<   2014年 09月 ( 77 )   > この月の画像一覧
JMBの個人情報漏えい
JALマイレージバンク(JMB)の個人情報漏えいに関して少しづつ調査は進んでいるようです。
JMBの会員には以下のようなメールが届いています。

9月29日までに判明している事実として、顧客情報システムにスローレスポンスが発生いたしました2日間(2014年9月19日と9月22日)につき、調査を実施いたしましたところ、漏えいした可能性が高いお客さまの情報の件数が、この2日間で約19万人分であることが確認されました。漏えいした可能性が高い対象となるお客さまには別途ご連絡をさせていただいております。

JALのHPにログインすると、僕の場合は

顧客情報システム不正アクセスの件でご迷惑をおかけしておりますが、現時点ではお客様ご自身の個人情報漏えいは確認されておりません。
ご心配とご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。


とあって、判明している内容については

     https://www.jal.co.jp/info/other/140924.html

を参照して欲しいとのことでした。



今回流出した可能性がある顧客情報は、氏名、性別、生年月日、自宅住所、勤務先、メールアドレスだそうで、重要なパスワードやクレジットカード番号の漏えいは確認されていないというのが救いですが、今後のJALのセキュリティ対策強化に期待しています。
by shackinbaby | 2014-09-30 14:22 | 旅行 | Comments(2)
羽田空港国際線ターミナルにビジネスジェット専用搭乗施設
9月30日、羽田空港国際線ターミナルでは「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」が開業しましたが、ビジネスジェット専用の搭乗施設もオープンしたとことです。
「ビジネスジェットなんて関係ないよ」という人が大半でしょうが(もちろん僕もです)、羽田を利用するビジネスジェットは、年間約2300便で、1日あたり6便。
このうち4便程度が国際線・・・と聞くと、これはここに書いておいても良い話題でしょう。
搭乗施設の場所は「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」の下1階。
施設の内には専用待合室や専用保安検査場、専用CIQ施設(税関・出入国管理・検疫)、免税品の予約販売カウンターなどがあり24時間運用、利用料は到着または出発1回につき26万円+とのことです。
今回の施設で、車寄せから駐機場のある制限区域まで一般客とは別の動線で移動出来、一般客の動線で10分から30分程度かかる出入国時間が3分程度になるとのことです。
僕も一度は利用してみたいな、もちろん無理なのは分かってますけどね。

次いでといっては何ですが、「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」オープンの画像も貼っておきましょう。


by shackinbaby | 2014-09-30 14:21 | 旅行 | Comments(0)
「エクスペディア」の最低価格保証制度
オンライン旅行予約サイトの「エクスペディア」のホテル予約は値段も安いので利用されている方も多いと思います。
特に同社の最低価格保証制度は、その差額と同社で利用出来る5000円分のクーポンをもらえたので隠れた人気がありましたが、最近制度がリニューアルされたようです。

     http://www.expedia.co.jp/p/corporate/best-price-guarantee

もちろん対象となるのは同社で予約したホテル。
新制度は、利用者が予約時よりも低額のものを発見した場合、2万円を上限として差額の2倍を返金するというもので、予約後24時間以内の発見、申請に適用されるとのことです。
たとえば1泊1万円のホテルを予約し、のちに8000円で販売されているのを発見した場合、差額の2000円×2倍で4000円の返金・・・となります。
ま、でもこれ、実質改悪でしょうかね。
ただ今までは電話で問い合わせでしたが、ウェブでも申請出来るようになったのは良いことです。
それに最近はどこも最低価格保証やっている感じで、この制度を利用するにも差額がせいぜいUS$10くらいなもので、申請するほどでもないことがほとんどなような・・・。
by shackinbaby | 2014-09-30 14:20 | ホテル | Comments(0)
街のフレンチ~「カランドリエ」@大阪・本町
街のフレンチ、今回は前回の店よりずっと高級、ミシュランの星も取ったことのある大阪本町にある「カランドリエ」という定評のある人気店を取り上げます。
f0036857_0534451.jpg

