<   2011年 09月 ( 64 )   > この月の画像一覧
NRT-ORD-BOS-LGA-JFK-NRT (43) モモフクヌードルバー
お腹も一杯になったところで、今度はシカゴ・ボストンからのやり残し、なかなか見つけられないでいた奥さんからのリクエスト「マーク・バイ・マークジェイコブス」(Mark by Mark Jacobs)の某バッグ探しに入ります。
f0036857_1235715.jpg

このブランドはとにかく品数が多くて、しかも毎年ラインが目まぐるしく変わるので、お目当ての商品に到達するのが、今期の商品でもないと結構大変なのです。
僕が泊まった「ザ・セタイ・フィフスアヴェニュー」(The Setai Fifth Avenue)の「エミレーツ航空」から引き抜かれたという韓国人女性コンシェルジュの献身的な努力で、僕がステーキを食べている間に、探している商品をしっかり調べ上げておいてくれました。
案の定、去年の商品とのこと。
でも探しに探して、ニューヨークに6~7店ある直営店のうちの一つに、まだそれが在庫していることを突き止めておいてくれたのです。
この女性、同僚のコロンビア出身の女性ともども、とても親切。
男性コンシェルジュに比べて当たりも柔らかいし、老練な年配コンシェルジュに負けず劣らずのコネクションを持っているようです。
一目見た時まるで日本人というお顔立ちなので、今後このホテルを訪れる方にはすぐにお分かりになるでしょう。
本当に彼女にはお世話になりました。
で、その店、場所的にはどう表現したら良いのでしょう、「グリニッジ・ヴィレッジ」の西と言うか、「ミートパッキング・ディストリクト」の南と言うか・・・観光名所(?)的に言うと「マグノリア・ベーカリー」(Magnolia Bakery)の近く、もう少し広めで言うとハンバーガーの「コーナー・ビストロ」(Corner Bistro、2008年1月6日付け参照)とかジャズの「ヴィレンジ・ヴァンガード」(Village Vanguard)などの近くにあるそうです。
そこの「ブリーカー通り」(Bleecker Street)周辺にそう大きくはない「マーク・ジェイコブス」関連の店がいくつもいくつも並んでいると・・・。
大型店を一つじゃなくて、こういう街にしっくり馴染んだような小型店を複数展開するという路線らしいのです。
f0036857_12175978.jpg

この辺りは昔ながらの趣の漂うエリア、雨が降ったりやんだりのこの時は人通りも少なく、実にしっとりとした雰囲気のクラシック・マンハッタンが味わえました。
お目当てのバッグがやっと買えたからでしょう、先ほどまで嫌で嫌でたまらなかったこの雨模様まで「雨もニューヨークってのも、なかなか良いじゃん」となるのですから、僕も現金なものです(苦笑)。
この後は「イースト・ヴィレッジ」にタクシーで移動。
「A-1」、「アカデミー」(Accademy)、「ビッグシティ」(Big City)といった中古レコード屋などを冷やかし(レコードを見てるより、雨の中の移動の方が時間かかったかも・・・)、お腹を無理やり空かせ、次の目的地のこの店に到着です。
(これらはすべて「ハイラインを歩く」という当初の目的通りだったら、やらなかったし、来なかったエリアです。
「マーク・バイ・マークジェイコブス」だって、「探したけど、なかったよぉ」で済ませてしまうところでした)
f0036857_1262858.jpg

で、看板も何も出ていないこの店は??
こここそ噂のラーメン屋、「モモフク・ヌードルバー」(Momofuku Noodle Bar)です。
ランチから2時間ちょっと、ちょっと早すぎる夕食ですが・・・(笑)。
f0036857_1265414.jpg

