<   2012年 11月 ( 65 )   > この月の画像一覧
ユナイテッド航空の話題
僕も過去に特典航空券では何度もお世話になったユナイテッド航空、その長距離路線の「ユナイテッド・グローバルファースト」でターンダウン・サービスが始まったとのことです。
この「グローバルファースト」では羽毛布団、柔らかい枕、各種アメニティキットなどを提供。
利用者の要望に応じてFAがフルフラット・ベッドのクッション、布団と枕の準備など行うというものです。
長距離線のファーストクラスなら当たり前と思っていたこうしたサービスも、米系キャリアではまだだったのですね。
ユナイテッド航空では現在、機内設備の改善に5億5000万米ドルを投じて取り組んでいて、来年初めにはフラットベッドを搭載した航空機が175機となり、世界最多となるとのことです。
また、年内には国際線用のワイドボディ機材でWiFiサービスを開始する計画ともありました。
f0036857_21192981.jpg


     http://ir.unitedcontinentalholdings.com/phoenix.zhtml?c=83680&p=irol-newsArticle&ID=1757611&highlight=
by shackinbaby | 2012-11-30 00:41 | 旅行 | Comments(2)
世界のアクティビティ
僕が時々使うサイトに「Alan1」

     http://www.alan1.net/?utm_source=mag&utm_medium=678

というところがあります。
ここは世界72か国、約200都市で行われる6500種類以上の海外オプショナルツアーをオンラインで予約できる現地ツアー専門サイト。
観光ツアー、世界遺産観光、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、スパ・エステ、ディナークルーズ、ショーエンターテインメントなど海外現地で参加可能な幅広いジャンルが網羅されていて、見てるだけでも見知らな土地への興味がかきたてられます。
そのサイトが集計した今年度の「いいね!ランキング」というのが発表になっています。

     http://www.alan1.net/fs/common/mag/2012iine/activity/template/iineranking_index.html?utm_source=mag&utm_medium=647

利用者の「イイネ!」を集計したランキングで、総数6530イイネ!
サイトでは
「普段のランキングではわからない、旅行者視点の「ガチ評価」。
老舗から、新着アクティビティまで。
今までのランキングにはない掘り出し物ツアーが満載です。
今回は特別にエリア担当者が独断で選んだアクティビティも掲載。プロが選ぶ「今年のイイネ」も要チェック!
人気エリアのランキングをチェックして、次の旅行計画のご参考に!」
とありました。
ちょっと宣伝臭も感じるキャプションで完璧に「ガチ評価」なのかは不明ですが、それでも大きな他意は入っていない感じはします。
実際に僕が参加したツアーもまだあったりして、なかなかその結果が面白かったです。
総合で第一位はハワイ・スカイダイビング、2位はノースショア(ハレイワ)観光、3位はメコンデルタツアー・・・。
f0036857_1373485.jpg
f0036857_137449.jpg

以下はランキングを見てください。
7位にランクされた台湾の九份観光は、僕はここから予約していきました。
by shackinbaby | 2012-11-30 00:37 | 旅行 | Comments(0)
気ままにバンコク (5) 「オークラプレステージバンコク」の客室
チェックインを担当してくれたレセプショニストに案内されて入ったのは「ザ・オークラ・プレステージ・バンコク」の30階の部屋。
カードキーをドアのセンサーに当ててドアが開くシステム、今風にOKだとLEDライトが瞬間点灯します。
ドアが開くと・・・。
f0036857_2314543.jpg

おぉ、こんな感じですか。
グレー系を基調に、現代風の上品かつシックな色使い、高い天井、質感のあるソファやクッション、机などの備品・・・良い感じじゃないですか、ここ。
f0036857_2314241.jpg

いることの多いこのソファは大きさは充分、個人的な好みでいうともう少しウレタン材がたっぷりしているほうが好きですが、たくさんのクッションのおかげで好きな位置に沈み込むことは出来ます。
f0036857_23143350.jpg

新築のホテルなので天井も高く、空調音も静か、部屋が通常のホテルより一回り大きく見える感じです。
f0036857_23145762.jpg

机は仕事用にもなる大きなもの、各種コネクター・コンセント付きのアーモアも脇に付いていて、ビジネス対応にもばっちり。
f0036857_2315521.jpg

机の上にはどういうわけかこういうものが・・・(笑)。
f0036857_23152887.jpg

ウェルカム・スイーツということなのでしょうが、「幸せ」?
「Happy Anniversary」??
何、これ???
ソファの前のテーブルにはフルーツとマカロンが置かれています。
f0036857_23153531.jpg

ずいぶんたくさんのウェルカム・アメニティ、すごいなとも思いましたが、「幸せ」とか「Happy Anniversary」が気になります。
こんなこと頼んだ覚えはないし、この日が僕らの何かの記念日だったわけでもありません。
無理やりこじつければ、僕らはこの「ホテル・オークラ」で結婚式を挙げましたが・・・。
f0036857_23155763.jpg

