<   2015年 12月 ( 94 )   > この月の画像一覧
贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (7) カロスキル~「Ryunique」でランチ
今回のソウル弾丸では一体何食、食べられるんでしょう。
今回は弾丸といっても僕には珍しく2泊3日の旅程、なので5~6食はソウルで食べられるはず。
でもそのうちの朝食は泊まったホテルで取りますから、実質3~4食でしょうか?
なのでソウルで何を食べるかは重要です。
この日のランチは当初冬のソウルにふさわしい食事を・・・とか思って、カムジャタン辺りを考えていたのですが、レストランのことを相談した「グランドハイアットソウル」のコンシェルジュと話をしているうちに、どんどん話が発展というかずれてゆき、カムジャタンなどの大衆料理とほぼ対極にあるような高級系フージョン料理レストランの話で盛り上がってしまいました。
そこで僕の記憶と彼女(コンシェルジュ)の知識で、「ミングルス」や「リュニーク」はどうだろう?ということになり、コンシェルジュがそれぞれの店のオープン時間に合わせて電話を入れ、当日でも予約が取れるか聞いてくれることになったのです。

     http://www.restaurant-mingles.com/

     http://www.ryunique.co.kr/main

ホテル内の施設「クラブオリンパス」でたっぷりリラックして帰ってきた僕を待っていたのは、コンシェルジュからの「『リュニーク』(Ryunique)に午後1時の予約を入れておきました」との伝言。
おぉ、あんな有名レストランに当日予約出来ちゃうわけ?
そんなこと全然考えてもいなかったので、これは嬉しかったです。
だってこのレストラン、バンコクの「ガガン」がトップを取った「Asia’s 50 Best Restaurant」の27位にランクされている人気レストランなのですから。

     http://www.theworlds50best.com/asia/en/asias-50-best-restaurants/2130/Ryunique.html

レストランの場所は新沙洞(シンサドン)のカロスキル。
f0036857_19474825.jpg

韓国語でカロスは街路樹、キルは通り、ということで、日本語に訳すと「街路樹通り」。
その名の通りカロスキルは650mほどのまっすぐな一本道に、イチョウの街路樹がズラっと植えられています。
このイチョウ並木の一本道がカロスキルのメインストリートになり、通りに沿って洋服屋や雑貨屋、コスメショップ、そしてお洒落なコーヒー・ショップやレストランがたくさん並んでいて、辺り一帯はソウルの流行発信地となっています。
f0036857_1949115.jpg

「リュニーク」の位置を確かめてみると、そのカロスキルのメイン・ストリートから少し入ったところ。
なのでレストランに入る前に、このファッショナブルな通りを歩いてみることにしました。
(「クランドハイアットソウル」から新沙洞は意外に近く、タクシーでも15分くらい)
コーヒーショップが多いなぁ。
季節柄バーゲンしている店も多かったです。
「ホリスター」なんかのブランド店までバーゲンしていました。
奥さんが普段使いしている「メルヴィータ」(Melvita)の店があったので、片言の英語でアルガンオイルがあるか聞き、お土産というかクリスマスプレゼント用にきれいにラップしてもらいました。
値段はJALの機内販売10%OFFの方が安かったですが、ここはとにかく種類が多くほぼ全ラインあったので・・・。
f0036857_19503782.jpg

で、これが「リュニーク」です。
f0036857_19545638.jpg

建物の真ん中あたりにあるエントランスを半地下に下りてゆきます。
f0036857_19523051.jpg

向かって右側がキッチン、左側がダイニング・ルームになっています。
f0036857_19533789.jpg

この自転車はたまたま駐輪してある?それともインテリアの1つ?
f0036857_1956422.jpg

店内は満席で40数人という規模、インテリアは普通で特別な質感もなく、ある程度カジュアルな服装での来店でも全然浮きません。
ウェイター達の英語はかなり怪しく、黒服のメートルドテルが僕の席には付きっきりで料理の説明などは彼の流暢な英語でしてくれました。
彼が言うにはこの店の料理はフレンチと和食と韓国料理のミックスなんだとか・・・。
f0036857_2013688.jpg

