<   2015年 04月 ( 94 )   > この月の画像一覧
やっぱりここも高くなっていた「ハイアットリージェンシー福岡」・・・続き
仕事を終えて帰ってきたところ。
相変わらず印象的なデザインです、「ハイアットリージェンシー福岡」。
f0036857_2326095.jpg

夜も更けてきているというのに、ロビーは混んでいました。
50人近い中国人ツアー客が、ガイドからキーを受け取り(ここはカードキーではなくて、昔ながらの重いキー)、いろいろな説明を聞いているところだったのです。
やはり福岡も中国人パワーがすごかった・・・。
この状態はいつまで続くんだろう、不謹慎にもそう思っちゃいました。
f0036857_23265058.jpg

奥からは宴会というか結婚式?帰りのほろ酔い日本人も次々に・・・。
f0036857_2327446.jpg

こんなに混んでいると、やはり以前よりはずいぶん高い14500円なんて料金も仕方ないんでしょうか(まだ言ってる・・・笑)。
これは最上階13階の廊下から建物の中央を見たところ。
本当に面白いデザインですね。
最近のホテルでここまで冒険しているデザインのホテルはそうはないでしょう。
f0036857_23285115.jpg

もう何度もレポートしているホテルなので、後は端折って、今度は翌日の朝食。
6階の「リージェンシークラブラウンジ」で朝の7時から10時まで食べられます。
他のレストランやルームサービスへの振り替えは不可。
f0036857_23295587.jpg

朝食の時間もラウンジに人は少なく、静かにゆっくり食事をすることが出来ます。
f0036857_2331353.jpg

「まぁ、ラウンジの朝食ってこんなものでしょう」的朝食と言えるでしょうか。
卵料理は温められているスクランブル・エッグのみ。
パンは日本的なパンで、食パン、ブドウパンなど美味しかったです。
f0036857_23324775.jpg

そのまま食べても、何かを挟んでも、トーストしてもOK。
f0036857_23334547.jpg

ポテトサラダや生ハムをパンに載せて食べ、フルーツは珍しくパパイヤがあったのでパパイヤを中心に・・・。
f0036857_23363518.jpg

こじんまりしたラウンジ朝食ですが、宿泊料金に比すると、そう悪い朝食ではないよう気がしました。
by shackinbaby | 2015-04-30 09:35 | ホテル | Comments(12)
やっぱりここも高くなっていた「ハイアットリージェンシー福岡」
これもちょっと前の体験。
いつもならホテル系の話題は「reduced rates!」という共通タイトルを付けてるんですが、今回はどう考えても「reduced」じゃない値段だったので、違うタイトルにしました。
f0036857_1742278.jpg

ホテルは「ハイアットリージェンシー福岡」。
f0036857_17432010.jpg

突然のホテル予約ということもあって(すべて悪いのはB型インフルエンザになったY君だぁ)、ここの値段が税・サ込で14500円というとんでもない値段だったんですよ。
信じられない。
その日、「グランドハイアット福岡」は3万円くらいしてました。
f0036857_1834772.jpg

大阪や東京のホテルの値段が上がっているのは知ってましたが、福岡まで・・・。
僕の予約は宿泊の数日前に、ハイアットのウェブから。
もう通常の料金はなくて、英語だとGuar Available、日本語だと保証可能という料金のみの表示でした。
高~い。
僕のこのホテルのイメージは10000円から高くても11000円くらいなんです。
1階のレセプションでチェックインしようとすると、「6階のリージェンシークラブラウンジで・・・」とラウンジまでアテンドされます。
f0036857_19425241.jpg

ちょうど僕がチェックインした時、ラウンジは午後5時半からのカクテルタイム中。
ラウンジの中は2組ゲストがいるだけで、とても静かな雰囲気です。
f0036857_17465435.jpg

軽食はこうして出されていますが、いるゲストが少ないので、あまり減りません。
スタッフはゲストにあまり構わず、アルコールも含めてすべてセルフサービス。
f0036857_17475448.jpg

カクテルタイムは午後8時までだそうです。
f0036857_174845100.jpg

アサインされた部屋はラウンジの隣に2室あるデラックス・ルーム。
f0036857_1750280.jpg

オリジナルの予約はゲスト・ダブル(23㎡)、それが39㎡のこの部屋にアップグレードとなりました。
f0036857_17505395.jpg

39㎡あるとこの古臭い部屋も、やや快適に見えます。
この上にはコーナールームという43㎡の部屋があり、その上はスイートになるそうです。
f0036857_17521737.jpg