中に入ると本当に日本のこぎれいなラーメン屋にそっくり、日本よりスペース的に相当ゆったりというのが違うといえば違います。
臭いも紛れもなくラーメンの匂い、ただ日本と決定的に違うのは日本語がどこにもない、一言も聞こえてこない、アジア人ぽい顔立ちの人からもネイティブな英語が・・・そう、ここは韓国系オーナー・シェフが日本でラーメン修行して、ニューヨークに開いた現地人向け(「一風堂」や「せたが屋」のように「日本人向けではない」という意味です)のラーメン店(と中華系おかずの店)なのです。
f0036857_1271628.jpg

カウンターに座れば、こんな目線に・・・。
僕の隣に座った青年はドイツ人、新宿で食べたラーメンが忘れられなくてと・・・いや~、ラーメンもインターナショナルになったものです。
f0036857_1273645.jpg

で、肝心のラーメン。
一番安いものでも$12、ニューヨークの他のラーメン屋は一杯$10以下のところが多いようなので、ここの値段の高さはかなりなものです。
これは温泉卵・チャーシュー・海苔・ナルト・葱などがトッピングされた一番人気の「モモフク・ラーメン」、$16「も」します。
(これに税金とチップが要るわけですから、円高の今でも日本に比べるとかなり高い食べ物ということになります)
f0036857_1275858.jpg

食べた感じはちょっと「昔懐かしい」系の醤油ラーメン。
割と濃いめのスープですが、ニューヨークだからということはあまりなく、とてもオーソドックスな感じ。
でもわずかにバタ臭さというか西洋風な下味を感じなくもなかったです。
麺はやや太めのストレート麺。
f0036857_1225537.jpg

隣のドイツ人は「ポーク・バンズ」というのも頼んでいましたが、何ということはない、日本の豚の角煮饅でした。
ま、僕はラーメン・マニアでもないし、これはこれとして「体験」。
でもこの値段では日本在住者に2度目はないでしょう。
こうなると「モモフク」グループの最高峰「モモフク・コ」(Momofuku Ko)も期待薄でしょうか?
(「Ko」は子供という意味の「コ」だそうです)
ランチが16品コースで$175++、ディナーが10品コースで$125++という超高級レストラン(といってもカウンター中心の店のようです)。
いつでもレストラン・ランキングの最上位にいる店ですが、予約がなかなか取れなくて、僕の周りではまだ誰もトライした人がいないのです。
「食事時間を最低2時間はみてください」という店の断り書きも僕の興味をそそります。
2時間も一人というのは無理なので、ここに行くときはどうしても複数で、ということになりますね。
デザートにはリコッタチーズのソフトサーブ(ソフトクリーム)を・・・。
f0036857_1282211.jpg

これも「モモフク」グループの「ミルクバー」(Milk Bar)で評判のスイーツですが、ま、「そのまんま」の味でした。
これが$4だか$5というのもね・・・。
すみません、最後まで値段のことばかりで・・・、ケチですね、僕。

★http://www.momofuku.com/restaurants/noodle-bar/
by shackinbaby | 2011-09-30 00:42 | 旅行 | Comments(11)
reduced rates! 新しくなったグランドクラブ@「グランドハイアット東京」 (9)
いつもの様にホテルで朝飯を食べて仕事に、です。
ここ「グランドハイアット東京」の「グランドクラブ・ラウンジ」は朝の7時からのオープン。
f0036857_18541160.jpg

でも実際にはその少し前から開いているようです。
部屋が完全満室だったせいか、あるいは客の外国人の多くが「朝早くから仕事」の「働き虫」だったのか分かりませんが、ラウンジは朝一番でも結構混んでいました。
f0036857_18543360.jpg

各種のパンやシリアルの他に、冷蔵庫一杯のコールド・アペタイザーやフルーツ。
フルーツにはマンゴなどもあり、種類はそう多くはありませんが、比較的高品質なものが並んでいました。
パンも、ここのは美味しいと思います。
f0036857_18545448.jpg

この他に「温かい朝食」というのもオーダー出来て、洋食の方はスクランブルエッグ、ポークソーセージとクリスピーベーコン、和食の方は鯖塩焼き、焼き海苔、ご飯、みそ汁、香の物とメニューには書いてありました。
f0036857_18552055.jpg