最近の僕の数回の大阪出張で唯一ちゃんとした食事をしたところ。
店の名の通り季節感のある力強いフレンチを食べさせてくれるレストランでした。
(カランドリエ=カレンダー)
お店があるのは本町、地下鉄御堂筋線本町駅7号出口から徒歩5分、地下鉄堺筋線堺筋本町駅8号出口から徒歩5分と聞いても、大阪の街に疎い僕には見当が付きません。
でもホテル・ファンですから「セントレジスホテル大阪の近くです」と言われると、「あぁ、あの辺」と何となく見当が付きます。
店は細くない道路に面しているのですが、ちょっと分かりにくい、でも充分ゴージャス感を感じさせるそのエントランスに、「美味しいものが食べるられる」の予感を強く感じます。
f0036857_0535990.jpg

店内は意外なほど狭く、入り口すぐのウェイティングバーや個室奥に30席ほどのスペース、席間は狭く、周囲の人の雰囲気にも影響されやすい感じです。
事実、僕が行ったウィークデイのランチ時は、大阪マダムの巣窟(笑)。
またこんなこと書くとleroyさんに怒られてしまいそうですが、彼女たちの話し声・笑い声はすごかったです。
まる聞こえ・・・。
店内のインテリアも僕好みではありませんが、そんな△な点を凌駕する接客、これがかなりなものでした、この店。
f0036857_0541020.jpg

最高に手慣れているといった感じのメートル・ドテルの柔らかで人懐っこい、でも節度ある応対、的確な料理の説明は素晴らしかったです。
ランチのコースは3種類、僕は真ん中のコースで9000円のものを・・・。
ランチにしては高いですが、ま、たまには良いでしょう。
(たま・・・じゃないじゃない!は言わないでください、笑)
f0036857_0542455.jpg

アミューズはこの店の定番らしいフォアグラのスープ・コロッケ。
(この店にはウェブサイトがないらしく、料理もすべて口頭で説明されるので、これが正しい料理名なのかどうかは分かりません)
f0036857_0543729.jpg

中のフォアグラ・スープは熱くないように温度を調節してあるとのことで、「一口でお気を付けてお召し上がりください」と・・・。
f0036857_0544841.jpg

男性スタッフの洗練されたサービスに比べると、女性陣はやや棒読みの料理説明。
で、言われた通り一口で・・・。
口に含んだ瞬間、サクサクの薄衣から口中に飛び散るフォアグラの芳醇な香り、気分は一瞬にしてフレンチです。
これは美味しい、そして独創的な料理。
この店の名物なのもむべなるかなです。
パンは自家製のようです。
f0036857_054598.jpg

お替りのパンはバゲットが出てきました。
前菜はオマール海老。
f0036857_0551266.jpg

見た目にもとてもきれい、下から白茄子、パプリカ、ズッキーニの3色、オマール海老の量もたっぷりです。
塩の味も的確で、伝統的なフレンチを基本に、少し現代の感覚も加えた料理。
店の名前「カランドリエ」を感じさせる夏っぽいさわやかさのある(実際には夏の終わりでしたが)まさに前菜ということがぴったりの一皿でした。
f0036857_0552534.jpg

魚料理はハタ(の一種)。
f0036857_0553938.jpg

緑をどけてみると、帆立や烏賊も出てきます。
使わせにバターナッツ、サツマイモ、更に上にはサツマイモを極細に切って油で揚げたものが乗っています。
「えっ、バターナッツって?」と僕が聞くと
f0036857_0565387.jpg

親切にもキッチンからバターナッツの実物を持ってきて見せてくれます。
あぁ、あの面白い形したかぼちゃ。
ポタージュとかプリン作るとき使ったりする甘味の濃厚なかぼちゃ、名前を忘れていました。
ハタと帆立、烏賊、更にはかぼちゃにサツマイモ・・・これらが一皿でうまく合うのかと思ったら、意外や意外、合わせちゃっています。
ハタのぱりぱりした焼きめとか美味しかったぁ。
f0036857_0571075.jpg

