<   2007年 02月 ( 36 )   > この月の画像一覧
海鮮フライ麺
f0036857_0163666.jpg

光線の加減かなあ、写真が全体に黄色っぽく写っている・・・・これは、お許しあれ。
先週の関西行きの時の残りの写真。
阪急三番街で食事の後、伊丹空港で551の豚饅をお土産に買って帰りたいという人がいてJAL側からみんなでぞろぞろANA側まで移動。
ここにはチルドじゃない普通の蒸かした豚饅を売っている大きな551の店があるので、そこへ。
ところが一人酔っ払いが「何か食べたい・・・・」と。
で、彼だけ併設のレストランでこの「海鮮フライ麺」にパクついたわけです。
僕らの言う「固焼きそば」みたいなものでした。
ガラス越しに一人食べている彼を冷やかし・・・ついにはレストランに入り込み写真もパチリ。
本当は酔っ払ったその人の顔がすごかったのですが(笑)、ここでは割愛。
割とグルメ(笑)な彼の感想は
「おいしい・・・・・餡がぬるい・・・・・味付けが濃い・・・・・」などでした。
今度僕も食べよっと。
by shackinbaby | 2007-02-28 00:15 | グルメ | Comments(0)
この人は今(笑)
f0036857_18112830.jpg

(コレクターむき?)マスコミへの露出もずいぶん少なくなった、最近のアリ・オリ・ウッドソンです。
インディーなアルバムで時々聞ける彼の声は、相変わらず「すごい」のですが・・・・。
誰か彼を何とかしてあげてください(お願い)。
by shackinbaby | 2007-02-27 00:11 | 音楽 | Comments(7)
グリル梵
写真だけのUPで、文章が遅れて申し訳ありません。
この文章、皆さんのコメントいただいてから書いています。

赤井英和(元ボクサー)ファンの某先生に連れて行ってもらったこの店を思い出し、通天閣の近くまで行ったので、久々に再訪してみました。
肉料理や揚げ物を中心にした洋食屋で、この内装を見てください、コテコテの大阪趣味の実にレトロなもので、マニアックですらあります。
「グリル梵」というのが、この店の名前です。
f0036857_1515158.jpg

t-42さんがコメントで「笑福亭松鶴(5代目)師匠のお気に入りのお店」とおっしゃられています。
大阪の下町の隠れた名店で、幾多の在阪著名人に愛され続けてきたのでしょう。
メニューは少なく、ビフステーキとかビフカツ、そしてこのカツサンドなどがその中心です。
f0036857_152318.jpg

カツサンドといってもここは大阪ですから、もちろんビフカツです。
豚ではありません。
味もボリュームも申し分はありません、おいしいです。
ただ値段は新世界近くとは思えない値段ですので、そこはご注意を。
ステーキなどは4000円です。

割とラフな服装(笑)をしたお客さんが、躊躇なく高めのメニューをオーダー。
店員が箸で料理を出すと、「ワシはナイフとフォークがいいんや」といい、ナイフトとフォークが出てくると、それを水の入ったコップで洗ってから(!)おもむろに肉を切り始めました。
すごい!
関東では見ない光景です。
by shackinbaby | 2007-02-26 07:51 | グルメ | Comments(17)
もうそういう季節?
最近では大きいお雛様のセットは出しません。
場所の問題もあるし、手間が大変で・・・。
そこで活躍するのが、この。
とりあえず今日から床の間じゃなくて・・・・出窓に飾りました。
もう「季節」ですね。
f0036857_8464931.jpg

by shackinbaby | 2007-02-25 08:30 | Comments(0)
観音屋のデンマーク・チーズケーキ
f0036857_19283631.jpg

神戸空港を探検していて見つけました。
オーブントースターで火を通し、表面のチーズがブツブツあわ立ってくるころが食べごろ。
甘すぎずあっさりした味は、万人向きでしょう。
よくマスコミに取り上げられているので、かなりな人が神戸土産として買いもとめています。
常温で一日もつというのが、出張族のお土産に最適なのでしょう。
by shackinbaby | 2007-02-24 00:27 | グルメ | Comments(11)
2時間の神戸
朝の羽田・神戸線は込んでいました。
満席です。
神戸空港は関西にすでに伊丹と関空と2つの空港があり、その集客が危ぶまれていたようですが、どうしてどうして・・・・到着した神戸空港も、結構にぎわっていました。
空港はとてもコンパクト。
羽田のように大きくて拡張工事を繰り返したような複雑さがまったくありません。
シンプルで、とても使いやすそうな空港です。
f0036857_18592469.jpg

写真中央の濃い色の屋根が空港直結のポートライナーの駅です。
f0036857_18593720.jpg

晴れてはいたのですが、望遠で神戸の町を見るとこんな感じで、よくは見えませんでした。
更に晴れ渡った日の夜などは、さぞやきれいだろうと思わせました。
空港直結のポートライナー駅入り口、直結というだけあって空港から10メートル(笑)くらい?
三宮までたったの16~18分です。
f0036857_18595474.jpg

ポートライナーが三宮に近づくと、結構曲がりくねって高速道路を交差したり、ちょっと近未来的なイメージがあったりもします。
夕方とか夜にもう一度乗りたい感じです(笑)。
で、神戸での2時間弱・・・・・どこに行こう・・・・・三宮の駅の本屋で「神戸」のガイドブックを立ち読みします。
生田神社?(笑)
いえいえ・・・昔の記憶をたどることにします。
南京町なら、JRで一駅の「元町」からすぐだったはず・・・おいしいもの屋もレコード屋も少しは記憶があります。
駅を降りて大丸を目指すと、もうこの特徴ある門が・・・・思い出しました。
f0036857_190826.jpg

