<   2016年 10月 ( 108 )   > この月の画像一覧
週に2回の海外 (10) 「YEN」(紫艶)@「W台北」でディナー
僕の実質1日という弾丸台北旅行。
帰国は日付の変わった午前1時55分発のジェットスタージャパンGK12便。
それまでの時間を空港行きのバス発着所である「市政府バスターミナル」(市府轉運站)隣にある「W台北」で過ごします。
f0036857_1911511.jpg

その31階にあるヌーベル・シノワのレストラン「YEN」(紫艶)のウェイティング・バーで、「台北101」の夜景を見ながら至福の時間を・・・。
f0036857_19113273.jpg

通常の人より食事開始時間をずらすことで、バーを上手く使えました。
そして時間になりレストランのレセプショニストが、僕を呼びに来ます。
レストランはホテルの他の部分同様かなりモダンで時にアヴァンギャルドなデザイン。
照度はかなり低いです。
f0036857_1912610.jpg

あまり暗いレストランは僕は好きではありません。
料理の色合いがよく分からないからです。
写真に撮っても、実際の色が伝えにくいし・・・。
f0036857_19122559.jpg

こういうテーブル・セッティング。
f0036857_19125633.jpg

僕は予約の際、「お願い、何とか窓際席にして」と懇願しておいたのですが、この200席以上はある大レストラン、ほぼ満席というのに、本当に窓際席を用意して待っていてくれたのです。
有難うございました<YEN様。
僕は一人だし、話す相手もいないので、夜景がお友達(笑)。
これは、やったぁ!です。
f0036857_19131518.jpg

僕のテーブルを担当してくれたウェイトレスは英語がペラペラ、腰が低くよく気が付く人だったし、別の男性は「雑誌、お読みになりますか?」と男性向けの雑誌を数冊持ってきてくれます。
更に件のウェイトレス、僕は一人なのでセットメニューをオーダーすると、「お客様はスターウッドのメンバーでらっしゃいますか?」と切り出します。
f0036857_19133637.jpg

実はこのレストラン、スターウッドのメンバーなら料金が15%OFFなのです。
(もしかするとディナーだけかも)
それは僕は知っていたのですが、僕は今はスターウッドのメンバーではないし、割引は諦めても、このレストランのヌーベル・シノワの評判をネットで見聞きし、ここをディナーに選んだのです。
「僕はメンバーじゃないよ」というと彼女、「じゃ、ご入会されたらいかがですか?この場からすぐ15%お引き出来ますよ」と。
彼女の笑顔と15%OFFに惹かれて、僕は思わず名前、住所、メールアドレスを入会用紙に・・・。
もちろん会計はちゃんと15%OFFになっていました。
でもまたスターウッドからは何の連絡も来ませんが・・・。
f0036857_19135093.jpg

アミューズは枝豆。
大蒜が効いているところが中華ですが、周囲のデコレーションなど割とありきたりで、枝豆の味にプラスになる程のソースでもありませんでした。
眼の下に広がる台北の街。
f0036857_191449.jpg

このレストランは3方が窓ですが、残念ながら「台北101」はどこからも見えず、見えるのはさっきまで僕がくつろいでいたこのレストランのウェイティング・バーだけなのです。
スープは松茸とチキンのスープ。
f0036857_19142276.jpg

すごく美味しいスープでしたが、松茸はさほど香らず、かえって胡椒がスープを引き立てていました。
うん?これがヌーベル・シノワ?
もう少し工夫は?
前菜の盛り合わせです。
f0036857_19143710.jpg

チキンと胡瓜の四川風ピーナッツソース和え、トマトと菊の花、豚の耳のゼリー寄せ、鮎と葱(正式なタイトルではありません、僕の食べた感じからの名前)の4種盛りに、中央にキャラメライズされた胡桃が散らされています。
f0036857_19145291.jpg

う~~ん、これもどこか僕の事前の予想と違うなぁ。
新しい組み合わせもありますが、味的にどれもド・ストライクではありませんでした。
次は海老入りの茶碗蒸し風。
f0036857_1915771.jpg

これは海老の勝利、海老が最高の海老、火の通し方もベストでした。
次いで、鴨。
f0036857_19152299.jpg

これは普通中の普通で、通常の北京ダックと同じ食べ方です。
f0036857_19153756.jpg

味も同じ。
ただ鴨が皮だけではなく、多めに肉も付いているところが違うくらいです。
f0036857_19155517.jpg

どこがヌーベルなんだろう?
f0036857_19161676.jpg

この店、どの料理も不味いものはないけれど、ヌーベル・シノワというようなプレゼンテーションでもないし、これなら日本の中華料理店の方が美味しいかな?
コースのメインは鮑と椎茸の煮物。
f0036857_19163285.jpg

