<   2013年 12月 ( 83 )   > この月の画像一覧
冬来たりなばタイ遠からじ (30) アジアハーブアソシエーション
バンコク2日目にして最終日(笑)をどう過ごすか念入りに考えていたものの、友人に「俺のおごり」と薦められて、急きょ僕の泊まっている「ヒルトン・スクンビtット・バンコク」真ん前の「アジアハーブアソシエーション」でマッサージを受けることに・・・。
f0036857_23412492.jpg

日本人女性が経営するこのマッサージ・スパ施設は、バンコクに3店舗、チェンマイに1店舗あり、BTSプロンポーン駅から徒歩数分のここが一番規模が大きく、団体などの受け入れも可能な店なんだそうです。
オープンは朝の9時。
大きい店なので、当日予約でもすぐに予約が取れたよう、それに友人は常連できっと何かのコネがあるのでしょう。
f0036857_23411054.jpg

レセプションで僕の名前を告げるとすべて了解しているようで、簡単な体調やアレルギー記載のチェックシートを渡されそれに記入しただけで、支払いは無し、本当にすぐに奥の個室へと案内されました。
f0036857_23413759.jpg

店頭には女性なら興味ありそうなアロマオイルなどがたくさん並んでいます。
f0036857_23415093.jpg

ウェイティングルーム。
きれいではありますが、豪華という感じは全くありません。
高級系スパ、ホテル内の設備などと比べると、かなり質素な感じです。
f0036857_23421446.jpg

このスクンビット・ソイ24・プロンポン店はとにかく大規模。
ソイ24に面したレセプションの建物の裏に同じオレンジ色に塗られた建物(平屋)がいくつも建っています。
f0036857_2342324.jpg

友人が予約してくれたボディートリートメントには、こうしたトイレやシャワールーム付きの個室が使われるとのこと。
f0036857_2342488.jpg

後で聞いたところによると、僕が受けたのは「100%ピュアオイル・ボディマッサージ+フレッシュオーガニック・ハーバルボール」という店では一番標準的なもので、値段は1250バーツ(約4000円)だそう。
(マッサージしてくれた女性にはチップとして100バーツ渡しました)
マッサージそのものは標準的、不可もなく、感激するほどすごくもなく・・・。
ハーバルボールに関しては、単なる温熱療法以上に何か効果あるんでしょうか。
あんな瞬間的に押し付けるだけで、薬草の薬効成分が皮膚からそうそう吸収されるとは思いにくいです。
でも、ま、リラックス出来た気はします。
f0036857_2343146.jpg

オイルを使うので紙パンツ(?)一つに着替えるのですが、それにしてはロッカーもないし、鍵がかかるわけでもないし、そういう意味でも、豪華な作りとは言えませんね、ここ。
マッサージの女性はタイ語オンリー、コミュニケーションは「ウツブセ」などの数単語とジェスチャーのみ、なので途中に私語というか会話は全くありませんでした。
時間はきっちり90分。
すっきりして、この後夜までいろいろ頑張れそう。
有難うございました、Sさ~~~ん@バンコク!
最後にここのマイレージ・サービスですが、マッサージ500バーツ以上で100バーツに付きANAマイルが1マイル貯まるそうですよ。
by shackinbaby | 2013-12-31 00:35 | 旅行 | Comments(4)
人気上昇中の観光都市ランキング
世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」は各種のランキングを定期的に発表していますが、最近発表になったのが「トラベラーズ チョイス人気上昇中の観光都市2013」というもの。

     http://www.tripadvisor.jp/TravelersChoice-DestinationsontheRise

このアワードは、「トリップアドバイザー」に寄せられた口コミを分析、前年と比較してその評価や注目度が特に上昇した観光都市をランク付けしていて、その栄えある世界ナンバー・ワンにキューバのハバナが選ばれたとのことです。
日本からは札幌市が世界の第7位、アジアの2位にランクインしています。
アジアのトップはネパールのカトマンズ。

★人気上昇中の都市 世界トップ10
   1 ハバナ/キューバ
   2 ラ フォルトゥーナ デ サン カルロス/コスタリカ
f0036857_12535320.jpg

