<   2012年 05月 ( 69 )   > この月の画像一覧
GW香港・三亜旅行 (30) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」に夜が来て・・・
「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のカクテル・タイム@「ビュー・ラウンジ」を堪能。
夜の7時を過ぎるころから空の色は急速に暗さを増してゆきます。
f0036857_17565240.jpg

ホテル館内に明かりがともり、ホテルはだんだん夜の装いに・・・。
f0036857_17564015.jpg

ホテルの玄関前には送迎車の「ベントレー」も戻ってきています。
f0036857_17573336.jpg

ホテル全体のデザインとしてはヨーロッパ調(?)にまとめてありますが、このロビー周辺だけはシノワズリーも入った作り。
f0036857_1757233.jpg

ライトが点き、その影が水面に揺らめいたりすると、更に情緒が増します。
僕はこのくらいのトワイライト・タイムが好き。
シティ・ホテルに流れるウキウキするような音楽や食器の音も入った人々の話し声が渾然一体となった、夜への期待感のこもったざわめきなど本当に雰囲気最高ですが、こういう静かなちょっとメランコリーも入った夜へのプレリュードもたまりません。
f0036857_17581352.jpg

ま、残念なことに僕は独り旅ですが・・・。
これはテラス側から見た「ビュー・ラウンジ」。
昼間とはかなり違った雰囲気を出してます。
僕はこれこそがホテル・ラウンジ設計の大事なところだと思っています。
昼と夜と違うムードを出せるラウンジ・・・。
f0036857_1758247.jpg

人もだんだん少なくなり、今度はレストランのほうが活気づいてきます。
f0036857_17585254.jpg

僕もそろそろラウンジにお別れ、もう一度振り返ってみると・・・
f0036857_17584554.jpg

まるで一幅の絵のように海棠湾が見えます。
空にはきれいな月が・・・。
明日も晴れるのでしょうか。
f0036857_17594267.jpg

エントランスに出ると瞬時にスタッフが「お部屋にお戻りですか?」と声をかけてくれます。
この辺のサービスは本当に予想以上。
ヴィラはすでにターンダウンが済んでいます。
f0036857_180038.jpg

かなり丁寧なターンダウン、この辺も完全に想定外、最近の中国のホテル恐るべしです。
あまり可愛くない(笑)コンラッド・パンダの隣にはチョコレート。
何と麻雀形です。
f0036857_1802164.jpg

バスルームはすっかりきれいに・・・。
f0036857_1804219.jpg

シャワーブースの中には腰掛もあって楽です。
f0036857_181363.jpg

プールには照明が入り、思わずマッパで(笑)ひと泳ぎ。
f0036857_181312.jpg

虫ひとつ鳴かず、蚊一匹いないのは嬉しいものの、何か不気味。
これはここだけではなく、こうした高級リゾート・ホテルの負の部分。
強力過ぎる薬を使いすぎて、生態系を壊していることはないのでしょうか、心配になるほどです。
f0036857_1814966.jpg

プールは昼間の熱でまだ生ぬるいくらいの温度、冷房の効いた部屋に戻り、ちょっとベッドに寝転ぶと・・・。
by shackinbaby | 2012-05-31 00:40 | 旅行 | Comments(2)
GW香港・三亜旅行 (29) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」の夕暮れ
「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」に着いて数時間、だいぶホテル内のことが分かってきました。
f0036857_18453596.jpg

自分のヴィラのプール脇でぼけっとしていると、あれほど強烈だった太陽がどんどん翳っていきます。
f0036857_18453057.jpg

雲が少なければこの辺りに真っ赤な夕陽が沈むそうなのですが、この日は残念・・・。
f0036857_18461765.jpg
f0036857_18461674.jpg