メニューをもらっていないので、料理の説明は僕のかすかな記憶で書いていますが、どの料理もかなり複数の素材や味の組み合わせとなっていて、プレゼンテーションも特にアミューズはモダンです。
f0036857_203174.jpg

アミューズは少し凍らせた海老とチューブに入ったソースから・・・。
f0036857_2054349.jpg

そのまま食べられる紙(スターチ)に包まれたミックス香辛料、食感も良いし、口の中がさわやかになります。
f0036857_2073031.jpg

第2のアミューズは大地のイメージの皿と・・・。
f0036857_20214365.jpg

マッシュルームやイチゴなどすべてに違った味が追加されて、ちゃんと料理になっています。
f0036857_20225379.jpg

胡桃の中にチーズなどで作ったパテが塗り込んでありました。
f0036857_20243496.jpg

これは驚くなかれキムチ味。
f0036857_20252516.jpg

次のアミューズは、今度は海のイメージの皿達だそうです。
これは食べません、匂いをかぐだけ・・・。
f0036857_20262417.jpg

美味しい海の匂いというか、海藻の良い香りがします。
f0036857_20292833.jpg

baby avalone(小さい鮑)をマスタード味とバジルなどイタリア味の2通りで・・・。
この薄い紙状のものも昆布味。
f0036857_20301649.jpg

スープを閉じ込めたボールを下に落として混ぜて食べる、これはシーフード茶碗蒸しの西洋版?
f0036857_2032446.jpg

う~~ん、ここまでだと僕にはちょっと実験的過ぎて、心底美味しいという感覚に浸りきれない不完全燃焼感を感じました。
このシェフの目指すところは「NARISAWA」のような料理でしょうが、完成度が全然違うと思います。
さぁ、この続きはどうなるでしょう。
by shackinbaby | 2015-12-31 14:59 | 旅行 | Comments(2)
贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (6) グランドハイアットソウルの続き
「グランドハイアットソウル」のグランドクラブ宿泊者はGL階(ガーデンレベル)にある「クラブオリンパス」が無料で使えます。
f0036857_1543947.jpg

ここには屋内外のスイミングプールをはじめ、テニスコート3面、スカッシュコート2面、ジム、エアロビクススタジオ、男女別のサウナ、アイスリンクなどを完備し、ソウル初の24時間営業のフィットネス施設として、ソウルでも有名かつ人気の総合レクリエーション施設なんだそう。

     http://seoul.grand.hyatt.com/hyatt/pure/spas/about/fitness.jsp

f0036857_1544786.jpg

テニスやスカッシュ、アイスリンクなどはグランドクラブ宿泊者でも有料となりますが、日本人がリラックス出来るサウナが自由に使えるのは嬉しいことです。
f0036857_1545184.jpg