テレビは東芝のREGZA、隣にはアルテックのiPod対応プレイヤー。
本物の茶葉の入った茶筒付きの日本茶セットと電動ポットを挟んでは大きなアーモナが・・・。
f0036857_231652.jpg

開けるとこうなります。
中も見えるミニ冷蔵庫がいかにも新しいホテルです。
f0036857_2316268.jpg

品揃えはかなりなもので、瓶や缶のラベルはきちんと方向をそろえてあるし、どんな備品もまだ最高にきれいで質感の高いものばかり・・・。
冷蔵庫の中のアサヒビールと缶入りのソフトドリンクは無料、連日補充可との説明を受けますが、これは「クラブフロア」特典のうちの一つのようです。
この部屋は「Deluxe Suite」というスイート、スイートはすべてクラブフロアという位置付けになっているとのことでした。
f0036857_23163437.jpg

ミネラル・ウォーターは有名ビール・メーカーのもの、エスプレッソ・マシーンに見えるのは、普通のコーヒーメーカー。
f0036857_2317226.jpg

by shackinbaby | 2012-11-29 00:12 | 旅行 | Comments(2)
クレジットカードの話題
先日アメックスのカードのことを取り上げて僕のカードに対する無知ぶりをさらけ出してしまいましたが、それでも懲りずにカード関係の情報にも目を光らせていたら、こんなANAのプレスリリースを見つけました.。
曰く
本カードは、クレジットカードポイントからのマイル交換率の高さが業界最高水準であることをはじめ、国内外の空港ラウンジサービス、24時間・年中無休でお客様をサポートするコンシェルジュサービス、またVisaブランドならではの優待サービス等、最上級のステイタスを実感いただける充実したサービスを備えています
とある「ANA VISAプラチナプレミアムカード」というものです。
もちろん僕はJAL派で、ここ10年以上お金を出してANAには乗っていませんが、クレジットカードの利用だけでANAのマイルはこつこつ貯めています。
その以前からのカードにそう不満があるわけではないのですが、こういう宣伝文句には弱いのです。

     http://www.ana.co.jp/pr/12_1012/12-ana-visa1127.html

上記サイトのカード説明を読むと、1ポイントが15マイルに交換出来るという交換率の良さが魅力のようですが、なにせこれは先日のアメックスの「スカイ・トラベラー・カード」と違ってステイタス・カードなので、年会費が高い。
何と84000円もするんだそうです。
それでも同じような「ANA JCBカードプレミアム」が73500円、「ANAダイナースプレミアムカード」が126000円の真ん中くらいの値段。
f0036857_2301445.jpg

ダイナースの値段なんて一体何んでしょう。
僕にはそうした高級クレジットカードを上手く使いこなすなんてとても出来そうもないので無縁のカードとは思うものの、横目で羨望のまなざしで見てることも事実です。
で、本日の「ANA VISAプラチナプレミアムカード」なるカード、本当にお得なカードなんでしょうか。
どなたかカードの達人さんに、長所と短所、使い方などご指南いただければなんて思ってますが・・・。
by shackinbaby | 2012-11-29 00:09 | 旅行 | Comments(2)
出ました!JAL機内食「AIR」シリースの最新作は「AIRケンタッキーフライドチキン」
JALとケンタッキー・フライド・チキン(以下、KFC)は、JAL国際線の新しい機内食メニューとして「AIRケンタッキーフライドチキン」を発表しました。
これは機内食「AIRシリーズ」として7番目のメニュー。
僕らファンが以前からもしかして次のコラボはKFC辺り?と騒いていた、まさにその通りになりました。
予想が当たって、僕は個人的に嬉しさ2倍。
もちろんKFCそのものも好きですから・・・。
KFCが機内食として出されるのは世界初、成田空港発の欧米8路線で12月1日から来年2月末まで提供されるそうです。
目的地到着前の食事として、プレミアムエコノミーとエコノミー・クラスの乗客用。
機内調理施設の使用時間の関係から、ファーストクラスやエグゼクティブクラスの「Anytime You Wish」では提供されないそうです。
f0036857_18181888.jpg

メニューはオリジナル・チキン2ピース、コールスロー、レタス、オリジナル・フラットブレッド、マヨネーズ風味のオリジナル・ソースのセット。
オリジナル・チキンは機内食用に通常の店舗販売の品より小さめにカットした手羽先の「骨付きチキン」と骨なし胸肉の「チキンフィレ」。
フィレの方はレタスなどと一緒のパンにはさんで食べる想定のよう・・・。
機内食用に開発1年、店頭での揚げたての食感が再現出来るように努力したというこの「AIRケンタッキーフライドチキン」、本気で美味しく食べるならさすがに店頭ででしょうが、飛行機内でのKFCも悪くないと思いますよ。
そしてこうした機内食「AIR」シリーズを次々に出してくるJALの努力は本当に評価に値すると思います。
f0036857_18521438.jpg

