<   2015年 09月 ( 92 )   > この月の画像一覧
さようなら「ホテル日航東京」
「ホテル日航東京」の営業も今日を含めてあと3日ですね。
いよいよ「ヒルトン東京お台場」にリ・ブランドとなります。
f0036857_18573242.jpg


     https://www.facebook.com/hiltonodaiba

     http://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-tokyo-odaiba

     http://www3.hilton.com/en/hotels/japan/hilton-tokyo-odaiba-TYOTOHI/index.html

「ホテル日航東京」として11年半の営業、個人的にはその間4~5回泊まっただけで、そう思い入れのあるホテルではありませんが、この名前が消えてしまうかと思うと、それはそれで寂しいものがあります。
でもリ・ブランド先が僕の愛するヒルトンですからね、楽しみでももちろんあります。
今回「ツーリズムEXPOジャパン」を見に「東京ビッグサイト」まで行ってきたので、その帰りにほんの数分ホテルにお邪魔して、その最後の姿(といっても、リ・ブランドしても取りあえず外観は看板を掛け替えるだけで、ほとんど変わらないようです)を見てきました。
ゆりかもめ「台場」駅を降りて左に向かうとすぐに目に入るこの看板も掛け替えられるんですね。
f0036857_18282616.jpg

あ、そうそう、その前にこういう駅前の看板も全部変更かぁ・・・。
f0036857_1823509.jpg

「ホテル日航東京」の上にシールが貼られて、「ヒルトン東京お台場」になるんでしょうね。
f0036857_18244780.jpg

こういうイベント告知版もすべて・・・。
f0036857_18254727.jpg
f0036857_18225341.jpg

「日航ホテルズ」のマークも、「ヒルトン」のHロゴに掛け替わるんでしょう。
f0036857_18273149.jpg

僕が訪れた日は日曜日の昼過ぎ、かなりな車が到着し、館内はかなりな人で賑わっていました。
今でも本当に人気あるホテルなんですね。
f0036857_18293781.jpg

ベルのオネーさんに「いつロゴが付け替えられるんですか?」と聞くと、「10月1日に日付が変わる深夜だと思います」と・・・。
「何かそれ以外に変わるんですか?」という僕の質問には、「それ以外は何も変わらないと思います。いままで通りに営業したします」とベルはきっぱり。
このロビー、つい最近終わった西内まりや主演の「ホテルコンシェルジュ」でも本当に良く出てきましたね。
f0036857_18302596.jpg

今となっては多分にクラシックですが、東京の海辺のリゾートホテルとして、まだまだ良い感じでゲストを迎えてくれます。
f0036857_18312797.jpg

これが本当にコンシェルジュ・デスク。
f0036857_18323580.jpg

僕はこの角度から見たこのロビーは好きですね。
f0036857_18334014.jpg

外に出てみました。
天気はあいにくの曇り空でしたが、開放的なテラス席の並ぶこの先は、天気さえ良ければ最高のリラックス場所です。
ここはグリル&バー「タロンガ」ですが、どうやらリ・ブランドしてもレストランはすべて今までどおりの営業のようですね。
f0036857_18345120.jpg

このビュー、レインボーブリッジが本当に目の前で、遠くに東京のシティライン。
f0036857_18355666.jpg

昼も夕暮れ時も夜も、それぞれに魅力的です。
短い時間の訪問でしたが、今度は「ヒルトン東京お台場」になってからゆっくり訪れてみるつもりです。
(値段はかなり上がりますが・・・)
なお、数日前に書いた「Hilton Suite Ambassador」ですが、まだ詳細の発表はなく、最新のページには
10月1日から始まるアンバサダープログラムには、1年で12回レストランを楽しめるものもあるってさ
とか
we will also be offering the opportunity to become a Gourmet Ambassador where you can be our special guest for 12 our our finest dining experiences in one year - all will be revealed soon!とあるだけです。
グルメアンバサダー?
by shackinbaby | 2015-09-28 21:31 | ホテル | Comments(14)
「ツーリズムEXPOジャパン」に行ってきました
さんだーばーどさんから「週末はツーリズムEXPOですよね・・・」とメールをいただき、時間があれば行きたいなぁと念願していましたが、最終日の今日、何とか時間を作り2時間ほど見学して来ることが出来ました。
f0036857_22152029.jpg