鮑はまずまず、それより椎茸の何と旨いこと、苦みのある緑も、これは美味しい一皿でしたね。
〆は海鮮具材のうどん風麺。
f0036857_19164996.jpg

麺は僕にはこしのない博多うどんのように思えましたが、ウェイトレスは「これは台湾の麺ですよ」と言っていました。
具がさすが高級店で、帆立なんて大きいのが2個も入っていました。
全体をセロリの味が引き締めてまずまずかも。
f0036857_1917413.jpg

デザートはフルーツと・・・
f0036857_19172021.jpg

パンプキンとタピオカの甘いスープ。
柚子が少し隠し味に使われていた気がします。
f0036857_1917359.jpg

お腹は一杯になったし、高級素材は使われていたし、どれも不味いとまで思うものはなかったのですが、僕にとっては普通の中華料理の域を出ない料理が多く、わざわざヌーベル・シノワと謳うこの店の魅力はよく分かりませんでした。
サービスなどは〇でしたけどね。
でもこのレストラン、台北では相当な人気のようで、あの大型店が午後9時過ぎの時点では完全満席でした。
どこがそこまでの人気なのでしょう。
コースの値段は3500台湾ドル+の15%OFFでした。
食事の後はまたウェイティング・バーを覗くと、件のウェイトレスが「あのお席、空いてますよぉ」と笑顔で・・・。
で、またしても彼女の笑顔とあの個室風の席の魅力に負けて、もう一杯飲んでから帰ることにしました。
空港に行くバスの時間調整というわけです。
ここからバス乗り場まで、急げば5分以内に行けます。
by shackinbaby | 2016-10-31 00:12 | 旅行 | Comments(4)
JAL機内食に「AIRくまモン」再登場
12月からのJAL国際線機内食に九州応援プロジェクトの一環として、熊本県と共同開発した「AIRくまモン」が再登場するとのことです。
JAL機内食の「AIRシリーズ」の第22弾。
f0036857_8162764.png

内容は老舗中華料理店「紅蘭亭」の緑豆100%の春雨を使用、鶏ガラと豚骨の絶妙なバランスで仕上げたスープが忠実に再現されているという熊本名物「太平燕」(タイピーエン)に、熊本県産米「もりのくまさん」を使用した焼きおにぎり、熊本県の菓子メーカー「熊本菓房」のカスタードケーキと熊本尽くしで、容器、トレイマット、リーフレットなどすべてくまモン尽くしだそうです。
対象路線は、成田発シカゴ、ダラス・フォートワース、ボストン、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンディエゴ、バンクーバー、フランクフルト、ヘルシンキ、パリ、シドニー行き、羽田発サンフランシスコ、ロンドン、パリ行き、関西発ロサンゼルス行き。
僕は「太平燕」はヘルシー過ぎる感じであまり好きではないですが、機内では空いうう少し汁っ気のあるものは心地良いですよね。
きっと前回が好評だったんでしょう。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201610/004002.html
by shackinbaby | 2016-10-31 00:11 | グルメ | Comments(0)
「星野リゾート・アセットマネジメント」が「ハイアットリージェンシー大阪」を買収
ハイアットの話題が続きますが、「ハイアットリージェンシー大阪」が「星野リゾート・リート投資法人」の資産運用委託先である「星野リゾート・アセットマネジメント」に、明日買収される予定です。
買収予定金額は160億円と・・・。
「星野リゾート」はホテルを経営している「GCP Hospitality Japan」を完全子会社し、「GCP Hospitality Japan」をテナントに選定して資産を貸借、同社が引き続きホテル運営を行うとのことで、ホテル名などは変わらないとのことです。
「星野ハイアット大阪」になるのかなぁと一瞬思いましたが・・・。

     http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=427142&lindID=5
by shackinbaby | 2016-10-31 00:10 | ホテル | Comments(14)
Webサイト価値ランキング
「トライベック・ブランド戦略研究所」というところが発表した「Webサイト価値ランキング」によると、トップがANA、2位がJALだったそうです。

