<   2015年 11月 ( 96 )   > この月の画像一覧
Bonさんの「アマンジヲ」写真集 (1)
「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」に続いて、Bonさんからお借りしたインドネシアはジョグジャカルタにある「アマンジヲ」の写真集です。
f0036857_2323483.jpg

僕もここには行ったことがあるので本当に懐かしく、あの周囲に溶け込みつつも威風堂々としたケリー・ヒルの傑作建築を思いだして、また行ってみたいなぁと涎を垂らしています。
f0036857_2318798.jpg

「アマンジヲ」のおおまかな説明については、某旅行会社のウェブのイントロを拝借。

空港到着後、ドライバーの説明の中、まるでジョグジャカルタまでのミニツアーのように賑やかな街並みを走りぬけます。
辺りに静けさが充満しはじめたころアマンジオに到着。
青々としたライステラスと椰子の木に囲まれた風景、ロビーから客室へつながる道のりの正面には世界遺産ボロブドゥールが浮かび椰子の樹海が視界を埋め尽くす・・・そんな幻想的なロケーションにアマンジオは建ちます。
アマンジオの主要構造は室内も外壁も白亜の石造りになっていて、ボロブドゥールを模しています。


f0036857_23264467.jpg

f0036857_23252082.jpg

f0036857_23182328.jpg

ここがレストランになっていて、僕もここでランチしました。
味もローカルな食材をワールドクラスなものにしていて悪くありません。
ただインドネシアの物価にしてはやたら高いですが・・・。
f0036857_23183713.jpg
f0036857_2318557.jpg
f0036857_23191489.jpg

f0036857_23353127.jpg

f0036857_2331589.jpg

f0036857_23313682.jpg

f0036857_23311933.jpg

客室棟のほうに向かいます。
f0036857_23395298.jpg

ここの客室はガーデンスイート10室(眺望はガーデン)、ボロブドゥールスイート10室(ボロブドゥール)、 ガーデンプールスイート7室(ガーデン)、ボロブドゥールプールスイート7室(ボロブドゥール)、 ダレムジオスイート1室(ガーデン、ボロブトゥール)という構成で、ビューの違いとプールのあるなしで違っているようです。
f0036857_2340995.jpg

Bonさんのこのホテルの短評は

ボロブドゥール遺跡日の出ツアーはもちろん周辺の村々をサイクリング、アマンジヲの裏山をトレッキングしてケドゥ盆地とそれを囲む火山群を一望。
パワン寺院の横にある個人所有の伝統家屋(ビラル邸)でのキャンドルディナーなどアマン独自のアクティビティ満載の滞在でした。


とのことで、とても満足されたご様子。
f0036857_23412594.jpg

この部屋はボロブドゥールプールスイートでしょうか、あるいはダレムジオスイート?
f0036857_23414130.jpg
f0036857_2342741.jpg
f0036857_23422188.jpg
f0036857_23424692.jpg
f0036857_2343378.jpg
f0036857_23431826.jpg

f0036857_23495326.jpg
f0036857_2350559.jpg

Bonさん、京都に続いてまたも貴重なお写真をお貸しいただいて、本当に有難うございました。
また追加情報などありましたら、ぜひよろしくお願いいたします。
この続きは明日(2)に続きます。
by shackinbaby | 2015-11-30 18:18 | ホテル | Comments(6)
皆様に感謝、もうすぐ11年目に突入&7500以上の記事
2005年の12月から始めたこのブログ、この年末からはついに11年目に入ります(入る予定です)。
僕の個人的な日記から始まったここも、今では毎日3000人以上の方にお越しいただくようになりました。
本当にご覧いただいている方には感謝々です。
載せた記事も7500を越しました。
まさに書きも書いたり・・・ですね。
最近は僕自身が体調を崩したり、母親の入院があったりで、全力投球できてない感もありますが、出来る範囲でこの旅行系ブログを続け、皆さんと旅行をネタにわいわいやっていきたいと思っています。
母親の体調の予想がつかないので、予定していた旅行もキャンセル、僕自身の旅行報告はしばらくたいしたものがないかもしれません。
でも人生、そういう時もありますよね、10年もやっていれば。
とりあえず節目の時期、皆さんにお礼とご報告です。
by shackinbaby | 2015-11-30 18:17 | 旅行 | Comments(18)
成田空港第1ターミナル・グルメ (1) 唐朝刀削麺
11月29日のここで「トリップアドバイザー」が発表した「口コミで選ぶ 日本の空港レストランランキング」というランキングを紹介しました。
その18位に入っていたのがこの店、成田空港第1ターミナルにある「唐朝刀削麺」の成田空港支店です。
f0036857_12102465.jpg