利用者はかなり多いようですが、ロッカールームやドレッシングルームなどはいつでも比較的きれいに片付いています。
f0036857_15462661.jpg

これが日本でいう大浴場、僕の時はほぼここを独り占め、気持ち良かったですよぉ。
f0036857_15474983.jpg

ジム。
機器はサイベックス社製だそうです。
f0036857_1549283.jpg

これは同じ階にある「ザ・スパ」のレセプション。
f0036857_15512629.jpg


     http://seoul.grand.hyatt.com/hyatt/pure/spas/about/guidelines.jsp

こちらは屋内温水プールです。
f0036857_15524087.jpg

外に出るとアイスリンクが・・・。
f0036857_1554164.jpg

コース作りがまだ終わっていませんが、もうオープンを待つ人が数人、エントランス周辺に集まり始めています。
f0036857_15551873.jpg

「クラブオリンパス」の中にはこうしたドリンクバーも数か所あります。
f0036857_15565812.jpg

「クラブオリンパス」でゆっくりくつろいて、部屋に戻ってくると、天気予報通り、窓の外は次第にクリアになってきています。
f0036857_1603122.jpg

エレベーターホールからは僕の部屋の窓からとは逆方向、「ソウルタワー」の南山方向がきれいに見えるようになっていました。
f0036857_1614364.jpg

この方向の景色も悪くなさそうですね。
自分の部屋に戻り、窓から外を見てみると・・・
f0036857_1641353.jpg

おぉ、これですよね、漢江ビュー。
f0036857_165379.jpg

このくらい見えればね、文句はありません。
f0036857_1694542.jpg

やっぱりこっちのビューの方が良いかな?
f0036857_1664185.jpg

さぁ、ではランチに出かけましょうか。
冬のソウルで美味しいものを食べなくちゃ。
何を食べよう、時期だしカムジャタンとか?
でももしかして予約取れればとコンシェルジュと相談したカロスキルの店の予約が取れたようなのです。
ということでこの日のランチはコリアン・フュージョン料理の店で・・・。
by shackinbaby | 2015-12-30 09:47 | 旅行 | Comments(2)
今年最後の食事は・・・
大晦日はマレーシアにいるので、奥さんと日本最期の食事をうちの近所の回転寿司屋で・・・。
美味しいという評判なのですが、余りに近すぎていままで行ったことがほとんどない店。
僕は回転寿司そのものが本当に久しぶりなので、確かに以前のイメージとは違ってるのを感じました。
美味しくなってる・・・。
鮪も本鮪(メキシコ産)だったし
f0036857_18271152.jpg

こんな肉系の握りも豊富。
f0036857_18284736.jpg

穴子は大きくふわっとした仕上がりだし
f0036857_18331251.jpg

サーモンの炙りには揚げ葱が添えられていました。
新しい?
f0036857_18342272.jpg

回転寿司によく行かれる方には「何をいまさら・・・」と言われそうですが、取りあえず満足して、旅立つことが出来ましたぁ。
by shackinbaby | 2015-12-30 09:46 | グルメ | Comments(10)
贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (5) 部屋からラウンジ@「グランドハイアットソウル」
僕のアサインされた「グランドハイアットソウル」のクラブビューキングという部屋を見ています。
クラブというのはグランドクラブのこと、このホテルでは14階以上20階までの部屋。
ビューというのは窓から漢江(ハン川)が見える側の部屋(リバービュー)ということで、反対側はマウンテンビュー、ソウルタワーが見える方向になります。
f0036857_1401396.jpg

ハイアットのウェブによるとクラブビューキングの部屋は広さ28㎡とのこと。
その狭さはこのウェット・エリアにも表れています。
f0036857_1405843.jpg

ここも鏡とアクリル板を多用、照明も明るくして、何とか広く見せようとしていますが、これが「グランドハイアット」水準とは思いたくない作りです。
どこもきれいに保たれていて清潔ではありますが・・・。
f0036857_144589.jpg

頭上シャワーもありません。
バス・アメニティーはハイアットお得意のジューン・ジェイコブス。
f0036857_146978.jpg

韓国でもここは歯ブラシがちゃんとあり、他のハイアットと同じように箱の中に入っています。
f0036857_148676.jpg

クローゼット。
f0036857_1493251.jpg

その引出の中。
f0036857_15231946.jpg

ぐっすり熟睡の後、翌朝の窓からの景色です。
(ベッドは僕には寝心地良く、でもリネン類は最上というわけには行きませんでした)
霧が出ていて空気はクリアではなく、漢江(ハン川)もうっすらとしか見えません。
テレビでは、午後から天気は良くなる、曇りから晴れになると言ってましたが・・・。
f0036857_14135968.jpg