ソファセットは座り心地のあまり良くないチープなもの。
f0036857_17531483.jpg

ミニバーもきれいにはなっていますが、何か貧弱な感じ。
ミネラルウォーターは別のところに2本置いてありました。
f0036857_17542281.jpg

ベッドはまずまず、スプリングは標準ぎりぎりですが、リネン類は肌触り良かったです。
f0036857_17561559.jpg

ベッドの方から部屋を見たところ。
陽のあるうちはご覧のようですが、夜になると部屋全体の照度はどう調節してもだいぶ落ちます。
f0036857_17573635.jpg

ウォークイン・クローゼットは大きめ。
f0036857_17583045.jpg

バスルームは古臭いですが、ビジネスホテルなどよりはずっと良いです。
少し臭いがこもり気味な気もします。
バス・アメニティーはボトル容器入り。
f0036857_1759189.jpg

ソープはハイアットでよく使われている「ファーマコピア」。
f0036857_181016.jpg

この部屋にラウンジの利用が付くので(ということは朝食も混み)文句も言いにくいですが、今までの安い値段を知っていると・・・。
by shackinbaby | 2015-04-30 00:40 | ホテル | Comments(8)
「CALBEE+」新千歳空港店
新千歳空港の回転寿司「花まる」のことを書いたら、予想外の反響が・・・。
それにあの店、4月末日で営業終了という情報も入って、記念にあの時自分が撮った写真すべてを見直してみました。
あの時は結構な時間を空港で過ごしたようで、もう一つこれは取り上げておいても良いかなというところがあったので、それを今日は・・・。
「CALBEE+」です。
f0036857_10485751.jpg

日本全国にいくつか店はあるようですが、これはポテトチップスでお馴染「カルビー」のアンテナショップ。

     http://www.calbee.co.jp/calbeeplus/

大きなガラス窓から、ポテトチップを揚げているのが見えて、揚げたてポテトチップス?それも「カルビー」ブランド?と、客の足を停めさせます。
f0036857_10523154.jpg

この時空港にあるたくさんの店の中で一番長い行列が出来ていたのは、僕が見る限りスイーツの「きのとや」でしたが、ここも常時10人くらいは行列を作っていました。
f0036857_10543210.jpg

「カルビー」のノベルティグッズもたくさん並べられていますが、やはり行列の元は客の注文に応じて揚げるポテトチップス。
まずは薄切りのFLATか、厚切りのザクザク感が楽しめるWAVEYかを選び、次にフレーバーを選びます。
しおバター味、2種のチーズ味、「ロイズ」のチョコ味など・・・。
アイスクリームを更にトッピングすることも可能です。
僕は厚切りでチョコ味を、だって北海道の揚げたてポテトと、これまた北海道を代表する「ロイズ」のチョコの組み合わせなんて、超強力じゃないですか。
揚がるのを5~6分待って、出てきたのがこれ(310円)。
f0036857_10555694.jpg

食べてみると、う~~ん、ポテトチップスは揚げたて、厚切りのザクザク感は悪くないし、チョコレートもお馴染ロイズの味。
でも、でも、1+1が2以上になってない・・・。
「ロイズ」のポテトチップチョコレートのような「おっ」という美味しさが感じられない。
何でだろう?
手も汚れるし・・・。
これはしおバター味などの方が良かったかもしれません。
事前の予想に反してしまった何かふっきれない気分でまたも他の店を物色していると、人だかりが。
あ、「美瑛選果」だ。
僕が豆パンやコーンパンを並んで買ったところ。
f0036857_10574214.jpg

店の人が何か言ってる。
「あとお一人で終了で~す」
えっ、そこにいる数人の人は?
買おうか買うまいか迷ってる人らしく決まらなそうなので、僕が最後の一人に立候補、並ばずしてコーンパンをお土産にゲットしました。
f0036857_10591742.jpg

