<   2015年 03月 ( 95 )   > この月の画像一覧
タイから日本へのチャーター便、運航が一時的に停止に
3月28日にここで既報の話題(タイLCCの日本乗り入れ禁止?)が、一般のニュースでも流れています。



タイの航空局が、ICAO(国際民間航空機関)の監査で、「重大な安全上の懸念」を指摘されたことから、国土交通省は、これまで認可されている定期便を除くチャーター便の乗り入れや新規路線の開設を認めないとしました。
このためタイを拠点とする3社はすでに運航を停止(ノックスクートとあとどこ?)、4月だけでもおよそ300便に影響が出る見通しとのことです。
by shackinbaby | 2015-03-31 11:38 | 旅行 | Comments(11)
羽田空港国際線ターミナルの「キャセイパシフィック・ラウンジ」 by Bonさん
羽田空港に去年の12月、「キャセイパシフィック・ラウンジ」がオープンしました.。
場所は国際線旅客ターミナル6階114番ゲート近く、朝の7時半から午後5時までのオープンで、客席数は全190席のラウンジです。
デザインはロンドンを拠点に活躍するイルゼ・クロフォード氏の「スタジオ・イルゼ」(StudioIlse)によるもので、木や石などの天然素材を多用した空間は、空港ラウンジというよりは「家のリビングルーム」のような雰囲気が漂うものになっていると・・・。
ラウンジ全体には3方向の窓から豊富な自然光が差込んで、晴れた日には富士山も望むことが出来るそうです。
ラウンジには「キャセイパシフィック・ラウンジ」の象徴的存在の「ザ・ヌードル・バー」をはじめ、「フード・バー」、「バー」を設置。
その飲食サービスは「ホテル・オークラ」のグループ会社が提供しているとのことです。
f0036857_23214855.jpg
f0036857_2322059.jpg
f0036857_23221289.jpg
f0036857_23222210.jpg
f0036857_2322502.jpg
f0036857_2323149.jpg
f0036857_23232582.jpg
f0036857_23235294.jpg
f0036857_23241033.jpg
f0036857_23242177.jpg
f0036857_23243111.jpg

僕は残念ながらこのラウンジはまだ未体験、今回Bonさんのご協力により、たくさんのお写真を貸していただくことが出来ました。
もっともっとお写真はあったのですが、厳選して・・・。
Bonさんは
「ラウンジは暖色を多用した落ち着いたつくりで、キャセイの搭乗者以外は利用しないでしょうから、とても静かでした。
ソファースペースはBo Collectionのインテリアのようです。
F&Bはオークラが担当。ホットミールはカウンターで注文すると作ってくれます。
コールドミールは好きなものをスタッフに取ってもらう方式です。
ドリンクもバーカウンターでソムリエ(ちゃんとバッジを付けた有資格者)がサーブしてくれます。
コーヒーもバリスタマシン完備。
利用者が日系よりも少ないからこそできるゆとりの空間とサービスでした。
個人的には羽田では一番いいなと思います。」
と感想をおっしゃられています。
あぁ、僕も早く体験してみたい・・・。
Bonさん、いつもいつも本当に有難うございます。
何か追加説明などありましたら、お教示くださいませ。
by shackinbaby | 2015-03-31 00:10 | 旅行 | Comments(8)
東京は桜満開となりました
東京は桜がほぼ満開となったようです。
僕らも花見に・・・。
まずは賑やかなところ、お馴染上野の恩賜公園です。
f0036857_21225552.jpg

f0036857_21163117.jpg
f0036857_21175871.jpg

今度は誰もいないところ。
場所は聞かないでください。
f0036857_21285644.jpg

f0036857_21295598.jpg
f0036857_21312487.jpg
f0036857_21322312.jpg
f0036857_21333353.jpg
f0036857_21344136.jpg
f0036857_21361511.jpg
f0036857_2138041.jpg
f0036857_21394457.jpg
f0036857_21411497.jpg
f0036857_21425719.jpg

f0036857_21452691.jpg
f0036857_21471257.jpg

f0036857_21484661.jpg

f0036857_2150475.jpg
f0036857_21521369.jpg

f0036857_2153466.jpg
f0036857_21545454.jpg
f0036857_21582139.jpg
f0036857_21595559.jpg
f0036857_2221028.jpg
f0036857_2235271.jpg

