<   2017年 06月 ( 92 )   > この月の画像一覧
習主席は香港のどこのホテルに?
中国の習近平国家主席が現在香港を訪れているのは、皆さんニュースなどでもご存知かと思いますが、どこのホテルに泊まったと思われます?
実はご一行、2つのホテル、全1300室を完全貸切としたようです。
その2つのホテルとはお馴染み「グランドハイアット香港」とお隣の「ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル」。
ふ~~ん、あそこなんだ。
でも考えてみれば返還記念式典のメイン会場の目の前ですものね、あの2軒。
ニュースにもあったように、式典会場は高さ2mの注水式バリケードで囲まれ、マシンガンを手にした警察官が警備に立つなど最高に物々しい警戒態勢。
とても一般人は7月1日まではあの辺りはうろつけません。
で、最後に周主席は、2つのホテルのどちらに泊まっていると思います?
ホテルの格からして、5★の「グランドハイアット香港」?
ところが実際には警備の関係で4★の「ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル」の方なんだそうです。
「ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル」のプレジデンシャルスイートは1泊HK$28000、「グランドハイアット香港」の方はその3倍と・・・。
両ホテルの全室を2泊借り上げると、最も一般的なスタンダードルームの宿泊費で計算したとしても、総額は500万香港ドル(日本円んして約7200万円)を超えるそうです。
う~~ん、良いお金の使いっぷり。
というかセキュリティ上も、こうせざるを得ないんでしょうけどね。

「グランドハイアット香港」からプール越しに「ルネッサンス香港ハーバービュー・ホテル」を見たところ。
f0036857_23384758.jpg

「グランドハイアット香港」の下級スイートの一例
f0036857_2339072.jpg
f0036857_23391181.jpg

by shackinbaby | 2017-06-30 23:18 | ホテル | Comments(2)
JAL国際線ファーストクラス、今度は「エアウィーヴ」製掛布団
JAL国際線ファーストクラスではすでに「エアウィーヴ」製のマットレスとピローを採用していますが、7月1日から掛布団も「エアウィーヴ」製の「ハイパーダウン」という「人工羽毛かけ布団」に替わるそうです。
対象路線は、羽田発着のニューヨーク、サンフランシスコ、ロンドン、パリ線、成田発着のシカゴ、ニューヨーク、ロサンゼルス線。
f0036857_23484026.jpg

この「ハイパーダウン」は、リオのオリンピック・パラリンピック競技大会で、日本代表選手団が現地で質の良い睡眠をとるため「エアウィーヴ」が提供したかけ布団として有名ですが、今回のJALのは特別仕様で、日本代表選手団の「エアウィーヴ・ハイパーダウン・コンフォート」とは違うそうです。

     http://press.jal.co.jp/ja/release/201706/004332.html

マットレス、ピロー、掛布団と来ると、これは寝心地良さそうですね。
by shackinbaby | 2017-06-30 23:17 | 旅行 | Comments(2)
仮称「ヨドバシ梅田タワー」のホテル
僕は最近では大阪には年に数回しか行きませんが、これは便利になったかもと思ったニュースが、これ。
大阪の「ヨドバシ梅田ビル」と「JR大阪駅」を橋でつなぐ「ペデストリアンデッキ工事」の(一部)完成です。



僕が注目しているのはもちろん「ヨドバシカメラ」そのものではなく、「ヨドバシカメラ」が2019年の秋竣工を目指してここに高さ150mの商業ビルを建てるという計画の方です。
仮称「ヨドバシ梅田タワー」というそうですが、去年の発表では建物規模は地下4階地上34階建て。地下4階~地下2階は駐車場、地下1階~地上8階には店舗、9~34階にはホテルが入るとのこと。
ホテルは市内最大級の客室数1000室規模になる見通しだとありました。。
そのホテルに僕は注目しているんです。
JR大阪駅から歩いて数分、そのロケーションは抜群ですから。
さぁ、実現するのか、どんなホテルになるのか・・・
by shackinbaby | 2017-06-30 23:16 | 旅行 | Comments(12)
今後の米国便、検査強化
日本の航空会社や空港会社は、アメリカ政府が通達で示した搭乗前検査の内容確認や対応について、検討に着手したとのことです。

