<   2013年 02月 ( 59 )   > この月の画像一覧
reduced rates! ¥11000@「ロッテシティホテル錦糸町」 (5)
値段の割に充実した客室に満足出来た「ロッテシティホテル錦糸町」。
いつもより詳しめにいろいろなところを撮って、ブログ掲載してしまいました。
f0036857_18211060.jpg

窓からの景色にさほど興味のない方でも、やはり「東京スカイツリー」は最新の東京の象徴。
これが見えると、どこかすごい感じ(?)が出てきます。
このホテルからはホテル前の四ツ目通りを歩いて行ってももう見えるし・・・
f0036857_18211512.jpg

もちろん「14階以上確約ツイン・スカイツリー側」というビュー指定の客室からは、この景色です。
f0036857_18213930.jpg

夕方の日の暮れ具合で刻々と変わっていく東京下町のシティラインは「東京スカイツリー」の存在できゅっと締まったものになって、ぼっと窓の外を眺めていても見飽きることはありません。
f0036857_18215053.jpg

特に午後6時からライトアップ(ちょっと前までは午後5時45分からだったようです)の後は、その優雅な紫の照明(「江戸紫」?)に改めて見入ってしまいます。
f0036857_18222152.jpg

もちろんビュー指定のない部屋の方がもっと安いのですが、窓からの景色も重要と考える僕の様な人間には、このホテルではこの北側の客室が絶対ですね。
f0036857_18223837.jpg

プレミアム・ビジネスホテルという位置付けという「ロッテシティホテル錦糸町」、客室施設的には4星くらいのシティホテルとほぼ同等とも言えるし、出来て2年強とまだ新しさもあります。
24㎡の部屋を1人利用、それで1室11000円は「お得」、お勧めのホテルだと思いました。
by shackinbaby | 2013-02-28 00:49 | 旅行 | Comments(10)
香港スタイル
キャセイパシフィック航空と香港政府観光局が共同でやっている香港デスティネーション・キャンペーン、「オトナごほうび旅」がキーワードの「香港スタイル」がサイト・リニューアルされているようです。

     http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/

コンテンツに新しいものが増え、エリア・カテゴリ-別にタグ付けがされ、検索に便利なように作られています。
「食ガイド」ではまだ日本に知られていないレストランが紹介されていたり、「ホテルガイド」ではホテルのプロ、せきねきょうこさんの解説で、香港の主だったホテルが詳しく取り上げられたりしています。
今回僕が気に入ったのは「薦・達人おすすめ」というコーナーに出てくるカンボジアの「ソンサー・プライベート・アイランド」(SONG SAA PRIVATE ISLAND)の紹介記事。

     http://www.cathaypacific.co.jp/hongkong/recommend/detail/id/701/

ここはカンボジア初の本格的リゾート、初のプライベート・アイランド・リゾート、初のラグジュアリー・リゾートで、さらに東南アジア初のプール付き水上ヴィラという「初物尽くし」の豪華施設、カンボジアの西海岸にある港町、シアヌークヴィルからスピードボートで40分ほどのところに位置するロン群島にある一つの島全体が、このリゾートになっています。
日本でもここ、もうずいぶん話題になっていて、momoさんも以前ここでこのリゾートのことを話してらっしゃいました。
ここのことを詳しく紹介しているサイトも数多くあります。

     http://songsaa.com/ja/

     http://www.lavieplus.jp/special/songsaa.html

テレビでもつい数日前に「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」のカンボジア編で割と長くフューチャーされて、最近注目のリゾートです。
f0036857_17542043.jpg

気になる宿泊料金は一泊US$1595(ジャングルヴィラ)~$1835(オーシャンヴィラ)++と相当高額ですが、食事などオール・インクルーシブです。
f0036857_17564785.jpg

