<   2014年 08月 ( 83 )   > この月の画像一覧
思い立ったらすぐパタヤ (12) 「セントラルエンバシー」の続き
今年の5月にバンコクはプルンチットにオープンした超豪華ショッピングモール「セントラル・エンバシー」に来ています。
f0036857_13581967.jpg

館内はどこも豪華に出来ていて、特にところどころに置いてあるオブジェは巨大かつアーティスティックなものが多いです。
f0036857_13573432.jpg

引き続き5階のレストラン街をぶらついてみます。
日本の店も出店しています。
f0036857_1358832.jpg

階は違いますが、この店もついにタイ進出のようです。
f0036857_1415663.jpg

5階のレストランで個人的に一番の注目はここでしょうか。
ニューヨークに本店を持つ日本人パティシエールの店「チカリシャス」(ChikaLicious)です。
f0036857_13591294.jpg

最近では表参道にもありますし(ChikaLicious NY amarige)、たしかどこかデパ地下にもテイクアウトの店が出ていた気もします。
カップケーキの店が香港や韓国にもあるそうですし、僕がニューヨークでチカさんとお話しした時、世界進出のことはちょっと話されていました。
その時出てきたがバンコクとかドバイという名前。
それがいまこうして実際のお店になっています。
f0036857_1403125.jpg

バンコク店も、この店お馴染みのデザート3皿のプリフィックス・コース。
この日のメニューをパチリ。
f0036857_13594161.jpg

バンコクでは決してお安くない値段ですが、昼以降はたいてい満席だとのことです。
f0036857_13594925.jpg

僕は本当にここに心惹かれたのですが、ランチに食べたいものがあるので・・・。
プーパッポンカレーの「ソンブーン」(建興酒家)もここではこんなに豪華。
f0036857_1411769.jpg

そして、出たぁ、ここにも「鼎泰豐」だ!
f0036857_140262.jpg

もうアジア中、どこにでもある感じです。
最近の中華料理店からは姿を消しつつあるふかひれが、ここではプロモーション中でした。
f0036857_1412610.jpg
f0036857_141720.jpg

あと5階ではありませんが、世界最古の理髪店として「ギネスブック」に認定されている「トゥルーフィット&ヒル」(Truefitt & Hill)の店もありました。
バンコク、すごい。
f0036857_1414336.jpg

王室主導の一品一村運動のリテール・ショップ「OTOP」の高級版「OTOPヘリテージ」(OTOP Heritage)も豪華ショッピングモールにふさわしく、普通の店では見ないゴージャスぶりでした。
by shackinbaby | 2014-08-31 00:12 | 旅行 | Comments(4)
思い立ったらすぐパタヤ (11) セントラルエンバシー
バンコクにいられるのは午後2時まで。
ランチも兼ねて、今年5月にオープンした「セントラル・エンバシー」というショッピングモールに行ってみます。
f0036857_13503525.jpg

場所は「グランド・ハイアット・エラワン・バンコク」のあるBTS「チットロム」駅の一駅先の「プルンチット」駅直結。
BTSを降りると、もうこの看板が立っています。
5番出口のようです。
この駅は僕も良く利用しました。
昔は「コンラッド・バンコク」に、最近では「ザ・オークラ・プレステージ・バンコク」へのアクセスもこの駅です。
「オークラ」には駅から連絡通路があります。
そしてこの「セントラル・エンバシー」の上層階に入居する予定の「パーク・ハイアット・バンコク」にもこうして駅からの連絡通路が出来たわけです。
その通路から見上げた建物全体。
f0036857_1349464.jpg

この上層階が「パーク・ハイアット・バンコク」になるはずですが、工事は進んでいないようです、見たところ。
もう下のショッピングモールはオープンして2か月以上たっているのに、上の方がまだこんなに出来上がっていないなんて、日本ではちょっと考えられない光景です。
この調子では、ホテルがオープンするのが今年ということはないでしょう。
f0036857_13504429.jpg

連絡通路というか歩道橋を歩いていきます。
「エンバシー」の名前の由来は、昔ここは「英国大使館」だったから・・・。
僕が初めてこの辺りに来た時は奥の「ナイラート公園」も含めて大使館の点在する静かで上品なエリアでしたが、今やもう開発の波がすごくて、ラチャプラソン(ラチャープソン)交差点からの繁華街がここまで続いてきちゃってる感じです。
表示によるとこの先の「セントラル・デパート」本店まで通路は繋がっているようです。
僕はここで右折。
f0036857_13502139.jpg