僕は根っからの赤組人間、青組の牙城である第1ターミナルには滅多に行きません。
これは数か月前、海外VIP(僕らにとってのVIPという意味です)のお出迎えに出かけた時の写真。
ま、そんなことでもなければ、縁のある場所、そしてレストランではないので・・・。
店構えは大き目で目立ちます。
そして店内も空港内レストランとしては大きい方に入るのではないでしょうか。
f0036857_12401660.jpg

「刀削麺」を前面に押し出した店名のインパクトで入ってみましたが、あれっ、店内には刀削麺の実演はないみたい・・・。
僕が台北や上海で食べたところはたいてい店頭で麺を削り茹でていたので、ここもてっきりそのスタイルかと・・・。
刀削麺の僕の典型的なイメージ。



メニューによるとここは西安をイメージした店、西安料理をメインにしていると・・・。
刀削麺を中心にいろいろな料理がおつまみ系から一品料理までいろいろ揃っていて、パーティーあるいは宴会状態にも対応できそうな感じです。
僕は一番ポピュラーそうなメニューの刀削麺・点心セット(1320円)というものを・・・。
f0036857_12111850.jpg

刀削麺は麻辣麺、担担麺、酸辣麺、葱又焼麺、鶏肉麺、炒醤麺、野菜麺、排骨麺の8種類から選べます。
普通に考えれば、西安がテーマの店なら麻辣麺でしょうが、その時は辛いものという気分でもなかったので、醤油ベースの排骨麺で・・・。
(これだけ単品の値段が高かったので、お得かなという計算も・・・笑)
f0036857_12121069.jpg

出てきた刀削麺はボリュームたっぷりです。
排骨は小さいながらも良く煮込まれて骨からの身離れも良いもの。
スープは西安らしく(?)スパイス使いが日本の通常の中華麺とは違い、五香粉の香りもしてエキゾチックな雰囲気です。
f0036857_1213613.jpg

スープそのものは台湾や特に中国で食べたものより洗練されていて、粉っぽくもありません。
麺は太さ、長さが均一に近くて、刀で削る麺でよくこんな風に作れるものです。
麺はもちろん刀削麺の持ち味、もちもち感はしっかり出ています。
セットは焼売2個、棒状の餃子3本、それにふるふるの杏仁豆腐まで付きます。
f0036857_12135998.jpg

点心の出来は普通、特別美味しくもなければ不味くもありません。
廟座は量端の口の開いたタイプ。
全体にボリュームたっぷりで、男性でも充分満足出来ますが、この値段がもう少しどうにかならないでしょうかね。
1000円を切るとこれはかなり嬉しいのですが、空港ということを考えると、これでも良心的な方になるんでしょうか。
by shackinbaby | 2015-11-30 18:16 | グルメ | Comments(0)
JALそらとも倶楽部
JALもいろいろな企画が次々に出てきています。
今度は「JALそらとも倶楽部」というもの、そのオープニングキャンペーンも始まっています。
倶楽部やキャンペーンの詳細は登録をしないと分からないようになっていますが、要は職場の仲間や友人を誘ってグループ(2名以上5名以下)を作り、皆で飛行機に乗り目標を達成すると、特典(国内線ラウンジ利用券など)がもらえるというもののよう。
詳細はここで。

     http://www.jal.co.jp/dom/soratomoclub/campaign/vdrs151130.html

キャンペーンの登録にはIDとパスワードが必要なので、これはターゲットキャンペーン?
でもそんなにすごい特典があるような気もしないのですが・・・。
by shackinbaby | 2015-11-30 18:16 | 旅行 | Comments(0)
Bonさんの「翠嵐」写真集 (2)
Bonさんからお借りした京都の「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の写真集の続きです。
f0036857_20193982.jpg

窓からの景色の良さに、最初の写真は(1)に続いての再掲。
f0036857_2022648.jpg

ラグジュアリーコレクション・ブランドだけにディテールまでコンセプトに沿って良く作り込んでありますね。
f0036857_20205338.jpg

f0036857_2019563.jpg
f0036857_20201262.jpg
f0036857_20203376.jpg

f0036857_20211754.jpg
f0036857_20213110.jpg
f0036857_20214150.jpg

f0036857_20302559.jpg
f0036857_20304047.jpg
f0036857_20305821.jpg
f0036857_20311258.jpg
f0036857_20312734.jpg
f0036857_2032940.jpg
f0036857_20324082.jpg
f0036857_20325674.jpg
f0036857_20331275.jpg
f0036857_2033278.jpg
f0036857_20334278.jpg
f0036857_20335681.jpg