でもほとんどの人はテーブル上の物を皿に盛り合わせるだけで、外国の人が多かったせいでしょうか、味噌汁と焼き魚の匂いは全く漂ってきませんでした。
f0036857_18561874.jpg

僕のいつもの勝手な判断「フランボワーズとブルーベリーがある朝食は高級」(笑)は、ここでは更にマンゴまで付いていました。
f0036857_18564439.jpg

ま、僕がこの一泊で支払ったのはペストリー・ブティックのスイーツ代のみ。
「ゴールドパスポート」のポイント、22000ポイントでの無料特典宿泊ですから、何の文句も言えませんが、実際5万もする料金をこの新ラウンジを含む「グランドクラブ」に支払ったら、僕は後でちょっと後悔するかな・・・そんな気持ちが実際のところです。
あと半年もたってスタッフが今回のようにまだ新ラウンジに慣れていないようなら、あるいは拡張した分だけサービスが薄くなったら、売り物のはずのアウトドアテラスの部分が上手く活かされないようなら、今回のラウンジのリニューアルは成功したとは言い難いでしょう。
by shackinbaby | 2011-09-30 00:06 | ホテル | Comments(8)
「ボーイング787」初就航記念フライトツアーのオークション
ANAが世界で初めて導入する新世代中型新旅客機「ボーイング787」の初就航記念フライトツアーが、ネット・オークションで89万円で落札されたとのことです。
内容は初営業飛行となる「B787」の香港までの1組2人分のビジネスクラスやホテル代などを含むツアーで、最低落札価格の30万円の約3倍となる人気ぶり。
「B787」の初号機は28日に羽田へ到着予定とのことですから、メディアも含めてお祭りムードとなるでしょう。
10月26、27日に世界初の営業飛行を、オーションにも出品された成田・香港のチャーターフライトで行った後、28、29日に成田発着の遊覧飛行を、30日に被災地の子どもたちを招待した復興応援フライトを行う予定。
定期航路としては11月1日から羽田・広島、羽田・岡山線に就航して、12月からは羽田・北京線で国際線にデビューするとされています。
by shackinbaby | 2011-09-29 01:14 | 旅行 | Comments(6)
reduced rates! 新しくなったグランドクラブ@「グランドハイアット東京」 (8)
「グランドハイアット東京」の夜。
f0036857_18522334.jpg

東京タワーが見える客室はそう多くないし、「森タワー」ビューは避けたいし、僕の泊まった14階からでは、東京のシティラインも、そう感激するほどの物ではありませんでした。
f0036857_18525418.jpg

by shackinbaby | 2011-09-29 01:03 | ホテル | Comments(2)
NRT-ORD-BOS-LGA-JFK-NRT (42) チーズケーキ&ステーキ@グランドセントラル
他の話ばかりで、一向に僕の夏休みアメリカ旅行の話が進みません。
期待されていた方がいらしたら、すみません、あやまらせてください。
で、土砂降りの雨の中、「ザ・セタイ・フィフスアヴェニュー」という豪華ホテルにチェックインしたところまでは書きました。
一通りホテル内を見学した後は、いくら(飛行機が欠航したくらい)強い雨が降っているとは言っても5番街の36~37丁目という絶好のロケーションにいるわけですから、外に出ないわけにはいきません。
実はニューヨークでも、僕には色々計画がありました。
廃線になった列車の高架橋をリノベーションして公園にしようという、ニューヨークでも特に注目されている都市再開発プロジェクトの1つ、「ハイライン」(The High Line)という空中公園を歩いてみる・・・それが今回の最大の希望でした。
f0036857_165966.jpg

(「ハイライン」に関しては「ハイライン ニューヨーク」で検索してみてください、沢山ヒットします
以下の昔の写真は http://www.thehighline.org/competition/original/index.html から取らせていただきました)
f0036857_1662289.png