★米行き便の検査を厳格化…国内7空港、各社対応急ぐ 課題は「搭乗手続き遅延」「費用負担増」

     http://www.sankei.com/affairs/news/170630/afr1706300001-n1.html

★国際便のPC禁止拡大は回避、米当局が空港検査を厳格化

     https://jp.reuters.com/article/aircraft-laptop-idJPKBN19J2YZ

検査の強化は搭乗の遅れを招き、旅行者に影響を及ぼす可能性があるほか、人員や設備拡大などへの費用負担も課題となると。
米直行便を運航するJALとANAには、既にアメリカ政府からの通達があったということですが、両社とも「内容は精査中」とし、具体的な対応についてはまだ明言していないようです。
航空各社は検査強化に合わせて、アメリカ便の利用者に早めの搭乗手続きを徹底するよう、インターネットなどで周知する見通しだそうですが、費用負担の割り当てなども決まっておらず、課題は山積していると記事には書かれています。
いずれにしてもアメリカに行かれる方は時間に余裕を持ってでしょうね、これから。
by shackinbaby | 2017-06-30 07:02 | 旅行 | Comments(3)
成田空港にも到着免税店が
ついに成田空港にも到着時免税店が出来るそうです。
まずはJAL側で、9月初旬、第3ターミナル国際線到着エリアに「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE NORTH」、「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE SOUTH」の2店舗がオープンとのことです。

     http://www.naa.jp/jp/20170629-Arrivaldutyfree.pdf

本館2階の北側検疫検査場前、南側検疫検査場前にそれぞれ設けられ、検疫検査、さらに入国審査前の到着時の免税品購入ができるようになります。
これで旅行中の荷物が少なくなり、免税ショッピングでお土産を更に買い足すことも出来るようになります。
もちろん訪日客にも便利でしょうね。
第1ターミナルにも第3ターミナルにも今年中には出来るとのこと。
前者は北ウイング、南ウイングとも1階の手荷物受取所で税関前、後者は1階の手荷物受取所と同じフロアの税関前に、だそうです。
f0036857_6535757.jpg

プレスリリースに載っているこの絵を見ると、そう大きくはなさそうですね。
by shackinbaby | 2017-06-30 07:01 | 旅行 | Comments(0)
トリップアドバイザーの「2017年エクセレンス認証」発表
トリップアドバイザーの「2017年エクセレンス認証」(Certificate of Excellence)が発表になっています。

     http://tg.tripadvisor.jp/news/wp-content/uploads/2017/06/20170626_TripAdvisorPressRelease.pdf

今年で7年目となる「エクセレンス認証」は、トリップアドバイザーに掲載されている施設の中で過去1年間に優れたホスピタリティーを提供していると旅行者から高く支持された世界中の宿泊施設、観光施設(観光名所・ツアー含む)、レストランに授与される世界指標の認証です。日本では1846の宿泊施設、22599の観光施設、2129のレストランの合計6565の施設が本年の「エクセレンス認証」認定施設として選ばれました。

とあり、認証方法は

「エクセレンス認証」は、2016年4月1日から2017年3 月31 日までの11年間に旅行者がトリップアドバイザーに投稿した口コミの評価点と数に基づき独自のアルゴリズムを使用して選定しています。「エクセレンス認証」を獲得するには、トリップアドバイザーのバブル評価で 5段階中4 以上の総合評価を維持していること、一定数の口コミ数を獲得していることのほか、トリップアドバイザーへの掲載期間が 1年間以上である必要があります。 

だそうです。
f0036857_15541674.png

例えば東京都では宿泊施設が256軒、レストランが617軒、観光施設が363軒が認証を受けて、その総数は全国一だったそうです。
以下京都、北海道、沖縄、大阪と続くと・・・。
数が多いからでしょうか、その一覧というにはネット上で探しきれませんでしたが、気になるところがあったら個別にこの認証があるかチェックなさってみてはいかがでしょうか。
by shackinbaby | 2017-06-29 17:25 | 旅行 | Comments(0)
宅配弁当のランチ
まだまだ不要な外出を控えている僕は、休みの日、生憎奥さんがいないと、自分で食事を作る気がせず、そんな時は宅配の弁当を頼んじゃうことがあります。
これは「GUST」ので、どうしてここかというと、平日の午後2時以降は1000円以上なら配達料が無料なので・・・。
f0036857_15595899.jpg