Bonさん、今回はお写真を有難うございました。
紅葉のきれいな時期の「翠嵐」、とても魅力的でした。
いつか僕も・・・です。
by shackinbaby | 2015-11-29 16:48 | グルメ | Comments(10)
JALヨーロッパ発便のダジャレ丼(笑)
今冬のJAL国際線機機内食のいろいろを紹介してきましたが、今度はヨーロッパ発のファーストクラスとビジネスクラスの2食めのアラカルトを・・・。
これがJALにしては珍しくダジャレで命名された丼もので、ロンドン発は「ロン丼」と・・・。
f0036857_16455392.jpg

地中海マグロや脂ののったノルウェーサーモンなど、海の幸を活かした海鮮丼で、ダシに工夫をこらしたたまり醤油と共にだされるそうです。
フランクフルト発は、「フランクフル豚(トン)丼」(ちょっと苦しい?笑)。
ドイツ産オーガニックポークを使った豚丼で、ドイツビールとショウガ、醤油などの特製ソースで仕上げ、ザワークラウトをあしらってあるそうです。
ヘルシンキ発は「フィンラン丼」。
フィンランド・ポークの生姜焼きで、森で育つ「カンタレリきのこ」と共に、ルッコラを敷きつめた丼に仕上げてあるそうです。
パリ発は「フランス丼」。
フランス産シャンピニオン・ドゥ・パリ(マッシュルーム)を揚げた天丼でおろしショウガが添えられているそうです。
それぞれの丼の詳細は、レシピ付きでここに。

     http://www.jal.co.jp/inflight/inter/eur_don/
by shackinbaby | 2015-11-29 16:47 | 旅行 | Comments(2)
口コミで選ぶ 日本の空港レストランランキング
「トリップアドバイザー」からはいろいろなランキングが次々に発表になっていますが、今回は「口コミで選ぶ 日本の空港レストランランキング」なるものが・・・。
つまり日本国内の空港施設内にあるレストランを、「トリップアドバイザー」に投稿された口コミでの評価をもとに集計したランキングと。
そのベスト20は
     1位すし京辰(成田空港第1ターミナル制限区域内)
     2位ヒトシナヤ(羽田空港第1ターミナル)
     3位だし茶漬けえん 成田空港店(成田空港第1ターミナル)
     4位かつくら大阪国際空港店(伊丹空港中央ブロック)
     5位杵屋 成田空港店(成田空港第1ターミナル)
     6位551蓬莱 関西空港店(関西空港第1ターミナル)
     7位寿司田 成田空港店(成田空港第2ターミナル)
     8位まるは食堂中部国際空港店(中部空港ターミナル)
     9位エアターミナルグリル キハチ(羽田空港第1ターミナル)
     10位羽田エクセルホテル東急「フライヤーズテーブル」(羽田空港第2ターミナル)
     11位えびそば 一幻 新千歳空港店(新千歳空港国内線ターミナル)
     12位又こい家 羽田空港2号店(羽田空港第2ターミナル制限区域内)
     13位朝市食堂(活・鮮・旬・酒)(新千歳空港国内線ターミナル)
     14位そじ坊 関西国際空港店(関西空港第1ターミナル)
     15位つるとんたん 羽田空港店(羽田空港国際線ターミナル)
     16位Lavi 新千歳空港店(新千歳空港国内線ターミナル)
     17位お好み焼 たこぼん(伊丹空港中央ブロック)
     18位唐朝刀削麺 成田空港店(成田空港第1ターミナル)
     19位天龍(那覇空港国内線ターミナル)
     20位レストラン風月 那覇空港店(那覇空港国内線ターミナル)
という結果だったようです。
全部に入ったことはなくても、だいたいどこにあるかは知ってるところばかりだなぁ。
でも僕の空港にあるレストランの印象は「味の悪くない店もあるけど、値段が空港値段というか高いよな」というもの。
なかなかこれは美味しい、推薦しますなんてところには出くわしません。
そうだ、これを機会に空港の店を何店か取り上げてみましょうか。
僕が普段行かない成田空港第1ターミナルの店なら、このブログでは取り上げたことがないはず。
トップの「すし京辰」はまだ未体験ですが、3位と18位は食べた時の記録がとってありますので・・・。
皆さんお勧めの空港内レストランなどありましたら、ご披露ください。
by shackinbaby | 2015-11-29 16:46 | グルメ | Comments(12)
Bonさんの「翠嵐」写真集 (1)
いつもここに来ていただけるBonさんから貴重な写真をお借りしました。
京都に今年3月開業したばかりの「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」の滞在記録です。
f0036857_2003155.jpg