もう何回もこのパンを買ったので、奥さんからは「もう無理して買わなくても良いよ」なんて言われちゃいました。
by shackinbaby | 2015-04-29 00:29 | グルメ | Comments(6)
弾丸ワールドツアーinタイ@セントレア
僕の最近の海外旅行はほとんどが1泊か2泊の弾丸旅行ばかり。
なので弾丸というキーワードで、これなんかはいかがでしょう。
中部国際空港(セントレア)の「弾丸ワールドツアーinタイ」です。

     http://www.centrair.jp/special/tabipro/

これは「セントレア」が展開している開港10周年プロジェクトの一つで、「タイ国際航空」の名古屋・バンコク線深夜便を利用する1泊3日の弾丸旅行の「旅人」を募集するというもの。
この募集では若年層向けに、気軽に行ける海外旅行の魅力をSNSなどで発信してもらうことが狙いで、モニターに選ばれると、6月26日に「セントレア」で開かれる「TABI PARTY」に参加後、0時30分発のTG647便でバンコクへ。
現地の魅力をSNSで発信して、帰国は6月20日バンコク0時5分発のTG644便というスケジュールです。
年齢は18歳から29歳まで、モニター・ツアーのうち海外旅行保険、自由時間中に発生する費用や食事代などのみ自己負担、あとはすべて「セントレア」が負担してくれるそうです。
特に中部地方にお住いのお若い方、これはタイに行ける良いチャンスかもですよ~。
by shackinbaby | 2015-04-29 00:28 | 旅行 | Comments(12)
日本もコックピット内2人態勢義務化
「ジャーマンウィングス」の旅客機墜落事故を受けて、日本でも、コックピット内常時2人態勢が義務づけられることになったようです。



この「常時2人」態勢は、日本の全ての航空会社に適用され、国内線・国際線に関わらず、義務化されると・・・。
パイロット2人のうち、どちらかが席を立ってコックピットから出る場合は、あらかじめFAを呼ぶなどして、コックピット内には常時2人いるようにするもので、JALは5月1日からこの新態勢実施予定だそうです。
by shackinbaby | 2015-04-28 13:31 | 旅行 | Comments(6)
JALファーストクラスアップグレードクーポン
これもいつでもアップ出来るように取っておいた最近のJAL国内線ファーストクラスの様子。
f0036857_0385841.jpg

行くはずだった若い人がB型のインフルエンザにかかり(4月も下旬になろうというのに!)、急きょ僕が行く羽目になった某所。
平日の午後ということもあって羽田空港のJALの「ダイアモンドプレミアラウンジ」はガラガラ、あの広い空間に10人くらいしか人がいません。
混む時には本当に座るところもないほど混むのに・・・。
奥のマッサージ機のエリアも無人。
ちょっと寂しくなるほどです。
でもこういう時はファーストクラスにも空席が・・・。
今は4月、年度初めで、JALから頂いたファーストクラスへのアップグレードクーポンの手もちも豊富です。
f0036857_0401099.jpg

本当はこのクーポンは沖縄線などに使えれば最高なのでしょうが、なかなかそうは旅行のタイミングと空きが合いません。
ファーストクラスの設定のない機材もありますし・・・。
去年も1枚、このクーポンを余らせてしまったので、今年はどんどん使えるうちから使って行くことにしました。
f0036857_041656.jpg

で、アップグレードOK。
この日はファーストクラス全14席のほぼ半分の搭乗率、どの席もほぼ一人掛け(カップルを除く)状態。
なのでサービスはいつも以上にこってりと「昔のJAL」スタイル、ちょっと構い過ぎなくらいプラス・アルファがすべてに添えられていました。
これは搭乗率(客の数)の他にも、チーフのやり方もあるのでしょう。
上着の預かり、新聞や枕、クッションの配布、お絞り、新聞・・・流れるように、でも丁寧過ぎるほどにサービスは進みます。
昼過ぎのフライトなので、食事はとても軽く、そのぶんJALオリジナルミニ風呂敷がお土産として付きます。
「東北コットンプロジェクト」という東北復興応援プロジェクトの一環と・・・。
ま、あまりピンとは来ないプロジェクトですが、うちにはもうこの風呂敷、何枚もあります。
弁当箱を包むのに1枚は使ってますが、他のはまだ袋に入ったまま、また1枚増えちゃった。
f0036857_0424363.jpg