肉料理は3種類から選べるので、僕はシャランの鴨に・・・。
名門ビュルゴー家の鴨を使っているとのこと、期待に胸が膨らみます。
f0036857_0582010.jpg

おぉ、程よくロゼに仕上がった鴨が運ばれてきます。
f0036857_058323.jpg

ソースはポートワインをベースに、まだ若いグリーンペッパーを使ったもの。
ここでも伝統的な中に適度にモダンな風を吹かせています。
野菜やきのこがここでも「カランドリエ」していて、鴨もソースも思わずパンで皿をぬぐう程、美味しく食べられました。
この後はデザート。
まずは巨峰にサバイヨン・ソースをかけて表面をキャラメリゼ、上にワインのシャーベットを乗せたデザートが登場。
f0036857_058444.jpg

いかにもレストラン・デザートらしい温かい・冷たいが一皿に盛られた凝った作りのデザートです。
次いでデザート・ワゴンから好きなものを好きなだけ。
スイーツ好きの僕にはこれは嬉しいバフェです。
f0036857_058583.jpg

どのケーキもかなりな美味しさで、ほとんどチョコレートそのものような濃厚なチョコレートケーキ、パッションフルーツのケーキ、白胡麻のブラマンジェなどすべて気に入りました。
f0036857_059115.jpg

コーヒーや紅茶のサービスと共に、チュイル、マンゴと林檎のゼリー、マカロンも出されて、もうお腹は一杯。
f0036857_05925100.jpg

周囲の声高な話し声は気にはなりましたが、吟味された素材を美しくそして美味しく調理されたお皿の数々は、丁寧な接遇と共に、これは「旨いもの食ったぁ」感に満たされたランチになりました。
by shackinbaby | 2014-09-30 00:10 | グルメ | Comments(4)
reduced rates! 11345円@「ヒルトン大阪」 (2)
総額11345円という激安料金で泊まった「ヒルトン大阪」。
f0036857_23173669.jpg

30階まで高くなると、窓からの景色もずいぶん良くなります。
f0036857_2319785.jpg

JR大阪駅の向こう側もそのうち大規模なビルが建つんでしょうね。
景色もどんどん変わっていきそうです。
朝は早く起きてプールで泳ぎました。
「ヒルトン大阪」のプールに来たのは久しぶり。
(フィットネスは24時間オープン、プールは朝6時45分からです)
f0036857_2329529.jpg

フィットネスには人がいましたが、プールなどは僕だけ。
貸切状態です。
f0036857_23292339.jpg

ジャクージもあります。
f0036857_23293836.jpg

設備自体はだいぶ古い感じはしますが、きれいに使われているとは思います。
あと、面白かったのはフィットネス・プールとチャペルが同じ階にあるということ、ちょっとこれ、変ですよね。
フィットネスもプールもホテル・ゲストは無料です。
f0036857_23295290.jpg

プールの後は2階の「チェッカーズ」でバフェ朝食。
有料だと3400円もします。
それがメンバーだとラウンジで朝食を食べても、ここでバフェを食べても無料なのは嬉しいところです。
f0036857_2330656.jpg

このところずっと食べている納豆と青葱のオムレツ、焼売、おかゆ、味噌汁、それにポテトサラダと野菜を挟んだベーグルなど・・・。
f0036857_23301918.jpg

和洋中ごちゃまぜですが、これがバフェの良いところですよね(笑)。
そんなこんなでこの後すぐチェックアウトして仕事に出ましたが、良い滞在になりました、今回も。
by shackinbaby | 2014-09-29 00:16 | ホテル | Comments(0)
reduced rates! 11345円@「ヒルトン大阪」 (1)
ヒルトンの72時間タイムセールで取った予約、今回は仕事用にも使ってみました。
日程が前からしっかり決まっていたからです。
ホテルは「ヒルトン大阪」。
f0036857_2147324.jpg

