<   2007年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧
ハノイに行ってきます
昨日急に決まった旅行・・・行き先はベトナムのハノイです。
(掲載したホーチミンの名前を関した建物は、ハノイにある「ホーチミン廟」の写真)
この急な決定に至った経過は以下のようです。
<前置き>
1.とりあえずどこか海外に行きたかった
2.出来れば短い日数で
3.となると、アジアの一都市の単純往復か?
4.韓国、台湾、香港はもう何度も行ったし、中国の諸都市はPさん情報によるとこのところ異常な暑さ、マカオあたりはその発展振りと巨大カジノで最大の候補
<ネット>
5、某大手の旅行会社のネット手配専門のサイトを見ていたら、「ハノイ4日間」というツアーが
6.ベトナムはホーチミンシティに2回行ったことがあるが、ハノイは未踏の地
7.フライトがJL便か、JLとVN(ベトナム航空)のコードシェア便利用限定?
8.僕はJLの上級会員、僕が都合の良い日は往復ともコードシェア便じゃなくてJL便
9.マイル積算可料金とあるので、上級会員ボーナスを合わせると、往復で9000マイルくらいたまる
10.往路が午後6時過ぎの出発、つまり午前中まで仕事が出来るスケジュール
11.帰路が深夜現地発の早朝成田着、つまり朝から仕事に入れる
12.ツアーってほとんど利用したことがないけど、ベトナムのような国はガイドがいたほうが便利かも
<難点>
13.いまハノイは一番暑い時期で、雨というかスコールが多い時期
14.僕ひとりの参加なので、ひとり部屋追加料金というのが必要
15.4日前まで予約可能とあるが、直前なので予約が取れるのだろうか
<利点>
15.ところがホテルランクを最低のにすると、その追加料金不要
16.今が年間で一番安い料金で、7月中旬からツアーの値段が上がる
17.今ならツアー全体の値段が、JLの正規割引料金より安い状況
18、タイ・シンガポールなどに比べて、オイルサーチャージが幾分安め
19.僕のニーズにピッタリの「JL便利用でのハノイ単独(しかも短期間の)ツアー」は少ない
・・・・というようなことを考えすぐにネットから申し込みました。
案の定「キャンセル待ち」という表示が出ましたが、その翌日(つまり昨日)にはOKと。
ネット予約時代・・・何と簡単なことでしょう。
カード決済ですので、その日のうちに予約完了メールが来て、すぐに日程表も来るそうです。
f0036857_2061346.jpg

初日はハノイに着くのが午後10時ころですから、たぶんただ寝るだけでしょう。
だから最低ランクのホテルでもいいです。
蚊やゴキブリが出なければ、それで十分です。
宿泊予定のホテルをネットで調べてみると、まあ評判は良くないです。
ロケーションは割と良くて、静か(ベトナム特有のバイクのクラクション地獄はないそうです)。
ただお湯が十分に出ない、セイフティーボックスがない、朝食がひどい・・・値段は一泊一室US$32だそうです。
その値段じゃしょうがないですよね。
そこで考えました。
何も翌日もそこの最低ホテルに泊まることはない・・・なにか良い考えがないか・・・・考えついたのが↑のホテル「ヒルトン・ハノイ・オペラ」の存在です。
ハノイの中心地、オペラ座の隣に立つハノイ有数のホテルのヒルトン。
(ヒストリカルな建物で有名なソフィテルと並ぶハノイ・ナンバー1か2のホテル)
ヒルトンのこれまた上級会員である僕はここに目をつけ、ためているヒルトンのポイントでの無料宿泊を試みたのです。
ツアーのホテルを捨てて(多分)優遇してくれるであろうホテルに泊まっちゃおうという荒業です(笑)。
有料宿泊するとベトナムとはいえさすが5★ホテル、一泊US$220++もするのです。
これでは僕はケチなのでイヤです(笑)。
で、アワードによる無料宿泊・・・・何と今はこのホテル、オフシーズンということで「ポイント・ストレッチャー」という通常のポイントより少ないポイントで泊まれてしまう時期、というではないですか。
これは、渡りに船。
早速、ネットで予約完了。
通常、このホテルは無料宿泊に25000ポイント必要なのが、今なら15000ポイントでOKと・・・これは最高にお得。
僕はズーズーしい(笑)ので、「early checkin and late checkout if available」なんてコメントまでちゃっかり入れちゃいました。
翌日ヒルトンをチェックアウトしても、本来の格安ホテルのほうは午後6時まで使え、その深夜12時ごろに帰りの飛行機に乗ります。
なんと実質は48時間のハノイ、ということになります。
どんな珍道中になりますか・・・以前の僕の旅行と違って、あまり詰め込みすぎないで、まったり行ってくることにします。
それまで数日、お仕事・・・お仕事・・・・です。
この時期のハノイはなんと言っても蓮の花・・・見られるといいなあ。
f0036857_2134367.jpg