個人的にはもう少しクメール色豊かな作りの方が外国人受けしそうな気もしますが、カンボジアの平均年収がUS$830くらいなところ、1泊でその2倍の料金を取るこのリゾート、果たして今後の展開やいかに・・・です。
ちなみに今日本とプノンペンの航空料金見てみましたが、チャイナエアラインの台北乗継だと17000円くらいであるんですね。
「香港スタイル」のサイトから、僕の心はカンボジアに・・・です。
by shackinbaby | 2013-02-28 00:41 | 旅行 | Comments(6)
reduced rates! ¥11000@「ロッテシティホテル錦糸町」 (4)
「ロッテシティホテル錦糸町」の「ロングソファーツイン」という部屋を見ています。
壁際に作られたラゲッジ・ラックの・・・
f0036857_2146972.jpg

下の部分は引出しや冷蔵庫に、冷蔵庫は空で、ロッテのチョコレート・プレゼントだけが入っていました。
テレビの下の部分は、狭いながらぎりぎり仕事可能な机にもなるスペース。
f0036857_21462189.jpg

電気ポット、無料のミネラルウォーター2本、日本茶とほうじ茶のティーバッグ、鏡、プラズマクラスター・・・。
f0036857_21463481.jpg

窓はこんな感じ。
超大きくもありませんが、小さくもありません。
f0036857_21464996.jpg

カーテンはロール・スクリーンとでダブル、防音もまずまずです。
f0036857_2147114.jpg

窓際とベッドの間にはロングソファー、前にも書きましたが、この辺はかなりきつきつの作りです。
あとこの時期、窓際はどうしても寒いです。
窓からの景色はさすが「14階以上確約ツイン・スカイツリー側」というビュー指定ならではのもの、東京スカイツリーが真正面、すぐそこです。
f0036857_21472131.jpg

by shackinbaby | 2013-02-27 00:46 | ホテル | Comments(13)
サザンR&Bの最近のフライヤーから
一部で、本当にほんの一部の人たちですが、ぜひ続けて欲しいと言われている南部R&Bのコンサート告知のプライヤー集。
まずはもう全ブラックミュージッック界でも最高のイヴェントとなりつつある「エッセンス」から。
f0036857_9375829.jpg

今年は7月4日から7日まで・・・。
もうニューオーリンズのホテルはこの時期、取りにくくなっています。
次のフェスティヴァルのトリはウィリー・クレイトン、チタリン・サーキットの大物、顔役です。
f0036857_9381991.jpg

ウィリーはこちらにも・・・。
f0036857_9382062.jpg

「父の日」があれば、「母の日」コンサートもあります。
f0036857_9384169.jpg

ブラック・ミュージック界では断然「父の日」より「母の日」の方が盛り上がりますね。
f0036857_9384283.jpg

by shackinbaby | 2013-02-27 00:35 | 音楽 | Comments(2)
reduced rates! ¥11000@「ロッテシティホテル錦糸町」 (3)
友人のために予約した「ロッテシティホテル錦糸町」。
次は浴室を見てみましょうか。
f0036857_21422517.jpg

ユニットバスでややべこべこ感はありますが、ちゃんとした洗い場付きの日本スタイル。
f0036857_21424583.jpg

浴槽も充分深く、肩まで浸かれるタイプです。
f0036857_2142492.jpg

椅子と洗面器があるのが嬉しいという人も多いでしょう。
給湯はスムーズ、排水音なども大きすぎず、バスルームもまた快適なホテルでした。
アメニティはマーガレット・ジョセフィン(と言ってもこれ、日本のメーカーです)。
では今度は部屋の中央、ベッド回りを・・・。
f0036857_21431317.jpg

ちゃんとしたツイン・ベッディング、シモンズ製のポケットコイル・マットレスでした。
f0036857_2143186.jpg

デュベ・スタイル。
リネン類は標準品質で、気持ち良く眠れそうです。
ナイトウェアはパジャマとガウン、何と両方がベッド上に用意されていました。
f0036857_21434092.jpg

部屋の広さが24㎡くらいということで、窓際のロングソファーとベッドの間はかなり狭いです。
そして「コアラのマーチ」のクッションが、このホテルらしいかも・・・。
f0036857_21434274.jpg