(「ツーリズムEXPOジャパン」とは
昨年2014年に生まれ変わった「ツーリズムEXPOジャパン」。
この日のためだけに世界各国・地域から数多くの出展者も集まり、国・地域の魅力を来場の皆さんに発信します。
もちろん日本全国の地域・観光地も大集合し趣向を凝らしたブースで旅気分を味わい、ビッグサイトにいながらにして海外旅行・国内旅行気分が味わえる「ツーリズムEXPOジャパン」。
国内・海外の様々なステージパフォーマンスと一緒に踊って、触れて、感じて!会場内の世界・日本のグルメでお腹も満腹。
すぐにでも旅に出たくなる、そんなわくわくイベント!
一日では回りきれない!の声も聞こえた昨年よりさらに内容を充実して2015年も開催します!

というものです)

     http://t-expo.jp/

会場は本当にすごい人。
f0036857_22163439.jpg

こんな沢山の人が旅行好きなんだぁと嬉しい反面、本当?と首をかしげるほど。
それは各ブースが配る景品やクイズ、抽選会などにはすごい人だかりでしたが、パンフレットだけの小さな国や地方のブースには結構寂しいものがあったからです。
目立ったのはパスポート型の手帳を渡し、会場各地でスタンプを押してもらうと、何か景品がもらえるという入口近くで大々的にキャンペーンしていた成田空港。
(でも景品が訳の分からない板?か歯ブラシ、しかもスタンプが押してあるかの確認もせずに誰でも景品はもらえることが分かり、僕は早々に放棄、笑)
各ブースでもらった資料や景品を入れるバッグに重宝したのはエイチアイエスの大きなロゴ入りの袋。
これは他のブースの袋を圧倒し、会場中で目立っていました。
エイチアイエスはブースもお金をかけたもので、旅行会社の中での勢いを感じました。
国別ではやはりアジア各国が力を入れていて、特にタイはブースも大きく、アトラクションも多く、人をたくさん集めていました。
f0036857_22174656.jpg

JALの展示は大したことなし、そこへいくとタイ国際航空のA380ファーストクラスのシート展示・体験は人気で、しばしば入場中断となっていました。
で、一つ会場で個人的サプライズが・・・。
「shackinbabyさ~ん!」と呼びかけられたのです。
本名でもなく、ここでのハンドルネームで、です。
誰?僕のこと?でも誰が僕をshackinbabyだと知ってる?
声の方を振り向くと、僕が海外でやったたった1回のオフ会、タイのパタヤででしたが、その時にお会いしたタイスキ2号さんが、何とちゃんとワイシャツを着て(いつものTシャツ、短パンじゃなくて)タイじゃない某国のブースのスタッフとして働いてらっしゃるではないですか。
タイスキ2号さんは今でもこのブログにも時々コメントを下っている方。
いやぁ、リアルに再会するとは・・・!
ワイシャツ姿を冷やかすと、「いやぁバイトっすよ」と・・・。
ご自分が一番好きなタイを手伝えば良いのにと言うと、「募集にタイはなかったんです」とのこと。
「ツーリズムEXPOジャパン」の話題なんか旅行系ブログのすべてが取り上げるでしょうから僕は行ったとしてもブログ上ではパスする(取り上げない)つもりでしたが、タイスキ2号さんとの再会はぜひ書き留めておかなければ・・・。
今頃は打ち上げの飲み会ですかぁ?<タイスキ2号さん。
f0036857_22201466.jpg

