<   2014年 04月 ( 89 )   > この月の画像一覧
「フィオレンティーナ」のスフォリアテッラ
たにともさんに教えていただいた「グランドハイアット東京」のペストリー・ブティック「フィオレンティーナ」のスフォリアテッラ(sfogliatella)です。
f0036857_2014724.jpg

ババと並んでナポリなど南イタリアを代表するスイーツで、イタリア語で「ひだを重ねた」という意味を持つ、貝殻をかたどった焼き菓子。
僕はボストンで食べたことがありますが、それよりサイズは小さいものの、「フィオレンティーナ」の方がパイの出来・フィリング(カスタードクリーム、アーモンドクリーム、リコッタチーズ)の甘さがずっと繊細な出来で、食べやすかったです。
いつか本場で食べてみたいです。
たにともさん、美味しいお菓子のご紹介を有難うございました。
by shackinbaby | 2014-04-30 08:51 | ホテル | Comments(12)
春の韓国弾丸 (20) 汝矣島から地下鉄に乗って
僕の帰国便はJAL94便、午後7時15分の出発予定です。
「コンラッド・ソウル」は午後4時のレイト・チェックアウトをお願いして、午後4時までショッピング・タイムに・・・。
最近のウォン高の影響で以前より欲しいものも激減しているのですが、奥さんに頼まれたものがあります。
取りあえず「ロッテ・デパート」~明洞に行くことにします。
時間はあと5時間以上と充分あります。
なので今回はタクシーじゃなく地下鉄で行ってみましょう。
f0036857_1656050.jpg

「コンラッド・ソウル」のエレベーターでL1階に行き、ホテルから「IFCモール」の中に入ります。
一つ階を下りてL2階に・・・。
f0036857_16561940.jpg

表示が英語でも、記号でも書かれているので、地下鉄までの道は分かりやすいです。
f0036857_16563831.jpg

駅までは意外に遠く、途中にはいろいろな店があり、中央にはムーヴィング・ウォークのある部分もあります。
f0036857_16565460.jpg

韓国コスメの店などもありますが、どの店も流行ってなさそう。
前回来た時より、店が入れ替わっているところもありました。
f0036857_1657106.jpg

チケットはこの券売機で簡単に買えます。
日本語表示に切り替えられるので、困ることはありません
ただ駅名は日本語にならず英語表示なので、ある程度行き先の駅名は覚えておいた方が良いようです。。
f0036857_16572834.jpg

一回用交通カードを選択、1150ウォンにデポジットの500ウォンで、1650ウォン入れます。
f0036857_1657403.jpg

出てきたカード式のチケットをセンサーにかざし、ここを入ります。
f0036857_16575323.jpg

ソウルは地下鉄が網の目のように張り巡らされ、駅もたくさんありますが、この駅のように新しめの駅は、ホームドア設置、表示も各所にたくさんあり、僕ら日本人にもあとどのくらいで次の列車が来るのかなど簡単に分かったり、文句はありません。
f0036857_1658874.jpg

僕が行きたい「ロッテ・デパート」に行くには「乙支路入口」という駅まで行かなくては、です。
「汝矣島」からまず地下鉄5号線(紫)に乗って「忠正路」まで行き、そこで今度は2号線(緑)に乗り換えです。
乗換えもかなり簡単で、ご覧のように表示も充分、分かりやすいです。
車内には到着駅の英語アナウンスもあり、主要駅では日本語のアナウンスも聞けます。
トイレ表示も日本と同じです。
f0036857_16582314.jpg

違うのはこれ、地下街などにも時々見るガスマスク置き場。
f0036857_16583953.jpg

「コンラッド・ソウル」の客室にもガスマスクは置いてありました。
f0036857_16585159.jpg

韓国の置かれている状況を改めて認識する瞬間です。
「乙支路入口」駅まで乗り換え時間も含めて30分弱、駅の改札を出たら、チケットを改札そばにあるこの機械に入れて、デポジットの500ウォンを返してもらいます。
ソウルの地下鉄、乗り方は本当に簡単です。
shojiさんのようにバスも使いこなせるともっと安くソウルのあちこちに行けるでしょうが、僕ら一般観光客は知多鉄を乗りこなす程度でも随分いろいろなところに行けちゃいます。
タクシーと組み合わせて、時間を有効に使うと、僕のような弾丸旅行でも結構楽しめます。
f0036857_1659535.jpg