   3 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
   4 エルサレム/イスラエル
   5 クスコ/ペルー
   6 アンバーグリス キー/ベリーズ
   7 札幌市/日本
   8 ハノイ/ベトナム
   9 コラレホ/スペイン
   10 フォルタレザ/ブラジル

★人気上昇中の都市 アジアトップ10
   1 カトマンズ/ネパール連邦民主共和国
   2 札幌市/日本
   3 ハノイ/ベトナム
   4 シェム リアップ/カンボジア
   5 ホアヒン/タイ
   6 コタ キナバル/マレーシア
   7 サヌール/インドネシア
   8 マカオ/中国
   9 ジャイプール/インド
   10 釜山/韓国


評価方法は、2012年9月~2013年9月に「トリップアドバイザー」に投稿された、世界各都市の宿泊施設、レストラン、観光スポットへの口コミの評価や投稿数、旅行者からのサイト閲覧数、「お気に入りの旅先」への登録数などを前年のデータと比較し、旅行者からの評価や注目度が特に高まっている都市を、独自のアルゴリズムで選出したものとされていますが、ちょっとつかみにくいランキング。
そういわれればそうかなとうなずける気もするランキングでもあるし、今後の旅行先候補として頭に入れておいても良いところランキングですかね、これ。
それにても僕、行ったことのないところばかり・・・。
アンバーグリス キーなんて世界で一番美しい島に選ばれたりしてるし、あぁ、もっと時間が僕にあったら、もちろん旅行資金もだけれど。
by shackinbaby | 2013-12-31 00:34 | 旅行 | Comments(0)
豪華すぎるお好み焼き
久しぶりのまっつん先生登場。
彼のコメントで触れられていたクリスマスの僕らの大阪ミーティング。
ここに載せられない写真ばかりだけど、これなら良いでしょう。
お食事の部です。
f0036857_19554556.jpg

場所は僕が泊まった「ヒルトン大阪」から歩いて5分、地下にあるお好み焼き屋でした。
でも、なんか高級店。
お客の前にはシャンパン・グラスが並び、メニューには高級ワインがって感じ。
コース料理を食べている人も多い中、僕ら非大阪人は「関西的なるもの」ばかりをアラカルトで・・・。
もちろんステーキなんかも食べましたけどね。
まずこれはとん平焼き。
f0036857_195685.jpg

卵を小判型に広げて、中に豚のばら肉を入れてふわっと包んだもの。
出来立てはさすがに美味しく、ソースも濃いものの、決っしてしつこくない、美味しく食べられました。
そしてこれがこの店のお好み焼き。
f0036857_19562435.jpg

後で聞くところによるとこれ1枚何と2000円以上もするんだそうですが、ふわっとした焼き上がり、具の豊富さで、庶民派お好み焼きとは一線を画したもの。
中央にのせられた海老煎餅、たっぷり入れられた葱の印象で、グレードアップ感いっぱいの一枚でした。
ただお好みソースの料理が続いてしまうと、ちょっと飽きてしまうかな。
アラカルトで注文の時は要注意です。
f0036857_19563719.jpg

レストランの周りはこんなビルばかり、食事の後は僕らもこういう中に吸い込まれてそれは楽しい、実に楽しいひと時を・・・。
ホテルにたどり着いたのは午前3時、「ヒルトン大阪」のロビーでは巨大クリスマスツリーの撤去作業中。
残りの写真は時間のある時に直接送ります<まっつん。
また、今度は東京で会いましょう。
by shackinbaby | 2013-12-30 00:41 | グルメ | Comments(16)
冬来たりなばタイ遠からじ (29) すぐ近くでお買い物~フルーツいっぱい@「エンポリアム」
朝食後のひと時、「ヒルトン・スクンビット・バンコク」のプールサイド・カバナでこの日どう過ごすかの一人作戦会議。
まずは午前10時、ホテルから歩いて数分のBTS「プロンポン」駅前の高級ショッピングモール「エンポリアム」に・・・。
ここで僕の古くからの友人と会う約束をしているのです。
オリエンタル・ホテルのティールームがあったはずと約束の場所に行ってみると、そこは何とシンガポールのTWGのティールームに変わっていて、しかも朝のまだこんな時間なのにもう満席と・・・。
無事友人とも会えて、じゃ、上の方のどこか座れる所に行こうと「エンポリアム」を上に上がって行きます。
5階まで行くと、いつも僕の覗くスーパー「グルメマーケット」が・・・。
「ちょっとここ寄らせて」と僕。
f0036857_22423245.jpg