もちろん強い雨が降っていても「ハイライン」踏破は可能でしょうが、そのシティラインを楽しみまでには・・・。
なので、それは中止。
まずは遅めのランチにします。
朝はボストンの「フォーシーズンズホテル」のマフィンしか食べていないのですから・・・。
さぁ、どこに行こう。
今は5番街の36・7丁目かぁ・・・じゃ、取りあえず「グラ・セン」だ(笑)。
そうそう、あそこの「オイスターバー」(Grand Central Oyster Bar & Restaurant)の「フライドオイスター・ポボーイ」(Fried oyster po' boy、 牡蠣フライ・サンドイッチ)あたり気分だな・・・レッツ・ゴー!
雨はかなり強く、ホテルで貸してくれた大きめの傘が役に立たない時も・・・足元も大分濡れてしまいました(泣)。
それでもアメリカの人、傘をささない人もいるんですよね。
f0036857_12155861.jpg

「グランドセントラル」駅はマンハッタンを代表する1860年代完成の歴史的建造物。
現在の駅舎は1913年に改装・修復されたもので、1998年にも小さなリノヴェーションがなされました。
建物は古典主義風のボザール様式(アメリカン・ボザール)で、床は豪華に大理石です。
f0036857_12162694.jpg

「オイスターバー」に着くと何とドアが閉まっている、何で??
あ、そうか、今日は日曜日だ!
ここは日曜が休みだった、そんな基本的なことも忘れていた・・・あぁ、矢張りいつでもガイドブックは見ておくべきだった(泣)。
慣れてくるといつも基本を忘れてしまいます、反省です。
それにしても今回のニューヨーク、天気といい、店の休みといい、上手く行かないことだらけ。
そこでまたも方針変更、ここまで来たからにはどうしても食べておきたいチーズケーキを超有名店「ジュニアズ」(Junior's)でテイクアウト(プレーン・チーズケーキ・1ピースが$6ちょっとです)。
f0036857_12164674.jpg

前にも書いたかもしれませんが、ニューヨーク・スタイルのチーズケーキと言えばここが僕のベスト・フェヴァリット、かつ評価の基準。
f0036857_12171039.jpg

「アイリーンズ」(Eileen's)も、「ヴェニーロズ」(Veniero's)も、最近人気の「ユラ&カンパニー」(Yura & Company)のチーズケーキも、ここの濃厚さと適度な甘さ、絶妙のアメリカンサイズには負けてしまいます。
僕にとっては絶対的な美味しさです。
「グラ・セン」をなおも歩きます。
昔の上野駅と同じ、何故か駅には郷愁を誘うものがあります。
f0036857_12173492.jpg

この店はカジュアル過ぎるかなぁ・・・とか店を選んでいると、あ、あの中2階・・・。
確か「マイケル・ジョーダン」のステーキ屋があったはず(「マイケルジョーダンズ・ザ・ステーキハウス」、Michael Jordan's The Steakhouse)。
確かシカゴでももうすぐ「インターコンチネンタルホテル」の中にオープンすると、宣伝していたっけ。
でも、最近は店の評判を聞いてないなぁ、本当に美味しいんだろうか、オウナーがセレブだというだけの観光レストランなんだろうか・・・。
取りあえずレセプションに行ってみます。
f0036857_1218273.jpg

親切な黒人女性レセプショニストが
「ちょうど今、最高の席が空いたわ。あそこでどうかしら」
と。
そこは「グラ・セン」の大天井と、コンコースを行き交う人が眺められる最高の席・・・もうこれだけで、僕は今日の遅いランチはここに決定です。
単純な僕。
f0036857_12185378.jpg

日本の駅のようにアナウンスがないので、聞こえるのは本当に人のさざめきと、どこかでライブでもやっているのでしょうか、かすかなジャズ・サキソフォーンの響き。
う~~ん、(ニューヨークにいるという)掴みはOKです(笑)。
僕のオーダーはアペタイザーやデザート無しのアントレとドリンクだけ。
ウェイターは適度にカジュアルで、そういうオーダーでも嫌な顔ひとつしません。
f0036857_12191446.jpg