by shackinbaby | 2007-06-30 22:34 | 旅行 | Comments(4)
いそぎ、ご報告
ひょんなことで、来週「小旅行」をすることになり、ちょっとあわてています。
行き先は、こんなところ。
f0036857_1929362.jpg

ホーチミンシティ(昔のサイゴン)ではありません。
詳しくは、明日以降に。
by shackinbaby | 2007-06-29 19:26 | 旅行 | Comments(0)
こだますいか
夕飯の後、昨日買ってきた「こだますいか」を食べてみました。
f0036857_2184382.jpg

「こだま」は埼玉の「児玉」地方という意味ではなく、「小さい玉」という意味らしいです。
品種改良を何度も何度も繰り返して実現した、糖度12~13度という甘さが、小ぶりの実に凝縮された品種です。
見てください、この皮の薄さ。
そして、とにかく甘いです。
皮が薄いので果肉の部分も多いし、あとこれ重要なポイントだと思うんですけど、家庭の冷蔵庫に丸ごと入る小ささ・・・とにかくウチではとても重宝しています。
一番の多作地は栃木あたりらしいですが、これは埼玉産のようでした。
by shackinbaby | 2007-06-28 22:07 | グルメ | Comments(0)
すまんじゅう
最近ダイエット目的で、野菜を相当量食べています。
それで迷惑(?)しているのがうちの奥さん。
なぜって野菜を沢山買うと相当に重いんだそうです。
それで、たまには僕の出番です。
ドライブがてら関越を花園インターで降りてすぐの「JA花園、野菜直売所」(正確な名前じゃないかも)に行ってきました。
こういうところはどこでもそうでしょうけど、品物が新鮮な上に激安です。
両手に持ちきれないほど各種野菜を買っても、会計は2000円ちょっと。
奥さんいわく、近くのスーパーの半値以下とのこと。
小さいスイカで有名な「こだますいか」も2個で520円、これが一番高い買い物・・・信じられない安さでしょ。
で、ここまで来たのだからと、長瀞の近く、野上まで車を走らせ、オフクロさんが好きな「すまんじゅう」も買ってきました。
「すまんじゅう」は本当のマニアは別のもっとローカルな店まで行くのですが、今日は時間がありません。
有名な「袋屋」さんの、です。
f0036857_15451570.jpg

たいていは店内に小行列が出来ているので、初めての人でも店内を見回す余裕があるのですが、どこにも「すまんじゅう」の文字も商品ディスプレイもありません。
でもお客さん全員が「すまんじゅう」を注文します。
f0036857_15452848.jpg

注文すると店員さんが奥から、まだ半分暖かいのを、なつかしい経木にくるんで持ってきてくれます。
f0036857_15454056.jpg

とにかく大きくてずっしり、そしてひとつ120円とかなり安さです。
f0036857_15455984.jpg

“すまんじゅう”とは麹(こうじ)を発酵させて作ったお饅頭。
大きくてヴォリュームがあって、昔ながらのお饅頭、オフクロさんが好きなのも分かるなつかしい和スイーツです。
by shackinbaby | 2007-06-27 22:44 | グルメ | Comments(1)
カロリー抑え目?
実はこのところ「カロリー控えめ」に挑戦しています。
まあ、ダイエットということです。
もう何度目になることか・・・・始めては挫折・・・・その繰り返しでしたが、今回は良い調子です。
f0036857_2074395.jpg