このフルーツ天国ともいえる景色に僕の気分はもうアゲアゲの一言です(笑)。
f0036857_22421473.jpg

「タイって良いなぁ、すごいフルーツの種類と量だね」
マンゴの季節ではありませんが、色も形も良いものがキャップをかぶせられて整然と並んでいます。
ただ値段は時期の倍。
f0036857_22424547.jpg

パパイヤ。
オーガニックと形容詞が付いているところがいかにもです。
結局は何も買わず眼の栄養だけにとどめて、友人と話を続けながら、フードホールの方に・・・。
目につくには和食、あるいは日系の店。
やはりタイでは日本は強いです。
f0036857_2243051.jpg

あ、「モスバーガー」のTAKOKATSUだ。
f0036857_22431477.jpg

「モスバーガー」がこの秋、地域限定で、関西では「たこカツさんバーガー」、関東では「マッシュルームバーガー」、中国・四国・九州では「チキン南蛮バーガー」を出したって聞いてましたから、そのタイ版なんでしょう。
近くのこの和食店の細長い電光掲示板風宣伝も、ちょっと変で面白い・・・。
f0036857_22433193.jpg

きっと日本文字の、特にひらがなの持つ感じが、タイ人にはとても「日本」なんでしょう。
近くのカフェに座ってお互いの近況を・・・。
そして今回はどこのホテルに泊まってるの?から話は急展開、ホテルの向かいにある人気のマッサージ店「アジアハーブアソシエーション」を予約してくれるというのです。
「あそこは日本人に好評だよ、ぜひマッサージしていけよ」と・・・。
流暢なタイ語で電話。
「この後すぐ予約入りそうだけど、俺のおごり。
料金は支払なわなくて帰っていいから、チップだけは払っといてね」
忙しそうな友人に体よく追っ払われた感じもなきにしもあらずですが、ま、時間があれば行っても良いと思っていたところ、まして「おごり」とあれば・・・(笑)。
by shackinbaby | 2013-12-30 00:40 | 旅行 | Comments(2)
クリスマス・プレゼントはネスプレッソ
今年のクリスマスは25日には僕は大阪に出てしまったのですが、24日は我が家で・・・。
f0036857_2194494.jpg

そこで息子からもらった僕ら夫婦へのプレゼントは、ここ数年壊れたままになってしまって我が家にはなかったコーヒーメーカー。
ネスプレッソのベストセラー「ピクシー」のスチールでした。
f0036857_2195753.jpg

「親父たち、コーヒー好きじゃん。これ良いと思って・・・」と。
有難う、欲しいちゃぁ欲しかったですよ、このタイプ。
それに彼のセレクションも良かった、この型はとにかく操作が簡単、使いやすいし、僕らはミルクの泡立て器のオプションはいらないし、したがってアースもいらない・・・。
早速コーヒーいれてみます。
説明書なんか見なくても、使い方は簡単シンプル。
タンクに水を入れて電源ボタンを押すだけ。
あとは付属で16個付いているカプセルの好きなものをセット・・・。
f0036857_21101097.jpg

あっという間にクレマがきれいにたったコーヒーが出てきます・
美味しい、やはり仕事場にあるドルチェグストなどとは味もアロマも違いますね。
こちらの方が絶対良い豆を使っているのでしょう。
もう一度、有難う、T君。

