<   2017年 01月 ( 78 )   > この月の画像一覧
reduced rates! 22068円@グランドハイアット東京 (2)
僕ら夫婦がゴールドパスポートのスイート・アップグレード消化のために泊まった六本木の「グランドハイアット東京」。
f0036857_2130428.jpg

レートはpoints + cashで17608円++(総額22068円)、それにスイート・アップグレードを併用したもので、予約確認メールには
     宿泊料金の種類: POINTS CASH DIAX
     料金情報: HYATT GOLD PASSPORT POINTS PLUS CASH AWARD COMBINED W/ TIER BENEFIT SUITE UPGRADE AWARD
とありました。
f0036857_21305574.jpg

チェックインは10階のグランドクラブで・・・。
もちろんチェックインはスムーズでした。
f0036857_2131550.jpg

アサインされたのは13階のgrand executive suite king。
6種類あるこのホテルのスイートの下から2番目のスイートです。
f0036857_21311856.jpg

ご存知のようにgrand suite、grand executive suite、diplomat suite、chairman suite、、ambassador suite、presidential suiteの順で大きく広く・・・。
f0036857_21312990.jpg

過去に一度diplomat suiteになったことがありますが、それ以外はスイートアップグレードによるスイートはほとんどgrand executive suiteのkingかtwinです。
f0036857_21321356.jpg

広さは100㎡。
f0036857_21322713.jpg

ウェブの部屋説明には

Enjoy a 100-sq.-meter suite offering a stylish modern interior featuring living room, work area with high-speed Internet, guest bath, limestone master bath with soaking tub and rain shower, and bedroom offering a king bed with plush Frette linens. Includes access to Grand Club lounge, serving breakfast, evening cocktails and hors d'oeuvres.

とあります。
f0036857_21324890.jpg

この日はホテル全体が混んでいて、宿泊数日前にはgrand roomが69000円++、grand club roomが83000円++、suiteは売り切れか表示されないという日でした。
f0036857_2133485.jpg

それが17608円++でスイートにというのは、ゴールドパスポートのポイントの使い方としてはまずまずだったかと思います。
f0036857_21331995.jpg

このスイート、空きのある日で値段検索をしてみると、同じ週末の日付では133000円++と・・・。
つまり総額にすると16万円強、とんでもない値段ですね。
f0036857_21334171.jpg

こんなアップグレードも許してくれるゴールドパスポートを今年は離脱しようとしているのです。
寂しいですが、新基準は僕には合わないので、仕方ありません。
f0036857_21335917.jpg

この部屋タイプは以前にも泊まって詳しく触れているので、改めては書きません、写真中心に・・・。
f0036857_21341325.jpg
f0036857_21342878.jpg
f0036857_21344896.jpg

自由に使えるiPad。
f0036857_2135214.jpg

ぱらぱら見てるには便利なルイ・ヴィトンの東京のシティガイド。
f0036857_21353888.jpg

f0036857_21351596.jpg

前にも書きましたが、ここのソファーはたっぷり感もあって好きなタイプです。
f0036857_213604.jpg
f0036857_21361619.jpg

いつもの3種類のスナック。
f0036857_21363263.jpg

テーブルの上には苺。
あまおうですね、これ。
f0036857_21365134.jpg

ディスプレーはいかにもハイアットです。
f0036857_21371332.jpg

上記の写真のように赤ワイン、チョコレート、3種類のスナック(おかき、チョコレート、ナッツ)、そしてこの苺とアメニティーも盛りだくさんです。
by shackinbaby | 2017-01-31 00:03 | ホテル | Comments(2)
台北の桃園空港MRT、チャイナエアラインのイン・タウン・チェックイン
台北にご旅行予定のある皆さんならもうご存知かもしれませんが、桃園空港と台北市内を結ぶ桃園空港MRTは3月2日に正式開業となりますが、正式開業の1カ月前の2月2日にソフト・オープンするのはあまり知られていないかもしれません。
f0036857_18463323.jpg

2月15日までは予約した団体客のみ利用でき、16日からは一般客も人数限定で乗車できるそうです。
しかも3月1日までは運賃無料。
f0036857_18465036.jpg

正式開業の3月2日からも1カ月間は運賃半額だそうです。

     http://www.tymetro.com.tw/cht/index.php?