ハンバーグとチキン南蛮というこの弁当は1000円を少し超えるので、宅配無料。
電話して30分もしないうちに温かく届けてくれるので、動きたくない時には本当に〇です。
でも味はねぇ、全体的に僕にはヘビーだったし、味は濃いし、次はねーよなぁと思いつつ、またきっといつかメニューをごそごそ見ちゃってるかもしれません。
でも一応今週末から色々余分な行動を入れ始め、たぶん事故後初めてのホテル・ステイをすることになると思います。
by shackinbaby | 2017-06-29 17:24 | 旅行 | Comments(4)
今日の航空系面白話
少し前のネット上の記事からで、インド便のトイレは怖い・・・というお話です。

     http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/27/news019_4.html

     http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/27/news019_5.html

記事の前半はシンガポール航空の元FAが、ユナイテッド航空のオーバーブッキング~引きずりおろし事件など最近のトラブルについて
「乗務員のあの態度はひどい。
サービス業のそれではない」
などと評し、シンガポール航空なら
「乗客が何よりも重要で、乗客は客室乗務員よりも断然大事にされる。
なぜならシンガポール航空は世界中の航空会社ランキングに命を賭けていて、評判を大切にしているから。
自分のところの客室乗務員にはかなり厳しく、今回のアメリカン航空やユナイテッド航空のケースなどが起きたら、客室乗務員や関係者は即刻クビだろう」
と言っていることなどが書かれています。
これはこれで結構興味深かかったのですが、後半のその元FAの言う
「こうした騒動よりも深刻な問題がある」
という話に僕は惹かれ(?)ちゃいました。
詳しくというか具体例は↑のサイトをご覧になっていただきたいのですが、インド発着の便で次々にトイレが詰まってしまうということが続発してるんだそうです。
例として
「2017年3月、340人ほどのインド・デリー発シカゴ行きのエア・インディア航空が出発前にトラブルに見舞われた。
離陸前から12個あるトイレのうち4つが詰まってしまった。
だが航空会社はその段階から別の機体を手配できずに、離陸。するとそのあとの14時間の飛行中、次々にトイレが故障し、シカゴまであと2時間のところまでくると、12個すべてのトイレが詰まってしまったという。
どこか途中の飛行場で着陸するかどうかも検討されたが、結局、ノンストップでシカゴに着いた」
のような具合。
これはFAの間では「インド便あるある」の一つで、インドの有力紙の「タイムズ・オブ・インディア」によれば、
「実は2016年の6~8月だけを見ても、インド航空で乗客がトイレを詰まらせてしまったために目的地への到着が遅れたのが、14便もあった。
行き先は、ロンドン、シカゴ、ニューヨークなどだった」
そうです。
何故にインド便でそんなにトイレが詰まる?
僕はインドという土地にもそう馴染みがないので(バックパッカー時代一度行っただけ)想像もつきませんでしたが、どうやらインドの文化風習が原因のようなのです。
元FAは
「インド人の多くは、トイレの紙の使い方が他国の人たちとはまるで違う。
とにかく紙をたくさん使うのに、まず流さない。
次に人が入っても、その上からまた紙が積み重なり、流さない。
流そうとすると、詰まって流れなくなる。
またトイレはなんでも捨てていいと思っているのか、オムツやペットボトルなどが捨ててある。
水浸しの場合もある。
トイレを掃除するのは客室乗務員なので、シンガポール航空ではインド行きの便はかなり不人気だった」
と言っています。
そうかインドの人たちの大部分は紙を使わず水が多いですものね、トイレ。
でもこのトイレがすべて詰まる、確かにこれは想像するだに怖いですね。
(お食事中などに読まれた方がいらっしゃったら、失礼いたしました)
by shackinbaby | 2017-06-29 09:56 | 旅行 | Comments(4)
「QuiC」に「カレーハウスCoCo壱番屋」の割引券
JALユーザーの方は、以前よりしょぼくなったとはいえ、国内線搭乗時、タッチ&ゴーサービス「QuiC」を利用すると発行される搭乗案内の紙の裏に印刷されている各種ディスカウント券は、上手にお使いでしょう。
それに7月1日から「カレーハウスCoCo壱番屋」もラインナップに入るようです。
「カレーハウスCoCo壱番屋」のには2種類あって、「ドリンク無料券」ならカレーメニューを注文すると、対象ドリンク1点の無料注文が可能。
「トッピングお試し券」ならカレーメニューを注文した人に、ガーリック、半熟タマゴ、ゆでタマゴ、完熟カットトマト、オクラ山芋、ツナ、コーン、単品ポテトのうち1点の注文が可能とのことです。
by shackinbaby | 2017-06-28 20:02 | 旅行 | Comments(0)
中国本土、香港、マカオのヒルトンはいまサマーセール中
中国本土、香港、マカオのヒルトンはいまサマーセール中です。
タイムセールではなく、8月28日まで来年2月28日までの予約が出来ます。

     http://apac.hilton.com/china-hongkong-macao?language=en

ディスカウント率は

Members get 20% off standard and deluxe rooms, 30% off executive rooms and 40% off suites at participating properties (subject to availability).

だそうですよ。
ご予定のある方は、値段だけでも見てみては?
by shackinbaby | 2017-06-28 20:01 | ホテル | Comments(0)