予約は奥さんに取ってもらったのですが、「ツインしか空いてなかったよぉ」ということで、オリジナルの予約はhilton twinで一泊一室9550円、総額で11345円というもの。
かなりな激安価格です。
f0036857_21474881.jpg

宿泊前日になってもヒルトンHオナーズのアカウントから見たこの予約は変動がなく、アップグレードの徴候がありません。
通常予約で部屋の空きを見てみるとexecutiveなら空いているようで、でも総額で5万円を超える金額が表示されています。
高い!
僕のレートの4倍以上・・・。
やっぱり「ヒルトン大阪」はいつでも混んでる印象です。
f0036857_2148513.jpg

で、宿泊当日、チェックインはだいぶ遅く午後10時過ぎ。
さてどんな部屋になるかと思っているとexecutive pure kingにアップグレードと・・・。
良かったぁ、少しは優遇されて(笑)。
f0036857_21482098.jpg

それにpureと名の付く部屋には泊まったことがないので、喜んでそこにしてもらいました。
f0036857_21483212.jpg

「ヒルトン大阪」のpure roomとは「Pure Solutions LLC」社の「PURE® Room」システムを導入、埃や臭い、ハウスダスト、花粉などに敏感な人にも優しい室内空間になっているという客室。
「Pure Solutions LLC」社が米国で特許を取得した厳密な7つのプロセスによって、世界で最もきれいな空気環境の中でご滞在いただけます・・・というのがホテルの宣伝文句ですが、う~~ん、そういう気分になる気はしましたが、いまいち違いはよく分かりませんでした。
HIにすると作動音がうるさいので、ずっとLOWにしてつけていました。
f0036857_23483277.jpg

このexecutiveももうすぐ2フロアが新装なり、いずれはすべての階が改装されるとのことです。
f0036857_21484653.jpg

まだ結構 新しいのに改装・・・。
f0036857_21485621.jpg
f0036857_21491362.jpg

部屋中央からドア方向を見たところです。
ミニバーが装備されたアーモアなんかもまだとてもきれい。
f0036857_21492970.jpg

開いてみると、ちょっとごちゃごちゃしていますが、すべてがきれいに収まっています。
f0036857_2149479.jpg

冷蔵庫の中。
f0036857_22281421.jpg

アメリカのヒルトンでよく見たコーヒーメーカーも置いてありますが、この辺りはネスプレッソなどに変わるんでしょうか、改装後は。
f0036857_22282886.jpg

クローゼットもラゲッジラックの左右に鏡張りドアで2か所。
f0036857_22284978.jpg

ガウンはビニール袋入り、引出しの中にパジャマも・・・。
f0036857_2229264.jpg

でもこれ忘れてた、executiveは風呂が改装されてないんだった!(泣)
f0036857_22291670.jpg

最近は改装された洗い場付きのデラックス→改装されたヒルトンルーム→改装されたけどバスルームが以前と似たままのデラックスと泊まって、今回レセプションでexecutiveといわれ、executiveのバスルームがまだ以前のままだったことを忘れていました。
f0036857_22294644.jpg

新executiveはどうなるのかと聞いても「まだ?です」とどのスタッフにも言われますが、バスルームだけは洗い場付きの個室タイプになるのは間違いないようです。
f0036857_22301275.jpg

ベイシン周りのアメニティーがデラックスより種類多かったです。
それにしてもこれでラウンジ利用(実際には使う時間はありませんでしたが)、朝食が付いてこの値段ですから、文句は当然ありませんです、はい。
by shackinbaby | 2014-09-28 00:12 | ホテル | Comments(0)
「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」、9月30日オープン
9月30日の「ロイヤルパークホテル・ザ・羽田」オープンを前に、トランジット・エリアなどの報道陣へのお披露目があったようです。