f0036857_2274086.jpg
f0036857_2293163.jpg

コブシ(辛夷)と桜の競演。
辺りに聞こえるのは鳥の鳴き声だけ、素晴らしい僕らだけの静かな静かな花見でした。
写真は撮って良いと言われたのでここに載せましたが、もしかすると後で削除するかもしれません。
by shackinbaby | 2015-03-31 00:09 | 旅行 | Comments(24)
羽田空港の深夜発着枠はデルタ航空に
アメリカ運輸省は3月27日、羽田空港の深夜発着枠の取扱いについて、デルタ航空が再びデイリー運行をするとしていることから、公共の利益を最優先に考え、シアトル線に発着枠を付与すると発表したそうです。
ただし今回は条件が付いていて、1週間で2日間の運航が行われない時には、この発着枠の権利を即失い、権利はアメリカン航空の羽田・ロサンゼルス線に移るとしています。
アメリカン航空とともに発着枠を希望していたハワイアン航空羽田・コナ線は、政治力の違いもあるのでしょうか(?)、残念でした。
by shackinbaby | 2015-03-31 00:08 | 旅行 | Comments(0)
送別会
僕がいつも歩く道ももうこんな・・・。
f0036857_19391834.jpg

そういう時期になりました。
f0036857_22555441.jpg

近所の寿司屋で仲間内の送別会。
f0036857_22571695.jpg

行きつけの店なので、親父さん、いつもより豪華な盛りにしてくれたみたいです。
金目鯛の炙り。
f0036857_2257563.jpg

新天地に旅立つ彼の大好物でした、これ。
f0036857_22592860.jpg

僕は下戸ですが、この日の盛り上がりの脇役はワインだったかも。
f0036857_239435.jpg

僕以外のメンバーはこの「長野メルロー」ってワインで、皆相当良い気分に・・・。
何でもこれは長野県塩尻市桔梗ヶ原地区のメルローに、上田市「椀子ヴィンヤード」のメルローと、北信地区のメルローをアサンブラージュ(ブレンド)したワインなんだとか(僕にはちんぷんかんぷん)。
値段がリーズナブルでそこそこ美味しいと、彼はいつでもこれでした。
僕らの彼への餞別は僕がタイ旅行で仕入れた「森伊蔵」の最後の1本。
あぁ、楽しい会だった、でも長年一緒に仕事をした人間との別れ、もちろんどこか寂しいところもありました。
by shackinbaby | 2015-03-30 00:06 | グルメ | Comments(2)
2015春・タイ弾丸 (5) JAL33便
僕の乗るJAL33便バンコク・スワンナプーム空港行きは日付の変わった午前0時05分の出発。
f0036857_1282377.jpg

ゲートは遠いサテライト142番でした。
f0036857_1292354.jpg

僕は今回(いつもだろうって言わないでください、笑)アップグレードによるビジネスクラス。
f0036857_12101037.jpg

優先搭乗が出来ますが、このバンコク線、優先搭乗の人の数がものすごかったです。
ビジネス路線でもあるからでしょうね
f0036857_12112590.jpg

優先搭乗でもエコノミーの方に行く人多数です。
僕もアップグレード出来なければ、右側の方だったわけです。
f0036857_1214066.jpg

機材はB777-200。
前述のようにチェックイン時、1Aが空いていると席を変更してもらったので、この最前列です。
f0036857_12144974.jpg

広いでしょう、ここ。
窓3つ分以上ですから、ファーストクラスより広い感じです。
シートは今では古めになってしまったシェルフラットネオですが、この広さなら気分はファーストクラス(笑)。
やったぁ、嬉しい!
しかもお隣1Cは空席。
きっと最後まで取っておいたVIP用の1AとCが直前にリリースされたんでしょう。
f0036857_12153085.jpg

サービスはいつものJAL、朝食のリクエスト、新聞やミネラルウォーターの配布、カーディガンの貸し出しと淀みなく進みます。
f0036857_12172051.jpg