肉は「NYストリップ」($40)、これは16オンス(=1ポンド、460グラムくらい)。
アメリカは日本のオーダーよりやや焼きすぎなことが多いので、「ミディアムレア」と注文。
出てきたのは日本でいうミディアム。
f0036857_1219335.jpg

これにハーブ・ローステッド・マッシュルーム($9)をつけて、パンも出てくると、日本人ならお腹一杯。
f0036857_12195075.jpg

味は思った以上、日本風の「柔らか~い」などと言うとんでもない褒め言葉とは真逆の、肉の繊維がしっかり感じられるかみごたえのあるもの、塩と胡椒、ほんの少しの香味とバターだけで、何か特別な味付けでもしたかのような深い味わいを出しているのは、さすがアメリカの高級系ステーキハウスです。
f0036857_1220816.jpg

値段はやや高めかもしれませんが、この景色、つまりニューヨーク・ムード真っ只中で食べるアメリカン・ステーキ、やはりこの値段は良しとすべきでしょう。
デザートはホテルに帰ってから食べました。
f0036857_12202825.jpg

これこれ、この濃厚さ。
「ハイライン」を歩く・・・が雨のためにとんでもないことになりましたが、これはこれで良しとしましょう。
by shackinbaby | 2011-09-29 00:52 | 旅行 | Comments(23)
某地に弾丸中です、もうすぐ帰ります
いつもコメントいただくfu-sanさんにHKIAから書き込みいただいたので、僕も旅先からの写真アップに挑戦してみます。
いま、某地に弾丸中ですが、もうすぐ帰ります。
こちらは素晴らしい快晴、日中の陽射しはまだまだ鋭いですが、空気は澄んでいて朝晩の風などは少し冷たく感じるほどです。
最高の天気です。
f0036857_10312675.jpg

ここに来た目的は奥さんの買出しの手伝い(化粧品の補充と冬物商品の購入・・・)。
僕にとっては退屈な旅ですが、例によって弾丸(1泊2日)なので、あっという間に帰ります。
昨日は旅先でのコメント投稿だったので、コメントに誤字脱字が多くて、申し訳ありませんでした<皆様。
by shackinbaby | 2011-09-28 00:29 | 旅行 | Comments(18)
reduced rates! 新しくなったグランドクラブ@「グランドハイアット東京」 (7)
「グランドハイアット東京」に夕暮がやってきました。
f0036857_18425539.jpg

午後5時半からは「イブニングカクテルサービス」が始まります。
ラウンジの椅子が、どんどん埋まっていきます。
圧倒的に外国人が多い、日本語は本当に劣勢でした。
f0036857_18431048.jpg

↑はスイーツ類、↓の巨大冷蔵庫にはおつまみの小鉢や小皿が一杯。
f0036857_18432893.jpg

見た目にきれい、味もちょっと凝ったものまであり、これはこの新ラウンジの数少ない(失礼!)好ましい変化でしょうか。
f0036857_18434126.jpg

貸し出しのMAC。
nagiさんに教えていただきましたが、MACにWINDOWSを入れるのは大変なんだそうです。
デザインでMAC、使いやすさでWINDOWS、それをここではドッキングしてしまっているわけです。
きっとホテルはこの辺は、考えに考えての決定だったのでしょうね。
噂によると「iPad」の貸し出しもあるそうです。
f0036857_18435710.jpg

ちょっと取り過ぎ?
はい、反省してます。
すべてこのブログ用にです・・・って、嘘、食べたかったんです、本当に(笑)。
机の上に置いてある二つ折りの小さな紙には洋食・和食それぞれ選べる「温かいおつまみ」のメニューが書いてあります。
この日の和食は天麩羅。
f0036857_1844123.jpg