「セントラル・エンバシー」に入ります。
f0036857_13504729.jpg

さすが最新の高級ショッピングモール、巨大な象のオブジェと最高級ブランドがお出迎えです。
中は本当に出来立てほやほやって感じ、どこもぴかぴかにきれい、天井は高く廊下は広く、こんなモール日本にもあったっけ?というくらいです。
f0036857_13505736.jpg

全体をかなり高級に作ってあるので、来る人を限定するかのような雰囲気も・・・。
ただ涼むために一般タイ人がふらふらと・・・という感じは全くありません。
「サイアム・パラゴン」よりターゲットを更に上に置いている感じです。
f0036857_13511614.jpg

コンコースでやっていた無料の展示会も豪華そのもの。
f0036857_13515399.jpg

もうきんきら金。
f0036857_13515830.jpg

ここの構成は
      G階 ハイ・ブランド
      1階 「PRADA」などハイ・ブランド  
      2階 準ハイ・ブランド、セレクト・ショップ
      3階 カジュアル・ショップ
      4階 「OTOP」などハイセンス・ショップ
      5階 レストラン
      6階 映画館
      地下1階 フードコート「EATHAI」
となっていて、営業は午前10時から午後10時までです。
ちょうど自分の時計の竜頭の部分の調子が悪かったのでこのモールの中にあるそのショップに行ってみましたが、店構えは超豪華なのに、対応は何ともチープ。
「ここは売るだけです。リペアーセンターはウィッタユにあります。でもそこは今日は休みかもしれません」
と悪いところを見るでもなく、取り付くしまなし、
僕にはそれはちょっとした不調だと思い、そのブランド専門であれだけ大きな店を出しているんだから、一人くらい時計に付いて知識のある人がいても・・・。
僕が甘かったです。
僕が時計を買いにきた人間じゃないと分かると、露骨に全員が目線を外し、あるものはカウンターの下でスマホを始めます。
やっぱりこういうところはタイだなぁ、日本じゃないなぁって感じです。
で、問題の竜頭は、帰国後近所の時計屋のオジさんに見せて、数秒で治してもらいました。
色々な店をウィンドー・ショッピングしながら、最近バンコクにどんどん店(ティールーム)を出している「ハロッズ」までやってきました。
f0036857_13522561.jpg

「サイアム・パラゴン」でも「ルノートル」が撤退した後、「ハロッズ」が入りました。
f0036857_1352401.jpg

ショップそのものは日本の方が大きくて、タイでは主にティールーム(お茶と軽食)での展開といった感じです。
ここの正式な名称は「Harrods the Plantation Rooms」というようです。
f0036857_13525267.jpg

で、僕がここに来た理由、それはずばり「ハロッズの月餅」!です。
f0036857_13523787.jpg

えっ、「ハロッズ」でそんなものやってるの?
f0036857_13525935.jpg

こういういわゆるモダン月餅、変わり月餅で、イングリッシュミルクティーの月餅なんてのがあったりします。
僕があまり好きじゃない卵の入っているものが少ないのも個人的には〇です。
f0036857_13533379.jpg

8個入りの小さいセットが598バーツ+。
去年は香港でスターバックスの月餅やチョコレートの月餅などを買いまくりましたが、今年はこれにしてみます。
f0036857_13532510.jpg

もちろん高級店ですから、僕の図々しい「試食って出来るの?」にもしっかり答えてくれました。
f0036857_13534059.jpg

店員は英語も上手な可愛い子だったので思わず2セット買おうかと言いそうになったのですが、ガサバるのでやめました(笑)。
by shackinbaby | 2014-08-31 00:07 | 旅行 | Comments(2)
JAL成田空港ファーストクラスラウンジで握り寿司サービスも
JALの羽田空港国際線のファーストクラスラウンジのリニューアルが話題になっていますが、成田空港のファーストクラスのサービスもアップしています。

     https://www.jal.co.jp/narita-t2/lounge/

握り寿司が職人によって握られるようになり、成田にもジョン・ロブのシューシャイン・サービスが登場とのことです。

     https://www.jal.co.jp/inter/lounge/pdf/first/food.pdf

f0036857_1036452.jpg
f0036857_10371974.jpg

by shackinbaby | 2014-08-30 08:43 | 旅行 | Comments(6)
思い立ったらすぐパタヤ (10) エラワンティールーム
さぁ、それでは「グランドハイアットエラワンバンコク」から外に出てみましょうか。
午後4時までのレイト・チェックアウトがOKされていますが、僕は午後2時にチェックアウトの予定。
この後、今回の旅の本題、パタヤに行くのです。
f0036857_2235488.jpg