で、ここから先は後日息子に聞き出したこと。
定価は17640円、店頭価格は12800円だったと・・・。
「『ビッグカメラ』で買ったから『JALカード』使ったぜ、それがお得なんだろ?」と息子。
さすが、我が息子、そうだよ、それが得なんだよ(笑)。
10%ポイント還元の商品だったそうなのでクレジットカード払いの時はー2%として8%の還元、これをJALの「ビッグカメラショッピングマイル」にすると512マイル、これに更に「JALカード」のショッピングマイルが128マイルが付くはず。
ビッグカメラショッピングマイルはショッピング後数日で、確かにJALのアカウントに入っていたそうです。
しかもこの時期ネスプレッソ購入には更なる特典があって、「2013秋冬キャンペーン」というキャンペーンに登録すると、もれなく4000円分のネスプレッソのギフトカードをもらえるとのこと。
そうすると彼の買った12800円という値段、一体いくらまで安くなったんだか・・・。
OK!良い買い物したぞ、良いものくれたぞと、息子をにやにや眺める親馬鹿のshackinbabyでした(爆)。
by shackinbaby | 2013-12-29 00:30 | グルメ | Comments(10)
冬来たりなばタイ遠からじ (28) 「ヒルトン・スクンビット・バンコク」のプールサイドで新聞
エグゼクティブ・ラウンジと「スカリーニ」で朝食あるいはその見学の後、ホテルの最上階というかルーフトップにあるプール脇のカバナに移動。
f0036857_22343736.jpg

そこで部屋に配られる日本語新聞などゆっくり読みながら、この日の計画を練ります。
f0036857_22345539.jpg

日差しは強く、気温も30度くらいには上がってきますが、プールの水温はかなり低く感じます。
f0036857_2235892.jpg

高所なので吹く風に涼しさもあり、やはりタイも冬です、プールに浸かりながら新聞といった気分にはなりません。
f0036857_22354734.jpg

タオルは濃いめのネイビーブルー。
f0036857_2238921.jpg

最上階、プールの隣にはフィットネスがあり、24時間ルームキーでアクセス可能です。
f0036857_22383287.jpg

ここからはプールとは反対側も一面のガラス窓から見え、バンコクのシティラインを見ながら汗をかくことが出来ます。
f0036857_22385151.jpg

by shackinbaby | 2013-12-29 00:29 | 旅行 | Comments(0)
冬来たりなばタイ遠からじ (27) 「スカリーニ」で朝食@「ヒルトン・スクンビット・バンコク」
「ヒルトン・スクンビット・バンコク」のダイニングには2つのレストラン、2つのバー、そしてルームサービスなどの選択肢があります。
その中で、朝食はエグゼクティブ・ラウンジを除くと、2階にあるこのイタリアン・レストラン「スカリーニ」(SCALINI)のバフェでか、ルームサービスということになります。
(ここの朝食バフェの値段は不明ですが、ルームサービスでのヒルトン・ブレックファストというアメリカン・ブレックファストは700バーツ++でした)
f0036857_0534760.jpg

昼と夜では雰囲気が大いに変わるこのレストラン、夜は照度を落としてシック&ムーディーに、朝や昼は大きなガラス窓から緑の見えるモダンでライブリーな雰囲気に・・・。
ウェブには

Savor traditional Italian-American favorites and indulgent comfort foods, elegantly prepared by our skilled chefs in this stylish restaurant at the Hilton Sukhumvit Bangkok hotel. Chic and relaxed, with a focus on fine foods and high-quality ingredients, this restaurant has a feature staircase, a vibrant open kitchen, tempting charcuterie and extensive food and wine displays. Dine on freshly made pasta dishes or treat yourself to a delicious, rustic handmade pizza prepared in a live interactive kitchen. Local Thai and Asian specialty items can be enjoyed during both the buffet breakfast period as well as from the a la carte menu.

Breakfast:
6:00am - 10:30am - Monday - Friday
6:00am - 11:00am - Saturday - Sunday
Lunch: (A La Carte)
12:00 Noon - 2:30pm - Daily
Dinner: (A La Carte)
6:00pm - 11:00pm - Daily

とあります。
店内はいろいろなタイプの席、椅子があって、家族揃ってソファ席でなんていうのも、数は限られますが可能です。
f0036857_054428.jpg

窓際の席はとても明るくいかにも朝らしい雰囲気が楽しめ、キッチンやバフェ・テーブルに近い中央の席は意外にも落ち着いた雰囲気で食事出来そうな作り。
f0036857_0542068.jpg

最新のホテルだけあって、こうしたレストランにもモダンでスタイリッシュなお洒落要素が各所にちりばめられています。
この食器、自分の好きな食器に好きなものを好きなように盛れます。
食器の色合い、大きさ、置き方・・・考えてないようで考えられてます。
f0036857_0543966.jpg