頼んですぐに出てきましたが、天麩羅は揚げたてではありませんでした。
でも充分暖かく、油もそんなに回ってはいないものでした。
洋食の方はミートパイか何かだったと思います。
f0036857_18443199.jpg

夕方になってもこちらのテラス部分は無人。
f0036857_18444676.jpg

ライトアップされた「東京タワー」が木の間に見えています。
f0036857_18451480.jpg
f0036857_18453913.jpg

こちらは14階のエレベーターホールから見た「東京タワー」。
f0036857_184553100.jpg

これは寝る前にコーヒーを飲み出かけた午後10時前のテラス。
f0036857_18461069.jpg

ラウンジには朝食の準備をするスタッフ以外誰もいません。
相変わらず電話で応対するスタッフの声が、静かなラウンジ中に響き渡っていました。
by shackinbaby | 2011-09-28 00:11 | ホテル | Comments(4)
人が美味しいって言っても・・・
・・・「それほど」って思うものの一つがこれ。
「ホテル・ニューオータニ」の「パティスリーSATSUKI」で売っている「スーパーメロンショートケーキ」という、たぶん一切れの値段が東京で一番高い(?)ケーキです。
f0036857_22161570.jpg

ホテルの誇るシェフ・パティシエが3年かけて探しだしたマスクメロンを使ったケーキという触れ込みで、1ピースが何と1575円もします。
糖度が14度以上というメロン、長崎でカステラ用に使われている玉子、和三盆ときび砂糖、クリームは大牟田の低温殺菌48%のもの、良く分かりませんがとにかく最高級の物ばかりを使っているそうです。
でも僕にはメロンの持つ芳醇な香りに乏しく、食感にも特別なものがなく、スポンジはややパサつき気味で、普通の値段で売っていたとしても「それほど」って思っちゃったかもしれません。
本当に人が美味しいと言っても、自分で体験してみるまでは・・・ですね。
by shackinbaby | 2011-09-27 00:58 | グルメ | Comments(6)
reduced rates! 新しくなったグランドクラブ@「グランドハイアット東京」 (6)
「グランドハイアット東京」に泊まるとついつい試してみたくなるのが、「フィオレンティーナ」のペストリー・ブティック。
f0036857_17355652.jpg

僕は長年ここのケーキの大ファン、パッケージもかなり好きな色合いとデザインなので、人様へのギフトとしても良くここを使っています。
今回買ってみたのは季節のケーキっぽい「キャラメル・ポワール」。
f0036857_17361265.jpg

まさにその名の通りの味と食感のケーキでしたが、何故か味のバランスが僕の好みではありません。
なので、定番の長~~いエクレアで口直しを・・・。
f0036857_17363941.jpg

クッキー生地を被せて焼き上げたシュー生地に生クリームとカスタードクリーム、隠し味にアーモンド・ヌガーや薄いパリパリの板チョコなどを挟んだ30センチ弱はあるエクレア。
切り分けても良し、ご褒美に一人で食べきるも良し、本当にここの定番商品です。
by shackinbaby | 2011-09-27 00:34 | ホテル | Comments(0)
reduced rates! 新しくなったグランドクラブ@「グランドハイアット東京」 (5)
「グランドハイアット東京」の「グランドクラブフロア」に宿泊すると、5階にある「NAGOMIスパ&フィットネス」の施設利用料が無料になります。
f0036857_18365853.jpg

僕は「そういう時だけ」(笑)フィットネスを利用します。
ライトアップされたジャクージが印象的なプール、天井に埋め込まれたライトが鏡にも反映して、夜空に輝く星のようです。
f0036857_1733575.jpg

男女別のホット・タブ、ジャクージ、ドライ・サウナも充実、ロッカールームもきれい・・・。
f0036857_17332258.jpg

ドリンク、フルーツ、スナック・バー、ナッツなども並んでいました。
ここのオープン時間は朝の5時から夜の10時までだそうです。
by shackinbaby | 2011-09-27 00:31 | ホテル | Comments(3)