(ゆるキャラも勢揃い)
f0036857_2223531.jpg

(各ブースでのライブ・パフォーマンスは楽しかったです)
f0036857_2224035.jpg

(後ろの文言からボツワナのパフォーマー?あれっハワイのブースの近くだったんだけど)
f0036857_2225422.jpg

(フィリピンのマスカレード用衣装)
f0036857_22261745.jpg

(タイ伝統舞踊)
f0036857_22271043.jpg

f0036857_22282412.jpg
f0036857_22293771.jpg

(モンゴルの音楽は興味深かった・・・)
f0036857_22303562.jpg

(台湾のブースも大きく人気でした)
f0036857_22312923.jpg

(ベトナムの二胡には惹かれます)
f0036857_22323111.jpg

(マレーシアのブースでサバ州の踊り)
f0036857_22333855.jpg

(インドネシアも華やか)
f0036857_22354347.jpg

(もうきりがないので止めますが、ウズベキスタンの美女たち)
f0036857_22344090.jpg

(韓国のブースでは模擬ルーレット)
f0036857_2236579.jpg

(フードコートではケバブの店が一番人気でした)
f0036857_2238882.jpg

あの人ごみはどうしても好きになれませんでしたが、ブルガリアのブースで日本語がしゃべれず退屈そうにしていた旅行社の人と話したり(英語)、自分の興味あるところはたいてい人が少なかったので、面白く回れたとは思います。
1200円の価値は十分あった?(JCBカードだと100円引きです)。
by shackinbaby | 2015-09-27 22:54 | 旅行 | Comments(6)
「アマネム」は2016年オープン予定、予約はいつから可能?
「アマン・リゾーツ」の日本2軒目のホテル「アマネム」(AMANEMU)は2016年のオープンがウェブにも明記され、make an enquiryのボタンも付けられました。
f0036857_2048358.jpg

予約システムにももう「アマネム」は入っていますが、まだオンライン予約は実際には出来ないようです。

     https://www.aman.com/resorts/amanemu

いずれにしても「アマネム」は順調に進捗しているようで、近々予約も開始されるかもしれませんね、この分では。
三井不動産の新生「合歓の郷」は「NEMU HOTEL & RESORT」となり、こういう4つの施設からなることになります。
f0036857_20471183.jpg

by shackinbaby | 2015-09-27 22:53 | ホテル | Comments(12)
香港空港にスカイチームの専用ラウンジがオープン
ロンドン・ヒースロー空港、イスタンブール・アタテュルク国際空港、シドニー空港に専用ラウンジを持つスカイチーム、今度は中国東方航空が中心となって、香港国際空港にアジアで初めてのスカイチーム・ラウンジを9月22日からオープンさせているそうです。
場所はゲート15の近くで広さ1083㎡で220席規模。
f0036857_20251155.jpg

シャワールーム、ビュッフェ・バー、ヨガ・ルーム、テレビエリアなどの施設があるそうです。
僕はスカイチームはまず使いませんが、ここをご覧のスカイチーマーの皆さんにいち早く・・・です。
by shackinbaby | 2015-09-27 22:52 | 旅行 | Comments(6)
ショートトリップ・マニラ (3) 成田からの出発
さぁ、いつもの僕の旅行記のスタイルに戻りましょう。
今回の僕のマニラ行きは、いつもの弾丸旅行よりやや長く、午後便利用ではありますが一応2泊3日でした。
実質滞在時間は約37時間ほど。
まず何故いまフィリピンというかマニラなのかというと
   アジアの大都市の中でしばらく行っていない街(約10年ぶり)
   JALだと1日2便成田から出ている
   JALだと「NARITAサンクスキャンペーン」の対象(マイルがダブル、アマゾンの商品券)
   ハイアットの新しいホテルが出来た
   ハイアットのプロモーションに参加しているし、来年もステイタスを維持することに決めた
辺りと
   古いペソの紙幣が今年いっぱいで使えなくなるという話(噂?)をネットで見た(10年前の紙幣をまだ持っている)
などからの決定です。
古い紙幣というのはこれ。
f0036857_23293860.jpg