あ、「ビュー・ラウンジ」に明かりがともりました。
f0036857_1847129.jpg

相変わらず静かな館内。
時々すれ違う人たちも、大声で騒ぐタイプの人たちとは明らかに違う感じです。
f0036857_18465552.jpg

「ビュー・ラウンジ」ではヴィラ宿泊者用のイブニング・カクテルのサービスが始まっています。
f0036857_1847584.jpg

相変わらず海からの風が最高に気持ち良い、それも昼間より風に涼しさが加わって、いつまでもここにいたいと思うほど・・・。
f0036857_18475379.jpg

ドリンクのオーダーを聞かれ・・・
f0036857_18484826.jpg

それを待っていると、何とアフタヌーンティの時と同じトレイに乗せられたカナッペ類(数個はスイーツ系)も運ばれてきます。
f0036857_18484972.jpg

そして、出てきたマンゴ・ジュース。
実はこれが最高だったんです。
f0036857_18493373.jpg

出来合いのジュースではなく、絶対にその場で熟したマンゴを剥き生ジュースにしたもの。
そのピュアで濃いマンゴの甘さと香り、口当たりも最高で、もしかすると例えばバンコクの「マンダリンオリエンタル」のマンゴ・ジュースに匹敵するかのようでした。
これには本当にびっくり。
いつでもこのレベルのものが出てくるのでしょうか?
f0036857_18492722.jpg

海側の空には真ん丸な月が・・・。
カナッペはまたしても普通の出来、何ら特別なものではありませんが、こんなに食べてると夕食だって入らなくなっちゃいそうです。
by shackinbaby | 2012-05-31 00:39 | 旅行 | Comments(2)
GW香港・三亜旅行 (28) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のレストランなど
「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」の「ビュー・ラウンジ」で気持ちの良い風の中、アフタヌーンティでまったり。
その後はギフト・ショップ隣にあるこの「ビジネス・センター」でネット。
f0036857_18323848.jpg

ホテル内はどこでもネット環境完備、ヒルトンのメンバーだからでしょう、何回利用しても料金は発生しませんでした。
この「ビジネス・センター」、「ロビー」、「ビュー・ラウンジ」などのあるところから一つ下の階に下りると、ホテルの誇る3つのレストランが並んでいます。
まずこれは広東料理と海南料理を専門とする「ラ・シーン」(LA CHINE)という中華料理店のレセプション。
f0036857_1833653.jpg

インテリアもなかなかに良い感じ。
f0036857_18332877.jpg

ただ一人でも食べられそうなセット・メニューはなく、どうしても多人数用のレストランです。
f0036857_18334240.jpg

この地の名物、「文昌鶏」や「和楽蟹」、「加積鴨」など美味しそうなメニューがてんこ盛りでしたが・・・。
f0036857_183447.jpg

レストランを繋ぐ廊下なども豪華系インテリア、どこも本当にきれいになっています。
f0036857_18341974.jpg

こちらはオールデイダイニングの「テアトロ」(TEATRO)。
f0036857_18351230.jpg

インドアとアウトドアの部分があって、その日の気分で使い分けられます。
ヴィラ宿泊者にデフォールトで付く朝食もここです。
f0036857_18353574.jpg

シェフはトルコ人、とてもフレンドリーなシェフでした。
f0036857_18355043.jpg

「テアトロ」のテラスの前の池。
f0036857_18361257.jpg

飾ってあるのは十二支の干支?
あ、ここは中国だから「chinese zodiac」ですかね。
f0036857_18362695.jpg

「テアトロ」の上が、さっきアフタヌーンティした「ビューラウンジ」です。
f0036857_18365064.jpg

こんなところを通りながら池の傍を、自分のヴィラまで帰ることも出来ます。
f0036857_1837587.jpg

3つあるレストランの最後の一つ「センシス」(SENSES)は夜だけ営業のホテルのファイン・ダイニングですが、この日はリノベーション中ということでお休み。
中は見られませんでした。
さぁ、今晩はどこで夕食しましょう。
ホテルで?
三亜の町まで出て??
by shackinbaby | 2012-05-30 00:31 | 旅行 | Comments(2)
自家製いちご
うちの奥さんのミニ家庭菜園の苺の収穫。
f0036857_1365737.jpg