このホテルについては某大手予約サイトの冒頭には

「 継往開来」~先人のものを受け継ぎ、発展させながら将来を開拓する~
「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」は、スターウッド ホテル&リゾートの最高級カテゴリーホテルブランド「Luxury CollectionR(ラグジュアリー コレクション)」の日本初進出ホテルとして、京都嵐山に2015年3月23日に開業いたしました。
「ラグジュアリーコレクション」はスターウッド ホテル&リゾート社が世界で展開する9つのブランドの中でも最もラグジュアリーなカテゴリーに属し、5大陸、60の文化中心地にまたがり、最高7世紀の歴史を誇る、厳選されたユニークなホテルのコレクションです。
世界遺産や歴史的建造物、風光明美な自然などに隣接する最高級クラスの施設とともに、その土地でしか体験することができないアクティビティを提供いたします。
平安時代より貴族の避暑地・別荘地として栄えた嵐山の土地にふさわしい、京文化の美とモダンデザインの融合を随所に施し、京都・嵐山で育まれてきた歴史や文化を継承・発展させながら、未来を開拓していく「継往開来」のコンセプトのもと、この地ならではの新たな体験を提供いたします。


とあります。
f0036857_2004615.jpg

スターウッドのホテルともあって、僕はまだこのホテルは未体験。
Bonさんからお借りした写真を食い入るように見ています。
f0036857_201572.jpg

Bonさんの短評としては

開業したばかりですから設備は最新で部屋は快適ですが、部屋で目についたのは水回りの清掃の乱雑さでした。
個々のスタッフは頑張っていますが、紅葉シーズンで押し寄せるビジターと宿泊客の要望で全体に仕事が回っていない印象でした。
特に無関係の観光客がホテル内をウロウロしてしまうのはいただけませんでした。


とのことでした。
f0036857_2013047.jpg

f0036857_2054499.jpg
f0036857_206082.jpg
f0036857_2063074.jpg
f0036857_2064863.jpg
f0036857_207496.jpg
f0036857_2085618.jpg

f0036857_20101747.jpg
f0036857_20105318.jpg
f0036857_2011947.jpg

f0036857_20142957.jpg
f0036857_20145485.jpg
f0036857_20151059.jpg
f0036857_20154276.jpg
f0036857_2016290.jpg
f0036857_20162188.jpg

Bonさん、お写真を有難うございました。
もし写真の並べ方など不備があったらご指摘ください。
あるいは追加コメントなどもあれば、よろしくお願いいたします。
写真は(2)に続きます。
by shackinbaby | 2015-11-28 11:58 | ホテル | Comments(22)
JAL+錦織圭
JALはプロテニスプレーヤー錦織圭選手と長期パートナー契約を締結したとのことです。
来年からはJALグループのイメージキャラクターとしてCMなどにも登場すると・・・。
高感度のある有名スポーツ選手はもう各社取り合い状況、錦織選手もいずれJALかANAか・・・と思っていましたが、JALが獲得したようです。


by shackinbaby | 2015-11-28 11:57 | 旅行 | Comments(10)
JALのAIR大勝軒「つけめん」
もう一つ機内食の話題。
今度はJAL。
JAL機内食「AIRシリーズ」第18弾は何と「つけめん」の元祖、東京・東池袋の「大勝軒」とコラボした「AIR大勝軒『つけめん』」だそうです。
f0036857_19235920.jpg

「大勝軒」と開発を重ね、機内食仕様にアレンジし、「あつもり」のつけめんが機内で出てくると・・・。
f0036857_19242061.jpg

JALでは「大勝軒独自の麺絆(めんばん)を使用したコシのある麺を、甘酢の効いたコクのあるスープが再現されています」と言っています。
この機内食は、成田発のシカゴ、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、ダラス、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー行き、羽田発ロンドン、パリ行き、関西発ロサンゼルス行きのプレミアムエコノミー、エコノミーで、来年2月29日(月)まで到着前の2回目の食事として出されるとのことです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201511/003575.html

なお羽田発ホノルル行のプレミアムエコノミー、エコノミーの朝食はハワイや日本で行列の絶えない「カフェライラ」とのコラボ・メニューだそう。
f0036857_19244048.jpg

スパムとチーズオムレツを、「カフェ・カイラ」で人気のパンケーキで挟んで食べるJALホノルル線だけのオリジナルメニュー「パンケーキサンド」と・・・。
f0036857_19245750.jpg

by shackinbaby | 2015-11-27 19:27 | 旅行 | Comments(0)