読んだサイトの代表例はここです。

     http://ameblo.jp/havefun-vivi/entry-11970765664.html

とにかく持ってる紙幣の価値がなくなるのは嫌、約1万円分くらいのペソが手元にあるのです。
本当に使えなくなるのなら、交換できるうちに交換したり、使っちゃわなくちゃ・・・。
結論的には全く普通に街中で古い紙幣も流通していて、今年限りで使えなくなるような状況は見受けられませんでした。
久しぶりに乗った京成のスカイライナー。   
f0036857_22141599.jpg

空いているし、成田までも早いし(43分)、JRの成田エクスプレスより安いし、座席はややチープですが、悪くない選択です。
成田空港第2ターミナルはシルバーウィークの一番混雑する日は外しているとはいえ、いつもよりはかなりな人。
f0036857_22152539.jpg

僕の今回の予約は特典航空券、ビジネスクラス利用でJALのマイルが40000マイル、その他に燃油サーチャージ他諸税合計で10680円必要でした。
f0036857_22165127.jpg

前述のようにマニラは「NARITAサンクスキャンペーン」の対象地なので、特典券は使いたくなかったのですが、アップグレード可能なダイナミックセーバーのBが12万円もするのです。
ビジネスクラスなら148000円。
f0036857_22234463.jpg

そんなに高いのは嫌ということで、まだまだ余りに余っているマイルで行くことにしたのです。
JALの来年度のステイタスもそろそろ考えなくてはですが、もう8000FOP位にはなっているので、今回特典で旅行してもたぶん大丈夫だろうという目算もあります。
f0036857_22245646.jpg

僕が乗るのは成田発のJL745便、午後7時20分の出発予定。
マニラに着くのは現地時間で午後11時頃になりそうで、深夜に世界ナンバーワンのワースト空港といわれているマニラのニノイ・アキノ空港に着くのはリスキーですが、昼過ぎまで仕事をしてからの出発なので、この便しかチョイスはなかったのです。
f0036857_22253522.jpg

それに今は雨季なはずだし、よくよく考えてみれば、時期的、時間的にはあまり良くないタイミングでのマニラ行きと言えます。
混んでいてもセキュリティにはファストトラックはあるし、今回は自動化ゲート(↑)を使ったので並ぶ必要もなし。
自動化ゲートに付いてはここを。

     http://www.narita-airport.jp/jp/news/gate/index.html

ただ僕がよく使う香港などに比べて、機械の反応がやや遅めな気もするんですけど、僕の偏見ですかね。
イミグレーションを出れば、すぐにJALのラウンジです。
f0036857_22284450.jpg

あとはお馴染みの画像ばかり。
f0036857_22293344.jpg

まずはマッサージを予約(香港のキャセイ・ラウンジと違ってここはスムーズに予約が入りました、しつこい?笑)。
次いでジョン・ロブの靴磨きコーナーでシューシャインをお願いして・・・
f0036857_22301677.jpg

今度は食欲の方。
例によってちゃんと(笑)お昼は抜いて成田まで来ています。
f0036857_22312538.jpg

寿司を握ってもらい・・・
f0036857_2232614.jpg

カレーもスープストックトキョーのロブスタービスクだって食べちゃいます。
f0036857_22325360.jpg

このごちゃごちゃさが日本人ですね。
f0036857_2373052.jpg

アルコールの写真も念のためパチリ、僕は全く興味ありませんが。
f0036857_223535100.jpg

搭乗ゲートは95番なので、時間を見てサテライト側のファーストクラスラウンジに移動します。
f0036857_22361372.jpg

マッサージも午後7時搭乗開始と見て、午後6時半にこちら側のラウンジで予約を入れてあります。
f0036857_22374296.jpg

サテライト側は利用客がかなり少なく、特にジャカルタやホーチミンシティ行き辺りが出ると、本当に人気(ひとけ)がなくなっていきます。
f0036857_223658100.jpg