あとこの時期、ソウルは午前7時半くらいまで外は真っ暗、8時過ぎてやっと明るくなってくるというのも、最初慣れなくてちょっとびっくりしたことです。
f0036857_1425558.jpg

コンシェルジュと相談事があったので、まずは1階ロビー・・・。
f0036857_14281725.jpg

ロビーラウンジの大きな窓の外も僕の部屋からと同じ、白い霧が立ち込めていて、せっかくの視界を妨げています。
f0036857_14313143.jpg

これじゃあね・・・。
f0036857_14384523.jpg

デリ・ショップのディスプレイなどこの時期らしいもの。
f0036857_14395192.jpg

相談事も終わり、お腹が空いてきました、朝食を食べに行きましょう。
グランドクラブ・ラウンジは15階と17階の2か所にあります。
f0036857_1440563.jpg

基本構造は大体同じ、真ん中にレセプション・デスクがあって左右真ん中と大きく3つに部屋が分かれて、それぞれに椅子とテーブルが並べられています。
f0036857_14451863.jpg

デザインは古めですが、どこもきれいに片付いています。
ホテル側としては子供もいるファミリー層には15階の方を、17階は落ち着いた雰囲気を出したいといっていましたが、実際にはごっちゃ。
どちらをどう使っても良い感じです。
f0036857_14471827.jpg

もう少し晴れてくれると良いなぁ・・・。
f0036857_14481966.jpg

真下はホテルのアイス・リンクです。
f0036857_14503648.jpg

料理の方は割と簡単なもの、「グランドハイアット」のラウンジとしてはシンプルな飲食内容といえます。
左右のルクルゼの鍋にはスクランブルエッグと韓国粥、温かいものはこの2品だけ。
しかもお粥のおかずは韓国海苔だけという簡素さです。
f0036857_14514262.jpg

あとは典型的な洋風のコールドカッツのみ。
f0036857_14533273.jpg

パンはハイアットとして標準、フルーツにはこの時期にしては珍しいスイカがありました。
f0036857_14543494.jpg

ちなみのこのホテルのルームサービスでの朝食はアメリカンが41000ウォン++、コンチネンタルが26000ウォン++でした。
最後にグランドクラブ・ラウンジの案内。
f0036857_1510225.jpg

残念ながら夕方のプリディナードリンク&オードブルがどの程度のものなのか体験出来ませんでしたが、この調子だとあまり期待出来ないのかも・・・。
実際に体験された方がいらしたらご感想を教えください。
なお15階、17階ともに日本語も使える共用のPCが1台づつ置いてあります。
by shackinbaby | 2015-12-29 09:43 | 旅行 | Comments(0)
タイに行きたい、だからこれ(笑)
shojiさん始めこのブログをご覧になっている方数人の方が、いまバンコクにいらっしゃるようです。
僕もタイが恋しいので(?)、この人のタイ語・ヴァージョンで、初笑いならぬ年末笑いを・・・。



でもこのタイ語はこれで正しいの?<ELさん。
僕が帰ってきたばかりの韓国語バージョンの方が、それらしいかな<shojiさん。


by shackinbaby | 2015-12-29 09:42 | 旅行 | Comments(6)
贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (4) グランドハイアットソウルのクラブビューキング
僕の「グランドハイアットソウル」の予約は返金不可のPLACES YOU EXPLOレートで、グランドキングの部屋が1泊1室200000ウォン++というもの。
f0036857_1104995.jpg

それがハイアットのメンバーシップのおかげでクラブビューキングまでアップグレードと・・・。
総額240000ウォンでこの部屋というのは悪くありません。
このホテルは14階以上がグランドクラブ・フロアで、15階と17階にクランドクラブ・ラウンジがあるそう
f0036857_1122727.jpg