機械に日本語表示もあり、更にこうした観光客も多い駅の改札周辺にはマルチ・リンガルなサービス・スタッフもいて、スムーズに目的地まで行けました。
by shackinbaby | 2014-04-30 00:54 | 旅行 | Comments(2)
reduced rates! 39252円@「グランドハイアット東京」 (4) クラブ・キングの部屋の続き
僕が泊まった「グランドハイアット東京」の「クラブ・キング」の部屋の続きです。
f0036857_17595052.jpg

今となってはテレビは小さいかも・・・。
f0036857_180572.jpg

収納系は出来て10数年たった今でも、よく考えられていると思います。
f0036857_1802611.jpg

真四角のありきたりの部屋・備品ではなく、細かくデザインされていますね。
電話は2台、「コミュニケーション・センター」という万相談承りボタンもあります。
f0036857_1804774.jpg

木材と金属使い辺り、出来た時には格好良いと思いましたが・・・。
f0036857_181721.jpg

ビジネス・デスクとしても十分使え、コンセント・引出しもご覧の通り。
f0036857_1812274.jpg

42㎡の部屋のかなりの部分をバスルームやベイシンなどウェット・エリアに割いたのも、このホテルの特徴でした。
f0036857_1813999.jpg

スライド・ドアでこうなります。
開けておくと、部屋はかなり広く感じます。
f0036857_181548.jpg

今でもこのバスルームは良く出来ていると思います。
照明も充分、広さも充分、換気もまずまず、方向展開可能なテレビもあります。。
f0036857_1822066.jpg

置かれているカップなどの質も良く・・・
f0036857_1824065.jpg

備品がきれいにすべて引出しに収納されるのも、出来た当時は感激したものでした。
f0036857_183198.jpg

ガラス戸で仕切られた本格的洗い場付きの浴室、頭上シャワー、ハンド・シャワーもあり、お湯をこぼしてもシャワーをどうざぁざぁ浴びても全然問題のないここは、日本人には本当に嬉しい作りになっています。
f0036857_1831847.jpg

相変わらず水圧がすごいです。
f0036857_1834516.jpg

あっというまにこの大きな深い浴槽が満タンになります。
f0036857_1842431.jpg

アメニティはJUNE JACOBS。
あまり好きになれない香り、質です。
浴槽から見たベッド方向の写真。
f0036857_1844529.jpg

クローゼット。
f0036857_1884748.jpg

トイレは自動開閉のシャワー・トイレ、でもバスローブがトイレの中に掛けてあるのは、ちょっと抵抗ある人もいるかもしれません。
トータルすると、経年劣化は部分的に出てきていますが、全然許せる範囲、デザイン的にも時代遅れにはなっておらず、備品にもまだ大きな問題点は出ていません。
浴室は相変わらずゆったり気持ち良く使えるし、ベッド・リネンも標準以上。
となると、あまり文句はないといえばないのですが、全体に値段が僕の予想より高止まり、僕のようにマイ・エリート料金+アップグレードでもちょっと高過ぎと感じてしまう僕の方が値段感覚おかしいでしょうか?
f0036857_185854.jpg

by shackinbaby | 2014-04-30 00:53 | ホテル | Comments(16)
「2014ワールドベストレストラン50」速報!
最近その権威をどんどん増している、世界最高のレストランを選ぶ「ワールドベストレストラン50」(The World’s 50 Best Restaurants)の2014年度版がロンドンで発表になりました。
その速報です。
今年もレネ・レゼッピ(Rene Redzepi)氏がシェフを務めるデンマーク・コペンハーゲンの「ノーマ」(Noma)が4年連続でトップの地位を獲得しました。

     http://www.theworlds50best.com/list/1-50-winners



既報のようにこの「ノーマ」、来年初めの2か月間本店を閉め、全スタッフとともに日本にやってきて、2か月間の限定営業します。
f0036857_1085030.jpg


     http://www.theworlds50best.com/blog/News/noma-moving-to-japan-for-two-months-in-2015.html

