<   2012年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧
reduced rates! ヒルトン福岡シーホーク (8)
僕らの福岡ステイ、翌日は親戚との会食となるので自由に食べられるのはこの夜だけ、
何を食べようかといくつか店を検討していったのですが、良く調べてみるとその日は休みだったり、地理的に遠かったり・・・。
奥さんの「ホテルの中で食べちゃっても良いんじゃない?その方が楽かも」の一言で、一挙に方針変更。
ホテルの中の店を検討します。
巨大ホテルらしくレストランもいろいろ揃っていますが、エグゼクティブフロアの男性のお薦めは35階にあるスシバー&ラウンジの「ともづな」だそう・・・。
寿司かぁ、ここは九州の博多。
玄界灘の旨い魚というのも良いでしょう。
予約を入れてもらいますが、この全館満室の日はさすがに一杯。
席が空いたら部屋に連絡してもらうようにお願いして、部屋で待ちます。
奥さんは待ちきれずシャンパンを開けちゃいました(笑)。
f0036857_2061275.jpg

約30分後、席の用意が出来たと・・・。
モダンなセッティングのそれこそ「スシバー」という雰囲気の寿司屋、大きな窓の外にはヤフードーム側の福岡の夜景が広がっています。
チェックイン時に館内レストラン10%OFFの割引券ももらっていますが、HPCJのメンバーなので僕らはここの料理はすべて20%OFF。
20%は結構額としては大きいです。
それにエグゼクティブフロア経由の予約ということで、ワン・ドリンク無料券ももらっています。
お好みで握ってもらうことも出来ますが、僕らは豊富にあるセットメニューの中から「涼風」というコースで・・・。
f0036857_11103943.jpg

夏っぽいもろこし流しと前菜。
f0036857_11105696.jpg

お造りの盛り合わせ。
f0036857_11111378.jpg

新鮮で美味しい魚ばかりとは思うものの、そう特別でもない感じも・・・贅沢言い過ぎ?
これは鮪のソテーを葱ソースでいただくもの。
f0036857_11113159.jpg

大根おろし使いが和食です。
後は握りが次々に出てきます。
f0036857_11115136.jpg

ちょっとした会話を挟みながら目の前で料理長が腕を振るってくれます。
感じの良い腕のある大将なのでしょうが、少し仕事が雑なのが気になりました。
まずネタのケース内が美しくない、並べ方とかが雑、調理台周囲に乱雑にいろいろなものが置いてある・・・。
f0036857_11121068.jpg

本当に良い店のカウンターは、見事なまでにきれいです。
そして握られる寿司の形の良いこと、米の一粒一粒までが最高に良い形に握られています。
ここはそこまでは・・・でした。
握りの締めはこのカイワレの昆布締め。
f0036857_11122727.jpg

(握りを全部写したわけではありません、お椀も出ます)
この後デザートと食後のドリンクが出てコースは10000円也。
ま、前述のように20%OFFに、部屋付けにしてヒルトンのポイントにもなるし・・・東京で食べるより新鮮でリーズナブルだったことは間違いないようです。
奥さんも満足そう。
部屋に帰って、入浴しながらシャンパン(の残り)と洒落こんでましたぁ。
by shackinbaby | 2012-07-31 00:18 | ホテル | Comments(6)
カンタス航空+エミレーツ?
昨日も書いた僕の夏休み旅行のことの続きというか関連で・・・。
今回僕がメインに乗るキャリアはカンタス航空、もちろん無償の特典チケットでですが、そのカンタス航空がエミレーツを含む複数の航空会社とアライアンスの可能性を探る協議をおこなっていると発表がありました。

     http://flyteam.jp/news/article/12985

オーストラリアの空を巡っては最近かなりきな臭く(笑)、ヴァージン・オーストラリアがエティハド航空と提携。
コードシェアを開始して、マイレージの提携もしています。
今回の協議はこのヴァージン・オーストラリア+エティハドの攻勢に対応する対抗策とみられているようです。
エアライン・ランキングでも上位に君臨する中東系キャリアは、既存のエアライン・アライランスにも大きな影響を与えるようになってきています。
「エミレーツを含む複数の航空会社」って、例えばカタール航空とかでしょうか?
僕としてはカンタス+カタールなどでワンワールド・アライアンスの維持が理想なんですが、果たしてどうなりますか・・・。
f0036857_2215441.jpg