ホテルのロワー・ロビーから連絡通路を通り、隣の「エラワン・バンコク」(昔の「エラワンSOGO」です)2階に・・・。
ここにホテル直営のカフェレストラン「エラワンティールーム」があります。
f0036857_22361375.jpg

タイ情緒を残したアーバンなデザインのスタイリッシュな空間で、ただ単にお茶するだけでも、割と豊富にあるタイ料理もさすがのホテル・メイド、タイ風アフタヌーンティなんてのもありますし、ホテルの名前の入ったお土産品も多種売られています。
f0036857_2235277.jpg

本当はここでランチでもと思ったのですが、まださっき朝食を食べたばかり・・・、早過ぎます。
f0036857_22353688.jpg

カトラリーや皿も良い感じ。
ただ混んでくるとすぐ背中合わせに他の人が来たりするのでちょっと?なところもありますが・・・。
f0036857_22354710.jpg

この窓の下がすぐかの有名な「エラワン廟」。
f0036857_22361294.jpg

あそこの音が漏れ聞こえてきてもおかしくないほど近くです。
バンコクに行った方なら絶対行かれたはずのタイ一有名な廟。



もう一度この店の素敵なインテリアを・・・。
f0036857_22362155.jpg

「グランドハイアットエラワンバンコク」の名前の入ったお土産も色々、僕はここでマンゴのジャムを買いました。
半分以上がリアル・マンゴのやつ。
f0036857_22365450.jpg

「グランドハイアットエラワンバンコク」、「エラワンバンコク」から連絡通路でBTS「チットロム」駅に・・・。
f0036857_22372144.jpg

(緑のところがホテル5階のプール~スパコテージ)
BTSはバンコク市民にとってますますポピュラーな存在になり、最近ではとても混んでいることが多いです。
f0036857_22373487.jpg

派手なラッピングのBTSも・・・。
f0036857_22383421.jpg

これでたった15バーツの一駅先「プルンチット」駅まで行ってみます。
歩いて行っても行けそうな距離ですが、天気はますます晴天に、この温度・湿度・日差しの中では、日本と同じように考えない方が良いようです。
by shackinbaby | 2014-08-30 00:42 | 旅行 | Comments(0)
Best of the Best 香港料理大賞2014
香港政府観光局が主催している香港最大の中華料理コンテスト「Best of the Best 香港料理大賞2014」の結果が発表になりました。
このコンテストは香港で楽しめる魅力的な中国料理を幅広く紹介することを目的としていて、今年で13回目の開催。
賞は点心部門、海鮮部門、野菜部門、主食部門の4カテゴリーあって、最優秀金賞は全部で9メニューとのことでした。
点心部門での受賞は銅鑼湾の「彩福皇宴」で、蒸しアワビのシューマイ「鮑魚燒賣皇」とアヒルの卵入りカスタード饅頭「及黄金流沙包」の2アイテム。
f0036857_1141498.jpg

エビを食材テーマにして選ぶ海鮮部門では「叙福樓海鮮酒家」のエビとキノコの盛り合わせ「虎踞山巒」、「新星海鮮火鍋酒家 (青衣店)」のエビ料理盛り合わせ「玉龍子母蝦」、「彩晶軒(荃灣店)」のエビともち米で作られた「紫霞盤龍雙弄」が最優秀金賞。
野菜部門はどちらも同じレストラン「御苑皇宴」の冬瓜料理が選ばれ、九龍灣店は冬瓜のスープ「小海葵」、尖沙咀店は冬瓜の蒸し煮「冬坡肉」。
米麺、飯、麺などの主食部門から選ばれた最優秀金賞はいずれも炒飯で、「香港旺角朗豪酒店内明閣」の和牛とフォアグラの炒飯「〇香鵝肝和牛鍋燒飯」と「逸東軒」 (灣仔店)のスズキ、ケール、松の実を炒めた炒飯「五穀豐登」など、超有名店から特色を持ったチャーハンが選ばれています。
あぁ、どれも美味しそうですね。
こういう記事を作っていると、またすぐにでも香港、行きたくなっちゃいます(笑)。
奥さんが読んでいたこの本(多分最新号だと思いますが)には、
f0036857_22245286.jpg

去年2013年度の最優秀金賞の店が取り上げられていました。
f0036857_22291489.jpg

ここでも銅鑼湾の「彩福皇宴」が受賞していました。
注目の店ですね、香港に行ければ次回にぜひ・・・。
by shackinbaby | 2014-08-30 00:41 | グルメ | Comments(0)
思い立ったらすぐパタヤ (9) 「グランドハイアットエラワンバンコク」のフィットネス、スパなど
「グランドハイアットエラワンバンコク」を朝から探検、17階の「グランドクラブラウンジ」で朝食を取り終わる頃には、空に晴れ間がだんだん出てきました。
なので再び5階の「アイサワン・レジデンシャル・スパ&クラブ」に・・・。
f0036857_2220755.jpg