メインのライブ・キッチン。
f0036857_0545317.jpg

ここで客の卵料理の注文などが次々にこなされて行きますが、料理だけではなくキッチンの中も見る限りとてもきれいに片付けられているところがとても好感持てました。
f0036857_0551367.jpg

点心の蒸篭の隣に並ぶこのキャセロールの中にはヘビー系のお惣菜、僕は右下のポークのカレー煮込みがかなり気に入りました。
ただここもちょっとキャセロールがスタイリッシュ過ぎ、蓋が重い、重過ぎです。
f0036857_0552654.jpg

ラウンジにもあった巨大冷蔵庫の更に巨大版。
f0036857_0554687.jpg

フルーツなどはここですが、前にも書いたように取り出しにくいです。
わざわざこんな風に冷やしておく必要もないと思うのですが・・・。
デザイン優先てことなのでしょうか。
ジュースも見た目は格好良いけど、何もこうまでしなくても・・・。
f0036857_0562638.jpg

パンはラウンジより更に種類が多く
f0036857_0564615.jpg

野菜類もいろいろ出ています。
f0036857_05754.jpg

寿司がチーズやハムと同列に並べられていました。
f0036857_057262.jpg

巻き寿司は結構人気で、青い目の小さいお子さんが「オー、スシー」とか歓声をあげながらいくつも皿に取っていってたりしました。
f0036857_0574333.jpg

ここでは見学だけと思って、スタッフに断わって写真を撮っていたら、マネージャーらしき人からぜひ何か食べていってくださいと・・・。
いくつか彼女のお奨めを味見しましたが、まずまずどれも美味しく食べられました。
やはりラウンジの朝食より、こちらのバフェの方がセレクション豊富で、ベターかと・・・。
ただラウンジの方がとにかく空いていて、静かに食べられますが。
by shackinbaby | 2013-12-29 00:28 | 旅行 | Comments(0)
あっという間にクリスマスからお正月へ
例えばバンコクなどではクリスマス・デコレーションは年が明けても続くし、ひどいところは旧正月前くらいまでそのままだったりしますが、日本は違いますね。
クリスマスの後には大事なお正月が控えています。
この「ヒルトン大阪」のロビーに飾られた大ツリー・・・
f0036857_22431012.jpg

日付が26日に変わるや解体業者さんが大作業。
朝にはいつものクリスマス・トレインだけになってしまってました。
f0036857_22462752.jpg

ヒルトンでも「ヒルトン名古屋」はまだツリーがあり、トレインもありました。
あと数日でもう門松もたつんでしょうね。
日本はこういうのきっちりと変わっていきます。
今年もあと数日、皆様、どうぞお体にご留意を!
by shackinbaby | 2013-12-28 00:11 | 旅行 | Comments(8)
冬来たりなばタイ遠からじ (26) 「ヒルトン・スクンビット・バンコク」の夜~ラウンジ朝食
「ヒルトン・スクンビット・バンコク」のラウンジで一息、もちろんそれからだって僕の「活動」(笑)は続きます。
もちろんこの深夜行動はカメラを持って行きませんから、写しようがありません(言い訳)。
なので、深夜2時、日本時間でいえばもう朝の4時というとんでもない時間にホテルへ帰ってきたところまで、話を進めます。
f0036857_21122963.jpg

部屋はもちろんターンダウンが済み、ライトもナイト・モードになっていました。
f0036857_21124571.jpg

一人なのでバスルームとの境のブラインドも上げたままにしておいてもらえたので、部屋がとても広く感じます。
ま、寝る分にはあまり関係ありませんけどね・・・。
あ、そうそう、この部屋にはタイのホテルにしては珍しくウェルカム・アメニティが何も置かれていませんでした。
タイだと中級ホテルでもフルーツくらいはあったりするのですが・・・。
やや位置的には高めのベッドですが、リネン類、枕などどれも気持ちの良いもの、最高に熟睡出来ましたよ。