やっぱりあそこがトランジット・エリアへのホテル入り口でしたね。
どうも作りがあそこだけがらんと広くて変だと思ったんだ、羽田空港国際線のターミナル拡張時、僕が感じた「この辺りがホテルの入り口?」が当たっちゃいました。

     http://www.rph-the.co.jp/haneda/index.php

開業初日はまだ空いているようです。
初日はオリジナルバスタオル・ファイスタオルやシャンパンが付くプランが安いようですが、旅の始まりにこんなのもらってもね。
あ、そうか、旅行から帰っての後泊ってこともあるかもですね。
by shackinbaby | 2014-09-27 00:05 | ホテル | Comments(2)
大阪行き、high and low (?)
最近何回も往復した大阪。
大した話題もないのですが、そんな中から探して・・・。
食事は1回を除いて、かなり簡単で、念願の「ヒルトン大阪」に泊まれた時も、夕飯は時間的にホテルのルームサービスか深夜もやっている外の店でかという状況。
ルームサービスに食べたいようなものもなかったし、HPCJ割引してもかなり高い感じもしたので、思い切ってホテルから外に出てみました。
さすが梅田、もう終電も近いと思うのに、結構辺りには人がいます。
ホテルから通りを渡って所要時間2分、時々行く「ファミリーマート」の裏っかわに飲食店満載のビルがあるのを知っていたので、そこに・・・。
f0036857_1935126.jpg

そのビルで見つけたのが創業昭和28年と書いてある餃子の老舗「元祖餃子の店 珉珉」という店。
東京にも支店はあるようですが、僕は未経験のチェーンです。j
店内はほぼ満員、仕事帰りらしいワイシャツ姿で料理をつつきながらジョッキを傾けているサラリーマンで一杯。
僕は名物という餃子(6個で200円)、そして量的にかなり多い五目焼きそばを・・・。
とにかく空腹だったので取りあえず満腹になりましたが、満足感的には△。
もっと若い頃なら、これでも十分だったんでしょうけど。
餃子も「餃子の王将」の方が好みだなぁ・・・。
でもホテルのルームサービスの3分の1で済み、財布も安心と納得してホテルに戻りました。
f0036857_19351554.jpg

これをlowとすると、この時ではありませんがhighの時もありましたよ。
それは乗った飛行機がJALの「SKY NEXT」機材、しかもファーストクラスに空きがあって、まだまだ余っている「ファーストクラスアップグレードクーポン」で乗れちゃったこと。
f0036857_19353493.jpg

ファーストクラスはクラスJや普通席などと違って「SKY NEXT」といっても以前とは大きく変わっておらず(767のファーストクラスはセンターディバイダーが違うみたいです)、僕が気が付いたのは照明の違いくらいですかね。
f0036857_19355326.jpg

「SKY NEXT」に乗ったら試してみたいと思っていた「SKY Wi-Fi」ですが、伊丹・羽田間の45分では試すにも時間がない、手続きも面倒そうなので止めました。
f0036857_1936642.jpg

ご存知と思いますが、10月1日から「SKY Wi-Fi」60分利用券(電子クーポン/JAL SKY Wi-Fiパス)がダイヤモンド・ステイタスかJGPなら40枚、サファイヤなら25枚もらえます。
それからでも遅くないでしょう。
(やっぱり僕は相当ケチ、笑)
f0036857_19361867.jpg
f0036857_1936328.jpg

なので食事を楽しむことにします。
この時の夕食は「ホテル・イタリア軒」監修の新潟イタリアン。
前菜には、越後糸瓜のマリネ 北寄貝添え、新潟県産コシヒカリのリゾット風 甘海老のフリット、生ハムのサラダ シーザードレッシング・・・と並んでいます。
f0036857_19364612.jpg

メインは越乃鶏のソテー デミグラスソース・イタリア軒 ボロネーズ。
それにプチパンとバター。
デザートには「越後せんべい浜島」製、ホテルの刻印入りの甘めの煎餅「イタリア軒140周年せんべい」が付いています。
f0036857_1937022.jpg