去年の10月ごろに植えたもの、ネットを掛けたり大変そうでしたが、やっと収穫。
売っているもののように大きく形が揃っていたりはしませんが、取り立てで苺の香りがぷんぷん。
甘さも自然な甘さ(甘すぎない)で、このくらい良く出来れば、充分かも・・・。
by shackinbaby | 2012-05-30 00:30 | グルメ | Comments(2)
GW香港・三亜旅行 (27) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」の無料アフタヌーンティ
親切な「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」の女性スタッフに館内を案内してもらい、ホテルの大体の位置関係も分かりました。
お礼を言ってヴィラの中に入ろうとすると
「アフタヌーンティの用意が出来るお時間です。ぜひラウンジでくつろいでください。ヴィラのお客様には毎日無料でアフタヌーンティとオブニング・カナッペをお出ししているんです」と・・・。
えっ、そうなの?
チェックインの時に、部屋に付帯しているこうしたサービスを網羅した紙でも渡してくれれば分かりやすいのですが・・・。
f0036857_21401555.jpg

まだ水着にガウンの僕、とりあえず部屋でシャワーを浴び、服を着替えて、カートをまた呼びます。
アフタヌーンティ出来るという「ビュー・ラウンジ」(Vue Lounge)まで歩いても大したことはないのですが、汗をかきたくなかったので・・・。
f0036857_21403486.jpg

ここはホテル玄関正面奥、バスで着いた時に見えたところです。
高い天井のオープン・エア空間。
どこかシノワズリーを感じさせるデザインです。
オープン・エアとは言っても絶対どこかで空調はされているでしょう、外ではあれほど感じた湿気をあまり感じません。
それにやや高台になるここ、実に良い風が吹き抜けるのです。
本当に気持ち良い場所でした!
f0036857_21405626.jpg

紅茶は茶葉も選べます。
そして出てきたのが、この盛り合わせ。
f0036857_21411315.jpg

全9皿が、この何ともすごい色のオリジナル・トレイに乗って出てきます。
インパクトのあるプレゼンテーションですね、これ。
f0036857_21413745.jpg

一つ一つの味は日本の基準からするとフツー、特に・・・って感じ。
でも中国の西洋風スイーツって昔は相当にひどい状況でしたから、これはこれで素晴らしい進歩なのでしょう。
f0036857_21415593.jpg

遅い昼をホテル内のどこかで食べようかと思っていましたが、朝から食べ過ぎのshackinbaby。
またしてもこのヴォリュームあるアフタヌーンティで、「もうこれ以上入りません」状態(笑)でした。
前日のようにヴィラ宿泊者は、この他イヴニング・カナッペとドリンク、朝食なども無料なので、他のヒルトン・コンラッドのエグゼクティブ・フロアなどと同じ位置付けになっているようです。
f0036857_18294214.jpg

(日差しが強過ぎなければ、こんな席も気持ち良さそうですね)
by shackinbaby | 2012-05-30 00:09 | 旅行 | Comments(2)
今度の予定
これからの旅行のことはいつも考えています。
当面早く決めなくては・・・だったのが、今年度末~来年初頭にかけての「正月」旅行。
例によって「ピーク・シーズンはマイレージ利用による特典旅行を」が、僕のポリシー。
当然ピーク・シーズンの予約は激戦ですから、予約開始直後に行動!が原則なのですが、予約開始日にすでにキャンセル待ちになるような絞り気味の最近のマイレージ枠、使い過ぎてしまって必要数に足りないマイル、寒いところは嫌だなどの渡航地に対するこだわり・・・などで、今年はなかなか最終決定出来ませんでした。
更に日取りの関係でそんなに長く休めないことも分ったりして、行き先の候補もどんどん狭まっていって、やっとのことで6月からの各社の燃油サーチャージ値上げの前に、予約を確定、発券することが出来ました。
本当にやれやれです。
今回もJLのマイルを使ってキャセイパシフィック航空(CX)などを乗り継いで行く某地、香港にもトランジットで1泊することにしました。
結局JLのマイルではCXが一番予約を取りやすかったです。
ちなみにCX、香港ドラゴン航空(KA)の6月1日からの燃油サーチャージ値上げ情報。
5月末発券分までは日本・香港間の片道6000円のところ、6月からは6500円に・・・。
香港以遠では東南アジア、中国本土行きなどが2400円から2600円、西太平洋、北アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、南アジア、オセアニア行きの長距離線が11000円から12000円にそれぞれ値上げだそうです。
皆様の今後のご旅行の予定はいかがでしょう。
もう少しすると来年のゴールデンウィークの予約も考えなくちゃで、うちの奥さんにいつも「鬼が笑う」と冷やかされています。
by shackinbaby | 2012-05-29 00:46 | 旅行 | Comments(4)
GW香港・三亜旅行 (26) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のスパと「ダブルツリー」辺り
とんでもなく大きなヴィラを「一泊5万元++でいかがですか?」などと打診されたshackinbaby、聞く相手を完全に間違えています(笑)<「コンラッド」のスタッフ。
f0036857_21305885.jpg