上記によると5年前にレゼッピ・シェフは京都の料亭「菊乃井」の村田吉弘料理長に招かれ来日、日本料理の素晴らしさに触れ、今回の決定となったとのことです。
詳細は6月ごろに発表だそうですが、どこに(東京?京都?)、どんなふうにレストランを出すのでしょう。
それより2か月間の営業じゃ、予約なんか取れないかもしれませんね。
「ワールドベストレストラン50」のランキングに戻ると、2位はこれまた去年の同じくスペイン・カルターニャの「エル・セレール・デ・カン・ロカ」が入り、4位にはニューヨーク、5位にはロンドンの人気店が入っています。
我が国からは常連「ナリサワ」が14位、「日本料理龍吟」が33位でした。
僕の愛するバンコクの「ナーム」は13位に、「ガガン」が17位と大健闘。
個人的には37位の「レストラン・アンドレ」におめでとうを言いたいです。

以下ランキングです。

     1. Noma, Copenhagen, Denmark

     2. El Celler de Can Roca, Girona, Spain

     3. Osteria Francescana, Modena, Italy

     4. Eleven Madison Park, New York

     5. Dinner by Heston Blumenthal, London

     6. Mugartiz, San Sebastian, Spain

     7. D.O.M., Sao Paolo, Brazil

     8. Arzak, San Sebastian, Spain

     9. Alinea, Chicago

     10. The Ledbury, London

     11. Mirazur, Menton, France

     12. Vendome, Bergisch Gladbach, Germany

     13. Nahm, Bangkok

     14. Narisawa, Tokyo

     15. Central, Lima, Peru

     16. Steirereck, Vienna

     17. Gaggan, Bangkok

     18. Astrid y Gaston, Lima, Peru

     19. Fäviken, Järpen, Sweden

     20. Pujol, Mexico City

     21. Le Bernardin, New York

     22. Vila Joya, Albufeira, Portugal

     23. Restaurant Frantzén, Stockholm

     24. Amber, Hong Kong

     25. L'Arpege, Paris

     26. Azurmendi, Larrabetzu, Spain

     27. Le Chateaubriand, Paris

     28. Aqua, Wolfsburg, Germany

     29. De Librije, Zwolle, Netherlands

     30. Per Se, New York

     31. L'Atelier Saint-Germain de Joel Robuchon, Paris

     32. Attica, Melbourne, Australia

     33. Nihonryori RyuGin, Tokyo

     34. Asador Etxebarri, Atxondo, Spain

     35. Martin Berasategui, Lasarte-Oria, Spain

     36. Maní, Sao Paolo, Brazil

     37. Restaurant Andre, Singapore

     38. L'Astrance, Paris

     39. Piazza Duomo, Alba, Italy

     40. Daniel, New York

     41. Quique Dacosta, Dénia, Spain

     42. Geranium, Copenhagen, Denmark

     43. Schloss Schauenstein, Fürstenau, Switzerland

     44. French Laundry, Yountville, California

     45. Hof Van Cleeve, Kruishoutem, Belgium

     46. Le Calandre, Rubano, Italy

     47. The Fat Duck, Bray, UK

     48. The Test Kitchen, Cape Town, South Africa

     49. Coi, San Francisco

     50. Waku Ghin, Singapore
by shackinbaby | 2014-04-29 08:35 | グルメ | Comments(6)
reduced rates! 39252円@「グランドハイアット東京」 (3) クラブ・キングの部屋 
「グランドハイアット東京」は21階建て、21階は特別階で通常のカードキーでは行くことはできません。
他の階は10階から14階のグランドクラブ・フロアを含めてどの階にも、カードキーをエレベーター内のスロットに差し込むことでアクセス可能です。
f0036857_17504699.jpg

アサインされた部屋は12階。
f0036857_17511233.jpg

(この写真は20階のエレベーター・ホールからです)
f0036857_17513142.jpg

06の部屋でしたから、01のスイートの隣の部屋です。
f0036857_17522474.jpg

出来てもう10数年になるこのホテル、まだまだそのアーバン・シックなデザインはトレンドの範囲内です。
f0036857_1752439.jpg

ただおおむねリストアされているものの、備品の各所に傷や凹みなど、経年を感じるところが少なくありません。
f0036857_17525824.jpg

しかしその「使い込まれ」感はクールでシャープなイメージのこの部屋に適度なリラックス感を感じさせてくれるというと良く言い過ぎでしょうか。
f0036857_17531981.jpg