JALの機内食でいえば、ジャン=ポール・エヴァンとのコラボレーション企画の第3弾も始まって、今度はオリジナル・マカロンの提供だそうです。
期間は12月1日から来年1月末までの期間限定。
ファーストクラスでは、12月に「フゥ フォレ(Feu follet)」とビターチョコレートのガナッシュ「アメール(Amer)」を、1月にはJALオリジナルマカロン「オランジュイン(Orang’in)」が用意されるとのこと。
ビジネスクラスでは、12月、1月とも「アメール」だそうです。
by shackinbaby | 2012-11-28 16:38 | グルメ | Comments(6)
気ままにバンコク (4) 「オークラプレステージバンコク」に深夜のチェックイン
プルンチットに建つ34階建ての高層ビル「パーク・ヴェンチャーズ・エコプレックス」の上層階に入る「ザ・オークラ・プレステージ・バンコク」。
f0036857_13583090.jpg

このエレベーターで24階まで上がります。
そこがレセプションカウンター、そしていくつかのレストランやバーも・・・。
f0036857_13583845.jpg

カウンター奥の壁はすべてガラス貼り、そこから夜のタノン・ウィッタユ(ウィッタユ通り)エリアが大パノラマで広がっています。
f0036857_13585979.jpg

エントランスで感じたモダンなアーバン・ゴージャスさはここにも引き継がれ、クールなエレガントさも醸し出すデザインは十分に今も感じさせます。
f0036857_1359790.jpg

レセプショニストはすべて非日本人、日本人客がそのほとんどを占めるホテルでしたが、公用語は英語といった雰囲気。
日系ホテルとは言えどここはタイ、日本語だけですべて24時間用をたすというのは、ちょっと無理なようです。
f0036857_13593159.jpg

あ、見えているのは「プラザ・アテネ・バンコク・ロイヤル・メリディアン・ホテル」だ・・・。
f0036857_13594053.jpg

喫煙者用にか、ここにドアがあって狭いですがテラスに出られます。
そこからは「プラザ・アテネ」がすぐお隣に、そしてその向こうに「コンラッド・バンコク」のある「オール・シーズンズ・プレイス」の特徴ある丸屋根が見えています。
f0036857_140470.jpg

客室は26階から34階までに242室、クラブ・ラウンジが33階に設けられているようです。
f0036857_140117.jpg

エレベーターはルームキーのタッチセンサー式で動きます。
中央にアトリウムを設けてその周囲に部屋があるタイプ。
f0036857_1403617.jpg

下を覗きこむと、24階のレセプション・カウンター前にあったモダンな花瓶のディスプレイが見えています。
f0036857_140457.jpg

部屋まではアテンドが付き、オープンして約半年の新しいホテルですが、さすがホテル・サービスにかけては一日の長のある国、こちらを不満に思わせるような隙や瞬間はありません。
ただ各階の廊下などにはあまり工夫はなくごく普通の感じ、床の絨毯などはまだ新品ふかふかでしたよ。
by shackinbaby | 2012-11-28 00:15 | 旅行 | Comments(0)
「スタープリビレッジ」入会受付開始
日本のスターウッド・ホテルズが有料の新メンバー・プログラム「スター・プリビレッジ」を立ち上げ、会員募集を開始した模様です。