チャイナエアラインをご利用の方には、台北市内でのチェックインサービスも2月16日から始まりますよ。
上記桃園空港MRTの台北車站駅に、カウンターとセルフチェックイン機を設置。
対象は、チャイナエアと子会社のマンダリン航空(華信航空)が運航する桃園空港発のフライトを利用する乗客だそうです。
また出発時刻の3時間前までの当日のフライトが対象で、他社運航のコードシェア便は対象外となると・・・
台湾旅行がどんどん便利になりますね。
by shackinbaby | 2017-01-31 00:02 | 旅行 | Comments(6)
アメリカへの入国禁止措置
ここは僕の日記代わりでもあるので、このことは記録に残しておきたいです。
ポリティカルなコメントはここではしませんが。


by shackinbaby | 2017-01-31 00:01 | 旅行 | Comments(8)
reduced rates! 22068円@グランドハイアット東京 (1)
僕は今年はハイアットからの離脱を考えていますが、今年の2月まで有効なスイートへのアップグレードの残りを消化したく、先日「グランドハイアット東京」に泊まってきました。
f0036857_06085158.jpg
f0036857_06104616.jpg

レートはpoints + cashレートで17608円++(22068円)、それにスイート・アップグレードを組み合わせたステイ。
f0036857_06192721.jpg

季節はもう梅、この形で梅を咲かせておくのって大変そうですね。
f0036857_06201741.jpg

この日は週末ともあってほぼ満室と、特にクラブルームとスイートは最上級スイートを除いてはパンパンのようでした。
館内はとにかくどこもかなりな混みよう。
f0036857_06211874.jpg

奥さんが「NAGOMI SPA」に行った時、何か独特の雰囲気だったとのこと、翌朝新聞を見ると、ちょうどその時間、首相が来ていたようでした。
f0036857_06223850.jpg

以前宿泊した時のリクエスト(RENのアメニティ、バスソルト、マウスウォッシュなど)は後から持ってくるなどはありましたが、午後4時までのレイトチェックアウトもOK、まずまず快適なステイとなりました。
f0036857_06235842.jpg


by shackinbaby | 2017-01-30 00:02 | ホテル | Comments(6)
大阪ランチ (3) はがくれ
大阪最後の日のランチは阪急三番街ではなくて、4棟ある巨大ビル「駅前ビル」のうちの「駅前第3ビル」地下2階にあるうどんの人気店に・・・。
f0036857_19164970.jpg

「はがくれ」という店で、ここも僕が3日間を共にした大阪ジモティの彼お奨めの店。
「うどんは讃岐うどん系ですけど、大将がこてこての大阪人で、TVでも有名人なんですよ」と・・・。
で、でも、僕、ここに来たことあります。
もう10年くらい前。
あの時の印象がとても良かったので、そんなことは彼に言わず、知らなかったふりをしておきました(せっかく案内してくれた彼に悪いし・・・)。
僕が以前来た時のような行列はなく、でも店内は常に満席。
f0036857_19171314.jpg

狭い狭い鰻の寝床のような店を女将さんが最高に上手に差配、カウンターの中にはいましたいました、昔からの有名人の大将が僕の記憶通りの姿で・・・。
f0036857_1917269.jpg

僕は過去この店についてこう書いています。

この店、大将がとにかくユニークで、うどんの食べ方にメチャクチャうるさい(笑)。
大将の言う通り(たとえば、釜たまうどんなどは、卵の混ぜ方はこうしろ、麺は2本づつつまんで空高く上げて、一気にすすり混め・・・とか)にしないと、店を追い出されそうな雰囲気。
でも怖~~い求道的な店と感じないのは、ひとえに大将の大阪人ならではのユーモアのセンスと温かみのあるお人柄ゆえ。
奥さん?の接客振りもプロ中のプロです。
で、肝心のうどん、これはとにかく美味しいです。


今回の僕の注文はこの店のスペシャリティ、生醤油うどん(600円)というもの。
丼の中にはうどん、すだち、大根おろしと葱だけです。
大将は「オッチャンが全部やったろか?」というので、お任せ。
f0036857_19173618.jpg