by shackinbaby | 2015-09-26 23:07 | 旅行 | Comments(2)
ショートトリップ・マニラ (2) コンラッド・マニラ、完成近し
いつもの僕の旅行記なら(1)のイントロダクションの次は今回の旅を経時的に旅立ちから書いていくのですが、今回はちょっと事情があって、この話題から。
マニラに今までなかったヒルトン系ホテル「コンラッド・マニラ」がどうやら完成まじかのようだったという話です。
このホテルには僕は以前から関心を持っていて、2014年2月9日の時点ですでに記事にしていますが、今回実際にその工事の進捗状態を見に行くことが出来たのです。
もちろんホテルだけを見に行ったのではなく隣接するアジア最大、世界でも4番目に広いという42ヘクタールにも及ぶショッピングモール「モール・オブ・アジア」(MOA)の見学、更にはショッピングモールの裏、海沿いにある大観覧車「MOA Eye」に乗ってマニラの街と海を高いところから見てみよう・・・のついでにです。
f0036857_19485789.jpg

海沿いのロハス通りには「スターシティー」という遊園地にも同じような観覧車はありますが、こちらの方が大きそうです。
僕が行ったのは真っ昼間、ホテルのコンシェルジュは「昼間も観覧車は動いてますよ」と言ってましたが、実際には駄目、動いてませんでした。
周囲にはスタッフも客も誰もいません。
あぁ、僕は高いところが好きなのにぃ(笑)。
f0036857_19513479.jpg

ただ考えてみれば、あの強烈な日差しの中、あんな小さな、窓もほとんどないようなケージの中に入ってぐるぐるしていたら、暑くて暑くて死にそうだったかもしれません。
やはりこれは日も暮れて街に明かりが点き始めるような時間、あるいは夜にでも乗るものなんでしょう。
でも僕のいた日はどの日も昼間はかんかん照り、夜の7時頃からは雷も伴った雨とパターンはいつも同じでした。
なので実質的には雨季のマニラでは、この観覧車は楽しめなさそうです。
f0036857_19523823.jpg

そして本題、この観覧車の眼の前、本当にマニラ湾沿いに「コンラッド・マニラ」がその雄姿を現しつつありました。
距離的にいえば、ニノイ・アキノ空港からわずかに3キロ、マニラの中心マカティまで約6キロ、アドレス的にはパサイ市ということになります。
8階建て347室のホテルと・・・。
f0036857_20164566.jpg

外見はかなりな出来上がりぶりだったので、ヒルトンHオナーズのダイアモンド・カードを握りしめ(笑)、仮オフィスらしいところに声をかけてみます。
以前「コンラッド・バンコク」が建設途中だったころ、この手でいち早くサンプルルームを見せてもらったことがあるからです。
あわよくば・・・(笑)。
でも残念、今回はそこにいたのはヒルトンとは関係ない工事関係の人達だけのようで、僕の言わんとしていることを理解してくれているんだかそうじゃないのか??
取りあえずどこかに電話はしてくれているのですが、埒が空きそうにもないので、今回は諦めました。
というか、ま、それが普通でしょうよね。
逆にこれで「さぁ、どうぞ」なんて言ったらその方がおかしいのかもしれません。
f0036857_2018560.jpg

これ(↓)はこれまでの写真とは逆の方向から見たところで、観覧者の裏が海です。
この作りだと「コンラッド・マニラ」の客室からのマニラ湾のサンセットは天気さえ恵まれれば最高の見ものでしょうね。
今回僕がきれいなサンセットを見られたかですが、昼間はこんなに快晴なのに、夕方からは雲が多くなり、夜には雨、残念ながら見られなかったのです。
12月~5月の乾季なら見られる確率は上がるのでしょう。
f0036857_20193657.jpg