まずはともあれひと泳ぎです。
空はどんどん青くなってきます。
そうそう天気はこうでなくちゃ・・・。
その後、同じく5階にあるフィットネスの方に行ってみます。
f0036857_2219401.jpg

あれ、椅子とテーブルが沢山ある・・・。
何?ここ。
フィットネスはこの奥ですね。
f0036857_22195518.jpg

まだまだ椅子とテーブルが続いている・・・。
居合わせたスタッフに聞いてみます。
f0036857_22203521.jpg

そうするとここは「ザ・ブリーズウェイ」という軽食レストランなんだとか。
f0036857_22201585.jpg

フィットネスの休憩所も兼ねているようで、ただ座っていても良いようです。
メニューにはタイ料理や西洋料理が載っています。
f0036857_2220436.jpg

ハイアット・タッチぷんぷんですな(笑)。
f0036857_2221103.jpg

今度は「アイサワンスパ」というスパのレセプション。
ここではいろいろなスパメニューの相談も出来・・・
f0036857_22204282.jpg

スパ製品(JUNE JACOBS)も購入可能です。
f0036857_2221199.jpg

ハワイの「モアナサーフライダー」もこのブランドでしたね。
f0036857_22211422.jpg

スパは人気で、僕がこのホテルにいる時間には空きはないとのことでした。
by shackinbaby | 2014-08-29 00:12 | 旅行 | Comments(0)
キャセイパシフィック航空ファーストクラス機内食
キャセイパシフィック航空の機内食は以前はどのクラスであっても美味しいというのが定評でしたが、最近のエコノミー・クラスの機内食は相当簡素になってきています。
私見ではビジネスクラスではまずまず、ファーストクラスでは短距離線でも頑張っていると思いますが、9月からの香港・ロンドン線ファーストクラス機内食はなかなかすごそうです。

     http://www.cathaypacific.com/cx/en_HK/about-us/press-room/press-release/2014/Cathay-Pacific-partners-with-mandarin-oriental-hotel-group-for-classical-twist-on-inflight-dinning.html

マンダリン・オリエンタル・ホテル・グループのエグゼクティブ・シェフであるウー・オポチェンスキー(Uwe Opocensky) 氏が手掛けたメニューだそうで
f0036857_1274940.jpg

前菜はフォアグラのテリーヌの冬トリュフとアスパラガス添え、焼きたてブリオッシュ
f0036857_11133363.jpg

自家製スモークサーモンの蟹肉とキャビア添え、メインはアメリカ産オーガニック・ビーフのセロリアックのピュレとトリュフジュース添え
f0036857_11221450.jpg

ジューシーなオーガニック・チキンのウィングボーンのフォアグラ添え、そして古典的スイーツに新しい演出を加えたデザートなどが提供されるそうです。
f0036857_11235686.jpg

11月から年末までのロンドン発香港行きフライトでは、今度はマンダリン・オリエンタル・ハイドパーク・ロンドンの人気バー「ブリュ」(Bar Boulud)のエグゼクティブ・シェフ、ディーン・ヤシャリアン(Dean Yasharian)氏監修の特別メニューが出るそうです。
f0036857_12134978.jpg

by shackinbaby | 2014-08-29 00:09 | 旅行 | Comments(2)
ニーディフェンダー
アメリカではニーディフェンダーなるものが売られているそうです。
ニーをデフェンド?
ま、膝を防護する器具ということでしょう。
ネットで調べてみました。
こういうものだそうです。
f0036857_22384081.jpg

どう使うのか?
↑のように飛行機の座席前の座席テーブルに付け、前の椅子がリクライニングしてくるのを防ぐ器具なんだそうです。
確かに飛行機で前の人が椅子を倒してきたため、自分のスペースが狭くなってしう、窮屈になってしまうことは、エコノミークラスやLCCに乗れば、誰しも覚えがあるでしょう。
それにしてもだからといって、こんな器具を使って良いんでしょうか。
自分勝手過ぎると思いますけどね。
そんなニーデフェンダーを巡る乗客同士のトラブルでユナイテッド航空機が緊急着陸したってニュースが入ってきました。
しかも争った席はエコノミープラスだそうですから、これはもう使ったほうの我儘ですよね。
ちなみにユナイテッド航空はニーデフェンダーの使用は認めていないそうです。