「絶対に混ぜたらあかん。2本づつ上に高く上げて、一気にすすり込んでや」と、昔通りの食べ方指南を・・・。
その通り食べると、確かに美味しい。
f0036857_1917527.jpg

うどんがつるつるで、本当にのど越しが良い、これは癖になりそうなうどんですね。
you tubeに映像があったので、参考までに、まさにこの通りでしたよ。



ただ僕はこれだけではお腹一杯にならなかったので、帰りの伊丹空港でまた「551宝来」のぶた饅を買い、JALのラウンジで焼きカレーパンを2個も食べてしまいました。
これはカード・ラウンジの「ラウンジ・オーサカ」からの写真。
f0036857_1313944.jpg

最後に飛行機の窓の中からの大阪市街地の夜景です。
f0036857_13134121.jpg

by shackinbaby | 2017-01-30 00:01 | グルメ | Comments(2)
大阪ランチ (2) グリル・ロン
阪急三番街地下の食堂街で連日ランチです。
この日も前日「本みやけ」に連れて行ってくれた大阪ジモティーの彼と一緒に・・・。
f0036857_19422488.jpg

この日の彼のチョイスは「本みやけ」の斜め前の「グリル・ロン」という洋食の店。
ここも「本みやけ」に来た時行列が出来ていましたが、この日は時間がピークを過ぎていたせいもあってか、数人待ちのみ、割とすぐに入れました。
ここも小さい店、カウンターとテーブルで20席くらいしかないでしょう。
f0036857_1942404.jpg

インテリアは洋食屋らしくちょっとレトロ。
「僕、ここ好きなんですよ。いろんな組み合わせがあるんでお好きなものを注文してください」と大阪ジモティー。
僕はせっかく大阪に来ているので大阪ならではという味の方が本心では希望でしたが、彼の美味しいという言葉を信じて、このメニューの中からハンバーグとヘレカツ(1080円)というのを・・・。
それでもヘレカツを選んだのは、ヘレカツという言い方が大阪っぽいと感じたから、僕らで言えばヒレカツのことです。
f0036857_19425361.jpg

ウェイトレスは親切で丁寧、客の出入りに調理場からも元気な挨拶が飛びます。
パンパンというハンバーグの空気抜きの音も聞こえてきたり、良い匂いも・・・。
段々気分が高まってきます。
「お待たせしましたぁ」と運ばれてきたのが、これ。
f0036857_19431424.jpg

格好良いお洒落系の店では、ドレッシングのかかったこんなサラダも、最近あまり見ないマカロニも、すでにウスターソースがかけられたカツも出てこないでしょう。
昭和の時代から変わってないようなこの一皿、どれもが作り立て感が分かる実に良心的なお味でしたよ。
f0036857_19433976.jpg

こういう行き付けの店が近所に一軒あると良いな、、そんな店でした。
ここもまたその人気、行列の分かる店、高級・高額な食事じゃなくて、地元の人のごく普通のランチを食べられて嬉しかったです。
by shackinbaby | 2017-01-29 00:02 | グルメ | Comments(8)
大阪のお土産は・・・
今回の大阪出張、僕だけ新幹線じゃなく飛行機を使ったので、仕事場へのお土産も帰りの伊丹空港で・・・。
大阪らしくて、皆で食べられるように小分け出来るものを・・・と、「JALUXブルースカイ」の店内をきょろきょろ。
そこで買ったのがこれ、「元祖大阪みたらしだんご」というもの。

     http://www.mukashin.com/product/detail.php?seq=24

通常のみたらしだんごのように外に甘醤油だれが付いているのではなく、だんごの中にたれが入っている逆発想のお菓子。
f0036857_9451214.jpg

一つ一つが小さく、とても食べやすい・・・。
口に入れると、中からみたらしのたれがじゅわっと出てきます。
f0036857_9451990.jpg

売られている時は冷凍されているようですが、持ち帰るころには自然解凍され、日持ちは3日と・・・。
仕事場では、だんごも手にあまりべとつかず、小さいサイズも食べやすいと、男女ともに好評でした。
僕はJALカードでの割引を期待して買ったのですが、これは割引除外商品だったようで、それは残念でしたけど(笑)。
by shackinbaby | 2017-01-29 00:01 | グルメ | Comments(2)
大阪ランチ (1) 本みやけ阪急三番街店
大阪2泊3日、割とハードなスケジュールで、夜は2晩ともやや豪華めの弁当を食べながら遅くまで討議・・・というスタイル。
ただし昼は時間配分がわりと緩かったので、ランチには大阪ジモティーに「美味しいといわれている店」に連れて行ってもらいました。
ただし仕事場の関係で梅田専門。
その一つが空港からのバスが着くところ(「新阪急ホテル」前)の近く「阪急三番街」の地下食堂街にある「本みやけ」という店。
f0036857_19382583.gif