いつも長蛇の列の「老祥記」もこの時間は店内は一杯でも、行列まではできていません。
f0036857_1902036.jpg

そこで、店内で一皿。
f0036857_19273671.jpg

小ぶりな豚饅は3個でも、ペロリおなかに入っちゃいます。
昔来たときは本当に感激したものです。
今はちょっといろいろおいしいもの食べ過ぎているので「フツーにおいしい」って感じですが、ジューシーな豚餡とかわらぬ味付けは今後も行列が絶えることはないでしょう。
お昼がこれだけって言うのもさびしい(笑)ので、デザートは近くの「エスト・ローヤル」でテイクアウト。
f0036857_1905270.jpg

これもむかし食べました。
カリっとした固めのシュー皮の無骨なこと・・・・そして中のカスタードのミルク・ミルクしていること・・・僕の記憶通りの味でした。
by shackinbaby | 2007-02-24 00:01 | グルメ | Comments(2)
おいしいけど、ちょっとヘン?(笑)
1キロの袋入りマロン・グラッセって知ってます?
本当に「1キロ入り」なんですよ。
マロン・グラッセ・ブロークンという商標名、奥さんが実家からもらってきました。
f0036857_1652487.jpg

マロン・グラッセって小粒でも高価、相当に高級ってイメージですけど、この袋入りだったら、どんどん食べちゃう駄菓子みたいです(言いすぎ?)。
もうひとつ、ヘンなおいしさのお菓子。
炙りスルメ味のせんべいです。
f0036857_1653160.jpg

神戸までの機内(JALのクラスJ)で配られた茶菓。
近距離線ではふつう茶菓は出ないのに、神戸線は出ました。
で、このせんべいはなんと炙ったスルメ味。
配られると乗客がいっせいに袋をあけてバリバリ・ぼりぼり・・・・・すると、強烈な炙ったスルメの匂いが・・・・・!
おいしいんだけど、臭い!匂う!(笑)。
by shackinbaby | 2007-02-23 16:53 | グルメ | Comments(4)
さきほど関西から帰ってきました
なんとか一日がんばれました。
午前中神戸でブラブラできたので、午後の頭は十分リフレッシュ。
仕事も「それなり」にOKでしたよ。
夕方には午後から合流した人たちと伊丹空港行きのバスの時間まで、バス・ターミナルの近く(阪急三番街?)で反省会。
飲む人はネギ焼きの店「京焼ねぎ美人亭」で、お茶だけにしたい人は近くに「HARBS」があったので、そこで。
僕は、もちろん「両方掛け持ち」しましたけど・・・・(笑)。
食欲戻ると、もうすぐこれで、反省しきりです。
f0036857_0284988.jpg

十三の「やまもと」なんかで有名なネギ焼きは、東京ではあまりポピュラーな食べ物ではありません。
ものすごく大量のネギ(この店では九条ネギを使っているそうです)に、こんにゃくと甘辛く煮込んだ牛スジのコンビネーションを、レモンとあっさり醤油だれでいただきます。
僕はマヨネーズもつけてもらいます。
f0036857_0291362.jpg

お好み焼きのソース味とはぜんぜん違う醤油味のネギ焼きは、東京でもブレイク必死と思いますが・・・。
呑み助はビールが進みすぎて・・・と、顔、真っ赤です。
これから羽田まで帰るんだぞ!
お上品組みはHARBSでティータイム。
僕が先日六本木ヒルズに行ったとき長蛇の列だった名古屋発のスイート・ショップ&カフェです。
この日はほとんど待たずに座れそうなので、ここにしました。
f0036857_0292521.jpg

代表的なケーキの「ミルクレープ」です。
何層ものクレープの間に色とりどりのフルーツがサンド、見た目にもおいしそうで、そして豪華に見えます。
1ピース600~700円とやや高めの値段ですが、1ピースが大きくて食べ応え十分。
こういう「ちょっとした」贅沢感は、まさに「時代」でしょう。
ケーキの保存管理にも気が使われていて、クレープの端が乾いて硬すぎたり、内層のクレープがクリームでベチャベチャということもなく、クリームもミルク味十分の高品質なものです。
by shackinbaby | 2007-02-22 23:22 | グルメ | Comments(0)
スキンを元の・・・
ワイドに戻しました。
季節柄あの「桜」のスキン(ブログのデザイン)がいいかと思ったのですが、写真がデカイのがお前のところのとりえじゃないか・・・・と友人に言われ、元通りに。
うん、個人的にも写真はデカイほうがいいかもなんて、今はまたこれで満足しています。
このところしょっちゅうスキンが変わって、ご迷惑おかけします。
by shackinbaby | 2007-02-22 00:40 | Comments(3)
昼の仕出し
だんだん体力もついてきました(笑)。
全体的な気力という点ではイマイチですが、今日の会議についていた昼の仕出し弁当は豪華だったので、ほぼ完食。
夕飯もこれまた会議をしながらの弁当だったのですが、もう普通に近い食欲になってきています。
ところでこのお昼1200円って、いくら名もない(失礼!)近所のすし屋からの仕出しだからって、異常に安くね?(笑)
f0036857_20581319.jpg

by shackinbaby | 2007-02-21 20:58 | グルメ | Comments(0)