180X203㎝のキングベッド、リネン類はかなり質が良く、肌触りはかなりなもの。
f0036857_17533382.jpg

ベッドサイドも良く考えられ、作られています。
木材の材質も低過ぎません。
f0036857_17553158.jpg

シーツの貼り方はハイアットは得意なはずですが、この日はちょっと・・・。
f0036857_17535679.jpg

窓は途中に入っているサッシが邪魔で、これさえなければと前から思ってました。
カウチに座ると、ちょうど僕の眼線がサッシのところになるんですよ。
f0036857_17541144.jpg

正面は渋谷方向でしょう、晴れていれば富士山が見えるはずです。
f0036857_17542544.jpg

f0036857_17563857.jpg

テーブルの上にはウェルカム・アメニティの金平糖が・・・。
箱といい、外国の人の受けるようなもの選んでますね。
f0036857_17544454.jpg

by shackinbaby | 2014-04-29 08:34 | ホテル | Comments(6)
「ザ・キャピトルホテル東京」のノロウイルス集団感染
ノロウイルスは本当に厄介ですが、GWを前に「ザ・キャピトルホテル東京」でノロウイルスが原因とみられる集団食中毒が発生してしまいました。



ホテルの「和のもてなし」を象徴するメインダイニング的位置づけの和食レストラン「水簾」や宴会場の営業停止は、ホテルとしても相当痛いでしょう。
by shackinbaby | 2014-04-29 08:32 | ホテル | Comments(0)
春の韓国弾丸 (19) 「汝矣島公園」を散歩
僕の朝の汝矣島散歩、国会議事堂の前辺りで踵を返し、「汝矣島公園」を通りながら、泊まっている「コンラッド・ソウル」まで戻ります。
f0036857_23384695.jpg

「汝矣島公園」は総面積が約7万坪弱にも及ぶソウル都心の自然公園。
証券会社など金融系の会社が多く集まる汝矣島地区は「韓国のウォール街」と言われていて、ここ「汝矣島公園」は「韓国のセントラルパーク」的な存在とも・・・。
f0036857_2339610.jpg

公園は、「韓国伝統の森」、「芝生広場」、「文化の広場」、 「自然生態の森」など4つの空間から出来ています。
どこも緑が一杯、花は咲き鳥はさえずり、実に良いムード。
ましてこの日のような春麗の日、人も多過ぎず、かといって誰もいないわけでもなく、とてもpeacefulな気分にさせてくれる散歩になりました。
f0036857_23393146.jpg

「韓国伝統の森」にはこんな伝統スタイルの建物も・・・。
f0036857_23395280.jpg

上ってみましょう。
f0036857_234066.jpg

韓国伝統の文様と色使いですね、これ。
f0036857_23402128.jpg

f0036857_23404058.jpg

この池、ソウルの街の形をしているそうです。
f0036857_23405924.jpg

IFCの高層ビル群が目の前のところまで戻ってきました。
f0036857_23412593.jpg

これは世宗大王の銅像です。
世宗は李氏朝鮮第4代の王様で、彼こそ15世紀にハングルを作った人、それまで書き言葉は漢文だったのを、朝鮮民族にはじめて固有の文字を持たせたのです。
韓国史上最高の名君といわれている人で、その姿は10000ウォン札の絵柄にも見ることが出来ます。
f0036857_23413955.jpg

でも何やら抗議行動をやってる。
昨今の韓国ではこういう近くには近寄らないほうが良いでしょう。
言葉も文字も全く分からないので、日本が絡んでいるかどうかも分かりませんが・・・。
by shackinbaby | 2014-04-29 00:38 | 旅行 | Comments(2)
深田恭子がCAに・・・
深田恭子が客室乗務員(CA)になるドラマが始まるそうです。