「阪急三番街」自体は知っていましたが、食堂街がこんなに広く、ものすごい数の店が密集しているのは知りませんでした。
最初は地図を見てもどこがどこやら状態。
大阪ジモティーはそんな中を奥の奥へすいすいと、そして着いた店の前にはものすごい行列が・・・。
f0036857_19384929.jpg

何でもこの店

明治35年「すき焼」を本格的な和風料理に、という願いのもとに「本みやけ」を創業。
以来90有余年お客様によりゆたかさを味わっていただくための工夫や趣向が時代の流れの中で華やかな話題を残してきました。
そしてこのほど牛鍋専門店として御1人様でも気軽に立ちよって頂ける全席カウンターの阪急三番街店をオープンしました。


だそうで、本店は歴史ある名店のようです。
でもここは20席にも満たないカウンターだけの小さな店、メニューはこれだけあるのですが、大阪ジモティーは迷うことなく「ここはステーキ重ご飯大盛りで決まりです」ときっぱり。
f0036857_1939616.jpg

入店待ちの行列は長いですが、回転は早め。
肉料理の店なのに長居するような人はおらず、とにかくさくっと食べてすぐに出る・・・そんな感じの店のようです。
せっかちな印象のある大阪っぽい?
f0036857_19392451.jpg

狭く、激混みの店内ですが、配席から、配膳サービスまで一切の無駄がありません。
注文は並んでいるうちに、済んでいます。
言われた席に座ると、すぐにこれだけ出て来て・・・
f0036857_19402191.jpg

5分もすれば、これが目の前に。
f0036857_19403546.jpg

おぉ、きれいな色合いです。
焼き方などは聞かれず、この店ではミディアムレアで統一のよう。
肉は決っして高級なものではないですが、焼き方のせいでしょうか、牛肉の旨みは良く出ていて、甘しょっぱいたれも絶妙、これは美味しく食べられました。
これで税込930円、1000円でお釣りが来ちゃうんですよ。
リーズナブル!
行列が出来るのが分かる気がします。
ご飯の大盛りも無料、肉の大盛りも1480円だったかで出来て、それはかなりに量の肉が乗っていました。
隣にいた関空にさっき着いたばかりという香港人(?、英語が上手だったからたぶんそう)がそれを食べていて、「日本は美味しいものばかりですごい」と・・・。
そうかなぁ、僕らは香港こそと思っちゃいますが。
f0036857_19404928.jpg

帰りがけに他の席の人の食べているものも見ましたがほぼ全員がステーキ重のよう、売りものらしい牛鍋などの鍋ものを頼んでいる人は、ランチ時には誰もいませんでした。
大阪ジモティーの彼には良い店を紹介してもらいました。
翌日もこの斜め前の店にも行きましたよ。
高級・高額な食事じゃなくて、地元の人のごく普通のランチを食べられて嬉しかったです。
by shackinbaby | 2017-01-28 08:30 | グルメ | Comments(6)
「グランドハイアット東京」の「Mr.&Mrs.チョコレートバーガー」
「オークドア」@「グランドハイアット東京」の2月限定メニューの「Mr.&Mrs.チョコレートバーガー」が興味を引きました。
レストランで出している月替わりのスペシャル・バーガーの2月版で(バレンタインを意識?)、ブリオッシュにチョコレートやアイスクリーム、フレッシュベリーなどをトッピングしたデザート・バーガーとのことです。
f0036857_1904622.jpg