この便はアメリカン航空やバンコクエアウェイズとコードシェアしていて、外国人もちらほら。
席は僕の隣と、3列シートの真ん中(E)がいくつか空いているくらい。
エコノミーはほぼ満席とのことでした。
さすが人気のバンコク線です。
JAL33便は定刻より5分前に離陸、バンコクまでは6時間半のフライト。
シートベルトサインが消えると、軽食とドリンクが配られますが、何しろ時間が時間、シートを倒して睡眠モードに入っている人も半分以上います。
f0036857_12181327.jpg

カブのポタージュ、蟹のカナッペ、チキン梅肉ブリトーとハムチーズブリトー。
この後、機内販売になりますが、前述のように僕は今回人気商品人気「森伊蔵」をぜひ買って帰りたかったのです。
1便当たりの積み込み本数は10本(?)、ビジネスクラス以上の搭乗客限定で1人1本の制限付き。
たいていは希望者殺到で抽選になることも多いそうです。
僕は挨拶に来たチーフにそれとなく「どうしても欲しい」オーラを強めに出しておきました。
すると、ちょっと嬉しいことが・・・(以下自粛します、笑)。
1本3200円で、JALカード割引が効いて2880円。
これに更にマイルも溜まりますから、このネットでは超プレミア価格の焼酎が実質だいぶ安く買えます。
もう2本はすでに人様にさし上げましたが、共に大喜びされました。
また仕入れに行かなくちゃです(笑)。
この後は僕もシートを倒して爆睡。
約3時間強は眠れました。
着陸2時間前、日本時間の朝4時半過ぎから朝食サービスが順次開始されます。
洋食か和食かの選択。
f0036857_12224777.jpg

ミックスベリーのスムージー「FROOSH」はビタミンCもたっぷりのようで、朝には良いですね。
僕は好きです、これ。
この中には季節の果物、若竹煮、胡麻豆腐と桜海老、菜の花のお浸し、ヨーグルト、鴨ロース煮・築地の厚焼玉子、南高梅・野沢菜漬けが入っています。
f0036857_12233714.jpg

台の物は真鯛の蒸し焼きと彩り野菜。
f0036857_12315833.jpg

どれも悪くはなかったですが、嬉しかったのは納豆。
f0036857_123243100.jpg

「そらなっとう」という石川県の納豆、豆の風味など納豆の良さはそのままに、臭いが抑えられた納豆です。
この後、タイへの出入国カードとプライオリティレーン利用のカードが配られます。
カードはJALの便名や日付は記入済みのやつでした。
バンコク・スワンナプーム空港到着は日本時間の午前6時35分、タイとは時差が2時間ありますから現地では朝の4時35分ということになります。
by shackinbaby | 2015-03-30 00:05 | 旅行 | Comments(4)
我が家の浴室リニューアル完了
ここは僕の日記代わりでもあるので、我が家の内情で失礼します。
昨日は僕のXX回目の誕生日、それに合わせて(?)長年の懸案だった浴室のリニューアルを敢行、それがほぼ出来上がりました。
工事中は10日間風呂なし、外にシャワーを浴びに行っていました。
これが(ほぼ)出来上がり。
f0036857_1257159.jpg

明日の最終仕上げの後ようやく使えるようで、今日の時点ではまだショールームみたいです。
f0036857_12575455.jpg

今度は手すりなども完備なので、うちのおふくろさんも安心して入れるでしょう。
あぁ、早く入りたい!
by shackinbaby | 2015-03-30 00:04 | Comments(4)
2015春・タイ弾丸 (4) レッドスイート@JALファーストクラスラウンジ
羽田空港国際線「JALファーストクラスラウンジ」中央のダイニングルームの奥はまたラウンジ・エリア。
窓際の席に座れば離発着する飛行機も良く見えます。
f0036857_1183067.jpg

ここにもアルコールは置いてあります。
そして↑の中央に見える入口の奥が、この「JALファーストクラスラウンジ」の最奥となる「レッドスイート」(RED Suite)という隠れ家風エリア。
f0036857_15062.jpg

JALのウェブには

ラウンジの最奥スペースに誕生する特別に仕立てられた大人の空間「RED Suite」。
ライブラリールーム、ギャラリールーム、プレイルーム、バールームの4つのゾーンから構成。
バーでは、日本酒の名店「はせがわ酒店」が厳選した名酒と、名メゾン「ローラン・ペリエ」のシャンパンを「リーデル」のグラスで楽しめます。
さらにライブラリールームでは世界最高峰のシューズブランド「JOHN ROBB」(ジョン ロブ)による靴磨きサービスもご提供します。
旅立ちの前の身支度の一つとしてご利用ください。