(写真は世界のエアラインラウンジ・ナンバーワンに選ばれたカンタス航空のシドニーのラウンジです)
by shackinbaby | 2012-07-31 00:15 | 旅行 | Comments(2)
reduced rates! ヒルトン福岡シーホーク (7)
ラウンジで一息入れた後、「ヒルトン福岡シーホーク」の自分の部屋に戻ってくると、窓の外はちょうど良い具合に暮れてきています。
f0036857_14421452.jpg

部屋の中のライトを消して、大きな窓からの福岡のオーシャンビューを、シティビューを堪能です。
f0036857_144159100.jpg

お隣のヤフードーム。
f0036857_14424466.jpg

その向こうが博多の繁華街、そして空港という方向になるのでしょうか。
f0036857_1442338.jpg

バスルームからの夕暮れも最高でした。
f0036857_14431721.jpg

まだ真っ暗になりきらないダークカラーのグラデーションは、ところどころ灯るいろいろな明かりに彩られて、僕らトワイライト・ファンを魅了します。
f0036857_1443482.jpg

僕らの福岡滞在中には時々激しい雨が・・・。
関東ではあまり体験しないような激しい降り方の東南アジア・タイプの雨でした。
f0036857_14434941.jpg

天気が悪いと、ここは33階という高さ、窓の外はすべて白い雲で、何も見えなくなってしまうこともあるとも聞きましたから、僕らはこの景色が見られてラッキーだったかもしれません。
f0036857_14433680.jpg

ライトをつけるとこんな感じ。
f0036857_14442252.jpg

これはトイレの大きな窓からの夜景。
f0036857_14441076.jpg

マリノアシティの観覧車が正面に見えていますね。
f0036857_14445981.jpg

改めてベッドルームからの夜景。
f0036857_14445257.jpg

ヤフードーム側。
f0036857_14454176.jpg

いつまで見ていても見飽きない福岡の夜景でした。
f0036857_14461957.jpg

by shackinbaby | 2012-07-30 00:02 | ホテル | Comments(4)
イギリスというとアフタヌーンティ?
僕の夏休み旅行もだんだん近くなってきました。
そろそろもう一度そのスケジュールを見直しておかなければ、です。
最初の予定ではオリンピックの某競技を見るかたわらロンドンのあちこちをぶらぶらと考えていましたが、僕の日程の変更でロンドンには行きますが、滞在時間はかなり短めということに・・・。
そんな中でロンドンで何をするかはちょうどその週末にあるR&B音楽のオールナイターに行くことくらいしか決めていませんが、奥さんからは「イギリスならアフタヌーンティするんでしょ?」と冷やかされました。
アフタヌーンティ?
今や世界中で楽しめるこのお茶の習慣、何も旅行中にとも思いましたが、ま、これ、イギリスが発祥の地なんですよね。
どのイギリスのガイドブックにも大きく取り上げられているし・・・。
じゃ、どんなところがアフタヌーンティは美味しいのとネットをチェックしてみると、う~~ん、そうだよね、そんなところだよねという定番の店ばかり。
f0036857_1114384.jpg

そんな中で僕の興味を引いたのは、僕の泊まるホテルのすぐ近くにある「THE WOLSELEY」(ウォルセリー)というカフェのアフタヌーンティ。
f0036857_1115155.jpg