     http://brand.tribeck.jp/

この調査は、ウェブサイトによって得られる接触効果、好感効果、販売効果、ロイヤルティ効果の4つの効果を把握することによって、サイトがどの程度企業運営に貢献しているのかを明らかにし、事業貢献度に基づいて、金額に換算した「Webサイト価値」を評価したものだそうです。
何でも「Webサイト価値」=「売上価値」(「推定購入者数」×「売上価値単価」)+「情報価値」(「閲覧価値」+「行動価値」)なんだそう。
ベスト10は
     1位 ANA
     2位 JAL
     3位 NTTドコモ
     4位 パナソニック
     5位 サントリー
     6位 トヨタ
     7位 アサヒビール
     8位 キリン
     9位 au
     10位 ソフトバンク
これをどう評価していいのか分かりませんが、通信情報、製造業よりANA、JALが上だなんて・・・。
僕個人としてはJALにはもう少し使いやすいウェブにして欲しいし、やはり最近はANA>JALはどのランキングでもゆるぎないなぁ、あぁ、残念と・・・(笑)。
by shackinbaby | 2016-10-31 00:09 | 旅行 | Comments(0)
寒くなってきたので港式茶餐廳奶茶
だいぶ秋も深まってきました。
ちょっと寒いなぁなんて思う夜、台北から帰った翌日出かけた香港で買ってきたリプトンの「港式茶餐廳奶茶」(Hong Kong Style Café Milk Tea)はとても重宝しています。
キャセイパシフィック航空の機内で出されるのと同じ、以前は「金装奶茶」という黄色いパッケージで出されていたものの新装版。
味はほとんど変わっていません。
普通の紅茶よりちょっとだけ苦みを効かせている(濃い)けれど、たっぷりのミルク味と甘味が、身も心も癒してくれます。
紅茶の香りが・・・なんていう評価ではなく、総合力で、です。
f0036857_1753814.jpg

しかもご覧の通りスティック・タイプで、ただお湯を注ぐだけ。
ただ難点はややだまになりやすい、よくかき混ぜることというのが注意点です。
パッケージも今度はお土産っぽくなりました。
値段は激安なので(10本入り、HK$33.9)、職場などへのお土産としてもいかがでしょう?
同じリプトンのシリーズに「港式鴛鴦奶茶」(Hong Kong Style Yuanyang Milk Tea)もありますが、こちらはこのインスタントよりちゃんと茶餐廳で飲んだ方が美味しいです。
もちろん鴛鴦奶茶とはコーヒーと紅茶のミックス。
最初?と思いますが、ちゃんとしたところで飲むとこれはとても美味しい飲み物です。
by shackinbaby | 2016-10-31 00:08 | グルメ | Comments(0)
続 shackinbaby 「栗」なう
もう少し栗の里を楽しんでいます。
f0036857_07053328.jpg

秋もたっぷり・・・。
f0036857_07040856.jpg

職人がその場で作る超繊細な栗菓子。
f0036857_07062205.jpg

ホロホロと崩れる食感と、濃厚な和栗の味が素晴らしかったです。
by shackinbaby | 2016-10-30 06:53 | 旅行 | Comments(8)
週に2回の海外 (9) 「W台北」へ
午後4時、「グランドハイアット台北」をチェックアウトしました。
僕の乗るジェットスター・ジャパンGK12便は日付の変わる午前1時55分の出発予定。
まだまだ10時間弱もあります。
まずは歩いて近くの巨大デパートやショッピングセンターめぐりを・・・。
何かを欲しいというのではなく、ただどんな感じか、何が売られているのか、どのくらいの値段なのか、興味があっただけです。
「新光三越台北信義新天地」、「微風広場松高店」、「誠品書店信義店」・・・。
どこもお洒落でしたねぇ。
時間があれば高雄で食べて美味しかったパン屋「呉寶春台北店」まで歩こうかと思いましたが、ちょっと疲れてしまって・・・。
そうそう、それでも途中色々な発見もあって、今や香港の点心屋「添好運」の支店まで出ているんですね。
そしてここが僕が空港に行く時乗ろうと思っている「市政府バスターミナル」(市府轉運站)です。
f0036857_20205258.jpg

中はかなりきれい、台湾各地行きのバスが次々に出て行きます。
乗り場の前には車中で食べられるようなパンなどを売る店も・・・。
f0036857_20211266.jpg

桃園国際空港行きのバスは145台湾ドル、僕が「グランドハイアット台北」で買ったチケットで、ここから乗れるそうです。
運行間隔は20~30分、空港までの所要時間は60~70分。
最終バスは午後11時発・・・などを必要事項を確認しておきます。
そしてそのバスターミナルの隣が、僕の目指す「W台北」。
この後はこのホテルで過ごすことにしたのです。
向かいは「微風広場松高店」。
f0036857_20212853.jpg