     http://www.asahi.com/articles/ASG8X26LYG8XUHBI00J.html?iref=comtop_6_04

追記 : 9月1日のテレビニュースの映像です。(9月1日午後9時45分記)


by shackinbaby | 2014-08-29 00:08 | 旅行 | Comments(2)
羽田空港港国際線JALファーストクラスラウンジのリニューアル、ジョン・ロブの靴磨きサービスも?
羽田空港港国際線JALファーストクラスラウンジのリニューアル・オープンは8月末とずっと言われてきましたが、噂によるとどうやら明日からのようです。
今日から商業エリアが拡大し、空港に「日本橋」も登場したことはニュースでやってましたが、ファーストクラスラウンジは今日はまだ開いてなかったと・・・。
噂によるとリニューアルの目玉の一つにジョン・ロブの靴磨きサービスなんてのがあると聞いています。
「AGORA」9月号に、小さく載っていた屏風が立ち並ぶようなエントランスの写真、広さが従来の約3倍になるらしいなどの他、どんなラウンジになるのかのは情報はほとんどありませんが、僕はこのところしばらく羽田国際線を使う予定がありません。
いち早くお使いの方、ぜひぜひご感想をお教えくださいませ。
nagiさん、JAL便利用ならレポってぇ!

追記 : 先ほどJALのHPに詳細がアップされました。(午後5時15分記)

     
     http://www.jal.co.jp/inter/lounge/hnd_first/

やはり明日からの運用開始のようです。
f0036857_1812124.png

ダイニングは対面式の鉄板焼きだそうです。

追々記 : テレビでも各局、大体取り上げていました。(午後11時半記)


by shackinbaby | 2014-08-28 12:18 | 旅行 | Comments(9)
思い立ったらすぐパタヤ (8) 「グランドハイアットエラワンバンコク」の「グランドクラブラウンジ」
「グランドクラブラウンジ」は「グランドハイアットエラワンバンコク」の17階に位置しています。
16階と18階からは階段でもアクセス可能です。
f0036857_1840521.jpg

ここが「グランドクラブ」のレセプション・カウンター。
f0036857_1841053.jpg

ここにいる女性レセプショニスト達は誰も親切丁寧、特に若いスタッフは美人揃いだし(笑)、滞在中気持ち良くお世話になれました。
f0036857_184168.jpg

ここもリニューアルが済んでいるようで、横長の広いラウンジの中は、いろいろなタイプの席が設けられています。
f0036857_18414417.jpg

大きな窓からは競馬場からワールドトレードセンターまで、ラチャプラソン(ラチャープソン)交差点周辺の景色が180度広がっています。
f0036857_18413294.jpg

一番奥にはこんな部屋・テーブルも・・・。
f0036857_18433398.jpg

ここの朝食サービスは朝の6時半から10時半まで、週末は11時までやっています。
僕は体験するチャンスはありませんでしたが、午後5時半から7時半までがカクテル&カナッペ・タイムとのこと・・・。
一部屋2人以上のゲストには朝食は690バーツ++、カクテルタイムは900バーツ++請求するとも「グランドクラブ」の説明書には書かれていました。
f0036857_18415427.jpg

で、ここの朝食。
全体的には「こんなものかなぁ?」という感じの内容でした。
バンコクの高級ホテルのラウンジと比較すると、やや見劣りするかもしれません。
質は悪くないのですが・・・
f0036857_1842671.jpg

アイテム数が少ないです。
f0036857_18422837.jpg

f0036857_18431076.jpg

最近のトレンド、巨大冷蔵庫の中にフルーツ、ヨーグルト、ドリンク、ハム・・・。
f0036857_18432565.jpg

ここはセミ・オープンのキッチン。
f0036857_2012206.jpg

ここも鏡が多いなぁ、また僕が少し写りこんじゃってる・・・。
ここで玉子料理など注文に応じて作ってくれます。
f0036857_18431032.jpg

パッタイが出ていますが、麺などを茹でてくれるサービスはないようです。
f0036857_184425100.jpg

この辺りの外が良く見える席に・・・。
f0036857_18442682.jpg

パッタイは作り置きにもかかわらず(どんどんなくなるからどんどん新しく作っている?)、思ったより美味しかったです。
f0036857_18495368.jpg

窓際席からのラウンジ内への目線。
f0036857_18441920.jpg

共用のPCが1台、レセプションの前に置かれていて、いつでも使えます。
f0036857_18445626.jpg

by shackinbaby | 2014-08-28 08:40 | 旅行 | Comments(2)