最後にマニラは現在ホテルの建築ラッシュです。
僕が以前訪れた10年前は高級ホテルというとペニンシュラ、マンダリンオリエンタル(現在休業中)、シャングリラなど老舗ばかりでしたが、最近は新しい高級ホテルが林立です。
ラッフルズ、フェアモントもオープンしましたし、クラウン、ノブ、ハイアットが「シティーオブドリームス」内に3軒同時にオープン、「マルコポーロ・オルティガス・マニラ」はマニラ初の高層ホテルで、スカイバーが有名です。
僕も行ってみたかったのですが(高いところ好きなので)、夕方からの天気の悪化と、やや離れた場所なので行くのはあきらめました。
なお旧「ハイアットリージェンシーマニラ」は「ニューワールドマニラベイホテル」にリ・ブランドしています。
以下マニラの新しいホテル情報をリスティングしておきます(一部未確認情報を含みます)
     ★ノボテル マニラ アラネタ センター (Novotel Manila Araneta Center)
     401室 ケソン・アラネタセンター 

     ★コンラッド マニラ (Conrad Manila)
     347室 パサイ・モールオブアジア 

     ★シャングリ ラ アット ザ フォート (Shangri-La at The Fort)
     576室 タギッグ・ボニファシオグローバルシティ 

     ★ベルモント ラグジュアリー ホテル (Belmont Luxury Hotel)
     480室 パサイ・ニューポートシティ 

     ★メルキュール オルティガス (Mercure Ortigas)
     150室 パシッグ・オルティガスセンター 

     ★メルキュール エルミタ (Mercure Ermita)
     500室 マニラ・エルミタ 

     ★モーベンピック ホテル マカティ (Mövenpick Hotel Makati)
     304室 マカティ・カラヤアンアベニュー 

     ★サボイ ホテル (Savoy Hotel)
     684室 パサイ・ニューポートシティ 

     ★ヒルトン マニラ (Hilton Manila)
     350室 パサイ・ニューポートシティ 2017年開業予定?

     ★シェラトン マニラ ホテル (Sheraton Manila Hotel)
     350室 パサイ・ニューポートシティ 

     ★ホテル オークラ マニラ (Hotel Okura Manila)
     380室 パラニャーケ・ベイショアシティリゾート 2018年開業予定?

     ★ウェスティン マニラ ベイショア (The Westin Manila Bayshore)
     600室 パラニャーケ・リゾートワールドベイショア 

     ★ウェスティン マニラ ソナタ プレイス (The Westin Manila Sonata Place)
     289室 マンダルヨン・オルティガスセンター 

すごいですねぇ、今のマニラの勢いを感じますね。
コンラッドに続いてヒルトンも出来る予定だし、ロケーションで言えば新興地区のオルティガスがすごいですね。
あとシャングリラが出来るフォート・ボニファシオ、僕は今回この地区を散策しましたが、今までのマニラとは一線を画した超お洒落なところでしたよ。
今回は少しマニアックなホテル情報で失礼いたしました。
次回(3)からは通常のスタイルに戻ります。
by shackinbaby | 2015-09-26 17:23 | 旅行 | Comments(8)
ショートトリップ・マニラ (1) イントロダクション
香港に続いてはフィリピンはマニラの旅行記です。
今回は2泊したので弾丸とは名付けず、ショートトリップとしました。
マニラに初めて行ったのは大学2年の時友人たちと・・・。
マニラにいて、タガイタイにも行き、海辺のリゾート、マタブンカイが気に入って割と長くそこに居座っていました。
ちょうど時任三郎主演の「海燕ジョーの奇跡」の撮影もそこをベースにやっていて、撮影クルーとは食事が一緒になることも多かったったです。
エキストラで出ないかという話も非公式にあったりしました。
その後2回ほどマニラやセブに行ったことはありますが、今回は約10年ぶりくらいのマニラになります。
僕のマニラの印象はwarm people but unpleasant cityといったもので、今回そういうところもまだまだありましたが、この街もずいぶん変わったな、これからもっとその外見は変わっていくぞの予感がします。
でもフィリピンの人達の基本的な明るさには本当に愛すべきものがあります。
良い感じの人が多いです(一部のいい加減な人達、狡賢しこい人達を除いて)。
それに英語はすこぶる上手、アクセントに癖もなく、英語でコミュニケーションが嫌でない人には過ごしやすい街です。
f0036857_0581697.jpg