久しぶりの「W台北」、前に来たのはもう4~5年前になるでしょうか。
f0036857_20214337.jpg

台北のホテルの中では、今でも一番エッジの効いたデザインで埋め尽くされています。
f0036857_2022393.jpg

f0036857_20223185.jpg

レセプションと同じ階にあるプール。
f0036857_20224997.jpg

f0036857_2023653.jpg

プールから見上げたホテルの外観。
ライティングもコンテンポラリーですね。
f0036857_20232826.jpg

エレベーターホールの小さな窓から見える「台北101」が夜のモードになりつつあります。
f0036857_2025347.jpg

f0036857_20255453.jpg

エレベーターの中もすごいデザイン。
f0036857_20262586.jpg

レセプション・デスク。
f0036857_20265968.jpg

コンシェルジュ・デスク。
他の国の「W」よりはおとなしいかもしれませんが、台北では間違いなく一番アバンギャルドなレセプション・エリアでしょう。
f0036857_20271925.jpg

この後、時間調整の為、一度ホテルから直接行ける「統一時代百科台北店」に移動、中を見て回ります。
ここを抜ければ、先ほどの「市政府バスターミナル」にも直接行けます。
なので時間を気にせずにこの後、ここ「W台北」で楽しめそうです。
そして予約の時間に31階にあるヌーベル・シノワのレストラン「YEN」(紫艶)に上がって行きます。
f0036857_20244236.jpg

「W」のテイストはこのレストランでも同じで、相当に落とした照明の中、黒を基調にガラスや金属を散らし、ライティングも上手に使って、お洒落系インテリアに徹しています。
f0036857_20274473.jpg

でも僕はすぐにレストランには行かず、まずはそのウェイティング・バーの方を楽しもうというのです。
f0036857_2028069.jpg

ウェイティング・バーですから、食事の時間が始まると急に客がいなくなるので、そこが狙いめと考えたのです。
f0036857_20282119.jpg

ここからは一面ガラス張りの窓から「台北101」が真正面に・・・。
そしてレストラン部分からはこの景色は見えないのです。
このバーからだけ。
この日の天気が良いことを頭に入れて、このバーのことを思いついたのです。
f0036857_21484228.jpg

このバーの奥というか窓際にはこうした半個室のようなスペースがあり、ここが特等席。
タイミングが良かったこともあって、僕はこの上席に案内され、しかも夜景はこの写真の10倍はきれいで、それはそれは最高の時間を過ごせました。
f0036857_22202556.jpg

レストランのメニューなども渡されますが、僕はずっとこの夜景を目に焼き付けていました。
f0036857_20294196.jpg

しかも話を交わしたウェイトレスが、「お食事の後もお待ちしています」などとほほ笑むので、「この席を確約してくれる?」と聞くと、あいまいにですが頷いたよう。
じゃ、食事の後も・・・。
by shackinbaby | 2016-10-30 06:52 | 旅行 | Comments(0)
R&Bコンサートのフライヤー
masaさんからも言われている音楽の話題。
以前は時々取り上げていたのですが、このところこのブログは旅行、ホテル、エアライン、グルメばかり取り上げるようになってしまいました。
久しぶりにR&Bのコンサートのフライヤーを・・・。
f0036857_10223468.png

f0036857_10224259.png

ちょっと場所はローカルだけど、面子は良いですよね。
最近は音楽については別のブログでやっているので、こちらではちょっと・・・。
by shackinbaby | 2016-10-30 06:51 | 音楽 | Comments(0)
shackinbaby 「栗」なう
秋の天気の良い日、久しぶりにロング・ドライブに出ています。
栗三昧しようと、栗の里に・・・。
f0036857_17082931.jpg

by shackinbaby | 2016-10-29 17:20 | グルメ | Comments(2)
正式発表!ハイアットの新プログラム「ワールド・オブ・ハイアット」
11月1日を待たず、正式リリースされています。

     https://goldpassport.hyatt.com/content/world/en.html

     https://goldpassport.hyatt.com/content/world/en/program.html

     https://goldpassport.hyatt.com/content/world/en/world-of-hyatt-terms.html

内容に関しては、後日。
shackinbabyは現在「栗」紀行中です。
慣れないロング・ドライブでちょっと疲れちゃいましたぁ。
by shackinbaby | 2016-10-29 04:22 | ホテル | Comments(62)