     http://www.sheraton-hiroshima.co.jp/restaurant/offer/detail.php?cid=381

これは日本、韓国、グアム地域限定のプログラムで、参加するのは「ウェスティンホテル東京」、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル」、「シェラトンホテル広島」、「シェラトン仁川ホテル」、「シェラトン・ソウル・ディーキューブシティーホテル」、「ウェスティンリゾート・グアム」の6ホテル。
メンバーはこれらのホテルでの飲食が最大30%割引になるほか、宿泊や一部施設の利用料割引、無料宿泊券、無料ブッフェ招待券、宿泊アップグレードなどが提供され、会員資格はプレミアムとスタンダードの2種類。
プレミアムには無料宿泊券やアップグレードなども含み、年会費はプレミアムが5万5000円、スタンダードが2万円とのこと。
僕はもちろん根っからのヒルトン・ユーザーなのでほとんど興味はありませんが、参加ホテルの数と値段から見てこれを上手に使いこなせそうな人は少なそうな気がします。
by shackinbaby | 2012-11-28 00:06 | ホテル | Comments(0)
ステイタス
そろそろ今年終わりまでの自分の大体の行動(仕事)計画が決定、それによって僕の旅の基本パーツであるエアラインとホテルの来年度のステイタスがほぼ固まったようです。
皆様の方はいかがでしょうか。
僕のメイン・キャリアはもちろんJAL、残念ながら10万FOPには届かなかったので来年度もJGPのままです。
でも、ま、これ、ワンワールドのステイタスでいえばエメラルドでJALダイアモンド(JML)とも変わりがないので、良しとしましょうか。
ホテルの方はヒルトンは28滞在以上で、こちらはダイアモンドを難なく維持。
つまり今年までと同じ・・・ということです。
少しだけ誤算は飛行機の方で、今年は少し特典航空券の利用が多すぎました。
今度の年末年始も特典航空券、GWはANAの特典航空券利用が決まっているので、来年もダイアモンドまでは無理かも・・・。
FFPもFSPも本末転倒にならないよう、のめり込み過ぎないで上手く立ち回って上手に使っていきたいと思っています。
by shackinbaby | 2012-11-27 00:53 | 旅行 | Comments(8)
気ままにバンコク (3) 「オークラプレステージバンコク」に到着
今回のバンコク旅行は珍しく夫婦で・・・。
なので宿泊ホテルも気を使って奥さんの気に入るようにいつもより豪華な所にしました。
f0036857_13474336.jpg

しかもホテルのパッケージを使ったので、片道だけですが空港からホテルへの送迎付き。
スワンナプーム空港「ゲート5」前にいるホテル配車係の連絡で車寄せには5分ほどでベンツSクラスが到着。
高速を走ること約20分でプルンチットのこのホテルに到着です。
f0036857_13495122.jpg

おぉ、堂々たるエントランス。
なかなか良い感じです。
ホテル到着前から連絡が行ってそうで、ドアマンは僕らの名前を呼びながら歓迎の挨拶をしてくれます。
f0036857_1348011.jpg

もう現地時間でも日付が変わろうという時間、辺りは静まり返っています。
ビルの上を見上げてもどうなっているのか良く分からない大きさと暗さです。
f0036857_13482864.jpg

場所はスクムヴィットとウィッタユの交差するところ、BTSのプルンチット駅とも直結している「パーク・ヴェンチャーズ・エコプレックス」という巨大な建物に入るホテル。
(そうです、この先の「オール・シーズンズ・プレイス」や「コンラッド・バンコク」まで行くシャトルバスが出ていたあの辺りがこんな風に変わってしまったのです)
f0036857_13484349.jpg

ホテルの名前は「ザ・オークラ・プレステージ・バンコク」、本当に久しぶりにバンコクに出来た日系ホテルです。
f0036857_1349792.jpg

世界各国の大使館や高級ホテルが軒を連ねるこのエリアでも最大級、出来立てピカピカのこの「エコプレックス」(炭素排出ゼロを目指す環境機能評価でプラチナ認定の建築だそう)に入ると・・・。
f0036857_13501552.jpg

まずはベル・デスクのみ。
(奥のこの時間はもう閉まっている花屋のところを曲がり、「ディーン&デルーカ・カフェ」や「ベーグル&ベーグル」の店のところをエスカレーターで上に上がるとBTSの駅に出られます、直結です)
f0036857_13531673.jpg

デザインは過度に和やタイ情緒を取り入れたものではなく、いわゆるモダン・アーバン・ゴージャスに・・・。
f0036857_1353268.jpg

ライティングが実に今風、質感も高いエントランスにホテルへの期待が、これは嫌がおうにも膨らまざるを得ません。
by shackinbaby | 2012-11-27 00:46 | 旅行 | Comments(10)
タイ土産は・・・
・・・たいしたものを買っていませんが、今回集中的に買ってきたのがタイ・ハーブまぶしのナッツ類。
f0036857_13373983.jpg

ナッツ各種にカフィアライム(こぶみかん)、レモングラスなどタイ料理でお馴染みのハーブ類が混ぜられ、更にレモン汁、赤唐辛子、玉葱、魚醤などでスパイシーに味付けされたスナック。
これが酒飲みではない我が家でも「やめられない、止まらない」美味さ。
まして畏友まっつん先生のようなビール好きのお宅なら、もう一日一袋は必ず・・・といった感じです。
有名店では「ジムトンプソン」ブランドもあるし、高級レストランの「ブルーエレファント」からも出ていますが、スーパーで普通に売っているノン・ブランドの安いものでも充分過ぎるほど充分。
値段は安く、軽い、小さ目の包装なのでお土産として数が買える、タイを感じさせるパッケージ、そして強烈に感じるタイの匂いと味・・・。
最近では「セブンイレブン」のようなコンビニにもたいてい置いてありますし、スーパーに行けば更に種類多く置いてあるので、ナッツの種類やブランドなど選べます。
お薦めのタイ土産です、これ。
by shackinbaby | 2012-11-26 00:36 | 旅行 | Comments(8)