食事は海老団子と大根煮、鶏牛蒡ご飯・・・
f0036857_0433928.jpg

スイーツは「ダロワイヨ」のマカロンでした。
f0036857_0445814.jpg

全体に上質感もあって、これはこれで良いいんじゃないでしょうか。
僕は「うどんですかい」も食べちゃいましたが・・・(笑)。
今度は別の日、某所からの帰り。
f0036857_0454669.jpg

この日はこの地に到着時、帰りのアップグレードの手続きをしておいたので、見事アップグレード成功。
実際にはこの便のファーストクラスは満席でした。
f0036857_0464310.jpg

食事は徳島の味で、「阿波観光ホテル」とのコラボ。
タイトルは「桜咲く季節、香りに包まれた彩りメニュー」というもので、小鉢に筍木の芽和え、徳島産蓮根饅頭そば米餡、主菜に金時豚柚子胡椒焼ポンズ掛け、干し海老と茄子の田舎煮、徳島県産フルーツトマト密煮、独活・茗荷・人参の串打ち、金時フライ、上勝いろどり南天、俵ご飯、鳴門若布の味噌汁・・・という布陣でした。
f0036857_055416.jpg

これもいろいろなものが少しずつあって、良かったんじゃないでしょうか。
デザートは「鳴門っ娘」というもので、開けて見るとこんなお菓子。
f0036857_0484130.jpg

さつまいも風に作った芋(鳴門金時)スイーツ、「世界に通用する究極のお土産 観光庁認定」ってうたい文句ですが、そこまでは・・・。
この便では珍しくおつまみとドライ納豆が全員に配られました。
f0036857_0493335.jpg

国内線では「全員に」というのは珍しいですよね。
これもチーフの判断なんでしょうか。
この便は満席とあってサービスも過剰さがなく程良い感じ、それでも老練なチーフは何か客の特徴をとらえての一言添えで、本当に上手に対応しています。
さすがです。
羽田に近づいてくると、房総の辺りから地上の光が沢山、夜の着陸は何回見ても、晴れている日は窓の外に目を凝らしてしまいます。
f0036857_050509.jpg

クーポンでアップグレードした最近2回のファーストクラス体験を書いてみました。
by shackinbaby | 2015-04-28 00:05 | 旅行 | Comments(4)
失敗!GWの特典券、取れず(涙)
前にもどこかでちょこっと書きましたが、今年のゴールンウィークは長くは休めませんが、短期の休みは取るつもりで、旅行も計画していました。
繁忙期での旅行ですから、フライトはもちろん特典券狙いです。
一つは釜山、これは旅行日の2週間前にキャンセル待ちが取れたとの連絡があり、見事1泊2日の弾丸旅行確保出来ました。
今年の長いゴールデンウィーク、僕はもう一つ弾丸の旅行を考えていて、それはフィリピンのマニラ。
しばらくあの国、あの町に行ったことがないので、新しいハイアットも出来たことだし、最近の姿を見てみたい、実は釜山よりこちらの方が本命と思っていたのです。
JALのマニラ線は最近は767のスカイスイートがビジネスクラスに入った路線なので、まずはビジネスクラスの予約で(4万マイル必要)・・・。
こちらも旅行日の2週間くらい前に復路のみOKが出ましたが、往路がなかなか落ちてきません。
いらいらして1泊2日を2泊3日の旅程にして往路を取ろうとしましたが、音沙汰なし。
仕方ないので往路のみエコノミークラスにも予約を入れてみましたが、これも落ちてこない・・・。
有償だと普通料金では空きはあるようなので、いずれ落ちてくるだろうと楽観していましたが、旅行1週間前の予約可能最終日の昨日になっても駄目。
日付が変わるとともに無残にも、僕の予約記録は削除されてしまっていました。
ま、計画を立てたのが遅すぎるのと(家庭の事情でいつ休めるか不明だったので、予約を入れたのは1か月ちょっと前)、往路が5月2日発とゴールデンウィークで一番混んでいる日だったからでしょう。
今まで長いことJALの特典券を利用させてもらっていて、たいていは結局のところ利用可能になることがほとんどだったので、JAL特典券を甘く見ていました。
反省。
ということで僕のゴールデンウィークは釜山への弾丸のみということになってしまいました。
さぁ、マニラに行く予定にしていた日は何しましょう。
ちょっと頭絞らなくちゃです。
皆さんのご予定はいかがでしょうか。
素敵なゴールデンウィークになるようお祈りしています。
by shackinbaby | 2015-04-28 00:04 | 旅行 | Comments(16)
新千歳空港の回転寿司「花まる」
皆さんの中には早くももうゴールデンウィークに突入という方もいらっしゃるでしょう。
僕も飛び飛びには休みますが、長い休みというのはありません。
そんな僕も「心はゴールデンウィーク」で、このブログももしかするといつもより「流した」感じになるかもしれません。
お許しを・・・。
今日はいつ発表しても良いように書き溜めておいた記事の中から、空港で食べた回転寿司が想像以上だったという話。
f0036857_22502520.jpg