部屋までのアテンドは無し。
エレベーターホールは書斎風な作りです。
f0036857_1131543.jpg

僕のアサインされた部屋は18階。
f0036857_1141252.jpg

エレベーターホールからはホテルのエントランス前のイルミネーションと、南山にそびえる「ソウルタワー」がよく見えます。
f0036857_115579.jpg

少し湾曲した廊下。
f0036857_1113552.jpg

緑が良いアクセントになっています。
f0036857_1155340.jpg

面白いドアで、まず黒いボタンを押してから、カードキーをセンサーにかざすと開くシステムです。
f0036857_1164453.jpg

部屋はリニューアルがうかがえる作りで、狭い部屋を何とかモダンに、より広く見せようと工夫しているようですが、最近の世界各地の新設「グランドハイアット」に比べると、どうしてもやや・・・。
f0036857_117288.jpg

ハイアットのウェブの「クラブビューキング」の部屋説明を見ると

ホテル上層階に位置する28㎡のお部屋の床から天井まである大きな窓からは、ソウル市街と漢江(ハンガン)のパノラマビューをお愉しみいただけます。
お部屋にはキングサイズのベッドと広々としたワークデスクとバスルームがあります。
オーク家具がお部屋にアクセントを加え、温かみのある雰囲気を醸し出します。
アメニティにはDVDプレイヤー、2回線電話、ワイヤレスインターネットサービスをご用意しております。


とあります。
f0036857_1181758.jpg

壁に鏡を貼ったりして広く見せようとしていますが、そうかぁ、28㎡しかないんだぁ。
f0036857_119360.jpg

窓は大きいし、インテリア全体の質感もある程度はあるし、悪くは全然ないのですが、何しろこじんまりしているというか・・・。
f0036857_1195745.jpg

もちろん狭いとはいっても、しっかりビジネス・ゾーンも作ってあるし、2人掛けのソファだって入っています。
f0036857_120423.jpg

LG製TVも今の時代としては小さ目+DVDプレイヤー。
f0036857_121413.jpg

ソファの座り心地は普通です。
f0036857_1281837.jpg

f0036857_12984.jpg

無料のミネラルウォーター2本と、フルーツ盛り、そして箱入りの焼き菓子が、GMの手紙と共に置いてあります。
f0036857_1294822.jpg
f0036857_1305061.jpg

開けては見たもののお腹も一杯なので、家で待つ奥さんへのお土産に・・・。
f0036857_1313434.jpg
f0036857_1322186.jpg

アーモアを開けてみるとこんな感じです。
f0036857_1331121.jpg

冷蔵庫の中。
f0036857_293699.jpg

窓からは真下にホテルのスケートリンクと周囲のイルネーションが・・・。
f0036857_2102631.jpg

これが昼間であれば一面のシティビューの中にゆったり流れる漢江(ハン川)がよ~く見えたことでしょう。
by shackinbaby | 2015-12-28 12:38 | 旅行 | Comments(2)
年末の旅行
いよいよ今年も残すところあと数日となりました。
皆さま、お忙しくお過ごしのこととと思います。
中には既に一年のお仕事をすべて終られ、もうご旅行などに出かけてらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。
そのせいでしょうか、このブログのアクセス数も先週土曜日頃からだんだん減ってきています。
そこでこのブログもそろそろ年末年始体制に移行です。
これまでより投稿記事数、皆さまへのお返事の回数、速度など減ってくるかと思います。
そんな状況ですが、まだまだ皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

僕のマレーシアというかクアラルンプール行きはまだ、もう少し仕事をしてからです。
今回の旅行は僕にしては珍しく弾丸ではない数日の旅程。
ただ母のことがある前に決めた旅行なので、まだ一人旅です。
奥さんと旅行できるのは今後計画する旅行からとなる予定です。