ここなら日本人遭遇率は低いかもしれない・・・・。

     http://www.thewolseley.com/history

日本のネットにはあまり登場していないカフェだしアフタヌーンティのようです。
場所は最高で何とあの「リッツ・ホテル」のお隣。
元銀行だったかの建物をリニューアルしたらしく、高い吹き抜けの天井が特徴、そして黒とゴールドのシックでゴージャスなインテリアでまとめた豪華系カフェ。
朝食からオープンしているそうですが、メニューには「キャヴィア・オムレツ」なども並ぶことから、この店の性格がお分かりかも・・・。
それにしてはここのクリームティやアフタヌーンティは値段が比較的リーズナブル、それぞれ9.75+と22・50+ポンドしかしません。
ただ今から大分先でも予約の方が入りにくい(予約はオンラインで出来ます)のが難点ですが、予約が入らないとなるとぜひとも行ってみたくなっちゃいます。
さぁ、どうなりますか・・・。
もし皆様のアフタヌーンティのお勧めの場所@ロンドン、どこかございましたらぜひご教示くださいませ。
by shackinbaby | 2012-07-30 00:00 | グルメ | Comments(11)
reduced rates! ヒルトン福岡シーホーク (6)
僕らが「ヒルトン福岡シーホーク」にチェックインしたのは遅めの夕方。
f0036857_14345238.jpg

33階のラウンジではカクテルタイムがもう始まっていました。
午後6時から8時までのこの時間、他の日本のヒルトンよりは飲食に関してはかなり充実した品揃えでリラックスが出来ます。
f0036857_14342717.jpg

野菜スティック、チーズ、フルーツなどの定番の他に、和洋の料理が大皿・小皿に並んでいます。
f0036857_1435883.jpg

こういう魚も出ています(スモークフィッシュのサラダ仕立て)。
f0036857_14355968.jpg

今風に冷蔵庫もある作り。
f0036857_14341480.jpg

アルコールはかなりな品揃え。
僕は詳しくないですが、まっつん先生には目の毒でしょう(笑)。
f0036857_1435324.jpg

あ、洋酒系の写真、撮るの忘れた・・・。
f0036857_14354595.jpg

ここであまり食べてしまうと、夕食が入りません。
ほどほどにしておかなければ・・・です。
f0036857_14362130.jpg

窓にうちの奥さんが写ってしまっています。
f0036857_14364236.jpg

彼女も当ブログに初登場でしょうか・・・。
それからここ、席に着くと、お絞りとお通しが運ばれてきます。
by shackinbaby | 2012-07-29 00:36 | ホテル | Comments(8)
80円の幸せ?@黒みつきなこあいす
僕の職場の近くに「シャトレーゼ」というスイーツのチェーン店の販売所があって、とにかく圧倒的に値段が安いので、職場のおやつとして常時そこのスイーツが我が給湯室の棚や冷蔵庫には備蓄されています。
そこの最近の一番のヒットがこれ、「黒みつきなこあいす」という豆乳で出来たアイスクリームです。
f0036857_13391810.jpg

値段は1個80円くらいと激安。
でも豆乳臭さもバニラ臭さもない素直なアイスクリームの上に、甘い黒みつと多めの黄粉が・・・。
開けてすぐはさらさらの黄粉が飛び散りやすいですから、そおっと。
食べているうちに黒みつとアイスクリームと馴染んできて、とても80円とは思えない和風アイスクリームの美味しさが楽しめます。
f0036857_13393543.jpg

僕、またも冷蔵庫見て叫んじゃいました。
「Iちゃ~~ん、またアイスクリームなくなってるよ。買ってきといて~」(笑)
by shackinbaby | 2012-07-29 00:33 | グルメ | Comments(4)
博多に来たらラーメン、「海豚や」
福岡に来た僕ら夫婦、雨が降ったりやんだり、予定も一杯詰め込んでいたので、いつもは気軽に出かける「地元らしいもの」の食べ歩きも、今回はここだけでした。
ラーメンです。
f0036857_21243588.jpg

親戚の人にホテルの近くで博多らしい(軽食の)店を・・・と聞くと、彼、うどんの店ばかり挙げてくれます。
え、うどん?
僕らは博多で麺と言えば、何と言ってもラーメンだと思うけど・・・。
ところが彼によると博多は何とうどんの町だというのです。
う~~ん、悩みましたが、やはり僕らのラーメン願望を押し通して、彼の車でホテルからすぐのところにある「海豚や」(いるかや)という彼お薦めの店に連れて行ってもらいました。
西進という繁華街にある店で、近所には何軒も人気のラーメン屋があるけれど、彼のお薦めはここと・・・。
f0036857_2124309.jpg