新千歳空港で飛行機の搭乗まで時間があったのでラーメンでもと空港内をぶらぶらしていた時に出会った店で、根室の回転寿司チェーンの「花まる」。

     http://www.sushi-hanamaru.com/

同じ名前でもうどん屋とは関係ないと思います。
たしかこのチェーン、丸の内の「KIITE」にも店を出していたはず、「よし、ここにするか」と何となく入店。
f0036857_2251451.jpg

ちょっと早い夕方というのにかなりな客の入り、カウンターの中からは威勢の良い挨拶が飛んできます。
人気店のようです
f0036857_22525341.jpg

値段を見るとこのチェーンがやや高めなのか、空港だからなのか、一皿150円から・・・。
お昼はちゃんと食べてるし、少し摘まむだけで良いので、これでも予算以内。
早速頼んでみます。
まずは根室産のアブラガレイ。
f0036857_2254912.jpg

次いでホタルイカ。
f0036857_22552862.jpg

炙り北寄(貝)の焦し醤油。
f0036857_22563718.jpg

生帆立。
f0036857_22572430.jpg

どれもネタが大きく新鮮感の伝わるもの、北海道価格としては高いかもしれませんが、東京で食べたらコストパフォーマンスは相当良い回転寿司だなと思いました。
帆立が美味しかったので天麩羅も注文。
f0036857_22583715.jpg

これ全部で1800円弱、美味しかったですよ、回転寿司にしては。
きっとここはもう空港では有名なんでしょうけど、僕は初めて、これからももしかするとリピートするかもしれません。
だって自分のお腹に合わせて、自分の時間に合わせて、どうにでも食べられますからね、回転寿司。
by shackinbaby | 2015-04-27 00:51 | グルメ | Comments(17)
「モルガン・スタンレー」の残っていたANAホテルの経営権、シンガポールの会社に
旧「全日空ホテル」の変遷は複雑で、詳しくおさらいしたい人には下記「ウィキペディア」を参考にしていただきたいですが、

     http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E7%A9%BA%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%BA

「モルガン・スタンレー」の関連会社「パノラマ・ホテルズ・ワン」が経営していた、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」と沖縄の3軒のホテル、「ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー」、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」、「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」の経営権が「シンガポール政府投資会社」の関連会社「ザ・ホテリエ・グループ」に譲渡されることになったようです。
ホテル業務は引き続きANAと業務提携する運営会社「IHG-ANA」に委託し、名称や業務内容は変わらないので、僕ら客側には分かりづらい変化ですが、このブログはホテル・フリークスも多いので、取り上げてみました。
by shackinbaby | 2015-04-27 00:50 | ホテル | Comments(0)
「グランドハイアット東京」のカレーパン
沖縄の揚げパンで思い出しました、今年も「グランドハイアット東京」が夏の時期、ホテル特製のカレーパンをいろいろ計画しているようです。
「フィオレンティーナ・ペストリー・ブティック」での販売で、ベーカリーとホテル内レストランがコラボしての新作4種、1カ月に2種類ずつ、7月から8月まで販売すると・・・。
f0036857_043270.jpg

7月には、「フィオレンティーナ」とコラボするピザ生地に包んで揚げたカレーパンと、「フレンチキッチン」とのエスカルゴの形をした「エスカルゴ・カレーパン」(本物のエスカルゴ入り?)。
8月には「けやき坂」とのコラボ、オリジナル和牛カレーをソフトロールの生地に包み焼き上げたものと、「フィオレンティーナ」とコラボで、ミルクロールの生地で包んで揚げた半熟卵のスパイシーカレーパンが売り出されるそうです。
美味しそうではありますが、企画倒れにならないと良いですね。
by shackinbaby | 2015-04-27 00:49 | グルメ | Comments(0)