街を走るジープニーもマニラ中心部ではストレッチ・タイプが多くなり、全体に車体がきれいになっています。
昔風のぼろぼろなやつはほとんど見ません。
フルーツは季節を問わず本当に豊富、果物屋は見ているだけで幸せになります。
f0036857_0593093.jpg

マンゴは本当に旨いし、パイナップルも信じられないくらい甘い・・・。
そしてすべてが超安い、言うことなしです。
ホテルは新しいところにしてみました。
3つのホテルの集合体で、こういう外観がすべて金色に塗られたビルが7~8棟も並んでいます。
f0036857_103322.jpg

ホテルでは本当に良くしてくれて、僕の印象は〇。
2泊したのですが、それぞれ別タイプの部屋を試してみたいという僕の我儘すら(追加料金なしで)聞いてもらえました。
f0036857_111372.jpg

観光もしましたよ、短い時間の中で。
以前行ったところは省いたのですが、もう10年くらい前のこと、どこもほとんど覚えておらず、新鮮な気持ちで見学することが出来ました。
f0036857_124165.jpg

ただ観光地にたむろする連中にはろくな人がいません。
そういうことは良く知っているつもりの僕も騙されて「20ペソでいいよ」と言われ、結局「20000ぺソだ」とすごまれるという経験をしました。
20ペソといった5分後に20000ペソですよ!
「嫌だ、払わない」というとすごく怖い顔つきになって、「よし、それじゃ俺たちのオフィスに行こう」と英語で脅してきます。
本気で何かしたいなら英語なんかで言わないかも・・・。
こういう時でも慌てなくなったのは、僕も年を取ったんだと思いますね。
落としどころを見つけて200ペソで手を打ちました。
約500円強ですね。
ま、それなら、良いでしょうって価格。
やらずぶったくりではなく、最低限のことはしてくれたので・・・。
それにしても20ペソでいい→20000ペソだ!→200ペソで決着。
嘘みたいな話がマニラの観光地周辺では普通に毎日起こっていることも事実です。
もちろんカジノもね、頑張りましたよ。
マニラは第2のマカオを本気で狙っているのです。
政府もとても力を入れ、空港近くはもうカジノだらけになりつつあります。
f0036857_1513494.jpg

カジノの中では写真を撮っちゃいけないんですが、これは外からの写真。
でも怖いので、わざとブレさせてあります。
僕の初日の成果は朝の3時までやって、結局プラス12ペソ(約30円)でした(笑)。
ま、損しないだけ良かったですけどね。
そんなこんなの僕のマニラでの「食う・寝る・遊ぶ」を明日からは詳細に・・・。
by shackinbaby | 2015-09-25 19:29 | 旅行 | Comments(6)
最近のスカイマーク関連の記事から
ここで定期的に取り上げているスカイマーク関連の記事ですが、退任直前のスカイマーク会長の
「スカイマーク会長が退任直前に語った真実」
     http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150924-00085501-toyo-bus_all
「スカイマーク退任会長が明かす失敗の本質」
     http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150925-00085675-toyo-nb
というインタビュー記事は興味深かったです。
辞めた今だから話せるような、今まで語られなかった話もかなり出てきます。
僕にはより最近の後半の方が面白く

「JALが経営破綻した際、ジャンボ機(B747)を手放した。その12機をわれわれが買いたいということで、入札に応じた。1機10億円でまとめて買いましょうと。当時のキャッシュフローでは100億円ほどの投資も可能だと考え、ジャンボを使って国際線に行こうと話をしていた」

「最近落ち着いて考えるようになって気づいたことだが、利益率が高かった頃は逆に円高の恩恵が大きかったのに、自分たちで錯覚していた部分もあった。われわれのビジネスモデルで利益が上がっていたのだと。本来ドル払いが多いので、円高にすごく助けられていた」