店は若い人達が切り盛りしていますが、誰も親切、愛想も良くなかなかの雰囲気です。
インテリアは今時の居酒屋風?
メニューは一般的な博多のラーメン屋と同じような印象です。
かしわおにぎりなどのご飯ものも食べてみたかったですが、そこまでお腹も空いていなかったので、僕は辛ネギらーめんを・・・。
f0036857_2125631.jpg

案内してくれた彼の顔で(?)トッピングが無料、チャーシュ-3枚が追加されていました。
f0036857_21245737.jpg

スープは豚骨醤油、油は多めのタイプ。
麺は博多風にバリカタでお願いしました。
僕ら関東人にはバリカタは最初はやはり固いですが、食べているうちにちょうど良くなってきますね。
うん、美味しかったと思いますよ。
ラーメンをたくさん食べているわけではないのでちゃんとした食べ比べは出来ませんが、博多でラーメン食べたぁ!って充分その気になれるラーメンでした。
by shackinbaby | 2012-07-28 00:22 | グルメ | Comments(6)
reduced rates! ヒルトン福岡シーホーク (5)
今日の写真は地味かも(笑)。
僕が泊まった「ヒルトン福岡シーホーク」の「エグゼクティブパノラミックベイスイート」のベッドルームとバスルームを繋いでいる部分の紹介です。
ここには通路の両側にこうしたヤフードーム側の景色が見えるシャワー・ルーム(椅子あり)や・・・
f0036857_1833437.jpg

その反対側には同じく大きなガラス窓のあるトイレが並んでいます。
便器に座ると、目の前が福岡タワー。
f0036857_18331854.jpg

これは通路を挟んで左右両側に計2つある洗面所の、福岡タワー側のもの。
2面窓のように見えていますが、左側はミラーに写りこんだオーシャンビューです。
f0036857_18333222.jpg

ベイシン周りのアメニティはヒルトン・スタンダード。
f0036857_18334432.jpg

でもアイテム数が多めで、「ヒルトン東京」くらいは揃っています。
f0036857_1834466.jpg

左右2か所ある洗面所、一方から通路を挟んでもう一方を見たところ。
f0036857_18342075.jpg

バラの一輪挿し、これがあるだけでも雰囲気はずいぶん違います。
最後に通路から見た洗面所とトイレ。
f0036857_18343631.jpg

その反対側の洗面所とシャワー室。
f0036857_18345357.jpg

とにかく広いこのベッドルーム奥のエリア、リラックスに主眼を置くステイの時には絶好のスイートかもしれません。
by shackinbaby | 2012-07-28 00:07 | ホテル | Comments(6)
reduced rates! ヒルトン福岡シーホーク (4)
僕らがアップグレードされた「エグゼクティブパノラミックベイスイート」@「ヒルトン福岡シーホーク」は広さは128㎡というとんでもない広さ。
その約1/3のスペースを使ってベッドルームの奥にあるのがバスルームなどのエリア。
このドアを開けて奥に進むと・・・
f0036857_1820222.jpg

途中に変な段差はありますが、真正面に印象的なスペースが現れます。
(その手前には左右計2か所に洗面所、シャワー室、トイレなどがあります)
f0036857_1815232.jpg

近づいてみます。
おぉ、これがこのホテルの誇る「先端ジャグジー」(ちょっと変な言葉!)というやつですか。
f0036857_18152115.jpg

このホテルは海に向かって船の形で建っていると・・・。
その博多湾に面した一番先端の部分がガラス張りのバスルームになっていて、そこにジャグジー(正確には「ジャクージ」)が設置してある、それをこのホテルでは「先端ジャグジー」と呼んでいるのです。
180度「以上」のパノラマ・ビューが広がる中でのバスタイムは誰が考えても、気持ち良そうで、このホテルでの人気ナンバーワンの部屋タイプだそう・・・。
僕らのオリジナルの予約はスイートはスイートでもこうしたバスルームではないタイプでした。
こうしてこの開放的なスペースを見てしまうと、やはり、これ、素晴らしいですね。
f0036857_181532100.jpg