でも彼女の親切から、その後もホテル内をカートでいろいろ案内してもらいました。
f0036857_21311571.jpg

まずは僕の泊まったサウスウィングの部屋から比較的近い「ダブルツリー・リゾート・バイ・ヒルトン・サンヤ・ハイタンベイ」の敷地へ・・・。
f0036857_21263662.jpg

「コンラッド」とは地続き、いつも間にかそれぞれの敷地に入っている感じです。
「ダブルツリー」は主にファミリー・ユースのカジュアルなホテル。
f0036857_21265184.jpg

なので、こんな作りになっているところもあります。
f0036857_2127636.jpg

これは「ダブルツリー」の方のシーサイド・レストラン、シーフードのバーベキューがスペシャリティのレストランのよう・・・。
レストランはじめ、「コンラッド」・「ダブルツリー」の各施設はキーを見せることでお互いすべて部屋付けに出来、便利です。
f0036857_21272464.jpg

400室近くある「ダブルツリー」にはこんなラグーン・アクセスの部屋もありますが、こういう作りもまだまだ例えばバリ島の同種のホテルなどに比べると・・・ですね。
f0036857_21274512.jpg

今度は「コンラッド」のスパ。
f0036857_212843.jpg

ホテル全体のイメージと同路線の作り。
シャープなエッジを利かせたコンテンポラリーなデザインなのですが、個人的にはもう少し「ヒーリング効果」のある方が好きかも・・・です。
f0036857_21282613.jpg

トリートメント・ルームの中も同じテイスト。
f0036857_21285045.jpg

アウトドア・ジャクージも付いていますが、ハイドロテラピーまでは出来なさそうです。
f0036857_21291095.jpg

スタッフは腰が低く笑顔もある人たちで、ここがとても中国とは思えないほど。
ただ英語の方は他のセクションより通用度が低そうでした。
f0036857_21292858.jpg

予約を入れようとしましたが「営業していない」と・・・。
予約の空きがないという意味なのか?
深く追求しないまま、カートの方に戻りました。
これはフィットネス。
f0036857_21295539.jpg

翌朝使いましたが、マシーンは最新式のものが入っていました。
by shackinbaby | 2012-05-29 00:24 | 旅行 | Comments(2)
GW香港・三亜旅行 (25) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のお薦めのヴィラ?
ビーチから部屋に戻ろうとした時、カートに乗った僕のチェックインを手伝ってくれた女性スタッフとばったり・・・。
「ビーチはいかがでした?」
とても旧来の中国のホテルでは考えられないようなフレンドリーな会話がかわされます。
「ところでshackinbaby様(もちろん本当は本名で・・・)、今度いらした時用にお勧めのヴィラがあるのですが、ご覧になりますか?」
とも・・・。
「お勧めのヴィラ」?
どんな部屋でしょう。
僕は水着にガウンをひっかけただけ、それでも大丈夫というのでさっそくカートに乗せてもらい、その部屋へ・・・。
f0036857_21224135.jpg

あ、エントランスからしてホテルのエントランスをそのまま小さくしたような、いずれにしろ豪華な作り。
これは僕には無理そうな部屋。
重厚なドアを開けてもらうと・・・
f0036857_2123518.jpg

駄目だこりゃ(笑)、豪華過ぎる。
f0036857_21232076.jpg

「先ほどまで上海からのお客様ご家族が1週間ほど過ごされて、チェックアウトされたところです。shackinbaby様も次回このお部屋はいかがですか?」
僕をどんな人間に見てるの?
庶民だよ、庶民。
日本の庶民。
こんな部屋の値段払えっこないでしょうよ。
f0036857_2123444.jpg

