っている人はいなかったです。
f0036857_15582419.jpg
f0036857_15583741.jpg

でも、開放感の有る作りですね。
f0036857_15585562.jpg

実際にベッドに寝そべった時の目線。
寝てても、こんな風景が飛び込んできます。
f0036857_15591282.jpg

by shackinbaby | 2006-12-27 00:03 | ホテル | Comments(0)
中華デザート
香港スイーツも魅力的ですよね。
今回味わったのはこんなところです。
★まず、夜に女人街に行ったときに見つけた「発記」の支店。
銅羅湾の店は行ったことはありますが、ここは初めて。
ここでも超人気店らしく、夜の10時というのに満席、入り口に行列まで出来る盛況振りです。
奥さんは黒胡麻のお汁粉。
胡麻の香りがすごいです。
甘さがくどくないのがいいですね。
でも、僕は近くにある「石磨坊」のお汁粉のほうが好きだけど。
f0036857_2257710.jpg

僕のチョイスはもちろん「楊枝甘露」。
この店のじゅくじゅくのマンゴにポメロ(ザボン)を入れて、生クリームにココナツ・ジュースをちょっと混ぜたこの「楊枝甘露」は、最高のマンゴ・デザートです。
「じゅくじゅく」って食感は、これからはやりそうです。
f0036857_22572285.jpg

★これを支店がいくつあるのか分からないほどポピュラーな「許留山」で食べるとこうなります。
f0036857_22573923.jpg

値段は高めですが、ちょっと「雑」な感じ。
このメニューは「発記」のほうが勝ち。
↓は、「許留山」最高の人気メニュー、マンゴ・プリンのフルーツ添え。
季節はずれなのに、どうしてこんなにマンゴが」美味しいんでしょう。
f0036857_22575520.jpg

★ハイアットは灣仔(ワンチャイ)にあるので、MRTの駅そばの「檀島珈琲餅店」」という中華カフェでお茶をしました。
「香港スタイル」(「マカオ」風じゃないという意味)ナンバー・ワンの蛋撻(エッグ・タルト)と、香港でしか飲めないコーヒーと紅茶のミックス(!)「鴛鴦茶」です。
濃い卵の味とサクサクのタルト台は本当に最高。
f0036857_22581720.jpg

レトロな内装・・というか、昔と変わらない香港風インテリアがキッチュで素敵です。
林やペーみたいなオバサン顔のオジサンが実に雰囲気出していました(笑)。
f0036857_23135576.jpg

by shackinbaby | 2006-12-26 22:56 | グルメ | Comments(0)