ホテルのウェブには

Mr.&Mrs. チョコレートバーガー」はバレンタインにふさわしく、男性と女性をイメージしたチョコレートバーガーです。
男性はオレンジのリキュールをしみ込ませたブリオッシュの間に、チョコレートでコーティングしたマシュマロ、フレッシュなストロベリーをはさみました。
ブリオッシュのサクサクとマシュマロのソフトな食感が絶妙です。
女性は甘いアーモンドの香り豊かなアマレットのリキュールをしみ込ませたブリオッシュに、ピスタチオアイスクリーム、フレッシュラズベリーとブルーベリー、ラズベリーソルベ、バニラクリームをはさみました。
ピスタチオアイスとベリーの相性が抜群です。
サイドディッシュには、まるでフライドポテトのようなシナモン風味のパイを添えています。
フォトジェニックな可愛らしさで、バレンタインにもぴったりのデザートバーガーです。


とありました。
最近はこのフォトジェニックというのも大切ですよね。
ただこういのって、実際に出てくると、ちょっと事前の印象と少し違って出てくるとき(たいていはダウングレードで)もあるので、この通り出てきたら、アフタヌーンティーなどにもいかがでしょうか(シェア・スタイルで1人2000円)。

     http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/recommended/oak-door-afternoontea/


僕らは先日、ハイアットのスイートアップグレードの残り消化のためにここに泊まってきましたが、2月に泊まれば、これを試してみたかも・・・です。
by shackinbaby | 2017-01-28 08:29 | グルメ | Comments(0)
空港で食べたもの@羽田から伊丹
新春初めての国内線飛行機利用の行き先は伊丹。
その後大阪には2泊したのですが、残念ながらホテルは僕の自由にはならず、お仕着せのビジネスホテル。
自腹なら僕の泊まりたいホテルに泊まることも可能だったのですが、大阪のホテル値段が全体に予想より高め。
本当に夜しか、寝るだけしかホテルに帰れないスケジュールだったので、オリジナルの旅程でということになりました。
食べたものは同行者もいたので、大阪では仕事場近くの店に。
それでもさすがに大阪、どこも値段はリーズナブルで美味しかったですよ。
これは後でいくつか紹介するつもりです。
(行列店だったので、地元ではもう有名なのかもしれません)
さて、出発の羽田空港での夕食は第2ターミナル4階の「赤坂璃宮」に閉店間際に・・・。
f0036857_11303869.jpg


     http://www.rikyu.jp/

f0036857_113051100.jpg

もちろん本店のような豪華さはありませんが、空港の中の店としては雰囲気のある作りで、スタッフも丁寧でした。
メニューはポピュラーな中華料理をメインに定食形式にしたものがほとんどで、どれも注文後短時間で出てくるよう。
僕のオーダーは「至高の塩つゆそばセット」というもの(1701円)。
f0036857_1131560.jpg

こんなタイトル付いていたら、つい頼んじゃいますよねという反則的なネーミング。
麺とスープだけで食べさせるという攻めた一品で、確かにスープは美味しく、細麺との絡みも良かったですが、最後には少し飽きちゃうところが、個人的には至高じゃなかったかも・・・。
セットなので炒飯や、焼売か葱と鶏肉の炒め、杏仁豆腐などが付きますが、この葱を少し入れると味も変わり美味しかったですね。
f0036857_11311984.jpg

朝食は羽田空港の「ダイアモンドプレミアラウンジ」で・・・。
f0036857_11313899.jpg

気が付きませんでしたが、中央部にこういう作りの机付きの個人テーブルも出来ていたんですね。
コンセントもあり便利。
f0036857_11315523.jpg

いつもの羽田定食(笑)。
メゾンカイザーのクロワッサンとお握り、オニオンスープに味噌汁、そしてコーヒー。
朝なので焼きカレーパンはありません。
それを食べたのに伊丹空港に着くと食べたくなったのがこれ。
(「秘密のケンミンshow」の影響?笑)
f0036857_1132868.jpg

わざわざ南ターミナルまで出かけて、「551蓬莱」のイートインスペースで・・・。
f0036857_11322298.jpg

やっぱりこれ、美味しいですね(340円)。
僕は醤油など付けなくても、このからしで充分。
それにしてもかなり辛いからしが付いていますね。
朝から充分食べたので、仕事頑張るぞぉのshackinbaby、それでもランチはしっかり頂きました。
by shackinbaby | 2017-01-27 18:01 | グルメ | Comments(6)