狭いですが、大きなテレビ(AQUOSでした、42インチ?)を中心に、プラズマクラスターまでデスク周囲の充実した設備にはちょっとびっくりです。
f0036857_2144744.jpg

by shackinbaby | 2013-02-26 00:44 | ホテル | Comments(8)
メンチカツ
まっつん撮影の写真。
錦糸町駅前の「アルカキット」というビルの屋上からの東京スカイツリーだそうです。
f0036857_17441660.jpg

さびれたビルで屋上には誰もいなくて、とても寒かったとのこと。
f0036857_17443577.jpg

これは夕方でしょうかね、もう少し暮れてから撮れば良かったのに・・・。
まっつんには僕がネットで調べた周囲の食べ物屋情報はメール済み(彼が本当に知りたかったのは飲み屋情報かもですが・・・)。
f0036857_17445480.jpg

そんなお奨め店の中の一つに入れておいたのが、「キッチンジロー」錦糸町店。
昔、神田辺りによく行っていた若い人には絶大な人気を誇っていた洋食屋、僕やまっつんも何度も足を運んだ懐かしの店です。
この名前の店は今でも東京のあちこちにありますが、基本メニューは同じですが、ディテールが店によって微妙に違う気がします。
この店のはどうだったでしょう、昔の思い出に浸れました?<まっつん。
by shackinbaby | 2013-02-26 00:43 | グルメ | Comments(6)
reduced rates! ¥11000@「ロッテシティホテル錦糸町」 (2)
錦糸町駅前の旧「ロッテ会館」跡地に建つ「ロッテシティホテル錦糸町」。
「ロッテシティホテル」というブランドは「ホテルロッテ」系列のプレミアム・ビジネスホテルで、韓国国内には麻浦や金浦空港などにあり、日本ではここだけにあるそうです。
f0036857_21324563.jpg

ホテルにはシングルから「リュクシー」と呼ばれるスイート仕様の部屋までいろいろなタイプの部屋が用意されているようですが、今回予約したのは窓際にロングソファーの付いた「ロングソファーツイン」という部屋タイプの高層階スカイツリー側の部屋。
本当にツインの1人使用で、1室11000円でした。
広さはざっと見たところ24㎡くらいでしょうか。
f0036857_21331518.jpg

部屋に入るとすぐにクローゼット・スペース。
セイフティボックス、靴べら、使い捨てスリッパなど完備。
f0036857_21332136.jpg

その先に日本式の独立型トイレ、温水シャワー付き便座です。
f0036857_21334611.jpg

壁にはコルビー社のズボンプレッサーも・・・。
その先、ちょっと面白い位置に洗面所が付いています。
f0036857_21335138.jpg

こんな位置関係、取りあえず浴室の真向かいにあります。
f0036857_21341597.jpg

タオル各種、ドライヤー、アメニティーも大体揃っていて不自由はなさそうです。
f0036857_21342392.jpg
f0036857_21344896.jpg

そしてこの奥のベッド・スペースとはこのロールスクリーンを下げて仕切りをすることも出来ます。
f0036857_2134547.jpg

by shackinbaby | 2013-02-25 00:32 | ホテル | Comments(2)
reduced rates! ¥11000@「ロッテシティホテル錦糸町」 (1)
畏友まっつん先生が上京するにあたって、またまたホテル探しを仰せつかった僕。
「次は絶対『東京ステーションホテル』に泊まるぞ」とか言っていた先生、やはりその4万円を超す宿泊料金に恐れをなして、結局のところは彼の今回の仕事場所である御茶ノ水にアクセスの良いところでリーズナブルな値段のホテルの中から選ぶことに・・・。
「東京ドームホテル」、「庭のホテル」、「山の上ホテル」、「ホテル・グランドパレス」、「ホテル・メトロポリタン」、「アグネスホテル&アパートメント」。
そんな中、ホテルの予約サイトを見ていて、あっと気が付いたこと、御茶ノ水にアクセスが良いって山手線の外側に出ても良いんだ、特に総武線沿線なら誰でも絶対に乗り間違いしたりしないはず・・・ということ。
浅草橋、両国、錦糸町と見ていくと、そうそう、錦糸町の駅前には「ロッテシティホテル錦糸町」があるはずで、そこは確か以前Jun2さんが「浴室などヒルトンよりずっと良いですよ」とおっしゃっていた記憶が・・・。
f0036857_21184038.jpg