(インテグラルとは)「考えることは一緒で、独立を維持して、日本の航空業界の正当な競争環境を維持するための役割を継続していってほしいと思う。こだわるのは、やはり独立性」

「インテグラルはファンドとして利益を出さなければならないので、エグジット(出口)がある。それに際しては、きちんとスカイマークの生え抜きの経営陣と協議して決める。もちろんANAとは株主間契約で話さなければならないが、すべてをANAに売るということはありえない」

「インテグラルの株の売り先は重要で、再上場時に市場で流すのか、ほかの投資家とスワップするのか。独立の維持という意味では、今後これが一番重要な課題になっていく」


などなど、ご興味のある方は読んでみてください。
by shackinbaby | 2015-09-25 19:28 | 旅行 | Comments(0)
やはりコンコルド再飛行計画は無理?
1週間ほど前だったでしょうか、「クラブコンコルド」というイギリスの航空機愛好家グループがコンコルドの初飛行50周年となる2019年をめどに、コンコルドを取得、修復したのち再び飛行させようと計画しているというニュースが入ってきたのは・・・。
計画は2段階に分かれていて、第1段階ではパリ・オルリー空港に展示されているコンコルドを、2017年までに44000万ポンドで購入して、テームズ川のロンドン・アイ近くで展示、レストランとして営業することを目指すというもの。
コンコルド機内で使われた食器を使用したりもしたいと・・・。
つづく第2段階は1.2億ポンドでパリ・ル・ブールジェ空港で展示中のコンコルドを購入、修復して2019年までに飛行させるというものです。
何とも夢のある計画ですが、CNNではこの計画に対して「フランスの航空宇宙博物館がコンコルドを売却しないという声明と、メーカーのエアバスも協力しない」などと、この計画は現実的ではないと報じています。

     http://www.cnn.co.jp/fringe/35070843.html

確かに資金調達が出来ても、メーカーの協力がなければ、そして国の認可もおりなければどうしようもないですものね。
なお機体は今でも十分運航できる状態に保たれているんだそうです。
僕はコンコルドに乗ったことがないので、実現すると良いなとは思いますが・・・。
それにしてもイギリスの愛好家グループはすごいですね。
こういう事をとりあえず考えるだけでも・・・。



(1994年、関空に着陸した時の映像だそうです)
by shackinbaby | 2015-09-25 19:27 | 旅行 | Comments(0)
Hilton Suite Ambassador?
ヒルトンのfacebookに興味深い記述を見つけました。
「ヒルトン東京」と10月1日にオープンする「ヒルトン東京お台場」の発信で

Countdown! Now only X days until opening. Hint: we will soon be offering the opportunity to become a Hilton Suite Ambassador with 12 luxury stays in one year - all will be revealed soon! (ヒルトン東京)

とか

Countdown! 24 hours has passed and now only X days until opening. Hint: we will soon be offering the opportunity to become a Hilton Suite Ambassador with 12 luxury stays in one year - all will be revealed soon! (ヒルトン東京お台場)

なんていう文言が連日のように載っています。

     https://www.facebook.com/hashtag/hiltondestination?source=feed_text&story_id=714245578707060

「ヒルトン東京お台場」の方には日本語で更に

10月1日から始まるオープニングプロモーションをお楽しみに!スイートルーム宿泊など、3タイプのアンバサダー(月1回/1年間)になるチャンスも!?

なんてことも書いてありました。
もちろんあと数日待てばすべてが明らかになるんでしょうが、何かヒルトンに新しいプログラムが始まりそうです。
たぶんHilton Suite Ambassadorというタイトルで、3タイプありそう、上記からはそう読めます。
スイートの宿泊が対象で、月1回年間12回泊まると・・・というようなプログラムなんでしょうか。
この件について何かご存知の方がいらっしゃったらぜひお教えくださいませ。
あと数日が待ちきれません(笑)。
ただ本当にスイートの宿泊のみが対象のプログラムなら、僕はスイートには泊まらないので無用ですが。
by shackinbaby | 2015-09-25 19:26 | ホテル | Comments(0)