で、そのマレーシア。
年末年始のフライトなので、JALのクアラルンプール線はダイナミックセイバーのタイプBからのアップグレード狙いでしたが、そのアップグレードがなかなか下りてこずやきもきしました。
それでも12月初旬には往復OKとの連絡が・・・。
基本のダイナミックセイバーのタイプBそのものが10万円以上とかなり高かったので、これもどうにかならないかといろいろ画策していたのですが、ひょんなことからこれを出張扱いとすることが出来、旅費も出ることになったのは嬉しいことでした。
ただそのために旅行中の2日間は1日まるまるではありませんが、夕方近くまで拘束されてしまいます。
ま、それでも良いでしょう。
旅費がタダとなり、1日何がしの旅費もいただきながら、旅行出来ることになったからです。
自分の役職を利用してのやや無理やり感ある「出張」ですが、たまには良いでしょう、こういうの(笑)。

では、旅行までもう一仕事!
by shackinbaby | 2015-12-28 12:37 | 旅行 | Comments(12)
三菱地所が下地島空港に国際・国内線旅客ターミナル整備を提案
三菱地所は下地島空港に旅客ターミナル施設の整備と、国際線・国内線旅客の受け入れ、プライベート機の受け入れを行う事業を、沖縄県に対して提案したと発表したそうです。

     http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec151225_shimojishima.pdf

空港のコンセプトは「空港から、リゾート、はじまる」だそうで、2018年5月に開業予定とのことです。
下地島空港は懐かしいです。
f0036857_12331641.jpg

あそこに飛行機の訓練を見に行ったことがあります。
f0036857_12335341.jpg

もうその時はJALは撤退していて、ANA機の訓練風景でしたが、あのタッチ&ゴーは迫力ありましたねぇ。
ちなみに沖縄県が、「下地島空港及び周辺用地利活用事業」の候補事業者として選定した4社の他の提案というのは、パイロット養成の拠点形成を目指すFTD(Flight Training Device)訓練と実機訓練を組み合わせた事業、日本初のマルチコプター操縦技術者養成施設の開設、星野リゾートによるプライベートジェットを利用するラグジュアリー富裕層をターゲットとする宿泊施設の開発といったもののようです。
どれが選ばれるのか・・・。
by shackinbaby | 2015-12-28 12:36 | 旅行 | Comments(0)
贅沢し過ぎ?冬のソウル弾丸 (3) JAL95便~グランドハイアットソウル
僕の乗る羽田発金浦行きのJAL95便は午後7時45分の出発予定。
f0036857_22411867.jpg

午後7時25分頃に搭乗開始となりました。
f0036857_2242960.jpg

機材は767-300、その非常口席の45Aが僕の席。
f0036857_22425938.jpg

足が延ばし放題なのでエコノミーとしてはほぼ最高、これでお隣が空席なら・・・。
いやいやそれは無理というものでしょう。
f0036857_22453971.jpg

金浦空港までの飛行時間は、この時期相当な向かい風とのことで、2時間以上もかかります。
機内食は量も少なく、シンプルなもの。
この日のメニューはハヤシライス、シーザーサラダ、そしてシーフード・マリネのジェノバ・ソースという布陣。
デザートもありません。
ハヤシライスは予想より美味しく、ライスもバターライスになっていました。
食後少しうとうとすると、もう金浦空港に降下するというアナウンス。
いやいやソウルは近いですね。
金浦空港着陸は午後10時10分、降機が同20分頃。
ちょうどアシアナ航空機も同時刻に到着していて、イミグレーションはやや混んでいましたが、指紋認証などあるものの、スムーズに入国できました。
金浦空港も少しずついろいろなところが新しくなってきていますね。
f0036857_22474396.jpg

手持ちの韓国ウォンが少なかったので、まずは両替。
大まかに10ウォン=1円と思っていましたが、もう少し円が安かったです。
f0036857_22484788.jpg

ソウルではたいていのところでクレジットカードが使えるので、現金が必要なのはタクシー代、食堂などの代金、市場での買い物くらい。
なので両替もあまり沢山はしません。
外に出ようとすると白タクの客引きがわらわらと寄ってきますが、もちろん無視。
出口から道路を渡ったここでタクシーに乗ります。
気温は2℃。
f0036857_2251590.jpg