しかもここは客室階としては一番高い33階、ガラス窓のそばに行くと恐ろしいほどの高さです。
でも、ふと思いました。
今まで僕がネットで見たことのある「先端ジャグジー」の写真とはちょっと違っているかも・・・。
確かにホテルのウェブに載っている「パノラミックスイート」の「先端ジャグジー」はもっともっと先端に近い所に位置していて、スペース的にはこれより狭い感じ。
やはり同じ「先端ジャグジー」でも、この「エグゼクティブパノラミックベイスイート」のは通常のと違う余裕ある作りのようです。
ちなみに「エグゼクティブパノラミックベイスイート」より上のスイート、「エグゼクティブデラックススイート」などは部屋はもっと広いのですが、バスルームは通常タイプのもののよう。
本当の先端に行って部屋の方を振り返ってみました。
f0036857_18154922.jpg

180度以上どころか280度くらい見えちゃう感じですね。
高所恐怖症の人は駄目なタイプかも、です。
f0036857_1816439.jpg

ホテルのウェブから通常の「先端ジャグジー」の写真をお借りしてきました。
f0036857_18265585.jpg

プロの写真なのですごくきれい。
やはり、こことは違ってますね。
僕らの泊まった部屋の方がずっとゆとりある作りになっています。
f0036857_18163037.jpg

バスタブはまずまずの大きさの円形、一人ではゆったり、二人だと狭い(そこが良い?笑)感じ。
ジャグジー(正確には何度も書きますが、ジャクージ)はバブル・タイプではなくジェット・タイプ。
そのジェット水流はちょっと弱めです。
f0036857_18164510.jpg

でもこの景色の中ですから、もちろん気持ち良いことこの上ない入浴タイムは過ごせるはず。
事実、夜も良し、朝日を浴びながらの朝風呂も良しでした。
f0036857_1817464.jpg

バスマットはしっかり引かれているし、バスローブ、バスタオルも完備。
f0036857_1817211.jpg

窓は電動でカーテンを閉めることも出来ます。
湯を張る水量もまずまずで、浴槽にお湯をためるのもそんなに時間はかかりません。
結論的には、やはりこのホテルに泊まるならこのタイプかも?そう実感する景色と気持ち良さでした。
by shackinbaby | 2012-07-27 01:01 | ホテル | Comments(8)
大きすぎるホテルって・・・
僕が先日宿泊した「ヒルトン福岡シーホーク」は1000室を超す巨大ホテル。
隣のヤフードームでソフトバンクの試合もあったりで、その日は全館満室状態。
ホテルのパブリック・エリアもどこも激混みでした。
でもこの程度でびっくりしていてはいけません。
9月20日にマカオでオープンする新しいスターウッド・ホテル&リゾートの「シェラトン・マカオホテル、コタイセントラル」は何と総客室数が3843室!!
f0036857_044244.jpg

コタイ・ストリップに位置するリゾート複合施設「サンズ・コタイセントラル」の一部としてオープンするもので、この大きさはスターウッド・グループの中でも最大のホテルとなるはずです。
噂によるとスイートだけでも570室もあるとのこと。
でも世界にはもっともっと巨大ホテルはあって

     http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_largest_hotels_in_the_world

を見ると、
     1 The Venetian & The Palazzo (Las Vegas) 8108
     2 Izmailovo Hotel (Moscow) 7500
     3 MGM Grand Las Vegas (Las Vegas) 6582
     4 First World Hotel (Genting Highlands) 6118
     6 Disney's All-Star Resort (Orlando, Florida) 5524
     7 Wynn Las Vegas/Encore Las Vegas (las Vegas) 4724
     8 Luxor Las Vegas (las Vegas) 4408
     9 Mandalay Bay/THEhotel/Four Seasons Las Vegas (Las Vegas) 4332
     10Ambassador City Jomtien (Pattaya, Thailand) 4219
なんてところがリスティングされています(どういう訳か5位はなし、削除?)。
シェラトンの3843室はこのランキングによると世界で14番目に客室の多いホテルということになります。
この話題は確か以前も取り上げたかもですが、ラスヴェガスのMGMグランドなんて自分の部屋に着くまでに疲れちゃう広さですものね。
by shackinbaby | 2012-07-27 00:58 | ホテル | Comments(2)