例によってサービスは文句なし、まだまだクーポンは残っているので、なかなか使うチャンスもないので、いつでも何かのチャンスで使えるよう、どの旅行でもいつも取りあえあず2枚は用意しておいたりしています。
何でそんなに枚数持ってるんだって?それは聞かないでください(笑)。
by shackinbaby | 2014-09-27 00:04 | グルメ | Comments(6)
今日はLCCのセールいっぱい
今日からLCC各社セールです。
っていっても毎度ですけれどね。
バニラエアは本日18時30分から「わくわくバニラ 忘年会のかわり(割)」セールを開催。
年末年始期間も含むセールで、年末の忘年会は居酒屋ではなく、美味しい地元料理を囲んだバニラ就航地での忘年会を提案しています。

     http://www.vanilla-air.com/jp/special-offers/20140926_cpn14021

ピーチは本日0時から始まっていて「冬を先どり! 72時間セール」。

     http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx

春秋航空日本も本日12時から「冬ダイヤセール」を開催、運賃額は1000円からとなっています。

     http://j.springairlines.com/JP/Activitiesall/JP_Activitiesall11

ジェットスターは今のところ何も発表されてませんけど、今日は金曜なので何か・・・。
facebookなどを注目しておいてください。
もうこうしたセールは恒例で今更驚きませんが、タイミングが合えば本当にお得ですよね。
by shackinbaby | 2014-09-26 08:26 | 旅行 | Comments(2)
グランドカフェ@ヒルトンプラザウェスト
このところ大阪の話題を取り上げることが多くなってきています。
前の記事も大阪のホテルの朝食の話題。
実は僕、このところ大阪をかなりな数往復していて、そのうちのほとんどは新幹線利用だったり、もらったエア・チケットがあれほど嫌と言っているのにANAだったり(笑)、やたら忙しくて食事がすべてコンビニの弁当みたいものだけだったり、ここであえて取り上げるようなことも少なかったのですが、それでもそんな中からこのブログ向きなものをいくつか・・・。
f0036857_23535622.jpg

まずはベトナム・ホーチミンシティでの「ブラッド・ピット」なりきりごっこに次いで、大阪でした「半沢直樹」ごっこ(笑)。、
梅田の「ヒルトン大阪」の隣、「ヒルトンプラザウエスト」というハイ・エンドなブランドの多く入っているビル。
f0036857_23541082.jpg

そのビルをスタイリッシュなガラスのエレベーターで6階に。
f0036857_23542373.jpg

そこに「グランドカフェ」(The Grand Cafe)というカフェ・レストランがあります。
f0036857_23543771.jpg

2方を超高い天井までの一面のガラス窓で囲まれたここ、そう、「半沢直樹」(堺雅人)と「渡真利」(及川光博)がお茶しながら話してた景観の良いカフェ、あそこです。
f0036857_23545663.jpg

前もここ、一度覗いたことがあったのですが、その時は超満員。
人気の窓際席じゃなくても座れないほどでした。
でも今回は大丈夫、しかもたぶん「半沢」たちが座った席の近くがたまたま空いいていたので即そこに・・・。
なりきりごっこの始まりです(笑)。
でも「渡」役はいなくて、僕一人ですけど・・・。
f0036857_2355788.jpg

いろいろ妄想しながら、「半沢」達はケーキ食べてませんでしたけど、美味しそうだったので僕は注文。
f0036857_23551941.jpg

いちじくのタルトには小さなレモンシャーベットも付いていました。
f0036857_23553226.jpg

周りはお茶するというより、軽い食事をしている女性たちで一杯。
もう今更かもしれませんが、一人「半沢直樹」ごっこ、何かちょっと面白かったです。
鉄オタも多少は入っている僕は、窓から見えるJR大阪駅の電車の出入りを眺めているだけでも、充分満足出来るカフェでしたけど・・・。
この後も少し大阪のこと、書いていきます。

追記;ホテラバさんの話で出てきた砂糖「ラ・ペルーシュ」の写真を追加します。
f0036857_21304580.jpg

Akanatさんもおっしゃられているように「シャングリ・ラ東京」には標準装備の高級砂糖です。
by shackinbaby | 2014-09-26 00:10 | グルメ | Comments(10)