この時間でもタクシーは値段の高い模範タクシーも普通のタクシーも列をなして並んでいます。
僕は最近はもう黒塗りの模範タクシーには乗りません。
f0036857_2252973.jpg

初乗り3000ウォンの一般タクシーでもぼられたり、嫌な思いをしたことが皆無だからです。
むしろ、言葉こそ通じませんが、愛想の良い年配の運転手さんが多い気すらします。
f0036857_2253372.jpg

僕のこの夜の宿泊は南山の「グランドハイアットソウル」。
韓国風に「グレンドゥハヤトゥソウル」というと運転手はすぐに分かってくれて、「南山の?」と確認してくれます。
ホテルまでは約35分、値段は23600ウォンでした。
仁川空港からソウル市内までタクシーだと随分高い気もしますが、金浦空港からなら約2500円とかなりリーズナブル。
便利さと時間を節約したい人には、まずタクシーをお勧めしますね。
「グランドハイアットソウル」のエントランスはイルミネーションがきれい。
f0036857_22544216.jpg

振り返るとイルミネーションに彩られた「ソウルタワー」もばっちり見えます。
f0036857_22553869.jpg

夜の11時過ぎというのに、「グランドハイアットソウル」にはひっきりなしにタクシーが到着、そして出発しています。
エントランスにもドアマンの他にかなりなお客がタクシーや車を待っている様子。
f0036857_22573468.jpg
f0036857_07066.jpg

ものすごい賑わい、このホテルの人気振りがよく分かります。
f0036857_081268.jpg

ドア周辺には天井に強力なヒーターがあり、もちろんドアを一歩入れば中は本当に温かく温度調節されています。
f0036857_2349169.jpg

「グランドハイアット」の名に恥じないグランド感のある印象的的なロビー。
f0036857_2350219.jpg

デザイン・センスは今となっては古めかしいですが(1978年オープン)、重厚な質感のあるインテリアは今でも充分通用します。
f0036857_2351248.jpg

ロビーのクリスマスツリーは外のイルミネーションと連動したような光のクリスマスツリー。
派手過ぎずクール・ビューティーといったところでしょうか。
f0036857_23524712.jpg

ドアを入ってすぐにスタッフが控えていて、ゲストの世話を焼いています。
ここのスタッフはどの人も英語は上手です。
それも訛のないきれいな英語、とても流暢。
その分、日本語の出来るスタッフは多くなく、日本語オンリーで過ごしたい人にはやや大変かもしれません。
レセプション・カウンター、どの人も親切でattentiveに感じました。
f0036857_23533499.jpg

ロビーラウンジもまだまだほぼ満席の盛況。
f0036857_0105998.jpg

流れる音楽と集う人たちのさんざめきがいかにもホテルのラウンジで、とても心地良く感じられました。
大きな窓の向こうにはソウルのシティ^ビューが・・・。
きっとハン川の雄大な流れも見えていることでしょう。
f0036857_012588.jpg

夜11時過ぎということもあってもう閉まっているところもありますが、どこもこの時期に合わせたデコレーションで僕らを迎えてくれています。
f0036857_0135362.jpg

by shackinbaby | 2015-12-27 13:02 | 旅行 | Comments(4)
年末のおうちランチは超簡単に・・・
今日は今年最後の日曜日、僕の仕事も休みだったので、奥さんと我が家の大掃除。
そんな日のランチは超簡単に・・・。
f0036857_1156535.jpg

でも奥さんに言わせるとスープは野菜をたっぷり入れた自家製スープだし、パンも美味しいところで買ってきたのよ、と。
そうは言っても、パンに挟んである具は冷蔵庫の残り物ばかりなのは、昨日の夜冷蔵庫を覗いた僕は知っています(笑)。
さぁ、午後も大掃除続行です。
by shackinbaby | 2015-12-27 13:01 | グルメ | Comments(2)