もし「払えても」、こんな部屋落ち着かなくて駄目。
f0036857_21235417.jpg

部屋は全部で5部屋もありました。
プールも特大。
f0036857_21242070.jpg

皆様の目の保養に(?)あえて掲載しましたが、僕にはこの部屋のデザインやインテリアもどこか薄っぺらくて、質感に乏しいななんて思っちゃいました。
ま、こういうところには絶対泊まれない僕の僻みでしょうけどね(泣)。
ちなみに耳打ちされた「shackinbaby様だけの特別プライス」(笑)は一泊5万元++(約60万円ちょっと+税金・サービス料)でした。
笑っちゃうような値段ですね、本当に。
by shackinbaby | 2012-05-28 00:19 | 旅行 | Comments(10)
JAL機内食「AIRシリーズ」の第5弾は・・・
JALで人気の機内食「AIRシリーズ」の第5弾は「AIR MOS ライスバーガー」になるそうです。
「モスフード」とのコラボとしては、2011年年6月からのこのシリーズ第1弾の「AIR MOS BURGER(エアモスバーガー)」に続く2回目。
今回のメニューはバンズのかわりにご飯を焼き固めたライス・プレートで、ご飯に合う惣菜を挟んだJAL限定の特製「ライスバーガー」とのこと。
f0036857_2125198.jpg

基本的には、「モス」の「モスライスバーガー きんぴら」のようで、その機内食用アレンジということでしょう。
f0036857_21255675.jpg

提供期間 は6月1日からの3カ月間、提供路線は日本発欧米線のうち、ニューヨーク・ボストン・シカゴ・ロサンゼルス・ ロンドン・フランクフルトの6路線。
提供クラスはプレミアムエコノミーかエコノミークラス、ファーストとビジネスでは2食めの「ANYTIME YOU WISH」サービスの ひとつとして提供されるそうです。
日本人はじめアジア系の客にはまず間違いなくうける味でしょうし、アメリカの人にもオリエンタル風味のバーガーとしてエキゾチズムを持って受け入れられるのでは・・・なんて思います。
ついでと言っては日本の誇る内村選手に失礼ですが、JALのオリンピック日本代表「がんばれ!ニッポン!」特別塗装機(ボーイング777-200型機、機体番号:JA772J)も5月27日から飛んでいますので、そのデカールを。
f0036857_21415197.jpg

by shackinbaby | 2012-05-28 00:12 | グルメ | Comments(0)
GW香港・三亜旅行 (24) 「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のプールとビーチの続き
「コンラッド・サンヤ・ハイタンベイ」のホテル・ビーチ。
午後2時過ぎというビーチで過ごすには絶好の時間だったのですが、プールにもビーチにも人影はほんのわずか。
感覚的には「ビーチ独り占め」です。
f0036857_2114567.jpg

もちろんプールにもビーチにもライフガードの人たちがちゃんといますが、相当に暇そうです。
f0036857_2163097.jpg

ビーチは最高にきれいな砂浜、ごみ一つ落ちていません。
海も穏やか、水質もかなりきれいそうで、嫌な磯の匂いなど微塵もありません。
f0036857_2165676.jpg

静かで落ち着いていて、癒される感じです。
f0036857_217686.jpg

ファミリーにも良いでしょうが、やはりここは大人中心のリゾートでしょうか。
f0036857_2172959.jpg

タオル類や椅子などを管理したり、飲み物などのサービスをしたりするスタッフは見かけませんでした。
f0036857_2173895.jpg

こんなハンモックでゆったりも良いですし・・・
f0036857_218678.jpg

緑に囲まれたプライベート感溢れるジャクージも、ややチャチながら数か所あります。
f0036857_2181721.jpg

ほとんどの部屋にプライベート・プールがあるホテルのビーチとしてこんなに広大なエリアを擁しているこのリゾート、贅沢に土地を使っています。
by shackinbaby | 2012-05-27 23:04 | 旅行 | Comments(0)