大手の予約サイトからこのホテルの詳細を見てみると、ビジネスホテルという位置付けながら僕の目にはシティホテルと同格の設備を備えているように思える、まだ比較的新しいホテル。
値段もリーズナブルでそのサイトから「14階以上確約ツイン(禁煙)スカイツリー側(ツイン)」の1人利用で1室1泊11000円。
これなら4泊しても「東京ステーションホテル」1泊と同じ金額です。
で、これがJR錦糸町駅前にそびえる「ロッテシティホテル錦糸町」。
僕も久しぶりに錦糸町に来ましたが、秋葉原からわずか10分の距離、その駅前にあるこのビルの地下は東京メトロ半蔵門線にも直結しています。
便利です。
東京スカイツリーにももちろん徒歩圏内です。
f0036857_21185913.jpg

で、ここは古くからこの地域をご存知の方には懐かしい「ロッテ会館」の跡地。
あそこが老朽化で取り壊されたのが確か2007年頃、その跡地に建ったこのビルの8階から19階がホテルになっています。
ホテルのオープンは2010年だそうです。
f0036857_21191024.jpg

1階にはロッテ直営のチョコレートカフェ「シャルロッテチョコレートファクトリー 」が入っていて、ホテルの朝食もここで供されるようです。
通りを隔てて「ロッテリア」も四ツ目通り沿いにあり、 何と前日までに予約しておくと翌朝2種類のセットだけですがデリバリーしてくれるサービスもあります。
f0036857_21192483.jpg

ホテルのフロントは4階。
このエレベーターで上がっていきます。
f0036857_21194033.jpg

エレベーターは2台だけ、混んでいる時はエレベーターが来るのに時間がかかることがあるのは、仕方ないかもしれません。
シンプルなレセプション・エリア。
ロビー(と言えるかどうかは別として)には飾りのようなソファーセットが一つあるだけです。
f0036857_21201030.jpg

とにかく目立つのはこの自動のチェックアウト精算機。
f0036857_21203236.jpg

こういうところはいかにもビジネスホテルですが、もちろんフロントにはたいてい数人のスタッフが詰めていて、割と親切に対応してくれます。
f0036857_21205182.jpg

キーはカードキー、それをエレベーター内のセンサーにかざして自分の階に行くシステムです。
f0036857_2121387.jpg

友人の部屋は最上階の19階。
早速、部屋を見てみましょう。
f0036857_21212145.jpg

おっ、思ったより良い感じじゃないですか?
by shackinbaby | 2013-02-24 00:54 | ホテル | Comments(8)
デンゼル・ワシントンはすごそう・・・・
上空でトラブルに見舞われた旅客機が間一髪のところで緊急着陸に成功。
常識破りの「背面飛行」で多くの乗客の命を救った機長は一夜にしてヒーローとなるんですが、事故後の調査で血液中からアルコールが検出されたことで評価が一変・・・なんてストーリーの映画のようです。
デンゼル・ワシントン主演の「フライト」。



航空ファンからすると背面飛行とは?「奇跡的」な着陸って一体どういう風に描かれるんでしょうか、ウィトカー機長ことデンゼル・ワシントンの迫真の演技に期待大です。
でもこの手の映画は機内上映はされないですよね(たぶん)。
by shackinbaby | 2013-02-24 00:41 | 旅行 | Comments(0)
リーズナブルなホテルです!
「東京ステーションホテル」に泊まるとか宣言していた親友のまっつん先生、結局はその値段にビビッてしまって、何とその4分の1という値段のホテルに現在連泊中です。
f0036857_9241453.jpg

窓からの景色はこういう「今はやりの景色」(笑)、ツインのシングル・ユースで1泊11000円也の部屋。
f0036857_9243388.jpg

位置づけとしてはビジネスホテルということなのでしょうが、施設的にはほぼシティホテル、全体にかなり満足出来るコストパフォーマンスのホテルだったので、詳しめに取り上げますね。
by shackinbaby | 2013-02-23 00:23 | ホテル | Comments(10)