zzzzzzzzzzzzzzzzz

そして、翌朝。
弾丸旅行の僕はこの日の深夜にはもう日本に帰ります。
タイ初日の翌日は、もうタイ最終日です。
f0036857_2113680.jpg

ここは4階のラウンジ。
朝は6時から10時半まで(週末は11時まで)、朝食がここでサーブされます。
f0036857_21132299.jpg

利用するゲストはあまり多くなく、本当に静かな雰囲気の中、落ち着いた朝食タイムを楽しむことが出来ます。
f0036857_21133853.jpg

何故少ないのかというと、エグゼクティブ・ラウンジのベネフィットを書いた英語と日本語のリーフレットには書かれていないのですが、このホテルではヒルトンの上級メンバー(ゴールドも対象かは聞き忘れました)なら2階の「スカリーニ」(SCALINI)というレストランでのフル・バフェでも朝食を無料でいただけるのです。
これは知っていると知らないとでは大違い。
わざわざ教えてはくれないようですが、何故でしょう。
まさか裏ルールというわけでもないでしょうし・・・。
f0036857_21142410.jpg

大違いと書いたのは、このラウンジ朝食、ティー・タイムのスイーツの品揃え、カクテル・タイムの軽食類の品揃え同様、割とベイシックなものだけだからです。
f0036857_21143791.jpg

もちろんよほどの大食漢でもない限り量的に不足ということはなく、種類的という意味です。
f0036857_21145245.jpg

サラダもあるし・・・
f0036857_2115551.jpg

パンだって各種は置いてあります。
f0036857_21151949.jpg
f0036857_21153472.jpg

最近流行りの見せる冷蔵庫、最近ではソウルのコンラッドのラウンジにもこのタイプの大きなものがありました。
f0036857_2115559.jpg

でもここのはちょっと料理を出しにくい作り、棚の位置の問題かなぁ。
新しいからか、ドアもかなり固いです。
f0036857_2116165.jpg

ジュースはこんな瓶詰め、右の瓶詰めはフルーツコンポートなど・・・。
f0036857_21162864.jpg

お洒落なんですけど、飲みにくい・食べにくいような気がします。
f0036857_2116451.jpg

ほとんど人のいないラウンジでの静かな朝食も良いものです。
じゃ、フル・バフェの方はどうでしょう。
そちらも見てきましたので、次回に。
by shackinbaby | 2013-12-28 00:10 | 旅行 | Comments(0)
UAEの「ヨックモック」、タイの「キットカット宇治抹茶」
お馴染みの菓子メーカー「ヨックモック」が中東での出店を加速させているというニュースが入ってきました。

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131227-00000043-asahi-bus_all

昨年10月に初出店したアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ中心部のモールでは今月上旬、早くも7店舗目がオープンしたとのこと。
バンコクならパラゴンとか伊勢丹、あるいはセントラル・チッドロムでショップを見ますし、台湾でも香港でも売っているのを見たことがあります。
この数に比べてUAEに7軒、これはすごい数ですよね。
でも、僕、これ、知ってたんです。
もう数年前、ドバイに行く時にいろいろ調べて、UAEの人が日本からのお土産に一番喜ぶのが「ヨックモック」の「シガール」だってことを・・・。
f0036857_021384.jpg

さすが商売、「ヨックモック」だってこの商機を逃すはずはありません。
で、お金持ち国だけに、売れているものも日本で普通に見るようなものの他に、こんなウェディング・ギフトなんてのまであるようです。
f0036857_024454.jpg

申し訳ないけど「ヨックモック」、日本ではあまりにポピュラーすぎて、ちょっとお洒落じゃないギフトになっているところがありますが、ドバイでは最先端のよう。
この現象、日本に逆輸入なんてことならないでしょうかね。

     http://www.yokumokugulf.com/home.htm

そういえば、またタイの話になりますが、タイ人が一番欲しがった日本のお菓子はこれです。
ネスレのキットカットのご当地土産シリーズの中の宇治抹茶。
f0036857_00509.jpg

わさび、あずきサンド、神戸プリン、あまおう苺などたくさんある中で、どうもこれに人気集中みたいです。

     http://d.nestle.jp/kitkat/omiyage/

僕の印象は「それほどでも~」ですが、どうも彼らには超フィットするらしく、誰にあげても目を輝かせます。
もう有名かもしれませんがタイ人への日本土産はキットカットの宇治抹茶で決まりですね。
成田空港の売店なら山積みされています。
by shackinbaby | 2013-12-28 00:08 | グルメ | Comments(2)