     http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2014/140428-178.html

10年前に人気を博した「スチュワーデス刑事」の現代版、仮題「キャビンアテンダント」というドラマだそうです。
彼女初のCA役で、彼女たちJALの国際線CAが滞在地・ニューヨークで殺人事件に巻き込まれ、それを解決していくストーリー。
内容はほぼ全編ニューヨーク・ロケ、JALの全面協力でドラマに登場する航空機や空港は全て本物で、リアリティある環境で撮影される臨場感あるドラマになるとのことです。
これはここに集われる方は興味あるドラマかも、たとえ深田恭子が好きじゃなくても・・・。
by shackinbaby | 2014-04-29 00:37 | 旅行 | Comments(14)
JL+UL、NH+GA
スリランカ航空(UL)は5月1日に航空アライアンスの「ワンワールド」に正式加盟し、同日から日本航空(JL)とマイレージ提携が始まるそうです。
ビジネスクラス搭乗(J、C、D、I)で125%貯まりますから、格安ビジネスでJLにマイルをつけるは「あり」かもしれません。
往復で10000マイルを越します。
一番安いエコノミー(Q、T)は30%の積算です。
ガルーダインドネシア航空(GA)は4月25日から提携している全日空(NH)とマイレージ提携開始、こちらもビジネスクラス(J、C、D、I)で125%貯まるそうですが、プレミアム・メンバーへのサービスはないそうです。
こちらも一番安いエコノミー(Q、T)は30%。
by shackinbaby | 2014-04-29 00:36 | 旅行 | Comments(0)
春の韓国弾丸 (18) 朝の汝矣島
僕の春の韓国旅行、最近のウォン高もあって以前のように買い物に奔走なんてことはありませんでした。
f0036857_23321036.jpg

なので、この1泊だけの弾丸旅行、帰国便は午後7時15分発のJAL94便、時間はまだまだたっぷりあるので、午前中はもう少し好きなようにゆったり時間が使えます。
そこで考えたのはホテルの窓からも見えた汝矣島地区の散歩。
良いんじゃない?思い立ったら実行、行ってみましょう。
f0036857_23323388.jpg

この日は日曜日の朝、ソウルの金融の中心地ともいえるこの汝矣島の高層ビル周辺も静まり返っています。
ほとんどのオフィスがお休みなのでしょう。
漢江(ハン川)沿いの通りまで来ましたが、人通りは相変わらずまばらです。
f0036857_23324962.jpg

まばらといえば、この桜も・・・。
汝矣島名物の桜並木も、残念ながらもう葉桜でした。
少なくてもあと数日早ければ、です。
逆にそんな時期だったら人出もすごかったでしょうが・・・。
「LGツインタワー」のところで左に折れて、漢江の川沿いを歩きます。
f0036857_23331760.jpg

すぐにあるのはホテルから見えた「汝矣島公園」。
「ソウルのセントラルパーク」とも言われている大きな緑豊かな公園です。
f0036857_23333431.jpg

「コンラッド・ソウル」を含むIFCのタワー群が見えています。
あそこから歩いてきたのです。
この日の気温は19度くらい、僕が予想していたのよりかなり暖かいソウル。
f0036857_23335329.jpg

あれっ、まだ残ってる!まだ咲いている!
川沿いの並木道の桜の中にはまだ咲いている木も結構ありました。
f0036857_233499.jpg

あぁ、これが満開の時に来られたらなぁ、地面は桜の落ちた花びらで一杯です。
多分数日前までは木々に付けられていたであろう「汝矣島春の花祭り2014」の幟(?)。
f0036857_23342938.jpg

いまはもう寂しく木の下に降ろされていました。
f0036857_233450100.jpg

人通りも少ない春のうららかな日・・・と思いながら歩いていくと、国会議事堂前が急にすごい混雑。
河川敷にある駐車場からものすごい数の人が出てきます。
どこに行くんでしょう、国会議事堂?
辺りは急に賑やかになりました。
f0036857_2335624.jpg

この辺りも木によってはまだまだ桜の花が残っています。
人通りが賑やかになるところには、必ず売店が・・・。
f0036857_23352149.jpg

山菜を売ってます。
f0036857_23353720.jpg

このアジョシは麺を・・・。
f0036857_23355442.jpg

こういうところでどのくらい売れるんでしょう。
僕は町をただ歩いているだけで楽しい人間なので、こんな何気ない町の人のたたずまいにも、興味津々なのです。
by shackinbaby | 2014-04-28 00:07 | 旅行 | Comments(0)