とあります。
f0036857_155664.jpg

説明のように4つの違う雰囲気のゾーンに分かれていて、ここはギャラリールームという部屋。
f0036857_164928.jpg

旅好きな大人のプライベートルームというイメージだそうで、JALのアーカイブや空の旅を想起させるアイテムで飾られています。
f0036857_18231.jpg

初めてここに来た時は一つ一つ「何だろう」とよ~く見たものです。
f0036857_1203326.jpg

ここはプレイルーム。
f0036857_185442.jpg

サッカーゲームやチェスが楽しめます。
でも僕はここで楽しんでいる人を見たことがありません。
f0036857_1101946.jpg

ここがバー。
f0036857_111332.jpg

ここはアルコール好きの方には見逃せませんよ。
f0036857_1122683.jpg

シャンパンは「ローランペリエ」なんです。
これが飲み放題。
グラスは何と「リーデル」を使っています。
f0036857_1131992.jpg

「こだわりの日本酒」として「はせがわ酒店」がセレクトした名酒各種も・・・。
f0036857_1144169.jpg

このバー・ゾーンも人が少なく、好きなスタイルで好きなだけ好きなように飲めますよ<アルコール好きの方(笑)。
f0036857_1155310.jpg

ここが中央にあるライブラリールーム。
f0036857_1165144.jpg

ここでは「JOHN ROBB」(ジョン ロブ)による靴磨きサービスが行われています。
f0036857_1212842.jpg

成田空港でもやっているあのサービスです。
f0036857_1174133.jpg

ここもあまり混んでなく、僕の場合は15分ほどで仕上げてくれました。
f0036857_1191185.jpg

僕の靴はとても「JOHN ROBB」にお願いするような靴でないのですが(恥)、こういう時は遠慮なく・・・です。
全体にこの「レッドスイート」、ちょっと凝り過ぎたかもしれません。
利用するゲストは少なめで、靴磨きのスタッフも手持無沙汰そうでした。
ただここまで作りこんであれば、世界の他のエアポート・ラウンジの中でも相当上質な方と思いましたが、ここ羽田ではダイニングルームで何か摘まんで、ラウンジでドリンクを・・・で終わってしまう人が大半のようなので、JALとしても(特にコンセプター?)ちょっと残念に思っているかもしれません。
by shackinbaby | 2015-03-29 00:32 | 旅行 | Comments(8)
ナリタニスト
成田空港好き、あるいはお詳しいと思っている方、この検定(?)はいかがでしょう。
成田国際空港と航空科学博物館がやっている「ナリタニスト」というサイトの「ナリタニスト適性試験」です。

     http://naritanist.net/

この試験に合格すると「ナリタニスト」と認定されて、オリジナルの名刺100枚、オリジナルのステッカーなど(ともに有料)がもらえるそうです。
今後「ナリタニスト」向けイベントで実績を重ねると、「シルバー」、「ゴールド」にランクアップもすると・・・。
僕もトライしてみようかな?
by shackinbaby | 2015-03-29 00:31 | 旅行 | Comments(0)
みらいの羊羹
僕が甘いもの好きなことはここで公言していますが、4月に売り出されたらお土産に買ってこようと思っている和菓子があります。
虎屋の「みらいの羊羹~わくわくシェアする羊羹~」です。
著名クリエイターを迎えて、「ちょっと未来の、和菓子のある暮らし」を思い描いた新しい羊羹とのこと。
3種類あるようで、これはテキスタイル・デザイナーによるモダンでグラフィカルな柄の表れるもの。
f0036857_1521481.jpg

次は外国人デザイナーによる扇状に広がったスティックタイプの一口羊羹。
f0036857_1524172.jpg

これ発想が良いですね。
3つ目はカラフルなパーツが入った透明な羊羹で、切り分ける場所によって異なる絵柄が現れれるもの。
f0036857_1532425.jpg

羊羹そのものは虎屋製ですから文句ないでしょうから、これは上手くお土産や差し入れに使いたいです。
by shackinbaby | 2015-03-29 00:30 | グルメ | Comments(0)