とりあえず「嫌いな」魚類も食べています。
(前にも書きましたけど、僕は基本的に魚がダメなんです)
奥さん手作り(これがすごい!)の「タラの西京漬け」が今日の晩御飯でした。
もちろん最高においしく作ってくれたのですが、僕にはどうも物足らなくて・・・。
by shackinbaby | 2007-06-26 20:15 | グルメ | Comments(2)
小分けなところが気に入っています
f0036857_1256583.jpg

山形といえば、「豆仙坊」という「ふうき豆」の専門店も我が家のごひいきです。
この店は手作りの「ふうき豆」だけを扱って何と50年とのこと、こういうお店も探せば全国各地あるんですね。
要は「青えんどう」のソフト甘納豆(笑)ですが、この店のは他店の同様のと違って、とろけるようなやわらかさと、口に含んだときに広がる青えんどうの香りが、なんとも絶妙なのです。
実に上品で、それでいて力のある和菓子に仕上がっています。
小分けされていて、その量が僕らにはちょうど良く、あまり日持ちはしませんが、我が家の大事な準常備和菓子です。
by shackinbaby | 2007-06-25 00:55 | グルメ | Comments(4)
山形からの贈り物
f0036857_12532796.jpg

今年のは、特に甘かったですよ~!
さすがに佐藤錦です。
味の濃厚さと甘さが違います。
いつもいつもありがとうございます<米沢のYおばさま。
感謝感謝です。
by shackinbaby | 2007-06-24 12:55 | グルメ | Comments(3)
ひとり昼飯
一人飯の昼だったので、冷蔵庫とかの常備品をあさっていて、これを発見。
冷凍「ふかひれ丼の具」!
こんなのあるんだ、うちの奥さんなんにもも言ってなかったけどなあ。
f0036857_1847359.jpg

白飯もこの具も解凍して、丼によそるだけ。
あまりに簡単なので、ちょっと生姜を載せてみました。
味はまずまず。
ふかひれも思ったより目立つ(入っている)し、筍など他の具のアクセントも悪くなく、ごま油とかオイスターソースの味も適度に交じり合って、これを一流店で「ふかひれスープ」ですと出されれば激怒するけど、飯に載せる具としては十分及第点。
あとは値段しだいか。
奥さん帰ったら、聞いてみよう。

maskman、「光来」って行く?
お宅の事務所のすぐ近く。
ほら、ここ。
f0036857_19593517.jpg

この「ふかひれ丼の具」、あの「光来」が作ってるんだって。
食べてから、レトルトの包装紙見ててビックリしちゃった。
あそこ、カレーもやってて確かたったの200円だったような気が。
by shackinbaby | 2007-06-23 18:47 | グルメ | Comments(3)
もうお中元の季節
お中元第一号をいただきました。
f0036857_1312253.jpg

「小銭屋」の元祖すっぽんスープです。
我が家はこれを愛用していて、疲れたときに冷たくして飲むときもあれば(カロリーは一缶で12カロリーくらい)、冬は雑炊や鍋物、煮物、そばつゆ代わり・・・と、うちの台所の万能選手です。
味はうっすらしょうゆ味、やっぱりキノコ雑炊なんかを作ると一番うまいかな・・・でも秋までは在庫がないかもしれません。
いただきましたXX様、いつもありがとうございます。
左上の白い紙は「モンドセレクション」銀賞入賞の紙です。
by shackinbaby | 2007-06-22 13:20 | グルメ | Comments(2)
お土産写真(3)
f0036857_12592517.jpg

これはどこのビーチでしょう。
海辺はたいていこんなに静かで、最高に良い感じ。
海の中は、温泉状態に熱いときもありますが・・・。
椅子の色からしてリッツカールトンっぽいですが、あそこはいまクローズなはずだし・・・どこかオマーンの海岸かな?
by shackinbaby | 2007-06-21 12:55 | 旅行 | Comments(3)